• 12 Nov
    • 作曲家の登竜門【第34回現音作曲新人賞本選会】は11月17日開催!

      若手作曲家のコンクールの本選会のご案内です。皆様も、聴衆賞の投票を兼ねて会場にお越しください。新しい才能と作品との出会いをお楽しみください!〈現音・秋の音楽展2017〉第34回現音作曲新人賞本選会テーマ:地域性と現代性のあらたな交差の可能性2017年11月17日(金)18:00開場/18:30開演東京オペラシティリサイタルホール ▼第一部:入選作品演奏審査(1) 青島佳祐/弦楽三重奏の為に        (作曲2017年初演)(2) 丹羽菜月/満たしの“ ”、繋ぎの“ ”         (作曲2017年初演)(3) キム・ヨハン/Unbeknownst – to          (作曲2017年初演)(4) 久保哲朗/Relativity by M.C.Escher           (作曲2017年初演)(5) 萩原晴子/液体(作曲2017年初演)演奏:多久潤一朗(フルート)(2) 間部令子(フルート)(5) 鈴木生子(クラリネット)(3)(4)安田結衣子(ピアノ)(2)(4) 小倉美春(ピアノ)(5) 佐原敦子(ヴァイオリン)(1)(3)(4)阿部哲(ヴィオラ)(1)(3)(5) 豊田庄吾(チェロ)(1)(2)(3)(4) 石川星太郎(指揮)▼第二部:日本現代音楽協会会員作品上演(6) 南 聡/2つの余禄の心得(作曲2005/06年)(7) 斉木由美/歓/JOY~ピアノのための(作曲2014年)(8) 久留智之/人と樹と(作曲2011年)(9) 久留智之/オーム貝の歌 (作曲1988年初演)演奏:井上ハルカ(サックス)(6) 小倉美春(ピアノ)(6)(7) 古川玄一郎(マリンバ)(8)中山加琳(ヴァイオリン)(9) 鈴木真希子(ハープ)(9)▼講評・結果発表・表彰式 20:45頃〜審査員:南聡(審査員長)、斉木由美、久留智之※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮下さい。演奏順は変更となる場合があります。 チケット:全自由席 一般2,000円 学生1,000円東京オペラシティチケットセンター インターネット予約 電話:03-5353-9999日本現代音楽協会 電話:03-3446-3506          aki2017(a)jscm.net www.jscm.net主催・お問合せ:日本現代音楽協会        (国際現代音楽協会日本支部)TEL: 03-3446-3506 E-Mail: aki2017(a)jscm.net助成:一般社団法人日本音楽著作権協会後援:一般社団法人日本作曲家協議会    一般社団法人日本音楽作家団体協議会

      テーマ:
  • 25 Oct
    • 作曲家の登竜門【第34回現音作曲新人賞本選会】は11月17日開催!

      若手作曲家のコンクールの本選会のご案内です。皆様も、聴衆賞の投票を兼ねて会場にお越しください。新しい才能と作品との出会いをお楽しみください!〈現音・秋の音楽展2017〉第34回現音作曲新人賞本選会テーマ:地域性と現代性のあらたな交差の可能性2017年11月17日(金)18:00開場/18:30開演東京オペラシティリサイタルホール ▼第一部:入選作品演奏審査(1) 青島佳祐/弦楽三重奏の為に        (作曲2017年初演)(2) 丹羽菜月/満たしの“ ”、繋ぎの“ ”         (作曲2017年初演)(3) キム・ヨハン/Unbeknownst – to          (作曲2017年初演)(4) 久保哲朗/Relativity by M.C.Escher           (作曲2017年初演)(5) 萩原晴子/液体(作曲2017年初演)演奏:多久潤一朗(フルート)(2) 間部令子(フルート)(5) 鈴木生子(クラリネット)(3)(4)安田結衣子(ピアノ)(2)(4) 小倉美春(ピアノ)(5) 佐原敦子(ヴァイオリン)(1)(3)(4)阿部哲(ヴィオラ)(1)(3)(5) 豊田庄吾(チェロ)(1)(2)(3)(4) 石川星太郎(指揮)▼第二部:日本現代音楽協会会員作品上演(6) 南 聡/2つの余禄の心得(作曲2005/06年)(7) 斉木由美/歓/JOY~ピアノのための(作曲2014年)(8) 久留智之/人と樹と(作曲2011年)(9) 久留智之/オーム貝の歌 (作曲1988年初演)演奏:井上ハルカ(サックス)(6) 小倉美春(ピアノ)(6)(7) 古川玄一郎(マリンバ)(8)中山加琳(ヴァイオリン)(9) 鈴木真希子(ハープ)(9)▼講評・結果発表・表彰式 20:45頃〜審査員:南聡(審査員長)、斉木由美、久留智之※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮下さい。演奏順は変更となる場合があります。 チケット:全自由席 一般2,000円 学生1,000円東京オペラシティチケットセンター インターネット予約 電話:03-5353-9999日本現代音楽協会 電話:03-3446-3506          aki2017(a)jscm.net www.jscm.net主催・お問合せ:日本現代音楽協会        (国際現代音楽協会日本支部)TEL: 03-3446-3506 E-Mail: aki2017(a)jscm.net助成:一般社団法人日本音楽著作権協会後援:一般社団法人日本作曲家協議会    一般社団法人日本音楽作家団体協議会

