さぁ、残すところ午後のみになりました。


ホテルに戻り、またもニューオータニからサービスで付いてきた、昼食バイキング無料チケットを使って昼食。

冷房が効いた中の昼食はおいしかったです。

効き過ぎて、暖かいものがすぐに冷えてしまいましたが、いろんな現地料理を頂けました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

その後、予約していたエステへ。

ボディスクラブとフットマッサージのセットでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


最後、夜は吉野屋を見つけ、思わず注文を。日本のものより塩分高めでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

中国系ですね。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

そして、名物で食べ忘れていた、

海南鶏飯

を、高島屋の地下フードコートで。


230円でしたが、これのうまいことうまいこと!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そして、スーパーで大量に買い込んだ現地の食材をトランクに詰め、空港へ戻るのでした。

空港では3時間あったのですが、何をしたか思い出せません。


フットマッサージ30分受けた記憶だけあります(当時魚の目が出来ていて、「そういうことは先に行ってもらわないと困る!!」とお店のおばちゃんに怒られた記憶だけ残ってます。)

たぶん、免税店をふらふらしていたんだろうな・・・。



書き終わって改めて気がついた。

俺、シンガポールの旅、あまり楽しんでないや!!


まぁ、たくさん旅をすればそんなこともあるさ。


前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090619.html

AD

最終日。

何となく4大宗教巡りをすることにしました。

が、キリスト教は、前々日に教会に寄ったので、残り3つ。


まずは仏教
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

大仏も国が変わると雰囲気が違います。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


次にヒンズー教。これがすごいんです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


上の方は細かい彫刻が色鮮やかに彫り込まれています。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


インドはこういう寺院がたくさんあるのでしょうか?
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そして、最後はイスラムのモスク。

なんだかゲームに出てくるお城みたいです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


モスクはこの球体のモニュメントがを作っているところが多く(必ずではない)、興味深いです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


中も見学自由とのことで見せてもらいました。大きい!!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


4大宗教の混在にびっくりです。時計もずれていてびっくりです
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そんな町並みは、中東に行ったら普通に見られるのでしょうか?55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

午前中は寺院を楽しみました。

さすが様々な文化の入り交じるシンガポールです。


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090621.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090617.html

AD

免税店を脱出し、

地下に降りたところ。


カヤトースト

という

ココナッツミルク、卵そして砂糖で作られるシンガポール名物「カヤジャム」を使ったトーストセットを売ってい、現地ファーストフードの店があったので頼んでみた。


炭焼きのトーストにたっぷりのカヤジャム。

そしてあまーーいコーヒーと、なぜかポーチドエッグ。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
このカヤトースト。うますぎでした。


カヤジャムに、はまりましたよ。

このあと、海外旅行でカヤジャムを見かけたらいつも大量購入。

何で日本に売っていないのかなぁ・・・。



そして、このあとは、前日予約しておいた、

シャンプーマッサージのエステで気分を取り戻し、

気持ちよくホテルへ戻りました。


時間はまもなく日没。
当時のニューオータニに宿泊した人限定のサービスを利用することにしました。


それはホテル前のボート乗り場をスタートして、海までを往復する無料ボートツアー(といってもガイド・解説はありません)


ボートに乗って、昨日歩いた街を眺めます。(写真はフラトンホテル)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

マーライオンも海から見ると違った趣きです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


どんどん日が暮れていきます。高層ビル街も明かりが目立ってきます・・・。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そして、真っ暗になりました。

でもクラークキー沿いのお店のネオンがとてもきれい。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
この無料ツアーはよかった。

ニューオータニ。良いサービスでした。(今は ノボテルクラークキー シンガポール)


ネオンがうらやましくなったが、賑やかなお店に入る勇気はなく、唯一入り慣れていたアイリッシュパブへ。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

ギネス1杯を頂きますが、落ち着かなくてそのまま店を出たのでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

そして、部屋に戻り、激動の一日を思い出すまもなくまたも就寝。

明日夜にはもう帰国です。


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090619.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090615.html

