圧力鍋で時短!簡単!うちごはん♪~圧力鍋のお料理教室

圧力鍋研究家が教える!
毎日使える圧力なべ料理。

怖い、難しそう、使いこなせない、
棚の中にしまいっぱなし…。
そんなイメージの圧力なべを
毎日のごはんづくりに活用しませんか?


テーマ:
急に寒くなってきたので、圧力鍋の出番がぐん!と増えました。
12月の講座のメニューの最終の調整をしていますが、
どうしましょう。めちゃくちゃおいしいです(#^.^#)



さて、今日はメルマガ読者のAさまからいただいた質問にお答えしますね。



「T社の圧力鍋を3年前?に買って
使い方と言うか料理をどのようにしていいのか分からず、使ったことがありません。

 圧力鍋レシピの本(ネットで)も買いました
しかしメーカーが違ってて不安
加圧時間ってメーカーによって変わるのでどのように考えるといいでしょうか?」(
Aさま)

(さいとうより)
ご質問ありがとうございます。

Aさまがお求めになったT社の圧力鍋。
開閉がラクなのが魅力的ですよね。

圧力鍋は、メーカーによってかかる圧力が異なります。
圧力が異なると、何が違うかというと、ずばり「調理温度」が違います。


圧力が高いと温度も高く、圧力が低いと温度も低くなります。
圧力が低いもので、110℃くらい、高圧の圧力鍋になると128℃くらいまで上がります。

当然、温度が高いものの方が加圧時間が短くなります。
温度が低いものは、加圧時間が長くなります。

Aさまがご購入になったT社の圧力鍋は、圧力が低めの圧力鍋です。
圧力が低いお鍋は、穏やかに加圧調理できるので、煮くずれしにくく、
普段のお料理の味をそのままに時短につながるお鍋です。

圧力が低いお鍋は、火を止めた後の余熱時間も短くて済むので、
ふたが開けられるまで待つイライラが少ないんですよ!

Aさまがネットでご購入になった料理本がどこのメーカーの圧力鍋を使ったものか
わからないので、具体的にご紹介できないのですが、
市販の料理本のお料理を自分の圧力鍋で作るときの、加圧時間の考え方のヒントをご紹介しますね。


例えば、「肉じゃが」を作りたいなーと思ったら、
圧力鍋に付属していたレシピ集の中で、材料がよく似たものを選びます。

「肉じゃが」はないけど、「カレー」なら掲載されている場合

・じゃがいも
・玉ねぎ
・肉
・にんじん

は同じ。
違うところは、調味料や水分量だけですよね。

料理本の「肉じゃが」の材料で、加圧時間だけレシピ集の「カレー」の時間にすればOKです。

他のお料理でも、材料などが似ているものを選んで、おおよその見当をつけて
加圧時間を設定してみてくださいね。
その時間でやってみて、仕上がりの状態を見て調整してくださいね。
まだ固いなーと思ったら、次は加圧時間を長く、柔らかすぎたなーと思ったら、次は短めにという具合に。

一つだけ気をつけていただきたいのは、分量。
圧力鍋の容量の2/3までですので、そこはしっかりと守ってくださいね。

最初のうちは試行錯誤を繰り返しちゃうかもしれませんが、
1回ごとに圧力鍋と仲良くなれますよ!
ぜひぜひ、この冬は圧力鍋をばっちり使いこなしちゃってくださいね!

 
私も講座のメニューを試作する時には、各メーカーの取説を読んで
参考にしています。
お鍋によって、加圧時間だけじゃなくて仕上がりも違ったりして、
そこが難しいけど、面白いところなんですよねー^^





お届けしている無料メール講座では、圧力鍋の基本の「き」から
圧力鍋の違い、使いこなし情報まで濃ーい内容でお届けしております。

すでに600人以上の方がご登録になってますよー。
これから圧力鍋が活躍する季節に向けて、ぜひぜひ基礎からしっかり理解してくださいね!