      1
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 宍戸睦郎先生門下生の会〜<塔の会>の想い出

      私が藝大作曲科の受験から学部在学中並びに大学院修士課程までにわたって師事した大恩師=宍戸睦郎先生の門下生の会の名称が<塔の会>でした。まだ海の者とも山の者ともつかぬ駆け出しの作曲家であった私が、最初期の作品を発表することができた、貴重な機会でした。下の写真は、昨日の記事の作品、<飛来>~フルートとヴァイオリンの為に~を発表した1984年12月の第4回作品展のチラシです。題字は私の父の揮毫で、雪の樹木の写真は宍戸先生ご自身が撮影されたものです。この頃から宍戸先生はカメラ・写真に興味を持たれて、我々門下生を連れてしばしば写真撮影の旅をされたり、その旅を自在にしたいからと車の免許を取得されたりと、アウトドア志向になられていました。私は印刷やデザインを担当する係でもありましたので、このチラシを見ると、作成当時の想い出が走馬灯のように蘇ってきます。宍戸先生には、和声、作曲、楽曲分析法、等の作曲家への修練に直結することばかりでなく、大学に入学してからは、料理やお酒といったグルメやカメラ・写真等、様々な大人の嗜みをご教示いただきました。素晴らしい師の下で研鑽を積むことができた事に、今でも深く感謝しています。皆さんも、良き師、良き友に、出会えると素敵ですね!

      1
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 洗足学園音楽大学・現代邦楽研究所

      洗足学園音楽大学には、邦楽、邦楽器を学べる場、現代邦楽研究所が付属研究所の一つとして開設されています。現在の所長は、森重行敏先生です。日本が世界に誇るべき邦楽器の数々、様々な時代に成立した多様な分野が現代にも同時に存在している日本の伝統音楽、これらの素晴らしい邦楽の世界を探求していくことができる学舎が、現代邦楽研究所です。講座と演奏の両面で研鑽を積んでいく総合コースの他、楽器別・分野別の様々なコース講座が開設されています。毎年4月から1月までの学期で開講されています。興味のある方は、来年度の受講を是非ご検討ください。初心者も大歓迎です。また、大学本体には現代邦楽コースが、大学院には和楽器専攻が開設されています。時に現代邦楽研究所の皆さんと大学生や大学院の和楽器専攻生が一緒に、講座の受講や演奏実習に励んでいます。日本が世界に誇るべき邦楽・邦楽器を、もっともっと広めていきたいものです。

