• 10 Jan
  • 09 Jan
  • 03 Jan
  • 22 Dec
    • 武蔵野の夕景~トワイライトブルー

      昨日の紅葉風景に続いて、今度は同じキャンパスで撮った武蔵野の夕景のショットをアップしましょう。私が大好きなトワイライトブルーの時間帯に丁度うまく遭遇することができました。

      1
      テーマ:
  • 21 Dec
  • 07 Dec
  • 06 Dec
    • 長久手文化の家を囲む街路樹の紅葉〜その1

      先月に拙作が演奏された長久手文化の家は、周囲の街路樹が見事に紅葉していました。エントランス周辺の紅葉が青空に映えていましたが、実は裏手の紅葉がまた一層見事でした。その写真は明日の朝にアップします。

      5
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 名古屋セントラルタワーからの鉄道風景

      セントラルタワーからの景色は、鉄道ファンにはたまらない眺望でもあります。視線を近くの下方に移して行くと、鉄道の線路がたくさん見えてきます。真っ直ぐに伸びる線路群は、名鉄とJR(中央線・東海道線・新幹線)です。右にカーブを描いている複数の線路は、あおなみ線、紀勢本線、近鉄です。鉄道ファンには堪らない眺望なのでした。

      1
      テーマ:
  • 03 Dec
    • セントラルタワーからの景色

      名古屋駅に直結する構想ビル、セントラルタワーからの景色は、とても素敵です。濃尾平野に広がる都市域を見晴らせる視線の抜けの良さは爽快です。先月に名古屋で拙作の演奏があった際にセントラルタワーに立ち寄った時の風景です。

      テーマ:
  • 02 Dec
    • 東海道新幹線・名古屋駅

      先月、名古屋でのレコーディングと演奏会のために、東海道新幹線で名古屋駅に降り立ちました。新幹線ホームの南端(豊橋方向)からは、JR東海道線・中央線、あおなみ線、名鉄などの様々な電車や列車を眺めることが出来ます。ホームからふと空を見上げると、ゲートタワーやセントラルタワズが白く輝く現在の名古屋駅の近代的な威容が目の当たりです。JRのホーム下を貫く自由通路は、ビジネスマンや観光客、そして買物客で賑わっていました。

      テーマ:
  • 01 Dec
    • 東海道新幹線・品川駅

      先月に、東海道新幹線の品川駅から名古屋方面に出かける機会がありました。新幹線が品川駅に停車するようになって、我が家からの中京・関西方面へのアクセス時間は随分短縮されて便利になりました。新幹線ホームの北側(東京駅側)には、品川始発・終着の折り返し用の引き上げ線も準備されているのですが、営業運転での使用は今のところないようです。西側(在来線方向)を眺めていると、様々な電車が行き交う光景を見ることができます。

      1
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 初冬の農村風景散策vol.8〜「小湊鉄道」健在!〜

      県道沿いの踏み切りを撮影ポイントに定めて、列車が現れるのを待ちました。警報器が鳴って列車が遠くから現れました・・・次第に接近・・・目の前をあっという間に駆け抜けます・・・軽い走行音とディーゼルエンジンの轟音を響かせて、養老渓谷方向に向けて走り去っていきました。真後ろから眺めると、ローカル鉄道らしい軽い規格の線路(軌道)の様子が見て取れます。列車が視界から消えて、あたりは再び静けさを取り戻します。背後には、このような農村風景が変わらず広がっていました。日本に晩秋・初冬の何気ない風景は、とても心に滲みました。心の洗濯ができた、紅葉狩り&プチ鉄のミニ旅行でした。

      テーマ:
  • 29 Nov
    • 初冬の農村風景散策vol.7〜ローカル線が走る風景〜

      「上総牛久駅」を訪ねた後、今度は列車が走っているシーンを撮りたくなって、ダイヤを確認して手軽な撮影ポイントを探しました。養老川に架かる赤い鉄橋が、ローカル鉄道の雰囲気を盛り上げています。この後、更に撮影のしやすいポイントを探してみました。

