股間のテクニック??

テーマ:

小さな子供が身近にいない方には「なんのこっちゃ?」な話題ですみませんが、
今日はゲキレンジャーネタです。


獣拳戦隊ゲキレンジャー

我が家の息子たち、たぶん同世代の男の子たちの例に漏れず、日曜朝の7:30~TV朝日で放送されている獣拳戦隊ゲキレンジャーのファンです。

平日絶対そんな時間には自分では起きてこないくせに、日曜だけは7:30前から起きて待機しています。

そんな2人の息子が歌うゲキレンジャーのオープニングの歌がどうにも変なのです。



朝、保育園に行く車の中で2人で気持ち良さそうに歌っているわけなんですが・・・



~♪
研ぎ澄ませろ~、
股間のテクニック~
熱いハートを武~器~にして~!
                       ~♪




・・・・絶対に違うだろ、それむかっ

ネタじゃないんだからさ。

本人たちは、意味もわからずというか(どんな意味があるというの?)

聞こえたとおりに歌っているつもりのようだ。


真面目にそして気分良く歌っているよ・・・。


で、確かめるために私も一生懸命聞いてみた。


私の耳にはこう聞こえてきた。


~♪
研ぎ澄ませろ~、
土管のテクニック~
熱いハートを武~器~にして~!
                       ~♪


この親にして、この子なのか???
何度聞いても「土管」と聞こえる。


息子達よ。
歌的には、「土管」より「股間」の方がアリな気がしてくるよ。


んでもって、実のところの正解はこちららしい。


~♪
研ぎ澄ませろ~、
五感のテクニック~
熱いハートを武~器~にして~!
                       ~♪



息子たちよ・・・・・どうよ、これ?
五感のテクニックって、日本語的にアリなのか??


そんなことを真面目に考えたりする30代後半母であります。


こんなおバカなことを考えさせてくれる主題歌はコチラ!



獣拳戦隊ゲキレンジャー
水木一郎 谷本貴義 谷本貴義 ヤング・フレッシュ 及川眠子 京田誠一 水木一郎 藤林聖子 三宅一徳
コロムビアミュージックエンタテインメント (2007/03/07)
売り上げランキング: 7419
おすすめ度の平均: 4.5
4 無難な出来だけど、印象が薄い・・・
5 ガオレンジャー風味の新鮮な曲
5 きもちええなぁ
AD

バカ親サッカー大会記!

テーマ:

サッカー大会

先日、記事に書いた保育園対抗のサッカー大会 が昨日でした。
朝早くから起きてお弁当を作り、子供を起こし・・・
せっかくの3連休の初日の朝だと言うのに、普段の朝よりも
あわくただしい朝。


保育園の用意してくれたユニフォームにご満悦な長男坊


以前、ちょっと書いたかもしれませんが長男坊はいま5歳。
ですが、身体の大きさは小学校1年生の標準くらい。
つまり2歳上の子と同じくらいの大きさです。


でもって、ここからが親ばかの始まりですが
長男坊は保育園の体操の時間を見てもらっている先生からも


「運動神経良いですよね


と言われたりしたこともあり、本日は期待いっぱいの私とダンナ090



こそっと自慢しちゃいますが


私ですね、今の私しか知らない人には信じてもらえるかどうかも
かなり怪しいですが・・・自分で言っちゃいますが・・・・・・

若い頃まではかなり、



運動神経よかったんです!!



クラスのリレーのアンカーはもちろん、学校対抗の競技会の選手etc・・・。

たいしたことない、と言えばそれまでですが(^^ゞ
でも、まぁ・・・親は十分楽しませてあげていたかと自負しております。


ダンナはどうも「どちらかというと普通下」だったらしく、
先に書いた「運動神経良いですね」を聞いたとき、



「ぐふふ、私の血が濃いのね~(`∀´)



とか思ったりしてたのです。


なので何度も書いちゃいますが、今日は・・・・・
「めちゃ期待してた」んです。


で、ふたを開けてみると・・・・・・・・・



ダメダメ(-。-;)



保育園の年中のサッカー、はっきり言ってしまうと全員が
一つのボールに向かって走っていく・・・・


「どこかで見た光景・・・・?!」


と思ったら、あれです。


「池に餌を投げ込んだとき一斉に集まって食いつく」
kame


この姿にそっくりな光景ですガーン


うちの長男坊、まずそういう人にぶつかりに行く行為がダメ。
面倒になって、いっきにやる気が減退するようです。

次にボールに集中できない。

そんなだからボールに触れない・・・と飽きてくる。


ぐ、ぐわ~っ


コートの外でじれったくなる私。
息子に叫びまくるダンナ。



そんな中、年中さんサッカーの勝敗は
一人か二人のヒーローの存在で決着がつくのです。



いや、そのヒーロー。
だいたいどこのチームにも一人はいるんですが、
長男坊のクラスのヒーローは別格!!


とにかく、5歳とは思えない動き。



もー、ね。惚れちゃいそうでした、私ラブラブ!



それと反比例して、がっくり落ち込む長男坊への期待と評価ダウン


いや、そこはそれ、長男坊には「あんたね~」とは言わず

「よく頑張ったよね」

とは言ったものの、ダンナも私もがっくりです。


「サッカーのコーチが叫んでる後ろで
俺いたたまれなくなっちゃってさ~。


『○○(長男坊の名前)、どけっ~!!


って言われてるんだよ」


とダンナ。
コーチも人の子。その気持ちわかるよ・・・・。
確かに、ヒーローの行く手をさえぎっていたら邪魔だからね(泣)


ここまで読んで、
根拠のない親ばかの期待はもろくも崩れ去ったか!
とお思いでしょうが・・・


い~え~、めげませんわ、ばか夫婦。


「ヒーロー君は年少さんのときからサッカー教室に参加。
うちの子はまだ4ヶ月だけだし!経験の差だよ」



と無理やり理由付けをして、帰路ホームセンターに立ち寄ったのです。


何故って???



これです。


サッカーボール

来年から参加の次男坊の分までサッカーボール買っちゃいました汗


長男坊の潜在能力(果たしてあるのかどうかは別として?)を
引き出すためバカ親たちは明日からの特訓を心に誓ったのでした。


結構マジですが、冷静に我を振り返ると悲しいくらい親ばかな
バカ親


ま、このくらいじゃなきゃ子育てなんてやってらんなーい。
(自嘲気味)






<追記>
数日前に書いた「ぶっ殺せ~」発言 については
朝の開会式でも

「ホントにいるんです、やめてください。勝敗は関係ありませんから」

と釘を刺される始末。ホントにあるんだ・・・
でも、確かに思った以上に盛り上がっていた会場ですが、
少なくともうちの子の保育園とその相手チームでは「ぶっ殺せ~」等々の
不穏な発言はありませんでした。以上、報告でした。





こんなバカ親に愛の一クリックを!

     ランキングロゴ





アディダス (adidas) +チームガイスト アディコート3号 AS3860

アディダス (adidas) +チームガイスト アディコート3号 AS3860

「大きいなぁ」と思いつつ買った4号サイズのボール。
今楽天を見たら3号サイズのボールもあったらしい・・・

ま、いっか~得意げ(私が使うんじゃないしね~)




AD