• 16 Feb
    • NAXOS創立30周年記念企画第1弾~ハイレゾBEST50プライスオフ

      NAXOS創立30周年記念企画第1弾として、キャンペーン=ハイレゾBEST50プライスオフが進行中です。その中に、何と、洗足学園音楽大学で私が企画&指導してナクソス・ジャパンとの産学協同で制作したCD「Bonjour Nouveau」がノミネートされました。2700円 → 1890円(PCM)Bonjour Nouveau!洗足学園音楽大学 アンサンブル・ヌーボー松尾祐孝(指揮) / 佐藤昌弘(指揮) / 岸本祐有乃(指揮) / 平田耕治(バンドネオン)24bit/192kHz, 96kHz(PCM)ハイスペック録音で聴くスペシャル編成のスター・ウォーズ。オリジナル音源は352.8KHz/32bit(5.0ch サラウンド)というハイスペックで録音!目前に迫る強烈な音圧をお楽しみあれ。CDとしても発売されているこのアルバムの詳細は、下記のURLのサイトでご確認ください。http://ml.naxos.jp/album/NYCC-27281

      テーマ:
  • 06 Jan
    • 今年もよろしくお願いします!CD<BONJOUR NOUVEAU>

      久しぶりにアンサンブル・ヌーボーの話題です。2014年8月に、私がプロデュースして制作したナクソス・ジャパン株式会社との産額協同プロジェクトCD<BONJOUR NOUVEAU>の収録を行ないました。世界的なエンジニア=深田晃氏による、最高スペックによるハイレゾ録音での収録でした。オリジナル音源は、352.8KHz/32bit(5.0ch サラウンド)というハイスペックで録音されました。お陰様で今も好評発売中です。学生にとって貴重な収録の経験になりました。平素以上の集中力が生まれて、素晴らしい演奏が実現できたことは、実に嬉しい成果でした。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 27281収録曲目・演奏者:1)三浦秀秋 / NEW BALL2)ピアソラ / リベルタンゴ3)佐藤昌弘 / Prologue4)松尾祐孝 / アンサンブル・ヌーボー・パラダイス5)ジョビン(三浦秀秋編) / ボサノバ・メドレー6)プラード他(三浦秀秋編)/ マンボ・メドレー J.ウィリアムズ / 組曲「スター・ウォーズ」より7)レイアのテーマ8)ヨーダのテーマ9)王座の間~エンド・タイトル指揮:松尾祐孝 3) 5) 7) 8) 9)   佐藤昌弘 2) 6)   岸本祐有乃 1) 4)バンドネオン独奏:平田耕治 2)サクソフォーン独奏:松田知大 3)プロデューサー:松尾祐孝ディレクター:白柳龍一アシスタント・ディレクター:大瀧恵エンジニア:深田晃価格は2500円(+消費税)関連サイト:http://blog.mora.jp/2014/12/17/1217dxd3528khz32bit.htmlhttp://item.rakuten.co.jp/naxos/nycc-27281/http://www.e-onkyo.com/music/album/nycc27281/http://www.amazon.co.jp/Bonjour-Nouveau/dp/B00PKM33YShttp://store-tsutaya.tsite.jp/item/sell_cd/4562240276882.html各曲それぞれに凄いドライヴです。そして最高スペックのハイレゾ録音が相俟って、新鮮でゴージャスなアルバムが誕生しました。某配信サイトでは「臨場感」を越えた「現場感」とも評される等、お陰様で各方面から絶賛を博しています。是非、皆様も手に取ってお聴きください。

      1
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 最高スペックのハイレゾ対応録音アルバム〜<ボンジュール・ヌーボー>好評発売中!

