2人で発熱!!

テーマ:

梅の頃


「今年は風邪ひとつひかないねぇニコニコ

そう言ったのはつい2日前のこと。
ちょっと前に保育園では風邪やらインフルエンザが流行っていて
「クラスの半分がお休み」

なんていう小学校だったら学級閉鎖モノの状態でも我が家の息子たちは
ぜーんぜん平気。
今年は例年のトレードマーク?である鼻水さえ垂らしていない。

「すごいじゃん、息子たちよ!」

な~んて、思ってたら一気に来ました。

昨日、保育園にお迎えに行ったら次男坊の担任の先生が

「今日はね、めずらしく元気なくって給食もあまりすすまなくって」
「おやつは食べたんだけど、ちょっと変な感じなんですよ~」


たしかに・・・・昨日の朝、次男坊が
「なんだか今日は保育園に行きたくないんだ~」とぐずった。
こういう日は要注意、ほぼ100%の確率で夕方に呼び出しが来る。
それがきのうはなかったんだけど、やはりどうも調子が悪そうだ、
と思ったら、夜に発熱。37.6度。

今朝はやはり同じくらいの熱があって、元気そうではあるがとりあえず
早期治療ということでお休みをさせた。
長男坊の方は今朝の段階では元気だったので保育園へ。

でも、なんだかつないだ手の芯が熱いような気がした。


こういう勘を「母の勘」というのだろうか?


お迎えのときは元気だった長男坊。
家に帰ってきてしばらくすると抱きついてきた。

「うわ・・・ヤバ・・・!! 目が二重だよ~」


長男坊が二重になるときは体調が悪いとき、もしくはかなーり眠いとき。
時間的に眠くなる時間じゃない・・・。

熱を測ると案の定、熱があった。38.2度。

次男坊も朝よりは幾分いいものの、まだ熱がある。

久しぶりに2人いっぺんの発熱だ・・・(/TДT)/。

次男坊は今日の病院の検査でインフルエンザではないことが判明。
一安心だったのだけど、長男坊は熱も高いし、少し前にクラスでインフルエンザが大流行だったのでインフルエンザの可能性も高い。
そうなると、ちょっと休みが長くなるかなぁ・・・。

こういうときにいつも自己嫌悪になるのは


「うわ・・・仕事どうするべ~」

と・・・まず、仕事が気になる自分。

今の仕事は、その前までの仕事と違って急に休んでも
「私だけしかわからない仕事」「いないことで誰かの迷惑をかける」
ということがほとんどない仕事なので「休む」ということで
「あの仕事はどうしよう」
「本当は休んでなんかいられない」

というイライラというか、気をもむことは以前よりは少なくなった。

だけど、やっぱり心のどこかで

「子持ちはこれだからねぇ」

と思われるのがイヤだなぁと思ったりもする。

1日くらいの休みならそうでもないけど、これが2日、3日とかになってくると
病気の子供と一緒にいるのに、仕事が気になってきてしまう。

そうなると、同僚にもすまない気持ち、子供にもすまない気持ち・・・
などなどで何とはなしに煮え煮え~な気持ちになる。



ちょっと元気になってきて、おとなしく布団に入っていない子供に
「キぃぃーっ」!!と怒ってしまう・・・。

どうせ休むんだったら腹くくればいいのにね、自分!

これからも、何回もこういう思いはしていくんだから自分と子供と仕事の折り合いをうまーくつけられるようになりたい私です。


++++++++++


結局、お勤め史上最長の4日休まされました。
いつもは交代で休むダンナは「忙しくって」で休めず!

私も忙しいんだよ!私一人で産んだ子じゃないっつーのプンプン


いつまでたっても子供の病気にヤキモキの不出来な母ですにゃ・・・

                          

「まぁ、がんばれや~」と思ってくださる方、

ランキングロゴ
ぽちっと↑クリックで応援お願いします。


++++++++++

AD

昨日の水曜日、派遣会社から



「職歴を送ったあとの返事が来た」



との連絡がありました。




とりあえず、書類審査?はOKということになりましたにひひ晴れ


「ホッ」としました。

久々に派遣される立場に立って、返事を待っている身の思いを

知った感じです。

これを忘れちゃうと派遣する方の仕事が横柄になってきちゃう

わけで・・・。ふと、これまでの仕事を振り返り、登録スタッフさんに

嫌な思いさせてなかったか、心配になったりして。



で、次のステップです。


金曜日に、派遣先の会社へ職場見学に行くことが決まりました。

どうなることやら・・・です。




そんな中、今日の午前中に一本の電話が・・・・・。


いままさに話を進めている派遣会社の本社に勤務している

同期からだ。

(新卒で入ったときの同期です)


職を転々としている私と違って、彼女はいまでは部長クラスの

役職者。3月に退職の挨拶に東京の本社に行ったときに

会ったので



「何かいい仕事があれば、短期だったら東京まで通うし」


と言ったのを覚えていてくれての電話だった。


「子供も夏休みの時期だろうし、8月いっぱい実家につれて

帰ってきてこちらで働けない????」


との打診・・・・・・・・・・・・・・・・。



うわ、マジですか??????