AD

次に、

スルタン・アブ・バカール・モスク

という寺院へ。


外からの見学だけでしたが、

「お兄さんブルガリトケイヤスイヨ」

「ロレックスゴセンエン!!」

と、ガイドさんが引率中も、説明中もひたすら10人ぐらいの現地(?)のあやしい人たちが偽物を勧めてくる。


これ、気が弱かったりしたら、偽物買ってしまってそのまま、返品も何も出来なくてだまされて悔しい思いをする人もいるんだろうなと思ったよ。っていうかしつこい。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



中を見学できなかったのは、この日、偶然王族の結婚式があったからでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
が、このあと、なぜかマレーシア特産の織物の実演を見学に(;・∀・)



最後は、

第2次世界大戦中、山下奉文将軍が作戦本部として使った建物

現在は州政府の執務ビル
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

その後、シーフードレストランでマレー料理のフルコースのランチでした。

蟹カレーとかがおいしかったですが、

皆さん、このツアーに疲れていらっしゃいました。

なので、おいしい料理を食べながら、旅の愚痴へ・・・。



正直、こういう街の中を自由に散策して、その国の人々の生活や考えに触れたかったです。

良い勉強になりました

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

この後、私はアジアで、「団体」のツアーに参加しておりません。(運転手・ガイド貸し切りはやっていますが)


そうそう、このツアー。

最後はシンガポール中心部のDFS(免税店)におろされて終了でした(苦笑)


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090617.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090613.html

続いて連れて行かれたのは、


マレー民族村
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


マレー民族の舞踊を披露します。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

が、

川の流れのように

コンドルは飛んでいく

で踊られても・・・。(;´Д`)



そして強制撮影会
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


その後、錫や郷土物産の売店へ。

一組に一人、日本語が出来るマレー人がつきます。


そして、ここの値札はマレーシアリンギットだけでなく、日本円でも書かれています。

強制的に錫のコップでの試飲、お菓子の試食、木の彫り物製作実演までを鑑賞します。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

その後のセールスがあまりにすさまじいので、トイレに行ってそのままツアーバスに逃げました。

皆さん何かしら買わされ・・いや、お買い上げになっていたようです。


トイレの横に、1998年ワールドカップ最終予選の現地新聞が張られていました。

これは興味深かった。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090615.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090611.html

翌日滞在3日目(あと1日)


実は前日に、JCBカードの現地デスクに相談して、翌日でも参加できる日本語ツアーを探してもらっていました。

100個ぐらいツアーがあるのに、一人で翌日すぐに参加できるツアーが

・ショッピングツアー

・マレーシアジョホールバルツアー

の2つしかありませんでしたが、


ジョホールバルは、サッカーに詳しい人には興味のある場所です。

こちらをお願いしました。


このツアーは日帰りでシンガポールに隣接するマレーシアの都市、ジョホールバルに行って帰ってくるツアー。

この日の参加者は私を入れて日本人7人でした。現地の日本語の出来るガイドさんもいるので安心です。

40人乗りのバスでゆったりと旅行開始です。


まずは、ジョホールバルの・・・

出発後30分。

シンガポールの郊外でバスが止まりました。


国立の蘭園で1時間自由行動だそうで(;゚Д゚)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


蘭がきれいですが、昨日見たし、何も1時間も・・・。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ツアー概要では確かに蘭園立ち寄りとはかいてありましたが、時間まで書いてないのでまさかの1時間。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
最後は、みんなバスに戻って休んでました(苦笑)


その後、やっとシンガポールからマレーシアへ入国。

パスポートにマレーシアのはんこも押されてなんだか2回旅した気分。



そして連れてかれたのは、ジョホールバル州の王族の博物館
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


きらびやかでした。王様の椅子で強制的に記念撮影(;´∀`)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

日本人だけの団体ツアーが嫌いになっていくぅ・・・。



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090613.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090609.html

夜は、どこに行こうか迷っていると、

世界で唯一の夜の動物園「ナイトサファリ」

というのがあるということで、行くことにします。


ガイドブックを見ると、地下鉄とバスの乗り継ぎ?!

最寄りの地下鉄駅を降りると、巨大なバスターミナルが、

どれに乗るかよくわからずあわあわしていると、なんだか動物園に行きそうな団体を発見。

そのバスがドンピシャでした。


バスですが、乗ったときにチケットを取らなければならないのに知らずに取らずに、運転手さんを困らせてしまいましたが、優しい運転手さんで許してくれました。


バスは、街を離れ森の中へ・・・。本当にこのバスかドキドキしていたら、乗ってから40分後ぐらいに動物園が!