      最高スペックのハイレゾ対応録音アルバム<ボンジュール・ヌーボー>が好評発売中です。CDとしても、またハイレゾ音源配信アルバムとしてもリリースされています。鮮烈な演奏とハイレゾ対応の高スペック録音が、臨場感たっぷりのアルバムとして結実しています。洗足学園音楽大学が世界に提案する新感覚オーケストラ、"アンサンブル・ヌーボー"が一昨年で創設10周年を迎えたことを記念して、ナクソス・ジャパン株式会社との産学協同プロジェクトの一環として制作された商品です。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=2014年12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 27281一般発売に先立ち、一昨年暮れの12月12日(金)に開催した<アンサンブル・ヌーボー・ワンダー・ライヴ vol.11>の会場で、先行即売会が行なわれ、好評を博しました。価格は2500円(+消費税)です。どうぞご期待ください。収録曲目:演奏者は、次の通りです。1)三浦秀秋 / NEW BALL2)ピアソラ / リベルタンゴ3)佐藤昌弘 / Prologue4)松尾祐孝 / アンサンブル・ヌーボー・パラダイス5)ジョビン(三浦秀秋編) / ボサノバ・メドレー6)プラード他(三浦秀秋編)/ マンボ・メドレー J.ウィリアムズ / 組曲「スター・ウォーズ」より7)レイアのテーマ8)ヨーダのテーマ9)王座の間~エンド・タイトル指揮:松尾祐孝 3) 5) 7) 8) 9)   佐藤昌弘 2) 6)   岸本祐有乃 1) 4)バンドネオン独奏:平田耕治 2)サクソフォーン独奏:松田知大 3)各曲それぞれに凄いドライヴです。そして最高スペックのハイレゾ録音が相俟って、凄いアルバムが誕生しました。是非、皆様も手に取ってお聴きください。

      3
      テーマ:
  • 30 Sep
    • アンサンブル・ヌーボー創設10周年記念シリーズの動画6=シンフォニエッタ

      昨年に創設10周年記念演奏会シリーズやCDリリースを展開した、洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの、昨年の演奏データの編集が進んできました。先ずこの程、昨年6月に開催した<第10回特別演奏会>の演奏の動画が、大学公式YouTubeにアップされました。今日は、この演奏会のプログラムの最後を飾った大作、ヤナーチェク「シンフォニエッタ」の動画をリンクします。秋山和慶特別教授の指揮のよるメインバンド=スーペリオ・チームの渾身の演奏をお楽しみください。YouTube / ヤナーチェク / シンフォニエッタ

      テーマ:
  • 29 Sep
    • アンサンブル・ヌーボー創設10周年記念シリーズの動画5=松尾祐孝作品

      昨年に創設10周年記念演奏会シリーズやCDリリースを展開した、洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの、昨年の演奏データの編集が進んできました。先ずこの程、昨年6月に開催した<第10回特別演奏会>の演奏の動画が、大学公式YouTubeにアップされました。その中から、今日は、プログラム後半の2曲目の岸本祐有乃さんの指揮のよるメインバンド=スーペリオ・チームの演奏演奏をリンクしましょう。このアンサンブル初の完全オリジナル新作となった私=松尾祐孝が作曲した「アンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番」をお聴き(ご覧)ください。フルート・サクソフォーン・トランペット・トロンボーン・テューバ・打楽器・電子オルガン、という楽器編成から、不思議なまでに日本の伝統音楽の響きと雰囲気が立ち上ります。YouTube / 松尾祐孝 /      アンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番

      1
      テーマ:
  • 28 Sep
    • アンサンブル・ヌーボー創設10周年記念シリーズの動画4=佐藤昌弘「Prologue」

      昨年に創設10周年記念演奏会シリーズやCDリリースを展開した、洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの、昨年の演奏データの編集が進んできました。先ずこの程、昨年6月に開催した<第10回特別演奏会>の演奏の動画が、大学公式YouTubeにアップされました。その中から、今日は、プログラム後半の1曲目の模様を松元宏康さんの指揮によるメインバンド=スーペリオ・チームの演奏で、お聴き(ご覧)いただきましょう。このアンサンブル・ヌーボーの企画運営教員を私と共に長年にわたり務めていただいている佐藤昌弘さんのこのアンサンブルの為の書き下ろしの作品です。YouTube / 佐藤昌弘 / Prologue

