アロマテラピー

テーマ:

アロマ ローズマリーとマンダリン

時折お世話になっているアロマの先生恩師 が英国から来日。
希望者に施術してくださる機会があり、これは是非受けなくちゃ!と
久々のアロマテラピーに行ってきました。

4月から鍼灸・マッサージの学校に通い始めたこともあり、受ける前の意気込みは


「寝ないで、手の動きや力の加減をしっかり脳裏に刻もう!」


だったのですが・・・・敢え無く沈没。
途中、自分の鼻の「フンガっ溜め息!!」と言う音で正気に戻りました、はい。


独身の頃、ガッツリ稼いで全部自分に使ってました。

按摩マッサージ指圧、鍼灸、アロマテラピー、リフレクソロジー、アーユルヴェーダ、オステオパシー、エステ、整体、カイロプラクティック、タイマッサージ・・・・etc。

まさに、ところ構わず、海外でも日本でもご近所でも時間とお金があるときは治療&癒しを求めてお金を使ってきました。
おしゃれとかに興味がないので、これと旅行と写真が当時の私のすべてだったような(笑)


そんな私が今回受けたフェイシャルで感じたのは

「アロマのフェイシャルというのは、普通のエステのマッサージとちょっと違うぞ。」



以前、先生から受けたときにも感じていたことなのですが、何が一番違うかと言うと・・・
」です。
エステのフェイシャルは顔から下は丹念にマッサージしてくれますが、頭って最初と最後に
なんとなく、適当に、って感じでやってくれる程度です。

それが、今回のアロマのフェイシャルは顔のマッサージ+頭のマッサージが入るんです。
それもですね、「ここからが顔のマッサージ、はい、ここからが頭」というのではなく、
あくまで自然に、流れの中で、です。

考えてみれば、頭と顔の皮膚はつながっているわけですから、それも当然と言えば当然のこと。
やってもらうとホントに「頭に血が流れこむ~」と体感です。

は~、とにかく幸せでしたラブ目

夜もいつもより深く眠れたような気がします。


上に書いたどんな療法もそうなんですが、同じことを教わったとしても技術にはどうしても
差がつきます。たまに泣きたくなるくらい下手な人もいます。


自分が数年後には施術する立場になることを考えると、だからこそ、上手い、確かな技術のある人の施術は
体験しておきたい、と思うんです。
勉強の意味もありますし、価値あるお金の使い方だと思うんですね~。


は~、なんだかズラズラ書いちゃいましたが、要するに「癒し」でも「治療」でも
安心して身を任せられる技術者にやってもらえるのは、ホントに気持ちのいいものなので
そういう機会は逃さないでね!ということ。

マッサージが終わった後の私は、といえば。
首から上をすっかり緩めてもらったせいか、だめですね。
かえって、肩のコリと腰の痛みが気になり、心の中で


 「お願い、このままボディのマッサージもしてください・・・。
  そして、そのまま朝まで放置(寝かせて)ください~~」


と叫んでましたわ・・・。

そして、帰りがけに上の写真のアロマオイルを買ってきました。
1本がローズマリー。「集中力がよくなる」のリクエストでお勧めいただいたものです。
もう1本がマンデリン。「深い眠りにつけるように」のリクエストに出していただいたものです。

家に帰って、早速ローズマリーを開けていたら、後ろから来たダンナが

「うえっ。何の臭いだ。鼻が痛~ぞ~。」


ですと。失礼な!!
私がアロマオイルを買ってくると、いつもなにやら文句を言うダンナです。


私は個人的にはどちらも好きですけどね。
いろんな効果のあるオイルがあるので、興味がある人はいろいろ試してみてくださいね~。



★楽天市場で『アロマ』の検索結果★

★Amazonでの『アロマ』検索結果★
AD