「行きた~い」


というのが正直な私の感想。。。。。


この3年間、地方都市の営業所での勤務でその規模の問題か

人数が少ないための人間関係の狭さに少々辟易してたとこが

あったので、



本社での勤務=人数が多い

知ってる人もたくさん


ってだけでもすごく魅力的だったわけで。

それに、本社で勤務しているときはとにかく忙しかったけど

仕事も人間関係も充実してたわけで・・・・・・・

それが頭にふっとよぎって。。。。。

この誘惑(おさそい)についフラフラしそうになってしまいました。



現実問題を考えると、ここから通うには1ヶ月新幹線だと

10万ちかく交通費がかかるし、実家に帰るとその点はクリアに

なるけど、ジジババがかなり活発に動き回るようになった

息子(孫)の面倒を1ヶ月弱見切るのか???

その辺がどうも問題になりそうな・・・・・。



そして、何よりも・・・・・・・・

派遣の仕事の話が進みつつあるんだわね~~ガーン



そのことを同期に話すと


「あ~、じゃあ、

その件は営業所長に打診して調整させればいい?」


「そしたら、来れる??」


と強気の発言。

彼女の上にいる役員が私の元上司でそこからのお声がかりだったようで

彼女も強気だ。


でも、待て待て!!


「いややや、いまアポってる(話が進んでる)とこだし、先方の

会社も明日私が打ち合わせに来るものと予定してるわけで

勝手に社内調整ってわけには行かないでしょ!!

ってか、それは止めて~。

私自身の(営業所に対する)信用問題になるでしょ!

役員の息がかかった申し出で部長クラスのあんたから

電話が来たら営業所長クラスじゃ断れないでしょうが・・・・」



「あ~~、それもそうね。。。そっか~・・・・う~~ん」


しばし、電話を保留にされてから


「んじゃ、とりあえず明日職場見学行ってきて!

その結果でまた考えよう!!連絡ちょうだい」



とのこと。。。



わざわざ声をかけてきてくれたことがすごくうれしかったし

実家に子供を預ければ、わずかの間だけど以前のように時間も

気にせずガッツンガッツン働けるかなと思うと、

気持ちがザワザワとしたけど・・・・・



仁義というか、物事の順序は守らなくちゃね。。。。



すべては明日の結果次第・・・・・どうなることやら、です。






しかし・・・・

働こうかなと思ったとたんに、仕事のお声係がある・・・・・

それだけでも恵まれてるなぁとシミジミの私です。


     ランキングロゴ






AD

そろそろ・・・働く???

テーマ:

スケジュール帳

すでに「ニート」と読んでもらえる歳でもナシ・・・

明日、職場見学です!久々に仕事関係のスケジュール。



3月の退職から丸4ヶ月。

すっかり身も心も専業主婦になれてきた頃ですが

先日書き込みしたとおり、私はどうも外で働いていないと

体調が悪くなる傾向にあるなぁとシミジミ。


とは言え、まだ失業保険をもらう権利があるので長期で

仕事を始めてしまうとそれが喪失してしまうので


「ちょっと短期で働きたいな」


と思い始めました。。。



ホントは8月に入ったらハローワークに失業保険の申請に

いくつもりだったんですが、ちょっと予定変更です。


で、今週の月曜、派遣会社のHPを見ていたら1~2ヶ月程度の

事務の案件が!



おまけにその派遣会社というのが3月まで勤務していた会社。

T子(T子とはあんなこんな 人です)が担当だったら・・・

大人気ないけどすでに生理的に我慢できない、

会社を辞めてまで話したくないのでNGだ~と

思ったんだけど、担当は別の人のよう。


で、話を進めてもらうことにしました。



3月に辞めた仕事は過去に正社員で勤務していた会社に

口利きで入ったので仕事を始めるときに0歳と1歳の子供がいて

残業もできないということを知って、ある程度子供の病気にも

対応して休んでも良いという約束を取り付けてはじめたのですが


いざ新たに話を進めるとなると、わが身ひとつのときと違って仕事を

正式に進めてもらう前に確認すべき事項がたくさん。



1.残業はどの程度あるのか?

  今回は短期の仕事での話ですが、その会社に以前から長期に

  勤務しているスタッフさんはかなーり残業が多かったのを

  知っていたので、月20時間程度だったら対応できるけど

  40とか50時間は無理なので。


2.いざというときは休めるか?

  子供がいるので・・・万が一がありますので。

  短期の仕事というのは、だいたい締め切りがあるとか繁忙期に

  発注されるので休みづらいことがほとんどのため要確認。


3.期間が延長になる可能性は?

  失業保険をあきらめてないので・・・・あまり長期はできません。


4.38歳でもいいの?

  我が地方都市の派遣業界では38歳は

  すでにロートル扱いなのでしょぼん


5.制服はある??