      テーマ:
  • 04 Aug
    • 【第18回洗足学園ジュニア音楽コンクール】は明後日=8月7日(日)14時開演

      洗足学園音楽大学は、ジュニア世代の才能の育成にも積極的に力を注いでます。昨年度に開催した第18回の各部門の受賞者を招待して、来たる8月6日(日)に受賞者披露演奏会が開催されます。2016年度から6部門に拡充されて、「弦楽器部門」「管楽器部門」「打楽器部門」「声楽部門」「ピアノ部門」「邦楽部門」となっているこのコンクールの上位入賞者の演奏を、皆さんも是非お聴きください。##【第18回洗足学園ジュニア音楽コンクール】##        受賞者披露演奏会  2017年8月7日(日)  開場 13:30 開演 14:00    洗足学園 前田ホール  入場無料Program【邦楽部門】千葉県船橋市立宮本中学校 (大武 礼佳、藤倉 まなみ、鈴木 志歩)♪吉崎 克彦 /《風神&雷神》 森 梓紗♪沢井忠夫/《甦る五つの歌》 【打楽器部門】山村 瑠維 ピアノ:降旗奈月♪西村 朗/《デュオローグ》 ティンパニとピアノのために 渡邊 歩紀♪田中 利光/《マリンバの為の二章》より Ⅰ♪N.J.ジヴコヴィッチ/イリヤーシュ 【声楽部門】鈴木 類 ピアノ:後藤 佑実♪高田三郎 /くちなし♪G.F.ヘンデル /    歌劇《エジプトのジュリオ・チェーザレ》より               〈この胸に息のある限り〉 龍造寺 りな ピアノ:大貫 瑞季♪平井 康三郎 / ゆりかご♪G.F.ヘンデル / 歌劇《リナルド》より             〈私を泣かせてください〉♪G.プッチーニ/歌劇《ジャンニ・スキッキ》より                 〈私のお父さん〉 【管楽器部門 (フルート)】高橋 璃桜 ピアノ:神永 睦子♪L. ボッケリーニ / フルート協奏曲 ニ長調 作品27                   第1楽章 齋藤 春花 ピアノ 柴田 菊子♪W.A.モーツァルト / フルート協奏曲 第2番 ニ長調 K.314                   第1楽章 淺井 伽映 ピアノ:津田 大輔♪P.サンカン / ソナチネ 【弦楽器部門 (ヴァイオリン)】髙橋 愛輝 ピアノ:鳴谷茉佑子♪F. ワックスマン / カルメン ファンタジー 佐々木 つくし♪B. バルトーク / 無伴奏ヴァイオリンソナタ      第3楽章 メロディア 第4楽章 プレスト 【ピアノ部門】海老原 歩実J.S.バッハ / 平均律クラヴィーア曲集       第1巻 第3番 嬰ハ長調 BWV.848F.ショパン / 練習曲 作品10 第9番 ヘ短調、             第5番 変ト長調《黒鍵》 後藤 哲大L.v.ベートーヴェン / ピアノ・ソナタ 第23番ヘ短調              《熱情》作品57 第2楽章、第3楽章 小金澤 広人♪L.v.ベートーヴェン / ピアノ・ソナタ 第18番 変ホ長調              作品31の3 第1楽章♪F.ショパン / 即興曲第3番 変ト長調 作品51

      テーマ:
  • 29 Jul
    • 洗足学園音楽大学・現代邦楽研究所

      洗足学園音楽大学には、邦楽、邦楽器を学べる場、現代邦楽研究所が付属研究所の一つとして開設されています。現在の所長は、森重行敏先生です。日本が世界に誇るべき邦楽器の数々、様々な時代に成立した多様な分野が現代にも同時に存在している日本の伝統音楽、これらの素晴らしい邦楽の世界を探求していくことができる学舎が、現代邦楽研究所です。講座と演奏の両面で研鑽を積んでいく総合コースの他、楽器別・分野別の様々なコース講座が開設されています。毎年4月から1月までの学期で開講されています。興味のある方は、来年度の受講を是非ご検討ください。初心者も大歓迎です。また、大学本体には現代邦楽コースが、大学院には和楽器専攻が開設されています。時に現代邦楽研究所の皆さんと大学生や大学院の和楽器専攻生が一緒に、講座の受講や演奏実習に励んでいます。日本が世界に誇るべき邦楽・邦楽器を、もっともっと広めていきたいものです。