      テーマ:
  • 27 Sep
    • アンサンブル・ヌーボー創設10周年記念シリーズの動画3=「フィンランディア」

      9月22日(火祝) に開催された<吹奏楽アニメ&スクリーン ミュージック ファンタジー>のプログラム後半の演奏を担当したアンサンブル・ヌーボーに関連した話題です。昨年に創設10周年記念演奏会シリーズやCDリリースを展開した、洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの、昨年の演奏データの編集が進んできました。先ずこの程、昨年6月に開催した<第10回特別演奏会>の演奏の動画が、大学公式YouTubeにアップされました。今日は、プログラム前半の最後、秋山和慶特別教授の指揮のよる演奏をリンクしましょう。シベリウスの名曲「フィンランディア」を、1年性が主体のプレミオ・チームが力演しています。YouTube / J.シベリウス / 交響詩「フィンランディア」

      テーマ:
  • 25 Sep
    • アンサンブル・ヌーボー創設10周年記念シリーズの動画2=「交響管弦楽の為の音楽」

      9月22日(火祝) に開催された<吹奏楽アニメ&スクリーン ミュージック ファンタジー>のプログラム後半の演奏を担当したアンサンブル・ヌーボーに関連した話題です。昨年に創設10周年記念演奏会シリーズやCDリリースを展開した、洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの、昨年の演奏データの編集が進んできました。先ずこの程、昨年6月に開催した<第10回特別演奏会>の演奏の動画が、大学公式YouTubeにアップされました。その中から、今日は松元宏康さんの指揮による1年生バンド=プレミオ・チームの演奏で、戦後日本の名曲「交響管弦楽のための音楽」をお聴き(ご覧)いただきましょう。YouTube / 芥川也寸志 / 交響管弦楽のための音楽

      1
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 「アンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番」新演奏がYouTubeにアップ!

      昨年の6月に演奏された拙作の演奏の動画が、YouTubeにアップされました。洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボー第10回特別演奏会での演奏をライヴ収録したものです。指揮は、岸本祐有乃さんです。YouTube / 松尾祐孝 /      アンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番昨年暮れの12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム<BONJOUR NOUVEAU>(CD / ハイレゾ配信)の各トラック中にも、この作品が収録されています。指揮は同じく、岸本祐有乃さんです。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272814曲目:松尾祐孝 /      アンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番演奏=スーペリオ・チーム指揮=岸本祐有乃1曲くらいは日本の伝統音楽に基づくレパートリーを持っておきたいということで、私が2007年に作曲したのがこのアンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番です。「越天楽」から「子守唄」に続き、「あんたがたどこさ」による凶暴なスケルツォを経て「さくら」による壮大なフーガでクライマックスとなる作品を、岸本祐有乃さんの指揮でお聴きください。電子オルガンが様々な音色を駆使しているところに耳を澄ませてみてください。尚、このトラックは演奏時間が10分を越えているので、単曲配信販売は行なわれていません。

      テーマ:
  • 19 Mar
    • <ボンジュール・ヌーボー>〜鮮烈な演奏と高スペック録音がアルバムとして結実!

      CD<ボンジュール・ヌーボー>を是非聴いてみてください。鮮烈な演奏とハイレゾ対応の高スペック録音が、臨場感たっぷりのアルバムとして結実しています。洗足学園音楽大学が世界に提案する新感覚オーケストラ、"アンサンブル・ヌーボー"が昨年で創設10周年を迎えたことを記念して、ナクソス・ジャパン株式会社との産学協同プロジェクトの一環として制作された商品が、昨年12月にCDと配信アルバムとしてがリリースされました。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=2014年12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 27281一般発売に先立ち、昨年暮れの12月12日(金)に開催した<アンサンブル・ヌーボー・ワンダー・ライヴ vol.11>の会場で、先行即売会が行なわれ、好評を博しました。価格は2500円(+消費税)です。どうぞご期待ください。収録曲目:演奏者は、次の通りです。1)三浦秀秋 / NEW BALL2)ピアソラ / リベルタンゴ3)佐藤昌弘 / Prologue4)松尾祐孝 / アンサンブル・ヌーボー・パラダイス5)ジョビン(三浦秀秋編) / ボサノバ・メドレー6)プラード他(三浦秀秋編)/ マンボ・メドレー J.ウィリアムズ / 組曲「スター・ウォーズ」より7)レイアのテーマ8)ヨーダのテーマ9)王座の間~エンド・タイトル指揮:松尾祐孝 3) 5) 7) 8) 9)   佐藤昌弘 2) 6)   岸本祐有乃 1) 4)バンドネオン独奏:平田耕治 2)サクソフォーン独奏:松田知大 3)各曲それぞれに凄いドライヴです。そして最高スペックのハイレゾ録音が相俟って、凄いアルバムが誕生しました。是非、皆様も手に取ってお聴きください。