   悲しい話になりますが、あった場合入るサイズが無いかも!?

  (ここらへん、謙遜じゃないのが情けない汗
  仕事が決まったあと、制服サイズがなくてNGとかになったら

  あまりにも情けないので。



とこのあたりを確認してもらいました。

仕事を引き受けるにあたっては、最初少し細かいことを確認して

もらってもきちんと最後まで勤務できる条件を確認するのが

大事だと思います。

途中でこけちゃう(契約短縮しちゃう)と、あとあとの仕事探しの際に

お仕事を紹介してもらえなくなっちゃうので。



20代の頃は、根拠の無い自信がいっぱいで

派遣でも正社員でも面接まで行けば落とされるはずはない・・・と

(いま思えばなんでそんな強気?若さゆえ???)

思っていたけど、


「over 30」

「既婚」

「小さい子がいる」


と今では仕事探しが不利になる条件が満載。


上記の条件は何とかこちらの希望の枠に収まったので正式に

話を進めてもらって、先方に私の職歴を提出(派遣会社はどこも

やってるけどホントは違法です)してもらい 結果を待つことに。


それがOKとなると、職場見学という名の面接に進みます。

(ちなみに派遣での面接行為も違法ですが、「職場見学」とか

適当に表現を変えてこれまたどこの派遣会社もやってます)



と、ここまでがおとといまでの状態です。


ちょっと長くなってきたのでココでいったん、終了。


<続く>




   ランキングロゴ

バリバリ働きたいような働きたくないような・・・・





AD

専業主婦って?

テーマ:

週刊ダイヤモンド

コンビニで立ち読みし週刊ダイヤモンド


これを読んでいて思ったことがあります。



Part 3 ネット副業
専業主婦が月収50万円 浸透する成果報酬型広告


このパートでアフィリエイト界でかの有名な藍玉さん

Attic の管理人の方、ぷっち・も~る のkaboさんが紹介されています。



実は私、アフィリエイトのセミナーは結構早くからちょこちょこと

行ったりしていて、2年前くらいに横浜で開かれたセミナーで

藍玉さんのお話を聞かせていただいたことがあります。

(私自身は頭でっかちで全然本腰入ってないんだけど・・・(涙))


すでにその時点(2年前)でちょっとした若いサラリーマンより

毎月の収入があるというお話を聞かせていただきました。



さて・・・

今回、私が何を思ったかというと



「専業主婦」って何ぞや?


ってことです。


一応、Yahoo!の辞書 で調べてみると


  【大辞泉】

   せんぎょう‐しゅふ〔センゲフ‐〕【専業主婦】

    職に就かないで、家事に専念する主婦。


ついでに同Yahoo!辞書より


  【大辞林】

   せんぎょう-しゅふ ―げふ― 5 【専業主婦】

   就業せず、家事に専念する主婦。


ということです。


う~ん。


サラリーマンと同じかそれ以上に収入がある人たちを

専業主婦というのはアリなんだろうか?


と頭をよぎったわけです。


ちなみに同じ辞書で「会社員」を調べてみると・・・



  【大辞泉】

    かいしゃ‐いん〔クワイシヤヰン〕【会社員】

会社に雇われ、働いている人



うん、うん、ごもっともです。


私が思うに紹介されていた方々は、もちろんのこと【会社員】では

ないと思うんですが、【専業主婦】でもないと思うんです。


家事だけに専念していて、そんなにお金が入ってくるわけもなく

キチンと努力してその積み重ねで収入を得てるんですよね~。


アフィリエイトもキチンと努力=仕事をした成果なわけで

「家でちょっこと」ではない時間を割いていると思うんです。


このカテゴリーの方たちは、うまい表現がみつからないんだけど

「専業主婦」ではないと思うし、「会社員」「パートタイマー」でも

ないと思うわけで・・・・。


アフィリエイトをはじめネットで稼ぐ・・・

というのも少しずつ世間に認められてきた今日この頃。

このカテゴリーの方達を「専業主婦」ではない、別の呼び方が

出てきてもいいんじゃない?と思ったりしています。



と・・・頭でっかちな話になっちゃいましたあせる


<追記>


何が言いたかったかというと、結局はアフィリエイトなどで収入を得ている

主婦も「働いている」と認めて欲しい、ということ。

「専業」主婦じゃないんだよ~、と。

家でいつでもできちゃう仕事だからこそ

家庭(家事じゃないとこが微妙)との両立が大変なのだと思います。

世のアフィリエイト収入を持つ奥様を持つだんな様、収入を得ていると

いうことは仕事なのです。

「働く奥様」を認めてあげてね~。

まさか・・・自分より収入を上げるようになった奥様にネチネチやったり

しないでね!





