圧力鍋で時短!簡単!うちごはん♪~圧力鍋のお料理教室

圧力鍋研究家が教える!
毎日使える圧力なべde野菜料理。

怖い、難しそう、使いこなせない、
棚の中にしまいっぱなし…。
そんなイメージの圧力なべを
毎日のごはんづくりに活用しませんか?


テーマ:
昨年末、とあるお仕事をさせていただきました。

今年の2月に新発売された「電気圧力鍋」のレシピを担当させていただいたのです。

電気圧力鍋ってなんだろう?
そんな疑問に思う方も多いかもしれませんね。

圧力鍋のあらたなる世界を広げてくれる、そんな調理家電なんですよ。


こちらがその商品




RILICIA コンパクト電気圧力鍋



幅22㎝×奥行22㎝×高さ26㎝というコンパクトボディ。
小さいけれど、お米なら3合、お料理なら2~3人前は作れますよ。


上の写真で製品の横に置いてあるレシピ集。
スタンド式なので、キッチンに立てて、見ながらお料理できるスグレモノ。

こちらに掲載されているレシピ、計22点を制作・スタイリング・撮影までを担当させていただきました。

(ちなみに、お料理の写真は、商品のパッケージにも、採用していただきましたー!!)

 
 なんて、自慢話はこれくらいにして、製品のご紹介を。


ガスやIHで使う圧力鍋って、使いこなすと本当に便利なのですが、

●なんとなく怖い…
●火力の調整が難しそう
●タイマーをセットしてお料理するのは面倒
●保温機能がないから、お料理が冷めちゃう

などなど、いくつものハードルがあります。

そんなハードルをやすやすと超えてくれるのが、この電気圧力鍋。


まるで炊飯器のように、材料を内鍋に入れたら、本体にセットして、蓋を閉めたらスイッチオン!!

後は圧力がかかったら自動で最適な加熱状態を調整してくれて(←火力調整不要!)
セットした時間だけ、自動で加圧状態をキープ(←タイマーセットの必要なし!)
圧力が下がったら、これまた自動で80℃で保温してくれるのです(いつでもほっかほか)

しかも、お手入れもラクラク!

これなら、「圧力鍋はなんとなく怖くて…」という方も、安心してお使いいただけますよ。


電気圧力鍋自体は、数年前からいろいろなメーカーさんで販売されてますので、
聞いたことある~という方も多いと思いますが、

ここまで小さくてコンパクトなものは、見たことありませんでした。


これなら、
●一人暮らしの小さいキッチンでも邪魔にならない!
●少人数のご家庭でもぴったりサイズで作れます!
●電気で調理するので、高齢者の方も安心!
●家族の帰宅時間が違っても、保温してくれるから、みんながあったかいまま食べられる!
●コンロがふさがっている時の、もう一台の圧力鍋としても使える!

なんて、うれしいですよね!


こちらの電気圧力鍋。
調理時にかかる作動圧力は、55kpa。
普段レッスンで使っている圧力鍋(80~146kpa)と比べると、圧力値は低いので、加圧時間やお料理の出来上がりは異なります。
例えば、いつもの圧力鍋で加圧時間1分のお料理なら、電気圧力鍋だと加圧5分くらい。
その他のお料理も、いつもの圧力鍋よりも加圧時間は長くなります。

でも、あらかじめセットさえしておけば、スイッチ一つ。
後は鍋任せで、気が付けば出来上がり~っていう感じなので、他のお料理を作っている間に、もう一品できてた!っていう印象です。

このブログでも、時々コンパクト電気圧力鍋のレシピもご紹介しますね。



こちらの商品、今年の2月にすでに発売開始となっています。
(通販を中心に発売されてます)

これから、テレビ通販でもご紹介していく予定だとか。
(ここだけの話、1万円前後というお手頃価格で手に入るらしい♪)

もし見かけたら「あっ♡」と思い出していただけると嬉しいです。





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

7月の圧力鍋講座。
まだ少しお席がございます。

ご参加のお申込み受付中ですので、ご興味のある方はお気軽にお申込み・お問合せくださいませ。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

7月レッスンのご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


ランキングに参加しています。
下の2つのバナーをポチっとクリックしていただけると、
大変、大変、うれしゅうございます。




にほんブログ村

レシピサイト NADIAに登録してます。圧力鍋レシピも掲載しています。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)