ヘレナ ルビンスタイン



3月20日に、ヘレナ ルビンスタイン から新しいファンデーション が発売されるそうです。



たまにしか化粧をしない私がなんでこんな話題に食いついているか、というと、少し小ぎれいにしなくちゃな~と思い始めたからです。


いま、鍼灸・マッサージの勉強をしているのですが、たとえば初めて行った鍼灸院で、頭ぼっさぼさ、化粧もしないで顔もぼろぼろの先生ができてきたら、なんとなく嫌かなぁと思うんです。


きれいな(顔のつくりは今更変えられませんが・・・)清潔感・健康感がある先生が出てきた方が、なんとなく安心感というかそういうのがあるかなぁと思い始めて、ちょうど、今週から(って、今日からってことです)ちょっと化粧を始めたところです。(薄く、ちょっと、ですけどね)


そんなわけで、パブログさんからのメールをみて、お、ちょっと見てみようと思ってHPを覗いてきました。


商品名は、カラー クロンx3


・リキッドタイプ(カラー クロンx3 フルイド)

・パウダータイプ(カラー クロンx3 コンパクト)の2種類 があるそうです。


2004年に、この前身であるカラー クロンが発売されてから5年後にいよいよ発売という製品。


「肌の質感や輝きまでも複製する」


とあるんですが・・・もとから輝いてなかったら???、なんて思ってみたりして。


この5年の間の進化で、素肌以上に自然な肌色やうるおい、透明感を出せるようになったそうです。


色の展開も、海外ブランドながら日本人の肌に合わせた色展開を用意してあります。


HPをご覧いただくとさらに詳しい情報が載っているのですが、かなり力をいれているようで、


・「100名様現品プレゼント」

・「5000名様 サンプルモニター募集」

・「ヘレナ ルビンスタイン公式ブロガー ブリリアントブロガー募集」


と大々的に、まず使ってみて、という意欲が満ち溢れています。

それだけ、自信作なんでしょうね~。


わたしも、密かに(欲をかかずに)5000名のサンプルモニターに応募してみました。

だって、こっちなら当たるかなぁと思ったから(^◇^)


~19日までなら予約特典として、限定デザインのファンデーションブラシをプレゼントしてくれるようですが、数に限りがあるようなので、興味がある方はお早めに!


他にも個数限定のコンパクトもあるとか…。


興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、サイトをご覧ください。


http://www.colorclone.jp


個人的には、まだ「これだ」というファンデーションに出会ったことがなくて、今回もサンプルが当たったら試すのが楽しみです。


希望としては、「いかにもファンデーション塗ってる」という感じにならず、なおかつ、自然でよれたりせず、そのくせちょっとぐらい肌のコンディションが悪くてもそれを隠して余りあるような・・・理想の、透明感があって、そのくせしっとりした感触の肌になれるような、そんなファンデーションだといいな~。



サンプルに当たってくれるよう、祈らなくっちゃ!!!




ヘレナ ルビンスタインの新ファンデーション「カラー クロンx3」キャンペーンサイト「カラー クロンx3」キャンペーンサイトへ製品情報


AD

男と女のフォト川柳

テーマ:

男と女のフォト川柳



皆さん、男と女のフォト川柳  ってご存知でしょうか?


バイエル薬品 が主催で行われているコンテストなんですが、今回は第2回目。


愛と健康 」 をテーマに作品が募集されていたそうです。



実は、私、このコンテストの存在を全く知らなかったのですが、パブログさんの企画で知り、実際の受賞作品を何点か読んで、正直びっくりするようなものもあって面白かったので、ちょっと紹介させていただきますね。



最初に、えっ??? と思わされたのが、これ。


セレクトフォト部門の優秀賞作品なんですが・・・(以下、引用)



【 子が出来た

   なんて孫には

     どう言おう  】 



え????

孫がいるのに、子?

自分の子供の子と、末っ子が重なったりすることはあると思うんだけど、「孫」????

ありえな~い。

というか、一瞬、まさかと思って、他の意味を考えたけどやっぱり、これしか考えられないので、「孫がいるのに子が出来た」なんだろうな~。

お盛んです♪




それと、もうひとつ。

世相を映してるなぁと思った作品がありました。(以下、引用)



【 就活も

   婚活もする

      定年後  】




うまいなぁ~。

これは、素人というよりは、好きでいつも川柳を詠んでる人の作品のような気がします。




このコンテスト、タイトルの通り 「フォト川柳コンテスト」なわけです。


なので、それぞれの川柳に、写真も付いてますので、作品によっては川柳よりも、というか、うまく川柳に合わせた写真を持ってきている作品もあるので、ぜひご覧になって笑ってください。




今回からは、携帯でもその結果をご覧になることが可能になったそうです。

QRコードつけておきますので、時間があるときに携帯からでものぞいてみてください!!!


男と女のフォト川柳






AD