チュウリップ(赤)


体調を壊しているうちにあっという間に4月も半ばになってしまいました。

4月になったら書こうと思っていたことがあります。

ちょっと遅くなりましたが、書いてみようかと思います。



「新入社員教育について」



このブログをご覧いただいている皆様は学校を卒業してからいわゆる「新卒採用」をされて「社会人としての教育」を受けられましたか?この「社会人としての教育」、個人的には大きい会社ほどキチンと時間を取って正式の配属までに時間をかけてやっているような気がしています。(要するにそれだけ時間的にも仕事的にも新入社員をいきなり働かせなくてもいいような規模の会社ということになるのかな?)


今をさかのぼる事15年経・・・・。

私も受けました、いわゆるビジネスマナー研修と呼ばれる新入社員研修。

それこそ、お辞儀の仕方から名刺の交換、お茶だしの方法、電話の対応、会社での対応をがっつり1週間泊り込みで。その後はOJTと称して、日中は現場で飛び込み、18時から22時頃まで反省とこれまたそれを踏まえての研修が4月いっぱい・・・・。当時はうんざりというか、正直ありがたみが良くわからないままにただただ惰性で受けていた気がします。


新卒で採用され、その研修を受けた会社は先日辞めた派遣会社(笑)

当時から規模の小さい会社ではなかったけど、まだいわゆる一ベンチャー企業でしかなくて入社してみると規模の拡大に組織が追いつかずイロイロとずさんでいい加減なところも多い会社だった。

現在はそれなりの大きさで体裁も整えていて逆にその体裁が邪魔になるような規模になったけど、いま思うとその当時のあの会社で私が受けた新入社員の教育は破格の教育だったと思う。

当時その手の教育インストラクターを派遣する会社を持っていたせいもあるだろうけど、本当にまともできちんとした教育を受けさせてもらった。忘れてしまったこと、自然と日々の業務の中で身についたもの、それぞれあるけど「財産」になる研修だったと思う。



なんでこんなことを書くかと言うと、派遣会社で登録手続き担当の仕事をしているとこの基本的なビジネスマナーが全く身についていない人を多く見かけるからです。


たいていそういう人は年齢に関わらず、いわゆる「新卒採用」の就職をしていない人、ずっとバイトしかしてこなかった人、最初の就職先がいわゆる個人オーナーなどで研修を受けさせてもらう余裕のない小さい会社だったりすることが多い。


仕事に関しては慣れもあるから個人の能力でなんとか追いついていくものだと思うし、適性さえあれば結構なんとかなるもんだと個人的には思ってる。

でも、この「ビジネスマナー」は曲者。

いわゆる教科書どおりにできる人はほとんどいない。

だからこそ、キチンとできている人を見ると心が洗われるような印象を持つ。

逆に「仕事の能力は高いんだろうなぁ」と思う人でもいわゆるこの「ビジネスマナー」ができていない人を見ると「もったいない」というい思いとともに「あ~ぁ」とも思う。


私は「マナー」って
人を「不快にさせないための先人が決めてきたルール」だと思っている。

知らなければできないし、知っていて心がければ誰にでもできることだ。


具体的にビジネスマナー教育を受けていない人が派遣の登録の時にやりがちな行動をいくつか上げると・・・・


1.来社時に自分の名前を告げない

  こちらから名前を尋ねるまで「今日1時に予約をしているんですが・・・」

  と言って黙っている。 

  本来ならここは「今日1時に予約をしている○○(フルネーム)です。」
と来て欲しいところ。


2.名刺を片手で受け取る

  名刺交換の場ではお互いに片手で交換することもありますが、派遣登録の
  場合は派遣会社の担当者の  名刺を一方的に受け取ることがほとんど
  なのでここで片手で受け取るのは マナー違反。


3.だまって座る(勧められないのに座る・・・・)

  基本的なマナーとしては勧められたら「失礼します」と言ってから
掛けるのがホント。 勧められる前に勝手に座るのは問題外な気が・・・。


とこんな基本的なことが上げられる。


じゃ、マナーが今イチだからと言って「う~ん」と思って話してみるとすごくいい人だったりすることもあるわけで、ホント、何が問題かって「これまでそういう教育を受ける機会がなかった」ということに尽きるのでは・・・と思うのです。


たかが名刺、たかが名前と思うかもしれませんが、これがきちんとできる人意外と少ないんです。

(そういいつつ、自分も名刺交換とか・・・ちょっとテキトーになっていて自信ありませんが・・・・)


いわゆる転職活動をしていても、会うのは人事担当者ということを考えればですね、この「マナー」ができているかどうかというのすごく大事なわけです。

派遣で紹介する場合にもきちんとした人事担当者がいる会社にはやはりマナーもきちんとした人を連れて行く方が決まりやすかったりするのです。

(怖い話ですが、その辺がテキトーな人事担当者のところにきちんとした人を連れていくと「ウチにはもったいない人なので・・・」とか言ってNGを出してきたりすることも少なくないのです・・・)


我が家はたまたまダンナが職業訓練・職業紹介関連の仕事をしています。

以前、ダンナに


「今、ハローワークとかでやっているPCとかの職業訓練を受けても現場で直ぐに使えるかということ難しいのが現状だと思うんだけど、他に仕事に結びついていきそうな研修ってどんなのがあると思う?」


