圧力鍋で時短!簡単!うちごはん♪~圧力鍋のお料理教室

圧力鍋研究家が教える!
毎日使える圧力なべde野菜料理。

怖い、難しそう、使いこなせない、
棚の中にしまいっぱなし…。
そんなイメージの圧力なべを
毎日のごはんづくりに活用しませんか?


テーマ:

10月の圧力鍋講座。

ただいま、参加申し込み受付中です。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

先週の土曜日(9月24日)

 

フォトコミュニケーション協会のマンスリーフォトカレッジで、

講師を務めさせていただきました。

 

テーマは、「フォトジェニックなお料理を作ろう&持ち寄りガーデンパーティー」

 


Photo:マックさん

 

私の専門、圧力鍋のお料理と、写真をどうやってからめるのか、

いろいろ考えて、簡単で、見映えがする、思わず写真に撮りたくなるお料理の作り方と、

ちょっと知っておくと、作ったお料理がぐっとおいしそうに見えるコツをご紹介させていただきました。

 

料理に興味がある人、ない人、圧力鍋に興味がある人、ない人。

圧力鍋を持っている人、持ってない人。

みんな立ち位置はバラバラだけど、楽しそうに聞いていただけて良かったー。

 

 

圧力鍋のふたを開けるときに、お料理が出来上がった時、

「おーっ!!」って声が聞こえると、心の中で小さくガッツポーズ。

 

フォトスクールの集まりなので、お料理が出来上がると、

シャッターチャンス!

こんなにたくさんのカメラに囲まれるなんて、そうそうない経験でした(笑)

Photo:ルッチー(鶴岡 勝さん)

 

本当にずっと楽しくて、ずっと幸せで、いつもよりも声のトーンまで

上がってたらしい(笑)

Photo:ルッチー(鶴岡 勝さん)

 

ほら、めちゃめちゃうれしそう♡

 

 

こんなうれしそうな顔を見て、友達のあっこ(山崎明子さん)が、

FBにこんな投稿してくれてた。

 

「今日のツボは講師のあきさんの楽しくて嬉しくての表情♡
やっぱり好きなことしているって輝くんだ!\(^o^)/」

 

この言葉を聞いて、

「そうなんだ!やっぱり私、この仕事が、圧力鍋が大好きなんだ」って

改めて実感。

 

大好きを伝えさせてもらえる仕事って、なんて幸せなんだろう。

 

そして、大好きが伝染していくと、もっともっとうれしい。

だから、これからもこの仕事を頑張っていこう、もっともっと広めていこうって、

心の芯がシャンとしました。

 

 

今回、写真を使わせてもらった、フォトスクール同期のルッチー(鶴岡勝さん)も、

ブログでめっちゃくちゃ素敵にご紹介くださいましたー!

好きを伝えるエネルギーはさらに人を輝かせる

 

 

協会ブログでも、素敵にご紹介いただきました。

 

 

本当に、本当に、

素晴らしいチャンスをいただいたことに、心からありがとう♡

 


フォトコミュニケーション協会のイベントなので、当然のごとく私もマイカメラを持って行ったのですが…結局、カメラを手にすることなく、ただただ楽しんでました。

だから、今回のブログ記事。写真はすべて他力本願です。

みんな、ありがとうー!!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

関東に台風が吹き荒れた翌日。

4年半過ごした街を出て、新しい街に引っ越しました。

 

image

 

引っ越し当日。

段ボールの山、山、山。

 

家族4人での引っ越しは、段ボールの数100個くらいあったのかなー?