      テーマ:
  • 10 Jul
    • <サウンドクリエイター大賞2017>最終結果発表

      <サウンドクリエイター大賞2017>最終結果が、先日6月28日に東京ビッグサイト特設会場での表彰式&エキシビジョンで発表されました。日本管打楽器コンクールの主催運営団体として有名な(公財)日本音楽教育文化振興会が2013年から開催している<サウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー>は、<サウンドクリエーター大賞>というタイトルでもお馴染になってきました。第5回を迎えたこのコンテスト、今回のテーマは、「架空のアニメ・ゲームのための音楽」でした。公式サイトに入賞者・入選者のリストが発表されています。http://www.jmecps.or.jp/webscc5そのリストの「ファイナリスト」の8名の中から1名に"サウンドクリエイター大賞"が贈られました。また今回は、準グランプリに匹敵すると評価された2名に、"実行委員長特別賞"が贈られました。その他、ファイナリスト(入選)には惜しくも及ばなかったものの、一定の評価を得た5作品に"奨励賞"が贈られました。●クリエイター大賞●張替 政彦(所属:Harry’s Music)作品タイトル:「End of Now」●実行委員長特別賞●Studio B-up作品タイトル:「Era Sanctae Bellum」古屋 沙樹(フリーランス)作品タイトル:「Andrea」●ファイナリスト●ヴィラ 恵南 パトリシア(所属:デラサール大学)作品タイトル:「Moon」加藤 裕幸(所属:株式会社Moonbow Music)作品タイトル:「Karma」神馬 譲(フリーランス)作品タイトル:「Exorcism」中嶋 純子(所属:洗足学園音楽大学)作品タイトル:「HERMES ~古代ギリシャ紀行~」二井家 邦彦(所属:有限会社スーパーラブ)作品タイトル:「ユートピアをもう一度」●奨励賞●高橋 渓太郎(所属:adNote, Basel Music academy)作品タイトル:「ロスト・テクノロジー」兼淸 達史(フリーランス)作品タイトル:「真夜中のペリカン」高木 文世(フリーランス)作品タイトル:「in the dark」永山 裕尚(フリーランス)作品タイトル:「裁き」堀川 真理子(フリーランス)作品タイトル:「Dark Night」受賞・入選・ノミネートされた皆さん、おめでとうございました。

      テーマ:
  • 05 Jul
    • もうすぐ七夕〜笹の葉に短冊〜幼稚園から大学院までが地続きのキャンパス=洗足学園

      7月7日は七夕ですね。洗足学園の溝の口キャンパスには、幼稚園から大学院までが一つの地続きの敷地の中に揃っています。先日から、小学生全員が思い思いの願い事を書いた短冊が掲げられた竹飾りが、キャンパスの中庭に登場して、大学生や短大生や大学院生の目と心を癒してくれています。正門を入って赤い建物(e-cube)とシルバーマウンテンの間を抜けて中庭に出ると、短冊が飾られた竹飾りが、すらりと並んだエリアに出ます。風にそよぐ竹の音を聴いたり、カラフルな短冊を眺めていると、何だかほのぼのした気持ちになり、嬉しくなってきました。七夕飾りが中庭を彩るキャンパス、なかなか素敵です。四季折々の風物詩が味わえるキャンパスです。

      テーマ:
  • 28 Jun
    • <サウンドクリエイター大賞2017>結果発表&表彰式は本日28日(水)開催

      <サウンドクリエイター大賞2017>の入賞者が先日発表されました。日本管打楽器コンクールの主催運営団体として有名な(公財)日本音楽教育文化振興会が2013年から開催している<サウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー>は、<サウンドクリエーター大賞>というタイトルでもお馴染になってきました。第5回を迎えたこのコンテスト、今回のテーマは、「架空のアニメ・ゲームのための音楽」でした。公式サイトに入賞者のリストが発表されています。http://www.jmecps.or.jp/webscc5そのリストの「ファイナリスト」の8名の中から1名に"サウンドクリエイター大賞"が贈られます。その発表は、6月28日(水)~6月30日(金)に東京ビッグサイトを会場として開催される、<コンテンツ東京2017>内の特設会場で"サウンドクリエイター大賞2016表彰式"として行われます。開催日時は6月28日(水)13:30~14:30です。私=松尾祐孝が実行委員長として登壇します。今年の表彰式エキシビションの会場は、東6ホールの入口を入ってすぐ左のセミナー会場です。少々見つけにくい場所ですが、皆様是非ご来場ください。<コンテンツ東京2017>の公式サイトのURLはこちらです。http://www.content-tokyo.jp"サウンドクリエイター大賞2017表彰式"のURLはこちらです。http://www.creator-expo.jp/Conference_Event/seminar-event/Sound/<クリエイターEXPO>をはじめとする様々な展示商談会の合同開催で盛り上がる東京ビッグサイトに当日お越しの皆様、是非お立ち寄りください。