と聞かれたことがあります。


そのときにしばらく考えて


「マナー研修、基本的なビジネスマナーの研修があるといいと思う」


と答えました。


「本人の資質以前に面接ひとつとってもビジネスマナーが全然できない人は不利だし、結局はいくら技術をも磨いてもそれ以前の問題で落とされることになるから。PCの研修とかは本人がお金さえ出せば今やどこでも受けることができるけど、ビジネスマナーを教えてくれるところはほとんど無いのが実情。
すべての講習の中の数時間、そういう研修を希望を募って受けられるようにすれば良いと思う。」


というのが私のそのときの答え。いまもそれはすごく思っています。


私自身もいまからビジネスマナーの基本をキチンと教えてくれる講座があれば是非受けなおして、つい忘れてしまっている部分を見直ししたいなぁとかなり切実に思っています。

私見ですがこの手のマナーがキチンしている人って、所作も美しいというかスマート。自分もそうなりたいなぁと思うわけです。


たぶん、いまこの時期に当事者として研修を受けている新入社員の人たちはその研修の本当の有り難味を感じるのはずっと後になるか、気づかないままかもしれませんが、雇ってくれた会社が時間と費用をかけて、ついでに言えばお給料まで払ってくれて受けさせてくれる大事な財産となる研修です。

キチンと学んで身に付けて一生の財産にしてほしいなと思います。




いつかは総合ランキングで777位に!!
人気ブログランキング 」に参加しています。
    ↑

クリックで応援お願いします!!

人気ブログランキング









退職したとたん・・・・

テーマ:

寄せ書き

<寄せ書きもらっちゃいました。。。(涙)>



退職したとたん・・・・

咽頭炎になって熱出しましたあせる


気が抜けたんだろうなぁ・・・・。


熱が38.5度くらい、喉が痛くて身体がだるくて・・・・。

この3年間で一度も味わったことの無い症状でした。


「mamaさん、月曜にもひょっこり出社していそう・・・」


まじで自分でもそう思います。


でも、もう出社することはありません。


最後に良かったのは、いろいろこれまで恨み言を書いてきたけど

ホントの意味で感謝して辞めれたことかな。


「0歳と2歳の30代半ば子持ち主婦を雇ってくれたこと、

それによって他人事としてではなく

子持ちで働く大変さも自分自身で実感できたし、

それを支えてくれた皆さんにもすごく感謝しています。」


最後、退職のスピーチで心からそう言えた。

本当にお世話になりました。。。。


このあとは元気に「これから」のことをかんがえなくっちゃ!


1ヶ月は「外に出てする」仕事のことを考えずにお休みをする予定。

いろいろ考えてみるつもりでいます。



いつかは総合ランキングで777位に!!
人気ブログランキング 」に参加しています。
    ↑

クリックで応援お願いします!!

人気ブログランキング


妊娠しちゃいました・・・

テーマ:

おっと、タイトルを見て私が妊娠したと思われた方がいたらすみません。


今日はちょっと違う話です。。。

私の仕事上の愚痴です。ごめんなさい。


世間一般では


「妊娠しました」


ときたら、普通は


「おめでとうございます!!」


って返しますよね~。


でも、派遣会社の仕事をしていると、心からそうとばかりは言えないケースに

遭遇します。


もうね、思いっきり自分勝手な話をするのであれば


たとえば・・・・・


1ヶ月前に週末の仕事をお願いしていてすっかりあてに

していたにも拘わらず、2日前に未婚のスタッフさんの「妊娠しちゃいました」


とか


とにかく長く勤めて欲しいから、事務経験がなくても若くて未婚な人を・・・

と望まれて
「結婚とか出産とかしばらくしないよね?(コレはコレでセクハラ?)

という取引先の担当者の言葉に

「はい、予定はありません♪

長く勤めさせてもらいたいです。がんばります♪」

と言った未婚スタッフさんの2ヵ月後の「妊娠しちゃいました」。


とか・・・。

ごめんね。

電話で受ける連絡だからさ、ちゃんと口先では感じ良く


「おめでとう!。身体が一番大事ですよ。キャンセルですよね♪」

心の声「こら!契約書送った後だぞ!せめてスミマセンくらい言ってくれ~」


「おめでたいことですし、ね。
長期前提ではありましたけど仕方ないですよね~」

心の声
「はぁぁ。スタートの時に何で事務未経験でもいいのか説明したよね?

『はい、がんばります。結婚とか妊娠とかは当分考えてないです』
って言ってたよね~」



と言ってるつもりです。


多分ね、電話をしてくる本人は「自分だけ」のつもりなんだと思うんだけどね。

最近、このパターンとにかく多いんですよ。

たまたま私のいる営業所の中だけのことかもしれないけど・・・・。

ここのところ、既婚者の妊娠報告より未婚者の妊娠報告の方を多く聞いている
くらいだ。

で、1件、2件ならとりあえず「おめでたいことだしね・・・」って思えることも

数件立て続けにくるとなんとも言えないイヤぁな気分になっちゃって、
毒を吐きたくなってしまう。



「契約」って何かわかってるのかなぁ?