これで圧力鍋を使いこなせる!7日間無料メール講座

圧力鍋の基礎知識から便利な使い方まで、
7日間の無料メール講座でお届けします。

以下のURLから必要事項を記載してご登録ください。
コメント欄に一言メッセージをいただけると嬉しいです♪

(パソコン用)
https://88auto.biz/atsuryokunabe/touroku/entryform1.htm

(スマートフォン・携帯の方はコチラ)
https://88auto.biz/atsuryokunabe/touroku/sp/entryform1.htm

正しくご登録が完了いたしましたら、すぐに1通目のメールをお送りする設定になっております。
万が一届かない場合は、以下の問題が考えられますので、ご対応くださいませ。

●ご入力のアドレスが間違っている
再度、正しいアドレスをご入力の上、再登録をお願いいたします。

●携帯、スマホの場合。
以下のページを御参照のうえ、
atsuryokunabep1@88auto.biz からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
http://autobiz.jp/mobile/manual.html





 いつも応援ありがとうございます!
ポチッと押していただけると、うれしくて小躍りします^^

レシピブログに参加中♪
 
 


にほんブログ村


レシピサイト NADIAに登録してます。圧力鍋レシピも掲載しています。

 









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
やってしまいましたー。

圧力鍋研究家を名乗る私ですが、なんと、お鍋を焦がしてしまったんです。
それも相当な感じに…

ほら。

 お米を炊くのに、水分が少なかったのが原因のようです。
それと、IHなので、下からの火力が強すぎたのかも。


こんな真っ黒焦げのお鍋ですが、果たしてきれいになるのでしょうか?

では、実際にやってみましょう!


まずは、焦げつきがすべてかぶるくらいまで水を張ります。
そこに、大さじ1程度の「重曹」を加えます。

 くるくる混ぜて重曹を溶かしたら、加熱します。

お湯が沸いてくると、

 じゅわじゅわじゅわー。
重曹の力で、泡が出てきます。

更に加熱を続けると

 じゅわじゅわじゅわじゅわじゅわー。
泡がもっこもこになりました。

まだまだ加熱を続けると

 
 

 
 泡が落ち着いてきましたね~。
こうなったら、火を止めます。

鍋の粗熱が取れてからお湯を捨てて、スポンジでサッとこすってみました。

 
 わあ!すごい。
けっこう落ちてますねー。

あとはこのこびりついた焦げを取るだけです。

この焦げを取るのは、市販のクリームクレンザー。
我が家では、スーパーでも手に入る「ジフ」を使いました。

クリームクレンザーをアクリルたわし(アクリルの毛糸で編んだもの)につけて、
くるくるとこすると

 
 
 じゃじゃーん!!!


ピッカピカに蘇りましたー。


固いステンレスたわしやスチールウールなどを使わなくても、この方法ならきれいに
ピッカピカ♪


圧力鍋を焦がしちゃって、がっくり…。
焦げてるから使いたくないなー…。

ぜひぜひ、お手入れしてピッカピカになったお鍋でお料理を楽しんでくださいね。



今回、焦がしてしまった原因は、お米を炊くときに水分が少なかったのと、
オモリが振れるまでの火力が強すぎたことだと思われます。
味付きのご飯を炊いていたので、その調味料も焦げ付きの原因になったようです。

IHだと、玄米を炊く時も加熱時間が長いので焦げ付いてしまうことがあります。
水分量とオモリが振れてからの火力をしっかりと調整するのが大切ですよー。



いよいよ来週からスタートする6月の圧力鍋講座。
お料理もいい感じに仕上がってます♪

こんなお料理を作ります!



 13日・19日の講座は、まだお席がございます。

夏は涼しく調理したい!
この夏も節電・省エネに勤めなくちゃ!
とにかく簡単で頑張った風に見えるお料理を覚えたい!
圧力鍋が気になる。使いこなしたい!