      テーマ:
  • 24 Jun
    • <サウンドクリエイター大賞2017>結果発表

      <サウンドクリエイター大賞2017>の入賞者が先日発表されました。日本管打楽器コンクールの主催運営団体として有名な(公財)日本音楽教育文化振興会が2013年から開催している<サウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー>は、<サウンドクリエーター大賞>というタイトルでもお馴染になってきました。第5回を迎えたこのコンテスト、今回のテーマは、「架空のアニメ・ゲームのための音楽」でした。公式サイトに入賞者のリストが発表されています。http://www.jmecps.or.jp/webscc5そのリストの「ファイナリスト」の8名の中から1名に"サウンドクリエイター大賞"が贈られます。その発表は、6月28日(水)~6月30日(金)に東京ビッグサイトを会場として開催される、<コンテンツ東京2017>内の特設会場で"サウンドクリエイター大賞2016表彰式"として行われます。開催日時は6月28日(水)13:30~14:30です。私=松尾祐孝が実行委員長として登壇します。<コンテンツ東京2017>の公式サイトのURLはこちらです。http://www.content-tokyo.jp"サウンドクリエイター大賞2017表彰式"のURLはこちらです。http://www.creator-expo.jp/Conference_Event/seminar-event/Sound/<クリエイターEXPO>をはじめとする様々な展示商談会の合同開催で盛り上がる東京ビッグサイトに当日お越しの皆様、是非お立ち寄りください。

      テーマ:
  • 20 Jun
    • 洗足学園音楽大学・現代邦楽研究所

      洗足学園音楽大学には、邦楽、邦楽器を学べる場、現代邦楽研究所が付属研究所の一つとして開設されています。現在の所長は、森重行敏先生です。日本が世界に誇るべき邦楽器の数々、様々な時代に成立した多様な分野が現代にも同時に存在している日本の伝統音楽、これらの素晴らしい邦楽の世界を探求していくことができる学舎が、現代邦楽研究所です。講座と演奏の両面で研鑽を積んでいく総合コースの他、楽器別・分野別の様々なコース講座が開設されています。毎年4月から1月までの学期で開講されています。興味のある方は、来年度の受講を是非ご検討ください。初心者も大歓迎です。また、大学本体には現代邦楽コースが、大学院には和楽器専攻が開設されています。時に現代邦楽研究所の皆さんと大学生や大学院の和楽器専攻生が一緒に、講座の受講や演奏実習に励んでいます。日本が世界に誇るべき邦楽・邦楽器を、もっともっと広めていきたいものです。