法律をちょっとかじると、労働者ってかなり手厚く保護されてるんだけど
労働者側が契約を反故にしたときの罰則って無いに等しいんだよね。

だからと言ってどうなのよ、って思ったりします。

妊娠ってね、こういう言い方をしては何ですが・・・
ある程度コントロールはできるのでは?

できるかできないかは神様のみぞ知るだけど、「作らない」ってことは
できるわけで・・・。


あぁぁぁ。。。こんなことを書くと非難轟々かもしれないけど・・・。



でも、やっぱり契約ごとには約束があると思うんだけどなぁ。ブツブツ・・・。

派遣会社はさ、
マナー研修とかするくらいなら避妊研修とかした方がいいかも・・・。








・・・・・・・・

言い過ぎました。ごめんなさい。m(_ _)m


あまりに立て続けだったので、常軌を逸してしまってました。私(・_・;



まぁ・・・コレばかりは言っても仕方ないことだしね。

せめて、こころからではないまでも「おめでとう♪」「身体に気遣ってね♪」

と言ってあげたい。

妊娠するといろんなこと不安になったり戸惑ったりしているところに

どうすることもできないことで責めても仕方ないしね。

せめて、言葉だけでも祝福して安心はさせてあげたいな、、、と。


ただね~。「おめでとう」といった後に


「でも、まだ産むかどうかわからないんです」


って続けるのだけはやめてくれ~。

それは、それこそ私の関われる範疇を超えてるんだよ~。




仕事のキャンセル? 


こんちくしょーだけど、仕方ないのでわかりました。



契約延長のキャンセル?


バカヤローだけど、仕方ないしわかりました。




妊娠のキャンセル??出産のキャンセル???




そんなこと、私に言ってどうすんの?勝手にして~!!


派遣会社はね、学校の進路指導とかじゃないんだよね。

人生相談の窓口でもないわけで。

もっとはっきり言っちゃうと営利目的の仕事なわけです。

そこまでは相談に乗れませんし。。。。

はぁぁぁ。


今日電話で

「産むかどうかわからないんですけど・・・・・」

と言ったあなた。


どうするかはわかりませんし、今後私から連絡を取ることはないと

(お仕事ができない以上しつこく連絡するわけにいかないので)

思うけど・・・お互いが喜べる妊娠だったのではないかもしれないけど

自分の中に「生命」がいること忘れないでほしいなぁ。。。


「はい、キャンセルで~」


ってキャンセルはできないんだよ。

で、キャンセルしたけど「やっぱりやれます」とかってやり直しも

きかないよ。良く考えてね。


「産むかどうかわからない」 とかって聞くと不愉快で

帰宅してもなんだかすっきりしないけど・・・どうか本人にとっても

おなかの子供にとっても良い方向に話が進みますように・・・。

命の重さを知っていての妊娠でありますように・・・。


正直、この仕事をしていると産んで1年もしないうちにシングルマザーに

なっているケースもたくさん見ている、もっと早ければ明らかに

妊娠中に分かれちゃったんだろうなぁって人も見てる。。。。

だから、「産む」と言う選択、「子供ができたから結婚」と言う選択が

ベストかどうかなんてわからないけど、妊娠なんて一人でできるものでは

ないしちゃんと相手と向き合って話し合ってね・・・と祈るばかりであります。



いつかは総合ランキング777位を

人気ブログランキングに参加しています。

    ↑

クリックで応援お願いします!!

人気ブログランキング


先月子供の予防接種(ツベルクリン反応+BCG)を受けて来ました。

予防接種自体は市が主催をしてくれて無料で受けられて大助かり

でも、その予防接種が開催される日付はすべて平日ばかり・・・。

今回の予防接種は、まずツベルクリンを打って2日後にまた行って
その反応次第でBCGを打つというもの。

同じ週に2回午後半休を取らなきゃいけなかったんですよ

働くおかーさんには分っていただけるかと思いますが、働き時の午後に
週に2日抜けるってきついですよねぇ。

大した税金を払っているわけじゃないけど、少ないながらも自分の
稼ぎから税金を払っている兼業主婦を仕事を休ませる市のサービスって

「なんだか変!」

と、軽自動車税とか払い忘れて滞納したりしているくせにこんなときだけ
権利を主張して市のホームページからメールを送ってみました。

内容は簡単にまとめると

「生後3、6、1歳半の健診および市主催の予防接種のスケジュールに
一回でいいので土日のスケジュールを入れて欲しい。
少子化、少子化といわれているけど、働きながらでも子供を育てやすい
環境を市で取り組んでもらえないと

『一人育てるだけでも大変、もう結構』

ってなっちゃう。
市のあらゆるサービスがほとんど平日で組まれていて実際に運営となる
税金を払っている勤労層が利用できるものが本当に限られているので
『使いやすいサービス』を提供する立場で対応を検討して欲しい」