      2
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 渾身のドライブと快心の演奏によるクライマックス=「王座の間~エンドタイトル」

      洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の全トラック順の楽曲紹介も、今日が最後となりました。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272819曲目:ジョン・ウィリアムズ / 王座の間~エンド・タイトル    (オーケストレーション=三浦秀秋)演奏=スーペリオ・チーム指揮=松尾祐孝このアルバムでは、敢えて有名な「メイン・テーマ」と「帝国軍行進曲」を外して収録しています。その狙いは、トラック7~9を続けてお聴きいらだければきっとお解りいただけると思います。最後のトラックは、映画「スター・ウォーズ」シリーズの第1作(エピソード4)の終盤の場面に使用された華やかで壮大なナンバーです。演奏がとても難しい作品でしたが、収録プロジェクト時の学生の集中力は実に素晴らしく、最初のテイクでほぼ完璧な演奏が具現できました。アルバムのファイナル・クライマックスを、どうぞたっぷりとお楽しみください。このトラックは大人気を博しているようです。ハイレゾ配信サイトで、一時ベストテンに入りました。ハイレゾ音源を配信サイトから単曲購入することもできます。最高スペックの音源をお楽しみください。【mora~WALKMAN@公式ミュージックストア~】http://mora.jp/package/43000069/NYCC-27281h/【e-onkyo music】http://www.e-onkyo.com/music/album/nycc27281/YouTube / Star Wars IV: A new hope -      Final Scene (The Throne Room) and End Title

      テーマ:
  • 03 Feb
    • 大好きな名キャラクターを象徴する佳品=「ヨーダのテーマ」

      12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の最後の三つのトラックの中の二つ目、「ヨーダのテーマ」の紹介です。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272818曲目:ジョン・ウィリアムズ / ヨーダのテーマ    (オーケストレーション=三浦秀秋)演奏=スーペリオ・チーム指揮=松尾祐孝映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する様々なキャラクターの中でも、絶大な人気を博しているヨーダです。年老いたエイリアンで偉大な騎士であるキャラクターが、穏やかな雰囲気の中、精妙なオーケストレーションによって見事に象徴されていきます。タクトを執っているのは、私=松尾です。ハイレゾ音源を配信サイトから単曲購入することもできます。最高スペックの音源をお楽しみください。【mora~WALKMAN@公式ミュージックストア~】http://mora.jp/package/43000069/NYCC-27281h/【e-onkyo music】http://www.e-onkyo.com/music/album/nycc27281/YouTube / Star Wars: Yoda's Theme(ヨーダのテーマ)

      テーマ:
  • 02 Feb
    • クラシック緩徐楽章の名品にも劣らぬ叙情性=「レイアのテーマ」

      12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の最後の三つのトラックの楽曲紹介を今日からアップしていきましょう。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272817曲目:ジョン・ウィリアムズ / レイア姫のテーマ    (オーケストレーション=三浦秀秋)演奏=スーペリオ・チーム指揮=松尾祐孝後期ロマン派の交響曲の緩徐楽章に匹敵する程の充実した音楽性と叙情性を湛えたナンバーです。静かに始まった音楽が、やがて濃密なサウンドに盛り上がった後に、静寂に回帰していく構成の、美しい楽章です。私=松尾のたっぷりと表情をつけた緩急自在なタクトに、学生がよく追従していてたっぷりと味わえるトラックになっています。ハイレゾ音源を配信サイトから単曲購入することもできます。最高スペックの音源をお楽しみください。【mora~WALKMAN@公式ミュージックストア~】http://mora.jp/package/43000069/NYCC-27281h/【e-onkyo music】http://www.e-onkyo.com/music/album/nycc27281/YouTube / "Star Wars" Leia´s Theme VIENNA 2010