      テーマ:
  • 28 Nov
    • 初冬の農村風景散策vol.6〜「上総牛久駅」〜

      昭和レトロな雰囲気の「上総牛久駅」の風景をもう少しご案内しましょう。待合室から改札口を眺めるとこんな感じです・・・ホームに上がると、旧国鉄時代の地方の駅を彷彿とさせてくれる、懐かしい風景が広がっていました。

      テーマ:
  • 26 Nov
    • 初冬の農村風景散策vol.5〜ローカル線の駅のある風景〜

      ドライヴのルートに並行して、首都圏近郊のローカル線として鉄道ファンの間で有名な小湊鉄道が走っていました。紅葉狩りドライヴの途中で、目に留まった駅も訪ねてみました。その「上総牛久駅」は、映画のセットのような気分もしてくる昭和レトロな雰囲気を漂わせていました。単行気動車が佇むホーム周辺の風景・・・木造平屋の風情ある駅舎・・・

      テーマ:
  • 25 Nov
    • 初冬の農村風景散策vol.4〜稲刈りの跡と紅葉の風情〜

      数年前の千葉県の市原方面の内陸部を訪ねた晩秋プチ旅を綴っています。稲刈りを終えた田んぼと紅葉に染まる山々のコントラストもこの季節、晩秋の典型的な風景と言えるでしょう。このあたりには楓(いわゆる紅葉の代表格)はほとんど見当たりませんでしたが、それでも、このような鮮やかな色彩のコントラストに出会うことができました。

      1
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 初冬の農村風景散策vol.3〜木々や田畑の冬支度と紅葉が織りなす郷愁〜

      数年前の晩秋プチ旅の想い出を続けています。千葉県の市原市の海沿いから山の中に進むように車を走らせながら、のどかな紅葉風景を探しました。途中、見事な枝ぶりの木が一本立つ場所に出会いました。思わず車を停めて、シャッターを切りました。周囲にも、様々な木々の彩りに微妙に染まった小高い山々の風景が拡がっていました。

      テーマ:
  • 23 Nov
  • 22 Nov
    • 初冬の農村風景散策vol.1〜千葉県市原方面の養老川〜

      この季節になると、晩秋・初冬の風景を見たくなって、ふとミニ日帰り旅行に出かけることがある私です。この秋はスケジュールが妙に立て込んでいて、紅葉狩りには行けそうにないのですが、ブログ上でのプチ旅行といたしましょう。紅葉も良いですが、混雑している観光地ではなくて、日常的な農村風景を見ようと考えて、数年前に千葉県中部の市原方面に進路をとった時のショットをこれから数日にわたってお届けしましょう。ドライヴをしながら、先ず最初に目に付いたのが、養老川沿いの風景でした。薄が群生する河辺が、いかにも日本の秋を物語っていました。奇麗な水流を湛えた養老川でした。

      テーマ:
  • 21 Nov
    • みらいのアンサンブル

      昨日の朝の記事で紹介した【デジタルコンテンツEXPO】での YAMAHAのデモンスとレーション・コンサート"みらいのアンサンブル"は、なかなか興味深いプレゼンテーションでした。AIが楽譜や音源の情報を記憶した上で、演奏者のテンポ(スピード)に寄り添いながらアンサンブル(合奏)を合わせていくという素晴らしく実用的な演奏支援システムでした。今までは、ピアノ自動演奏や、録音済または入力済の音源と生演奏の協演を行う場合、人間が自動演奏や音源再生に合わせるということが必要でした。ところがこのシステムを活用すると、AIの方で学習して演奏者のテンポ変化に合わせてくれるという訳なのです。AIとの協同・協創とともに・・・音楽も新時代に入っていきますね!産声をあげたばかりの日本AI音楽学会にも是非ご注目ください。https://www.facebook.com/jaims2017/

      テーマ:

プロフィール

マリオ

性別:
男性
誕生日:
猛初夏日
自己紹介:
松尾祐孝(まつお・まさたか) 1959年 東京生まれ 1982年 東京藝術大学音楽学部作曲科...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

このブログの読者

読者数: 100

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。