というもの。

市役所の仕事ひとつとっても別に土日休まなくたっていいわけでしょ?
民間の会社の考え方だと、利用者が一番多い時間、曜日に営業するわけで。

国民、市民の税金で『公僕』となるお役所がなんで利用者が多いと見込まれる土日にわざわざ休むのか?という考え方ってかなり自己中心的かな?私。

シフト勤務で土日も営業すれば良いじゃん、と思ったわけです。

まぁ・・・予防接種はそこにお医者さんも絡むので難しいと思ったけど

「市で予防接種を主催してやっているだけでええだろ~」

ということでなく、さらにサービス向上に向けていってもらえたら
いいなぁ。。。と。


で、10日くらい経って今日お返事が!
もちろん市長からではありません、市の担当の課から。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
予防接種につきましては,現在,ポリオ及びツベルクリン反応・BCGを集団接種で実施しております。休日は,医療機関も休みのところが多く,接種後の副反応への速やかな対応が困難であるとともに,従事する医師の確保や接種会場の確保が難しい状況です。
 また,乳幼児健康診査につきましても,小児科医師や歯科医師をはじめ,保育士や心理相談員や臨床検査技師など多くの専門スタッフの従事が必要であり,休日に健康診査を実施するにあたっては専門スタッフを確保することが難しい状況であります。
 今回,××様のように働きながら子育てをしていらっしゃる方にとりまして,休んで予防接種や健康診査をお受けいただくことは,大変なことと受け止めております。
頂きましたご意見につきましては,ご家庭の都合やお子様の体調に合わせてお受けいただけるよう,今後の課題としてとらえておりますのでご理解いただければと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さて。。。
これを読まれた兼業子育て主婦の皆様はどう思われますか?

私ってば自分の権利ばかり主張しすぎかと思いますが、
ずっと民間会社でお客様本位の生活を送ってきましたので
なんとなく違和感が。

まず場所の確保とかありますけど、平日行われている場所は
市の所有の建物内。
おい、おい、おい!って感じかなぁ。
場所によっては土日は閉館してる場所じゃーん。

休日の医療スタッフ他の確保が難しいのはなんとなく予想が
ついていたので「やっぱしね」。

でも、でもね。
毎回土日にやってくれ、って言ってるんじゃないんだから
まったく土日のスケジュールが取れないというのは
やっぱり違和感。

いっそ民間の会社に現在の市の権限も譲る形で運営を委託したら
土日の開催も可能になるんじゃって思ったりして。
いや、確実になると思う。

『前例』に無いことを嫌う、新しいことをすることで発生する
責任を嫌う


という公務員体質。
身内に公務員が居るので重々承知の私にはなんとなく・・・

「きっと改善はされないんだろうなぁ。する気はないんだよね?」

って思えます。

土日の出勤なんて、イヤだもんね。

でも、、、
いつの日かそれが変わって行ってくれることを
切に希望している私です。

皆さんのお住まいの市は、こういう子育て関係の
行事のスケジュールや市主催のセミナーなんかは
どんな感じですか??




著者: 谷沢 永一
タイトル: 官僚、もういいかげんにせんかい









著者: NoData
タイトル: 公務員の仕事入門ブック〈2005年度版〉










著者: 実務教育出版
タイトル: 公務員の待遇・生活がわかる本―仕事、マネー、出世、福利厚生をまるごとガイド〈2005年度版〉







人気ブログランキング」に参加しています。
   ↑
ご覧いただいて、「同じこと思っていた~」という方、ぜひクリックで応援をしてくださいませ。

「権利ばっかり主張しやがって、公務員もたいへんなんだよ~」
とか
「もっと感謝の心を持て!」というご意見も大歓迎です。
聞かせてくださいませ~!!

最初の疑問 -- 保育園 --

テーマ:

派遣ママのつぶやき-人気ブログランキング




・・・・子持ちで働く・・・・

人によって最初にぶつかる壁は「家族(主にだんな)の理解」かもしれませんが、我が家に関してはこれは難なくクリア。


最初にぶつかった壁(矛盾)は保育園でした。

7月から仕事を始める話をもらったため、いわゆる4月からの正規入園ではなく、中途入園となるわけですが待機児童がたくさんいる街での保育園入園はいろいろと難しいことばかり。

はなからしばらくしたらフルタイム勤務を考えていたので、入るときから「月~金で預けたい」と考えたのですが、どうも話をきくと、週3日勤務なのに週5日あずけるどころか週3日勤務じゃ保育園入園もできないとのこと。