      5
      テーマ:
  • 01 Feb
    • アンサンブル・ヌーボー得意のレパートリー=組曲「スターウォーズ」

      昨年暮れの12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの楽曲紹介のアップを続けています。今日は、ディスク終盤の3トラックに収録している組曲「スターウォーズ」の話題です。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 27281ジョン・ウィリアムズの映画音楽は、このアンサンブル・ヌーボーにとって、重要なレパートリーになっています。今までに、「スーパーマンのテーマ」、「E.T.~フライング・テーマ」、そして組曲「スター・ウォーズ」からの「メイン・タイトル」「レイア姫のテーマ」「帝国軍行進曲」「ヨーダのテーマ」「王座の間~エンド・タイトル」を、何度も演奏してきています。このアルバムでは、1~6トラックがヌーボーの現代版ビッグ・バンドとしての適性やオリジナル作品に焦点を当ててきた後に、最後の三つのトラックで、クラシック音楽への適性をアピールしています。つまり、ジョン・ウィリアムズの作品をクラシック音楽の延長上と認識して、私=松尾による渾身のドライヴで収録した訳です。三つのトラック各曲については明日以降の記事に続けます。今年の暮れには、待望久しい映画「スター・ウォーズ」の新作=<フォースの覚醒>がロードショーとなります。今から楽しみな私です。YouTube / スターウォーズ エピソード7 予告編 2015

      テーマ:
  • 31 Jan
    • ラテンの香りと熱気ムンムンのパフォーマンスが炸裂=「マンボ・メドレー」

      昨年暮れの12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの楽曲紹介のアップを続けています。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272816曲目:三浦秀秋編曲 / マンボ・メドレー 原曲=セレソ・ローサ(ピエール・ルイギ)    マンボ・ジャンボ(ペレス・プラード)    マンボNo.5(ペレス・プラード)演奏=スーペリオ・チーム指揮=佐藤昌弘これまたポップス・コンサートで定番のレパートリーです。演奏会にプログラミングされると、学生達は自主的の振り付けを施すなど、ノリノリのパフォーマンスになります。この録音では、降り盤の学生も全員"声"で参加して、ラテン音楽らしい熱気を放っています。指揮は、リベルタンゴに続いて佐藤昌弘さんです。ハイレゾ音源を配信サイトから単曲購入することもできます。最高スペックの音源をお楽しみください。【mora~WALKMAN@公式ミュージックストア~】http://mora.jp/package/43000069/NYCC-27281h/【e-onkyo music】http://www.e-onkyo.com/music/album/nycc27281/

      1
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 三浦秀秋アレンジが冴えわたるジョビンの世界=「ボサノバ・メドレー」

      昨年暮れの12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの楽曲紹介のアップを続けています。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272815曲目:三浦秀秋編曲 / ボサノヴァ・メドレー 原曲=アントニオ・カルロス・ジョビン     デサフィナード~おいしい水~     コルコヴァード~トリステ~イパネマの娘演奏=スーペリオ・チーム指揮=松尾祐孝2005年秋に初めて開催したポップス・コンサートで初演以来、何度も演奏を重ねてきた定番レパートリーです。三浦秀秋さんの華麗な編曲とオーケストレーションによって、とても魅力的なメドレーになっています。私=松尾の指揮によるシンフォニックな演奏でたっぷりとお聴きください。尚、このトラックは演奏時間が10分を越えているので、単曲配信販売は行なわれていません。

      1
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 日本の伝統を盛り込んだレパートリー=「アンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番」