      テーマ:
  • 19 Jun
    • 音楽通信教育紹介〜日本音楽教育文化振興会「通信教育のしおり」

      公益財団法人日本音楽教育文化振興会は、古くから文部科学省認定の通信教育を一般の皆様に提供しています。音楽関連の4つの講座を案内する「通信教育のしおり」を紹介しましょう。<社会人のための音楽通信講座>音楽活動がしたい、そして自分の音楽力を高めたい、という方のために作られた、日本で唯一の文部科学省認定社会通信教育の音楽講座です。時代のニーズに合わせて内容を改善しながら、しかも音楽教育の基本を崩さないようにしっかりと守って開講以来63年以上にわたり実施されてきました。希望する時にいつでも、どこにいても受講できること、学歴や年齢に関係なく誰でも自分の計画のもとで学習できるのが大きな特徴となっています。・・・実施科目・・・(1) 音楽通論:音楽を基礎から学ぼうとする人が一番初めに学ぶための講座。特に、多くの音楽や譜面に触れることが、「音楽性」の向上へ繋がり、音楽通論を学ぶことで音楽の基礎を固めます。(2)和声学:技術的問題として誰でも楽に出来る方法はないだろうかという視点で「パターン学習」を取り入れることにより、身近な感覚で学ぶことが出来ます。学ぶことにより、メロディと和声的に裏付された普遍的な音楽の総作を目指す等、和声の基礎を学習します。(3)ソルフェージュ:音楽をする上で大切な最も基本的な力、つまり音楽を聞き分け、書き取り、読み取り、そして表現する(演奏する・歌う)力を総合的に学習します。身近にある楽器やキーボードなどの活用やそれらの記憶機能など、勉強の工夫をする事で、楽しく学習をする事が出来ます。(4)作曲学:曲の作り方を覚えていく学習です。わかりやすい典型的な形や例を中心に取り上げ、思いついたメロディや自分の作った曲を録音したり、またメロディや伴奏だけを入れておいて、一人で聞き比べやアンサンブルをする事により、自分の作曲した曲の向上につなげます。1) 受講方法は申込書を受講料と共に現金書留にて事務局へ送付。事務局にて確認処理が終了次第教材を届くように手配をし、直ぐに勉強が出来ます。受講期間は6ヶ月間~12ヶ月とし、受講料は各コース23,760円。受講料には、教材・添削指導・修了証が含まれています。2) 課題提出回数はコースによって異なりますが、提出課題は7~10回。学習指導書にある答案用紙を切り取って順次本財団に送付。添削指導はベテラン講師が、添削・採点のうえ返送。(提出してから添削を受けて返信されるまで約2週間程度の時間が必要。)受講期間6ヶ月間にすべての課題提出を終了しますと、修了証を発行し、生涯学習インストラクターの資格制度の申請を受けることができます。(「生涯学習2級インストラクター 」(財)社会通信教育協会認定資格)3) 学習のフォローとして受講期間中の学習計画を相談することができます。また、質問事項等は受講開始時に送付した、質問カードに記入の上郵送、後日添削の先生より回答が返送され、学習に役立てます。公式HPのURL=https://www.jmecps.or.jp/soical1

      テーマ:
  • 18 Jun
    • 第5回<サウンドクリエイター大賞>ファイナリスト決定速報!

      <サウンドクリエイター大賞>こと<サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー>が、今年で第5回の開催を迎えています。この程、ファイナリストと奨励賞が発表されました。今回=2017年 第5回の課題(テーマ)は、「架空のアニメ・ゲームのための音楽」でした。≪審査員≫は、渡辺 俊幸 (作曲家・編曲家)YOFFY (作曲家・歌手)山下 康介 (作曲家・編曲家)南沢 道義 (株式会社81プロデュース代表取締役)松尾 祐孝 (作曲家・指揮者・音楽プランナー)という陣容でした。グランプリ発表と表彰式を兼ねたエキシビションは、6月28日(水)に東京ビッグサイトで開催されます。<第6回クリエイターEXPO>と連系しての実施です。詳しくは、主催者公式HPをご覧ください。http://www.jmecps.or.jp/webscc5サウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー2017      ファイナリスト決定!!《サウンドクリエイター大賞は表彰式にて発表!!》表彰式・エキシビジョン 2017年6月28日(水)13:30~ 東京ビッグサイト 東展示棟 コンテンツ東京会場内-------------------------【ファイナリスト】 ヴィラ恵南パトリシア Moon 古屋 沙樹      Andrea 中嶋 純子      HERMES~古代ギリシャ紀行~ 二井家 邦彦     ユートピアをもう一度 張替 政彦      End of Now 神馬 譲       Exorcism Studio B-up      Era Sanctae Bellum 加藤 裕幸      Karma ※サウンドクリエイター大賞は  ファイナリストの中から表彰式にて発表します!!【奨励賞】 高橋 渓太郎     ロスト・テクノロジー 堀川 真理子     Dark Night 永山 裕尚      裁き 兼淸 達史      真夜中のペリカン 高木 文世      in the dark

      テーマ:
  • 19 May
    • 【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン】で洗足学園音楽大学のアンサンブルも活躍!