という方は、ぜひお申込みくださいませ。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。


☆☆参加ご希望の方は、☆☆

1)お名前
2)ご住所・お電話番号
3)メールアドレス
4)ご希望日
5)簡単な自己紹介と、参加理由


を明記して、下記アドレスまで、メールしてください。

akimikan2012@gmail.com


また、ご質問・お問い合わせなども、お気軽にメールしてくださいね。

お申込みいただいた方には、メールをいただいてから原則2日以内に返信させていただきます。万が一、返信メールが届かない場合は、お手数ですが、再度メールをお送りください。
また、教室の詳しい場所、アクセスなどは、レッスン日までにお手紙にて送らせていただきます(初めてのご参加の方のみ)。





ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は久しぶりに玄米ご飯を炊きましたー。

正確には、玄米だけでは足りなくて、少し白米を足してみました。
それからちょっと黒豆も入れてみましたよ。

炊き方はこちらのレシピに準じてます。
水浸けなしで炊ける!もっちり玄米ごはん


今日の配合は
玄米1.5合と、白米0.5合。それから黒豆を1/5カップほど。
水2.5カップを加えて、高圧で火にかけ、圧力がかかったら弱火にして20分。
あとは火を止めて余熱調理です。

炊き上がりは…

もーっちり…すぎる。
団子状態になってしまいます。

おこげの部分は、かたくなってしまいました(それは水加減の問題?)

 ただお茶碗に盛るだけでも、あっちにくっつき、こっちにくっつき。
もっちもちすぎて扱いにくい!!

お味は…玄米独特の濃厚なおいしさが薄まってしまったような気がします。

お米の粒つぶを見ると、白米はほとんど原型をとどめず、それが全部「もっちり」の元になっているような感じ。

個人的にはおすすめしません。

食べられないことはないし、この「もっちり」がたまらん!って人もいると思いますが、
なんかお互いのいいところを消しちゃってるような気がします。


会社にいたころ、お客様から時々
「玄米と白米って、混ぜて炊けますか?」という質問を受けてました。

その時は「白米に混ぜて炊けると表示されている発芽玄米などは、混ぜていただけますが、
普通の玄米と白米では、加熱時間が違うので混ぜない方がいいですよ」

と、お答えしてました。

実際に白米と玄米を混ぜて炊いたことはなかったけど、
今日やってみて、

「ああ、お客様に間違ったことは伝えてなかった」とホッとしました。


今日は玄米をたく傍ら、もう一台の圧力鍋で

里芋とにんじんとイカの煮っ転がしを作ってました。
これは低圧で1分。あとは余熱で放置するだけで出来上がり。

煮崩れは全くなし。でもお箸がすっと入るくらいやわらかな里芋。
余熱をしっかりとったので、味も染み込んでおいしかった~♪


圧力鍋って、時間をかけて作る煮っ転がしも、加圧1分でできちゃうので、本当にラクラクです♪




昨日の圧力鍋de豆料理講座。
参加してくださったsatoさんから、
さっそく作りましたのメールをいただきました!

「今日作ってみました!
2カップで作ったので、作りすぎましたが。。(^_^;)
圧力鍋で沸騰してから10分にしたら、豆がつぶれていました。
私のでも5分で大丈夫そうです。
メープルシロップ味見したら美味しい~!」

作ってみましたの声って、やっぱりとっても嬉しいです♪


satoさん、ありがとうございました^^

 

圧力鍋、気になる~という方、こちらは今からでもお申込みが間に合いますよ!

3月7日・8日開催!
圧力鍋だから時短!春のお祝い膳。

調布市にあるパンとお菓子の教室、honeydropさんでのコラボレッスンです。
ただいまお申し込みを受け付けております。

3月8日は満席ですが、7日はまだ少しお席に余裕があります。
お申し込みはこちらからお願いいたします。

honeydrop
 




ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)