圧力鍋で時短!簡単!うちごはん♪~圧力鍋のお料理教室

圧力鍋研究家が教える!
毎日使える圧力なべ料理。

怖い、難しそう、使いこなせない、
棚の中にしまいっぱなし…。
そんなイメージの圧力なべを
毎日のごはんづくりに活用しませんか?


テーマ:

東京都大田区で、圧力鍋の料理教室を始めます。
最初のレッスンは5月の予定。
詳細が決まり次第、このブログでご案内しますね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



料理教室を開こうとしている私。
「昔っから料理が好きで、料理がうまかったんでしょうね。」
と言われることがよくあります。

でもね、違うんです。

今日は、以前の私の「料理の実力」を包み隠さずお話しますね。


結婚当初、料理は好きだけどはっきり言って上手じゃありませんでした。

具体的に言うとー

マーボー豆腐やマーボーナスはレトルトを使用。
炊き込みごはんは、「釜飯の素」を使ってました。
自分で調味料を合わせて作るなんて、本を見ながらじゃない無理~ってレベル。

コンソメとめんつゆは常備品。
カレーやシチューは特売になる時をねらって買いだめ。

冷凍庫にはチンするだけの冷凍食品。
あんかけ焼きそばやチャーハン、シューマイ、ハンバーグ等々。

ピザは宅配を利用するか、焼くだけになってる物を買ってくる。
ちょっと頑張る日は、ピザクラストとピザソースを買ってきて作る「手作り」

グラタンはマカロニと粉末のホワイトソースが一緒に箱に入ったものを使ってたなー。

あっ、ちらし寿司は「すし太郎」を愛用してました!

娘の時は、離乳食もそこそこ手作りで頑張ったけど、息子の時は二人目ということもあり、
市販のベビーフードに頼りっぱなし。


どうですか?
これがお料理教室を始めようと思っている私の以前の姿なんです。


以前開催した圧力鍋料理教室の時に、こんな私の過去をお話したら

「意外だわー。ずっとお料理が上手だったんだと思ってたー」って。



こんな私がお料理に目覚めたのは、ゼロ活力なべやオールパンと出会ったから。


シンプルな調理法なので、全然難しくない!

素材の味が引き出されて、おいしい!簡単においしくできる!

家族がおいしいと喜んでくれる!

料理が楽しくなる!

自分では作れないと思ってた料理も、やってみたら意外と簡単!

もっといろんな料理に挑戦してみたくなる!

料理が楽しくなった!

料理コンテストに挑戦したら、いい成績をもらえた!

調子に乗った(笑)


という感じで、料理の道にどっぷりとつかっていったのです。

考えてみたら、専業主婦の時よりも、フルタイムで働いてからの方が、
市販の便利な調味料に頼らず手作りで料理してました。
しかも段取りがよくなって、短時間で作れるようになっていったのです。
「働き出したら忙しくなって、料理にまで手が回らないわ…」なんてことは全くありませんでした。


この私自身が感じた変化を、これから始める圧力鍋の料理教室「うちごはんlabo」で、
皆さんにお伝えしていきたいなーと思っています。

●料理が苦手
●レパートリーが少ない
●料理の段取りがよくなりたい
●短時間でおいしくて健康的な料理が作れるようになりたい
●圧力鍋が使いこなせない
●圧力鍋に興味があるけど、持ってない
●家族においしいって言ってもらいたい

なんて方、ぜひ「うちごはんlabo」にお越しくださいね。

うちごはんlaboの初めてのレッスンは、5月開催の予定です。
興味がある方には、詳細をご連絡しますので、お気軽にメールしてください。
教室への質問などもお気軽にどうぞ♪

akimikan2012@gmail.com


おまけ。今日のうちごはん

圧力鍋は、炊飯に使用しました。
うちごはんの詳細はこちらをどうぞ→やっぱり大好き♪うちごはん
 



ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はじめまして。

圧力鍋研究家のあきみかんと申します。


圧力鍋といえば、何を想像されますか?

使ったことがある、持っているという方は

豚の角煮を作る
魚を骨まで煮る
玄米を炊く
豆を煮る

といったことをイメージされるでしょうか?

使ったことがない、持ってないという方は

怖い…
爆発しそう…
難しそう…

そんなイメージかしら?


私が圧力鍋と出会ったのは、中学生のころ。
新しいものにチャレンジするのが大好きな母が、玄米を炊くために購入したのがきっかけでした。
その料理のスピードと、おいしさにびっくりしたことを覚えてます。

それから四半世紀以上…(年がばれる…汗)

圧力鍋は今やなくてはならない相棒です。



ごはんを炊くのも、カレーを作るのも、だしを取るのも、茶碗蒸しを作るのも、ジャムを煮るのも、魚を煮るのも、豆を煮るのも、麦茶を沸かすのも!?ぜーんぶ我が家では圧力鍋の仕事。

フルタイムで働きながら、毎日ちゃんとご飯が作れるのだって、圧力鍋があったから。

まさに、圧力鍋は魔法のお鍋なんです。


圧力鍋を「宝の持ちぐされ」にしないために、このブログでは、お役に立つ情報をお届けしていこうと思っています。

また、圧力鍋を使いこなしたい方を対象にした料理教室の開業を準備中。
開業までのプロセスも記録していきたいと思います。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)