ほっとしました。(地下鉄移動を含めると2時間ぐらいかかってる)




こちらの動物園は、夜しかやっていない動物園で、動物も夜行性のものばかり。

オープンな(窓のないふきさらしの)トラムに乗って動物園を一周します。

その左右では金網・柵がない場所に、様々な夜行性の動物が!キリン・サイなどは良かったのですが、チーターとかヒョウまで?! 

結構迫力ありました。(当時のデジカメでは、暗すぎて撮影できなかったため画像なし)


そして、トラムから戻ると、ショーが!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


夜のステージで動物たちが芸をします
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


かわいらしかったです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

2時間ほど楽しんだあと、帰りはバスにつかれたのでタクシーで。

タクシーで葯1時間!!

でも1,300円ぐらいでホテルに戻りました。


タクシーで最初から移動すれば良かったよ。



部屋に戻り、空港で買い込んだ免税のタイガービール「クラシック」という、見たことが無いタイガービールを飲むと、疲れからあっという間に眠り込みました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
(タイガービールはシンガポールNo.1のビールです)



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090611.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090607.html

ホテルを出た後、ひたすら街を歩きます


まずはこの噴水


55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


風水で丸く作られているのですが、この周りを触りながら3周すると幸せになれると言うことです。(まわりましたが効果はどうでしょう?)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


その後、こちらはドリアンをモチーフにしたホール
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
ドリアンがモチーフというのはびっくり。



そして、こちらはキリスト系教会。まっしろです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そんなシンガポールですが高層ビルが並びます。目がくらくらしそうです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


でもすぐ下は川でボートが走っているアジアな感じもあります。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そして、こちらがシンガポール開拓者であるラッフルズ卿
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そうそう、すっかり、シンガポールといえばの

「マーライオン」

を忘れていました。

顔がライオンで体が魚という不思議な国を代表するマスコット(?)です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


正面の写真を見せても面白くないので、真後ろを。

背中の下の方に、電源板の場所がはっきりわかるのが、大変がっかりな感じで良いです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
さすが世界3大がっかり

(シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚像、ブリュッセルの小便小僧)

のひとつです。


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090609.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090605.html

午後、地下鉄でちょっと移動することにしました


行き先はシンガポールというか、世界的に有名です。


ラッフルズ・ホテル(Raffles Hotel)はシンガポールの最高級ホテルで、グッドウッド・パーク・ホテルとならぶ伝統的なコロニアルホテルでもある。(1887年開業)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ホテル内部もすばらしかったです。(宿泊客以外原則撮影禁止なのでできませんでした)

が、ここでもう1つ有名なものがあります。

LONGBARというホテルバーに行きます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


有名なのはこちら

「シンガポールスリング」

というカクテル。発祥のバーがここなのです。


多い日には1日1000杯出るとか・・・。この日も昼でしたがたくさんの欧米観光客で賑わっていました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


歴史あるバーで有名なカクテルを頂き、なんだか良い気分になりました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090607.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090602.html

(今日の更新を忘れたので、旅行記を前倒し(;・∀・))

翌朝朝食後、どこかに行こうと思い、ガイドブックの端っこにあった蘭園に何となく向かいました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

様々な植物が咲き乱れるのですが、到着直前からスコール。

そんな中、観光する人は誰一人いません。

蘭園を貸し切りましたがよかったのか?!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

ずぶ濡れになって、街に戻ろうとしましたが、道を間違い、なんか軍事施設(?)の方へ。

元来た道を戻って街に歩き直したらあっという間にお昼。


お昼は、ガイドブックに載っていた

ファーイースタンホテルの

「ハイティー」(アフタヌーンティーのようにスイーツと紅茶だけでなく、普通にランチも楽しめる)に行きました。


英語通じるかな?とかドキドキして入ったら、日本人ツアーのランチ場所でもあるらしく、日本人しかいませんでした(;´∀`)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


それでもアジアな食事をできたので楽しかったです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

その後、街のメインストリートを歩き、高島屋などを散策するのでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

目的がないから、何して良いかわからないや。

そんな感じが続きます


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090605.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090601.html