圧力鍋で時短!簡単!うちごはん♪~圧力鍋のお料理教室

圧力鍋研究家が教える!
毎日使える圧力なべ料理。

怖い、難しそう、使いこなせない、
棚の中にしまいっぱなし…。
そんなイメージの圧力なべを
毎日のごはんづくりに活用しませんか?


テーマ:
今日は、おぜんざいを作りました。
とっても甘くて美味しかったです。

{02243DE2-D67E-47C3-AAD6-C4B7D1F225D4}


って、小学生の絵日記みたいな書き出しですが、簡単にレシピをメモしてしておきますね。

きっちり計ったわけじゃないので、なんとなく見てくださいね。




{32B43FC4-567A-4CB1-A7A4-298AED28912D}

キッチンの整理してたら、発見した小豆ちゃんたち。

普通の小豆と、お赤飯に使ってた大納言小豆。大納言の方がちょっと大粒だけど、一緒に炊いちゃえー。

合わせて263グラムありました。

{0C4ED116-29C6-4B1A-A927-3DD09A32EA98}

まずは、さっと洗った小豆と、かぶるくらいの水を入れて、火にかけます。
グラグラ湧いてきたら、2〜3分煮て、ざるにあげて水気を切ります。

小豆って、独特の渋味があるので、このゆでこぼす作業をすることで、渋味が少なくなります。
これを「渋切り」って言うそうです。

プロはこの渋切りを何回も繰り返して、渋味や雑味がない極上の味にするわけですがー


そこは、お家用。
一回だけで行きますよー。


さて、お次は、
渋切りした小豆と水を入れます。
水は800ml程度入りました。

お豆を煮るときは、ゼーッタイになべの深さの1/3を超えてはいけません『圧力鍋の場合)

ということで、分量が大丈夫か、しっかりチェック
{C8B11012-26EE-4E0B-BA7F-EE95CBC76768}

豆最大量を超えてなければオッケー。


ワンダーシェフさんの圧力鍋の場合は、蒸しすがついてるので、それを落としぶた代わりに入れてから調理します。
{BF615D9F-8E07-4489-AE8F-3DEC63A990DE}


こうすることで、調理中に剥がれた豆の皮が、安全装置の働きを悪くすることを防ぎます。

メーカーによって、豆を煮るときの注意事項が違いますので、取説チェックをお忘れなく!

では、加圧していきましょう!

{D92B8BA8-E459-47B3-8871-4702223991A1}

蓋を閉めて火にかけます。

沸騰してきたら、フロートが上がって、グレーのおもり部分から蒸気が出てきたら、加圧スタート。
蒸気が出ている状態をキープしながら、10分加圧。
そのあと、火を止めて余熱で圧力が下がるまでおきます。

{8E2B20F0-54D9-443E-843D-B2056E8F0CC7}

圧力が下がったら蓋を開け、蒸しすを外した状態。


今回は小豆がたくさんあったので、半分くらい取り分けて、そちらは粒あんに。

煮汁と残りの小豆に、すこし水分を足して、砂糖(100〜150g)と、塩(小さじ1/2)をいれて5分ほど煮ます。
{AB251D34-DC7F-40DA-AC15-7CD0F8655052}

湯気、もわーん。





あとは、切り餅を加えて柔らかくなるまで煮込めば出来上がり。
{80E5666B-6FD8-4FBC-A728-F50714410FE5}

思い立ったらすぐに作れるって、やっぱり圧力鍋様々







今回は、ワンダーシェフのオースを使いました。
圧力の高さは、世界最高クラスなので、
わずか10分の加圧で小豆もほろほろです。
ワンダーシェフのあなわた、魔法のクイック、マクサス、
アサヒ軽金属のゼロ活力なべ、活力なべは、同じ位高圧なので、加圧時間は一緒で。


その他の圧力鍋の場合は、15〜20分くらいで調整してしてみてください。
各メーカーのレシピ集には、小豆の炊き方や加圧時間の案内があると思いますので、そちらを確認してくださいね。


作って、忘れないうちにーって、スマホから更新したので、読みづらかったらごめんなさいね。

では、良い週末を。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お正月の3が日、いかがお過ごしでしたか?