      今やゴールデンウイーク前後のクラシック音楽シーンの風物詩としてすっかり定着した感がある【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン】です。今年の開催の中では、洗足学園音楽大学の教員と学生のコラボ軍団が、素敵なパフォーマンスを披露しました。演奏曲目は、Terry Riley 作曲の “in C” です。50分近い長大なミニマル音楽様式の作品が、様々な楽器の音色が交ざり合って、楽しく響いています。YouTube / 【4K】『Terry Riley “in C”』     「Senzoku Hands On'Semble」[ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017]2017.5.6 @東京国際フォーラム ホールE

      テーマ:
  • 06 May
    • 第5回<サウンドクリエイター大賞>〜応募締切5月11日〜

      <サウンドクリエイター大賞>こと<サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー>が、今年で第5回の開催を迎えています。いよいよ作品応募期間が始まっています。締切は5月11日です。皆様の奮ってのご応募をお待ちしております。今回=2017年 第5回の課題(テーマ)は、「架空のアニメ・ゲームのための音楽」です。テーマソング・キャラクターソング・ゲームなど背景音楽等、任意の設定の作品を制作して応募してください。添付資料に応募作品の設定も記述してください。※映像付作品は対象外とします。昨年に続いてサイキックラバーのYOFFYさんと声優業界・アニメ制作業界の要人、南沢道義氏(81プロデュース代表取締役)にも審査員に加わってただく予定です。≪審査員≫(予定)渡辺 俊幸 (作曲家・編曲家)YOFFY (作曲家・歌手)山下 康介 (作曲家・編曲家)南沢 道義 (株式会社81プロデュース代表取締役)松尾 祐孝 (作曲家・指揮者・音楽プランナー)結果発表エキシビションは、6月28日に東京ビッグサイトで開催されます。<第6回クリエイターEXPO>と連系しての実施です。4月10日から作品応募の受付期間は、4月10日から5月11日の間となります。皆様の奮ってのご参加をお待ちしています。詳しくは、主催者公式HPをご覧ください。http://www.jmecps.or.jp/webscc5

      テーマ:
  • 05 May
    • 今日は「こどもの日」〜才能とは!?

      今日「こどもの日」に寄せて・・・僭越ながら、未来を担う若い皆さんへのメッセージを再掲載します。このブログを初めて最初の頃の記事の再録です。##########「私には才能が無いから・・・」とか、「あの子は才能があるのに惜しいね・・・」等と、「才能」という言葉を使いますが、私の考えでは、「才能」という言葉を、世間一般が上手く使いこなしていないケースが、多々あるように思われます。私に言わせれば、一番目の例は、自ら尻込みしている時点でもう才能が無いという事になりますし、二番目の例は、「素質は有るかもしれないのに才能が無いね・・・」ということになります。「才能」とは、他人が呆れるほど或る事に熱中し続けたり、辛い努力を継続できたりする、持続的な精神力だと考えています。それに「素質」が噛み合えば鬼に金棒、正に天才が出現します。「素質」がそれ程でなくても、「才能」があれば、相当の線まで到達することは可能だと考えてもいます。つまり「才能」とは貴方の心の中に存在しているのです。諦めたらその時点で才能は無しということです。好きで好きでたまらない事に向かって尋常ではない努力を継続できる好奇心と忍耐力こそが「才能」だと、私は考えています。音楽家や作曲家を目指そうと考えている貴方、まず音楽を好きになって様々な音楽を聴きまくってください。そして、このブログの内容等を参考にして、自分の成すべき努力を長期にわたって継続してください。才能は自分で形成していくものなのです。##########写真は、晩年ひたすらに "睡蓮" を描き続けた印象派の巨匠モネの作品がかかるニューヨークのMoMAの一室です。

      4
      テーマ:
    • 春光に輝き・・・鯉幟が舞う・・・洗足学園のキャンパス

      ゴールデンウイークを如何お過ごしでしょうか。日付が変わって「こどもの日」になりました。私が勤務する洗足学園音楽大学のキャンパスは、幼稚園から大学院までが地続きの敷地に在ることもあって、季節の風物詩を味わうことが多くあります。ゴールデンウイーク頃は、小学生が自分で描いたたくさんの鯉幟が、可愛らしく多数たなびいています。春光に輝くキャンパスです。

      1
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 第5回<サウンドクリエイター大賞>〜応募期間は4月10日から5月11日の間〜