私の住んでいる街の保育園入園の基準は、母親の病気とかそういう特殊な例を除くとフルタイム勤務正社員 というのが優先度NO.1(特に産休明け)ということでした。


あとは自営も比較的預かってもらえやすそう。

少なくとも週4日勤務じゃなければ、入園の審査の対象にもしてもらえない、という感じでした。

通常で考えれば、子持ち主婦を産休明けでもなければわざわざ正社員で迎えようという会社はほとんどないわけで、「なんだかなぁ」 という気分。

それにさすがの鬼母の私でも

どこでもいいから空いてる保育園に突っ込んじゃえ~


とは思えませんでした。

これから小学校までお世話になるとしたら5年以上お世話になるわけだし、入るときにこんな状況なので途中で転園なんてほぼ無理そうなので最初の園選びは大事です。

我が家は、男2人の兄弟なのでとにかく身体をいっぱい動かせるということを重視。

園庭の広いところ
が第一条件。

そして、ある程度の残業にも対応できるように

延長保育がある
が第二条件でした。

家や勤務先の近くの保育園をピックアップして延長保育の有無を調べて、5~6園に絞りました。
そして、土日にだんなと子供と一緒に園の外観をチェックに行きました。


いや、そうするとなんとまぁ・・・園庭の狭い保育園が多いことか


それでも自宅近くの2園が少し広めだったのでまずは一番自宅近くの公立の認可保育園を見学。のんびりした雰囲気で良さそうだったので、ここを第一希望として、もうひとつの私立の認可保育園を第二希望としました。

行きたい保育園は決まったのですが、勤務が週3日じゃ話が始まらないので、反則技でしたが会社経営している友人に頼んで週に2日は在宅で勤務していることにしてもらって、申請をしました。

このあと、正式入園になるまでは腹立たしい一幕があるのですが、それはまた別の機会に書くつもりです。

で、結局最初の一ヶ月は正式入園ができなかったので、第二希望の園で一時保育を利用してなんとかしのぎ、ラッキーなことに2ヶ月目に空きがでたのでそのまま第二希望の園に正式入園できました!

我ながらラッキーだったと思います。

でも世間にはラッキーじゃないお母さんはたくさんいます。

一時保育は、2人で一日4400円かかりました。
これで20日預けると88000円。もちろんフルタイムで勤務すると、それよりはお給料はもらえますが、地方都市での正社員なんてお給料も知れたもの。
(あ、もちろんたくさんもらっている人もいるとは思いますが)

フルタイムで働くと、まず社会保険料が取られる、そしてだんなのお給料
から扶養手当が消える(我が家は16000円減りました(涙))、
税金が取られる。

その上にこの88000円だと、仕事をして疲れることまで考えると働かない方がいいくらいになることもあるわけです。
フルタイムで働く人が増えればもちろん税収にもなるわけですし、お上はこの待機児童の問題をもっと真剣に考えてくれるといいなぁ。。

子持ちの勝手を言わせてもらえば、この働くことの足かせ(?)となっている子供たちは将来の税収の柱になるわけで、その柱を育てつつ、いまも税金を納めようという層にもうちょっとやさしくしてくれてもいいのではないかしらん。

まぁ・・・「勝手に子供作ったお前が悪い」 と言われればそれまでですけど。

いまいろいろと検討されているパートタイマーの社会保険加入とか、フリーターからの税金徴収とかもそれはそれで大切でしょうけど、働きたい人が働ける環境を作って、そこから税金を取るも悪くないと思うんですけどねぇ。


自分の足元しか見えてない発言になっているかもしれませんが、みなさん、どう思います?




【2009年の私の振り返り】

かれこれ5年前。

当時の私は、2年続きの出産でずっと社会から離れて自宅の中にいる生活にうんざりしてたんですよね~。


今思うと、一時保育で4400円/日、って言うのは、決して安くないですよね。


でも、あの頃は、そんなの気にならなかったんですよ。

とにかく、それだけ払えば安心して子供を預けて、外に行ける!

そんな気持ちでいっぱいだった気がします。

我ながら、いろんな意味で余裕がなかったのかなぁ。


この3月で、このとき8か月で預けた次男坊も卒園です。

今の私が思うこと。


それは、所得税及び市町村税を払っている父母の場合について、保育費分を非課税にしてほしいな~ということ。

東京あたりの所得での共働きだとそれほどきつくないかもしれませんが、東京から地方に来た私には平均的な一般家庭の所得の低さがとても気になって、その中で保育費だけが東京あたりと変わらないでいる、というのがとても気になるわけです。


母親の給料がフルタイム働いても、13~15万(手取り)なのに、子供2人いたら、年齢が低いうちは下手すると7万近い保育料を取られます。

それでも働くのは勝手でしょ?と言われれば、確かにその通りなんですけどね。


でも、たとえば、年間50万保育費にかかったとしたら、それを所得控除できるようになればいいなぁ、と思うです。

期間も限定されているわけだし、そういうちょっとしたことが少子化に歯止めをかける・・・かも???



はじめての保育園―働くママ&パパのための
¥1,470
Amazon.co.jp


働くママの仕事と育児―私は両立!保育園探し&育休明けの働き方から再就職まで (たまひよ新・基本シリーズ+α)
¥1,575
Amazon.co.jp


保育園・幼稚園〈3〉子育て支援の中核 (建築設計資料)
¥3,990
Amazon.co.jp