時間に追われず、のんびり、ゆっくり過ごしてます。

 

昨日は、フォト友が遊びに来てくれて、うちでパーティー♡

残ってたおせち料理もおいしいと食べてくれました。うれしいな^^
 

 

今年のおせち料理の黒豆は、いつもと一味違う

赤ワイン風味のフルーティー黒豆

 

なかなか評判がよかったので、Nadiaさんにレシピをアップしました。

黒豆とドライフルーツを一緒に煮たから、とってもフルーティー♡
漬け込んでおけば、後は煮るだけ。

圧力鍋だから、手間いらずなのです♪

 

圧力鍋で!赤ワイン風味のフルーティー黒豆

圧力鍋で!赤ワイン風味のフルーティー黒豆

by さいとうあきこ

調理時間:10分
Comment

お正月の黒豆を洋風に赤ワイン風味にしました。一緒に入れたドライフルーツがフルーティーな風味をプラスしてくれるので、クリームチーズやバニラアイスと合わせてもおいしいデザート感覚で楽しめる黒豆です。普通の黒豆に飽きたら、お正月の黒豆が残っていたらぜひ作ってみてください。お好みでスパイスを加えてもさらに風味がアップします!

このレシピを詳しく見る

 

 

今年は、レシピもどんどん公開していきます!(年始に宣言!)

(でも、レシピにかけないちょっとしたコツなどは、
うちごはんラボの圧力鍋講座でご紹介するので、ぜひご参加くださーい!)

 

ということで、新年一発目のレシピ公開は、黒豆!

 

今さら黒豆かー!!!と突っ込むのはやめてね(笑)

黒豆、まだ残ってたーという方は、ぜひお試しくださいませ。

 

今年は、たくさんの人のおうちで、

圧力鍋がもっともっと活躍しますようにー。

 


 いつも応援ありがとうございます!
ポチッと押していただけると、うれしくて小躍りします^^


レシピブログに参加中♪

 
 


にほんブログ村


Nadia|さいとうあきこ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

旬のたけのこ。
圧力鍋でゆでると簡単ですよー!と、先日ご案内いたしました。

まだ見てない!という方はこちら
→【基本】たけのこの下茹で方法(圧力鍋使用)

たけのこの料理といえば、やっぱり外せないのが「たけのこご飯」


CMで小栗旬さんが

「だしの染みたご飯と、たけのこ達のささやきが、俺の心を震わせる。

ひとくち目から、おかわりのことで頭がいっぱいだぁ~」


と叫んでる、あの味がおうちで簡単に作れます。
CMのレシピはだしの素使用ですが、こちらは昆布とかつおぶしから取っただしを使ってます。

☆☆たけのこの出汁炊きごはん(たけのこごはん)☆☆

材料(4人分)

・お米…2合

・たけのこ…150g
・油揚げ…50g

・しょうゆ…大さじ1
・酒…大さじ1
・塩…小さじ1/2

・だし(昆布とかつお節)…350ml

・絹さや…適量

 

作り方

1)お米は洗ってざるに上げて10~30分ほど置いて水気を切る。

2)たけのこは食べやすい大きさに切る。油揚げは細かく刻む。
  絹さやはすじを取って斜め切りにする。

3)圧力鍋にたけのこ・油揚げ・しょうゆ・酒・塩を入れてかるく混ぜて
  中火にかける。2分ほど加熱したら火を強め、煮汁がほとんどなくなる
  まで加熱する。

4)火を止めて、お米を加えて全体をさっと混ぜる。
  だしを加えて圧力鍋のふたを閉める。
  ※水分量は「ひたひたよりも5㎜上」を目安にしてください。

5)火にかけて、沸騰して圧力がかかったら、
  レシピの「白米」の加圧時間と同じだけ加圧調理する。

(参考の加圧時間)
・ゼロ活力なべ…低圧(白いおもり)で1分間
・フィスラー「プレミアム」「ビタクイック」…第2リング(高圧)で3分間
・WMF…第2レベル(高圧)で3分間
・ワンダーシェフ「オース」…1分間
・ティファール(80~90kpa)…高圧で3分間
・ティファール(65kpa)…高圧で5分間
その他の圧力鍋の場合は、レシピの「白米」と同じ加圧時間で炊いてください。