      昨年暮れの12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの楽曲紹介のアップを続けています。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272814曲目:松尾祐孝 /      アンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番演奏=スーペリオ・チーム指揮=岸本祐有乃1曲くらいは日本の伝統音楽に基づくレパートリーを持っておきたいということで、私が2007年に作曲したのがこのアンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番です。「越天楽」から「子守唄」に続き、「あんたがたどこさ」による凶暴なスケルツォを経て「さくら」による壮大なフーガでクライマックスとなる作品を、岸本祐有乃さんの指揮でお聴きください。電子オルガンが様々な音色を駆使しているところに耳を澄ませてみてください。尚、このトラックは演奏時間が10分を越えているので、単曲配信販売は行なわれていません。

      1
      テーマ:
  • 28 Jan
    • ロマンティックなサクソフォーン協奏曲=佐藤昌弘「prologue」

      一昨日から、昨年暮れの12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの楽曲紹介をアップしています。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272813曲目:佐藤昌弘 / Prologue (プロローグ)バンドネオン独奏=松田知大演奏=スーペリオ・チーム指揮=松尾祐孝この作品は、東日本大地震・大津波が起きた2011年の暮れの定期演奏会のために佐藤昌弘さんが書き下ろした作品です。マーラー没後100記念と復興への願いを込めてマーラーの「復活交響曲」第4・5楽章の序章として初演されました。佐藤さんが大好きなマーラーの交響曲第9番へのオマージュも込められている濃厚なロマンを湛えたサクソフォーン協奏曲が誕生しました。私=松尾が、バーンスタインにも負けじと、渾身のドライヴで演奏しました。じっくりとお聴きください。尚、このトラックは演奏時間が10分を越えているので、単曲配信販売は行なわれていません。

      1
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 平田耕治さんのバンドネオン独奏が冴える=ピアソラの名曲「リベルタンゴ」

      昨日から、昨年暮れの12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの楽曲紹介をアップしています。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272812曲目:ピアソラ / リベルタンゴ(オーケストレーション=三浦秀秋)バンドネオン独奏=平田耕治演奏=プレミオ・チーム指揮=佐藤昌弘このアンサンブル・ヌーボーの創設当時、バンドネオンの名手=平田耕治さんが音楽・音響デザインコースに在籍していました。当時、同コースの責任者も兼任していた私は、このヌーボーのデビュー・コンサートに、その平田さんを独奏者として起用した曲が、このリベルタンゴだったのです。ピアソラならではの名曲が刺激的な演奏で収録されています。指揮は、私と共にヌーボーの企画運営教員を担当している作曲家=佐藤昌弘さんです。ハイレゾ音源を配信サイトから単曲購入することもできます。最高スペックの音源をお楽しみください。【mora~WALKMAN@公式ミュージックストア~】http://mora.jp/package/43000069/NYCC-27281h/【e-onkyo music】http://www.e-onkyo.com/music/album/nycc27281/

      テーマ:
  • 26 Jan
    • アンサンブル・ヌーボーの名刺替わりのオリジナルナンバー=三浦秀秋「new ball」

      今日から暫くの間、昨年暮れの12月17日にリリースされた洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの楽曲紹介をアップしていきましょう。アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>一般発売日=12月17日アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 272811曲目:三浦秀秋 / NEW BALL演奏=プレミオ・チーム指揮=岸本祐有乃このアンサンブル・ヌーボーの楽曲のほぼ全ての編曲やオーケストレーションを担当していただいている若手作編曲家=三浦秀秋氏によって2009年に書かれたオリジナル書き下ろしの作品です。クラシックとポップスの両面に適性を持つアンサンブル・ヌーボーの魅力を、約4分に凝縮しているスリリングな作品です。指揮は、この授業の担当教員でもある指揮者、岸本祐有乃さんです。ハイレゾ音源を配信サイトから単曲購入することもできます。最高スペックの音源をお楽しみください。【mora~WALKMAN@公式ミュージックストア~】http://mora.jp/package/43000069/NYCC-27281h/【e-onkyo music】http://www.e-onkyo.com/music/album/nycc27281/

      1
      テーマ:

プロフィール

マリオ

性別:
男性
誕生日:
猛初夏日
自己紹介:
松尾祐孝(まつお・まさたか) 1959年 東京生まれ 1982年 東京藝術大学音楽学部作曲科...

続きを見る >

読者になる

AD

このブログの読者

読者数: 98

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。