      <サウンドクリエイター大賞>こと<サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー>が、今年で第5回の開催を迎えています。いよいよ作品応募期間が始まりました。今回=2017年 第5回の課題(テーマ)は、「架空のアニメ・ゲームのための音楽」です。テーマソング・キャラクターソング・ゲームなど背景音楽等、任意の設定の作品を制作して応募してください。添付資料に応募作品の設定も記述してください。※映像付作品は対象外とします。昨年に続いてサイキックラバーのYOFFYさんと声優業界・アニメ制作業界の要人、南沢道義氏(81プロデュース代表取締役)にも審査員に加わってただく予定です。≪審査員≫(予定)渡辺 俊幸 (作曲家・編曲家)YOFFY (作曲家・歌手)山下 康介 (作曲家・編曲家)南沢 道義 (株式会社81プロデュース代表取締役)松尾 祐孝 (作曲家・指揮者・音楽プランナー)結果発表エキシビションは、6月28日に東京ビッグサイトで開催されます。<第6回クリエイターEXPO>と連系しての実施です。4月10日から作品応募の受付期間は、4月10日から5月11日の間となります。皆様の奮ってのご参加をお待ちしています。詳しくは、主催者公式HPをご覧ください。http://www.jmecps.or.jp/webscc5

      テーマ:
  • 27 Apr
    • 洗足学園音楽大学に「ワールドミュージックコース」創設!プレコンサートは4/29開催

      洗足学園音楽大学に新たなコースが創設されます。その一つがワールドミュージックコースです。今年度から募集を開始して、来年4月から開設となります。今までに日本の音楽大学では専攻受け入れができなかったような様々な楽器を志向している方にはビッグニュースとなるでしょう。ご期待ください。コースの開設を記念して、来たる4月29日(土)12時45分~13時45分に、洗足学園音楽大学シルバーマウンテンにおいて、【ワールドミュージックミニコンサート】が開催されます。出演は、茨木智博(オカリナ)、平田耕治(バンドネオン)、 クリストファー・ハーディ(パーカッション)の指導陣3名です。 各楽器のソロの魅力をお聴きいただきます。それぞれの楽器の個性豊かな音色をじっくりとお楽しみください。【ワールドミュージックミニコンサート】 2017年4月29日(土) 12:45〜13:45 洗足学園音楽大学シルバーマウンテン      入場無料出演:茨木智博(オカリナ)   平田耕治(バンドネオン)   クリストファー・ハーディ(パーカッション)洗足学園音楽大学のキャンパスは溝の口に在ります。正門の直ぐ傍のシルバーマウンテンが会場です。地続きの小学校の生徒が描いた可愛い鯉幟が皆様を迎えてくれますよ!

      テーマ:
  • 23 Apr
    • 第5回<サウンドクリエイター大賞>〜応募期間は4月10日から5月11日の間〜

      <サウンドクリエイター大賞>こと<サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー>が、今年で第5回の開催を迎えています。いよいよ作品応募期間が始まりました。今回=2017年 第5回の課題(テーマ)は、「架空のアニメ・ゲームのための音楽」です。テーマソング・キャラクターソング・ゲームなど背景音楽等、任意の設定の作品を制作して応募してください。添付資料に応募作品の設定も記述してください。※映像付作品は対象外とします。昨年に続いてサイキックラバーのYOFFYさんと声優業界・アニメ制作業界の要人、南沢道義氏(81プロデュース代表取締役)にも審査員に加わってただく予定です。≪審査員≫(予定)渡辺 俊幸 (作曲家・編曲家)YOFFY (作曲家・歌手)山下 康介 (作曲家・編曲家)南沢 道義 (株式会社81プロデュース代表取締役)松尾 祐孝 (作曲家・指揮者・音楽プランナー)結果発表エキシビションは、6月28日に東京ビッグサイトで開催されます。<第6回クリエイターEXPO>と連系しての実施です。4月10日から作品応募の受付期間は、4月10日から5月11日の間となります。皆様の奮ってのご参加をお待ちしています。詳しくは、主催者公式HPをご覧ください。http://www.jmecps.or.jp/webscc5

      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。