6)加圧調理後火を止めて圧力が下がるまで約10分間余熱で蒸らす。
  圧力が下がったらふたを開けて、全体をさっくりと混ぜる。
  絹さやを散らしてふたを軽く閉めて、余熱で絹さやに火を通す。

 

 

おかわりが止まらなくなる絶品出汁炊きごはん。
ぜひ、だしの旨みを味わってくださいね。

圧力鍋でごはんを炊くと、ふっくら、もっちり。
いつものお米がワンランク上の味になりますよ。
炊き込みごはんも、圧力鍋で作るとお米の芯まで味がしっかり入るから、
水っぽくならずにおいしいんですよー!!


この日の夜ご飯は、たけのこご飯と、5月のメニューの試作。
 

5月は自家製チャーシューと味玉の予定です^^
作り置きしておくと、いろいろ使えます♪

ご案内はもう少しお待ちくださいませ。


5月の前に、
来週からは4月の圧力鍋講座がスタートです。


☆圧力鍋できちゃう?!ちらし寿司と茶碗蒸し☆
 
 

・圧力鍋でちらし寿司
・圧力鍋の絶品だしで茶碗蒸し
・油揚げロールの煮物
・きゅうりとわかめの酢の物
・プチデザート

プチデザートは、よもぎ大福!
 

現在の空席状況はこちら。

・4月12日(火) 午前11時~13時30分 (あと名様)
・4月13日(水) 午前11時~13時30分 (あと名様)

・4月14日(木) 午前11時~13時30分 満席になりました

・4月15日(金) 午前11時~13時30分 (あと名様)

・4月25日(月) 午前11時~13時30分 満席になりました
・4月26日(火) 午前11時~13時30分 満席になりました
・4月27日(水) 午前11時~13時30分 満席になりました

・4月28日(木) 午前11時~13時30分 (あと名様)

※4月はお子様連れOKデーはございません。ご了承くださいませ。
※4月9日現在の空席状況です。
※先着順でお申込みを受付中です。
お申込み後、こちらから申込み確定メールをお送りいたします。

<受講料>
単発の場合
5,000円/1回

続けて通いたい方には、お得な「回数券」もご用意します!
(6回連続受講していただくと、圧力鍋の基本料理が身に付きます)

27,000円/6回 (初回使用時より、1年間有効)

いずれも、ご参加時にお支払ください。

キャンセルについてはこちらのページをご覧ください。

※横浜市港北区大倉山のレンタルサロン「こもれびサロン」にて開催しております。
最寄り駅は、東急東横線 「大倉山駅」から、徒歩5分
(詳しくはお申込みの際にご説明いたします)


お申し込みは、
●ご希望の日程
●お名前
(お子様連れでご参加の場合は、お子様の人数と年齢も)
●郵便番号
●ご住所
●お電話番号
●メールアドレス
●参加理由
●圧力鍋をお持ちの場合は、メーカーや商品名

をご記入いただき、
サイドバー下のメールフォームから、または下記アドレスにメールしてください

akimikan2012@gmail.com 


お申込みメールには、2日以内にご返信させていただきます。
2日たっても連絡がない場合は、お手数ですが再度メールをお願いいたします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

~お知らせ~
3月22日に発売となったレシピブログmagazine春夏号に掲載していただきました!

 
 世界一楽しいわたしの台所(67ページ)

よろしければ、立ち読みでも…
特集は、人気料理ブロガーさんたちの大人気作り置きおかず!
新生活が始まる春に、お役立ちの情報が満載ですよー^^


 いつも応援ありがとうございます!
ポチッと押していただけると、うれしくて小躍りします^^

レシピブログに参加中♪

 
 




Nadia|さいとうあきこ







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。