 

荷物を全部出した後は、がらーんと広い。

image

 

本当に広いリビング。

ここで教室をスタートしたので、なんだか感慨深いです。

 

大きな鏡が付いていて、余計に広く見えました。

 

ありがとう。

 

 

引っ越した先の今の家は、広さが部屋1つ分くらい狭いから、

とにかく少しでも物を減らそうと、頑張りました。

 

断捨離で出たごみ袋の数は、ごみ袋30枚分以上。

(もはや、全体数は把握できず…)

 

ブックオフやリサイクルショップで換金したもの…3000円分くらい

 

粗大ごみで引き取ってもらったもの…ごみ処理費用3500円分

 

 

でも、減らせないもの、捨てられないものもあります。

圧力鍋15台。

レシピ集や各種取扱説明書。

今までの講座レシピや実験MEMO

過去2年分の税務書類(これは保管期間が7年なので)


ということで、置き場所のない段ボールがまだまだ開封もできない状況です(-_-;)

 

キッチンも、食器をずいぶん減らしてきたけど、まだこの状態。

image

 

収納家具を購入する予定なので、そのシミュレーションで、

置く予定の場所に段ボールを積んでます。

 

すっきり片付くのはいつの日か???

 

 

段ボールに囲まれているけど、新しいおうち、快適です。

 

 

 

さてさて、9月の圧力鍋講座ですが、

今夜8時からブログでの一般募集を開始いたします。

 

8月はリピーター様だけで満席になってしまい、新規の受付ができなかったのですが、

9月はまだお席に余裕がありますよ。

 

ご興味がある方、ぜひぜひお申込みくださいね。

募集記事は今夜19時55分に更新予約しています。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気が付けば、4月も終わり。 今年ももう1/3が終わったということ!?
きゃー、時間の流れが恐ろしいですー。

この楽しい1泊2日の旅行が、10日も前の話だなんて…(遠い目)



4月の19日~20日にかけて、ふらり一人旅をしてきました。

向かうは、新潟でパンとお料理の教室 mama@cafeを主宰しているasakoさんのところ

神戸の人気スイーツ教室e-styleを主宰している妄想さん(映子さん)
神戸からはるばる新潟まで出張レッスンにお越しになるということで、
参加してきたのです。


なぜ、映子さんが妄想さんと呼ばれているかというと、彼女のブログタイトルが
「妄想shop
」だから。





もともと、asakoさん、映子さんとは、 日本ガス協会が開催する
「親子クッキングコンテスト」の 全国大会に出場したことがきっかけで
仲良くしてもらってます。



ちなみに、3人一緒に出場した第5回親子クッキングコンテストの全国大会では、
asakoさん母娘がグランプリ、
映子さん母娘が準グランプリ、
そして我が家の母子は審査員特別賞をいただきましたー。
なかなか豪華な顔ぶれでしょ





今回のレッスン参加は映子さんには内緒。
asakoさんとサプライズを企んで行ってきました。

映子さんが私の顔を見たときの驚きっぷりと来たら…笑
「ハトが豆鉄砲を食らう」というのは、こういう表情をするんだなーって。
映子さん、びっくりさせてごめんね。

翌日のレッスンに参加予定だったのですが、
せっかくなので前日泊りにして、 前日夜のレッスンで
カメラマン&アシスタントをさせてもらうことに。

asakoさんのサロンはどこを撮っても絵になるー。


雰囲気伝わるかしら?
 
 
  

さあ、生徒さんたちもお越しになって、いよいよレッスンスタートですよー^^
 

基本、顔出ししてない映子さん。
だから、あえてぼかしてます。



映子さんのスイーツは、すべて独学で習得されたもの。

一般的なスイーツ作りのセオリーで縛られない、自由な発想、自由な作り方。

難しいプロ用の言葉は使わず、プロ用の材料も使わず、
ざっくり、アバウトに作っても、 初心者でもおいしくできる!
ということに焦点を当てたレシピ開発をしています。

 

こんなに素敵なタルト!

