My favorite things ~料理とカメラと素敵な仲間~

私の好きなもの、いろいろ集めました。


テーマ:

もーいーくつねーるーとー おしょーーがーつー

 

なんて、呑気に言っていられないのが、主婦の辛いところ。

 

大掃除に、年賀状に、おせち料理に、大忙し!

 

そんな忙しい人にこそ使ってもらいたい圧力鍋。

 

とりあえず、黒豆を炊いてみるって言うのはどうかしら?

 

 

おいしいレシピ、できました!

 

 

生活情報サイト michillさんでコラムが公開されました!

 

圧力鍋で作る黒糖しょうが黒豆。

 

これ、なんと、

 

煮汁までおいしいのですー。

 

ってことで、コラムにはこの煮汁を使ったホットドリンクもご紹介しております。

 

ぜひぜひ、ご覧ください。

 

 

読んだら、「このコラムにありがとう」をぽちっと応援していただけると嬉しいです。

圧力鍋で作る「黒糖しょうが黒豆」

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、おぜんざいを作りました。
とっても甘くて美味しかったです。

{02243DE2-D67E-47C3-AAD6-C4B7D1F225D4}


って、小学生の絵日記みたいな書き出しですが、簡単にレシピをメモしてしておきますね。

きっちり計ったわけじゃないので、なんとなく見てくださいね。




{32B43FC4-567A-4CB1-A7A4-298AED28912D}

キッチンの整理してたら、発見した小豆ちゃんたち。

普通の小豆と、お赤飯に使ってた大納言小豆。大納言の方がちょっと大粒だけど、一緒に炊いちゃえー。

合わせて263グラムありました。

{0C4ED116-29C6-4B1A-A927-3DD09A32EA98}

まずは、さっと洗った小豆と、かぶるくらいの水を入れて、火にかけます。
グラグラ湧いてきたら、2〜3分煮て、ざるにあげて水気を切ります。

小豆って、独特の渋味があるので、このゆでこぼす作業をすることで、渋味が少なくなります。
これを「渋切り」って言うそうです。

プロはこの渋切りを何回も繰り返して、渋味や雑味がない極上の味にするわけですがー


そこは、お家用。
一回だけで行きますよー。


さて、お次は、
渋切りした小豆と水を入れます。
水は800ml程度入りました。

お豆を煮るときは、ゼーッタイになべの深さの1/3を超えてはいけません『圧力鍋の場合)

ということで、分量が大丈夫か、しっかりチェック
{C8B11012-26EE-4E0B-BA7F-EE95CBC76768}

豆最大量を超えてなければオッケー。


ワンダーシェフさんの圧力鍋の場合は、蒸しすがついてるので、それを落としぶた代わりに入れてから調理します。
{BF615D9F-8E07-4489-AE8F-3DEC63A990DE}


こうすることで、調理中に剥がれた豆の皮が、安全装置の働きを悪くすることを防ぎます。

メーカーによって、豆を煮るときの注意事項が違いますので、取説チェックをお忘れなく!

では、加圧していきましょう!

{D92B8BA8-E459-47B3-8871-4702223991A1}

蓋を閉めて火にかけます。

沸騰してきたら、フロートが上がって、グレーのおもり部分から蒸気が出てきたら、加圧スタート。
蒸気が出ている状態をキープしながら、10分加圧。
そのあと、火を止めて余熱で圧力が下がるまでおきます。

{8E2B20F0-54D9-443E-843D-B2056E8F0CC7}

圧力が下がったら蓋を開け、蒸しすを外した状態。


今回は小豆がたくさんあったので、半分くらい取り分けて、そちらは粒あんに。

煮汁と残りの小豆に、すこし水分を足して、砂糖(100〜150g)と、塩(小さじ1/2)をいれて5分ほど煮ます。
{AB251D34-DC7F-40DA-AC15-7CD0F8655052}

湯気、もわーん。





あとは、切り餅を加えて柔らかくなるまで煮込めば出来上がり。
{80E5666B-6FD8-4FBC-A728-F50714410FE5}

思い立ったらすぐに作れるって、やっぱり圧力鍋様々







今回は、ワンダーシェフのオースを使いました。
圧力の高さは、世界最高クラスなので、
わずか10分の加圧で小豆もほろほろです。
ワンダーシェフのあなわた、魔法のクイック、マクサス、
アサヒ軽金属のゼロ活力なべ、活力なべは、同じ位高圧なので、加圧時間は一緒で。


その他の圧力鍋の場合は、15〜20分くらいで調整してしてみてください。
各メーカーのレシピ集には、小豆の炊き方や加圧時間の案内があると思いますので、そちらを確認してくださいね。


作って、忘れないうちにーって、スマホから更新したので、読みづらかったらごめんなさいね。

では、良い週末を。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お正月の3が日、いかがお過ごしでしたか?

時間に追われず、のんびり、ゆっくり過ごしてます。

 

昨日は、フォト友が遊びに来てくれて、うちでパーティー♡

残ってたおせち料理もおいしいと食べてくれました。うれしいな^^
 

 

今年のおせち料理の黒豆は、いつもと一味違う

赤ワイン風味のフルーティー黒豆

 

なかなか評判がよかったので、Nadiaさんにレシピをアップしました。

黒豆とドライフルーツを一緒に煮たから、とってもフルーティー♡
漬け込んでおけば、後は煮るだけ。

圧力鍋だから、手間いらずなのです♪

 

圧力鍋で!赤ワイン風味のフルーティー黒豆

圧力鍋で!赤ワイン風味のフルーティー黒豆

by さいとうあきこ

調理時間:10分
Comment

お正月の黒豆を洋風に赤ワイン風味にしました。一緒に入れたドライフルーツがフルーティーな風味をプラスしてくれるので、クリームチーズやバニラアイスと合わせてもおいしいデザート感覚で楽しめる黒豆です。普通の黒豆に飽きたら、お正月の黒豆が残っていたらぜひ作ってみてください。お好みでスパイスを加えてもさらに風味がアップします!

このレシピを詳しく見る

 

 

今年は、レシピもどんどん公開していきます!(年始に宣言!)

(でも、レシピにかけないちょっとしたコツなどは、
うちごはんラボの圧力鍋講座でご紹介するので、ぜひご参加くださーい!)

 

ということで、新年一発目のレシピ公開は、黒豆!

 

今さら黒豆かー!!!と突っ込むのはやめてね(笑)

黒豆、まだ残ってたーという方は、ぜひお試しくださいませ。

 

今年は、たくさんの人のおうちで、

圧力鍋がもっともっと活躍しますようにー。

 


 いつも応援ありがとうございます!
ポチッと押していただけると、うれしくて小躍りします^^


レシピブログに参加中♪

 
 


にほんブログ村


Nadia|さいとうあきこ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。