さぞかし手が込んでるんだろうなーと思うけど、
作りやすいレシピに調整してくれているので、思った以上に簡単で、作りやすい!!!
すぐに作りたくなる!!
(実際、帰ってから2日間で3回焼きました)
 

ちなみに、このタルト「3ナイ・タルトレット」と命名されてます。
3ナイとは… ・綿棒使わない・寝かさない・細かいこと言わない(笑)の3ナイ。
このネーミングセンス、めっちゃ好き(そのうちパクらせてもらおう)

 
タルト型に敷きこむときも、「麺棒使わナイ!」でこんな感じでー、
ひょいひょいっとねー♪




確かに3ナイ。
3ナイにするために、いっぱい研究を重ねてきたんだろうなー。
その過程を考えると、本当に頭が下がる思いです。


例えば、一般的には「粉は必ずふるっておく」とあるけれど、
作るものによってはふるう必要がないものもあること。
実際に粉を振るわずに作ってみて、問題なかったからちゃんと教えてくれる。

一般的には「粉糖を使うのがいい」とされているけど、
用途によって使い分けてもいいし、あるものを使ってもいいこと。
この砂糖を使うと、こんな感じに仕上がるというところまで研究されつくしてます。

一般的には生地は休ませることになってるけど、
休ませなくてもすぐに使える配合にしてあること。

一般的には艶出しにナパージュを使うけれど、
プロ用のナパージュを使わなくても、身近な代用品が使えること。

これって、普通のケーキ教室ではきっと言わないことですよねー。
だって、一般的なセオリーにはないやり方だから。

でも、セオリーでがんじがらめになってたら、
ハードルが高くてなかなか作ろうって思えないけど(私は)、
そのハードルをぐっと低くしてくれたレシピだから、 作ろうって思えるし、
リピートして何度も作りたくなる。
この一品のレシピだけで、いろんなことが感じ取れました。

セオリー通りじゃないことを伝えるのって、すごく勇気がいることだし、
自信がないと言えないこと。
自信をもって言えるレベルになるまで、納得いくまで作りこんだ証拠なんですね。

ジャンルは違っても、本当にすごーくすごーく勉強になったし、 刺激をもらいました。


asakoさんは、生徒さんとの関係性の作り方がステキ。
生徒さんと、まるで友達のように一緒になって楽しんじゃう!
時には恋愛相談に乗ったり、いろいろ話し込んだり、一緒に食事に行ったり。
そんな素敵な関係作り、あこがれるわー♡

しかも、こんなにおいしそうな軽食をささーっと用意してくれて。
このピタパンサンドがまた絶品でした♡

 

asakoさんも映子さんも、教室を開いている部分では大先輩(人生は私の方が先輩だけど)。
先輩としてのお話しをいろいろ聞かせてもらって、
教室あるあるの話もいろいろできて、 とても充実した2日間でした。

うちごはんラボでも、一般的なお料理セオリーに反することを
いろいろとご紹介していますが、
映子さんみたいに、ちゃんと自信をもって伝えられてるかなー?

セオリーに反したやり方をご紹介する時は、いつもドキドキします。
常識を知らないんじゃないかと思われたらどうしようとか、
そんなちっぽけな見栄で(-_-;)


でも、 この方がみなさんにとって、きっと作りやすい。
この手順は省略しても味には影響なし」という部分をしっかりと見分けて、
より作りやすく、よりおいしいレシピを、 自信をもってご紹介できるように

これからもますます頑張っていこうって元気をもらいました。

asakoさん、映子さん。 本当にありがとうー



レッスンの間に撮影した映子さんの写真。
ご本人もとっても気に入ってくれて、ブログやインスタのプロフィールに使ってくれてます。
ありがとー!!!

どんな写真?って思ったら、映子さんのブログへgo!!!
妄想shop(注・ときどきパンケーキ屋です)

 

うちごはんラボ 5月の圧力鍋講座、お申込み受付中です。
今回は、セオリー通りじゃないびっくりレシピも登場しますよー^^

詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください。
5月の圧力鍋講座は、お手軽チャーシュー(煮豚)とヘルシー玄米ごはん

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)