ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』

蛙の目という視点から社会を見てみましょう。バードアイ=鳥瞰ではなくフロッグアイ="蛙の目"なのです。


テーマ:
アプリを探してインストールしました。私にとってはスマートフォンのキーボード入力は鬼門です。どうもソフトキーボードは心もとないというか、入力していてイライラします。
うまく入力できません。フリップ入力です。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
まずSAND LIFE というサイト。昔、確か何かで検索して出会ったサイトだ。作者が鹿児島だったので覚えていた。そう私の郷里なのだ。それにしても、この3つに分割されたキーボードはどうだ!!他のページにあるポリタンクPCというのも迫力だ。リボンケーブルでさらりと配線してあるが、裏を見てみたい。

次に「キーボードエンコーダを作ろうプロジェクト 」キーの割り当て信号が違うキーボードをPS/2で使いために
エンコードを行う必要がある。たとえばAppleのNewtonのキーボードをPS/2で使うためにエンコーダを作ろうというサイト。
具体的には
NEWTON KEYBOARDの部屋 で見られる。

ここまで行くと怖いものなしだ。
最後にマニアが多い
PFUの小型キーボード「Happy Hacking Keyboard 」。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 ここまで来るとキーボードのマニアックな世界を少しのぞいてみたくなる。"自作キーボード"で検索して気になったところをドリコムRSS のclippingでソーシャルブックマーク。実は「珈琲時報 」というパーソナル新聞のサイドバーに表示するように設定してあるので、何をやっているか見えてしまうのだが、まだ読者もついていないので気軽にクリップ。お気に入りに登録すると会社と家とで共有できないので、このサービスはありがたい。
 気がついたのはyahooとかMSNとかのポータルサイトのカテゴリ登録(たとえばコンピュータ - ハードウエア - 周辺機器 - キーボード)をみるとやはり良いサイトが見つかる。googleだけでやるより効率的かもしれない。めぼしいところはこれで押さえられる。これって登録しないと登録されないのかyahooのようにサーフィン部があって手動で登録しているのか気になるが、それは今度の宿題にして今日は面白いところをあげておこう。

まずやはりQwerters Clinic ははずせない。
そして鍵人 (けんじん)
猫のキーボードルーム
sazanami Online : 小型キーボードの製作
ひたすらモバイルを目指す人 : Espressoをおいしく
これもすごい!! :  What's Perky
amebloにも
レッツハイ【配列】和ならべの話をKEYて

QWERTY配列じゃない派
DVORAK.JP
Dvorak Simplified Keyboard for Japanese

NICOLA日本語入力コンソーシアム
親指シフト
Masayuki Moriyama's Home Page

BEMU'S HomePage

最後は古いところで
Prof. Nomura HomePage
下にある「内部の詳細」を見て。
ついでに音楽演奏もクリックして。懐かしい音に出会える。

今日はここまで。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日に続いてキーボードの探求。
メカニカルかメンブレンスイッチかというタッチの問題の他にキートップの質感の問題は大きい。メカニカルにカチカチっと打ちリズムをつけたい場合には、キートップも木製がいいのかなと思っている。ちょっと木製キーボードで検索をしてみた。
木製キーボードといってもフレームが木製のものとキートップ自体も木製のものがあることが判明。当然、打鍵の質感にこだわるならキートップも木製でなければならない。そしてスイッチもメカニカルスイッチということになる。(Qwerters Clinicのこだわりに従えば、できればcherry製茶軸かALPS製緑軸のもの)

キートップ自体が木製のものは存在するものの、値段が高い。もうじき廉価版が出るらしいがそれでも6万くらい。一生ものと考えれば悪くはないが、所詮機械なので部品が劣化して壊れる。

<まずオール木製のもの>

山口工芸 262,500円 どこかのブログで一桁間違って注文してしまい、キャンセルしたという記事を読んだ。まあ2万でも高いもんねえ。 あとキートップが薄いのも気になる。ということは押し下げは浅い感じだということかな。流れるようなタイピング向きか、これでもかというように、がんがん打ち込むタイプの人には向かないかもね。

同じ山口工芸が「木ーボード~樹魂」というテンキーのない89キーのコンパクト版が予約販売している。限定99台。メンブレインスイッチでキートップはノートパソコンのように薄い。

もう一つ木組屋というところの木製キーボード。157,500円。桐箱に入って和風。贈答用を狙っているようだ。パソコン好きの社長さんへの贈り物とか。

有限会社MIYOSHI 値段がわからないが、オーダーメイドできそうな雰囲気だ。

<次にフレームが木製のもの>

オウルテック もともとスウェーデンのSWEDEX社製のようだ。クイックサンというところでも販売したらしい。
1万円前後とぐっとやすくなる。マウスもあって。こちらはスクロール以外は木製に見える。(中身は違うよ)ちょっと気になってswedxという会社のサイトを見ようとしたが既にない。最近のマイブームのwaybackmachineで調べてみたが、2004年10月までしかアーカイブが存在しない。ということは倒産したのだろうか。このキーボードももう売ってないかもしれない。まだあった。

イワタデザインの木製フレームキーボード 飛騨高山の家具職人の手になる逸品。6500円と安い。13000円くらいしたこともあったようだ。テンキーがなく、すっきりしている。


そして最後に木製ではなく竹製。竹千代。しかも発売日がなんと明日2006年2月11日なのだ。オープン価格で9800円前後。売りは木と違って歪まないことらしいが。キーキャップは浅いタイプ。

木製キーボードはSONYのクオリアにこそふさわしいコンセプトだと思うが、やらないのだろうか。エグゼクティブに似合うキーボードとか。クオリアのページを見ると製造完了の文字が多いなあ。

<追記>そういえば東急ハンズのハンズ大賞だったかで個人で作り上げた人がいたのを思い出した。どこかのサイトだったかもしれない。いや、きっといるよね、作っちゃった人。その人がメカニカルスイッチでcherry製の茶軸とか、こだわっていたら、もっとすごいねえ、キーボード道の達人だ。真似はできないけど探してみるかな。



【送料無料】話題の木製キーボード!「木ーボード」ウォールナット



◆送料無料◆Hacoa H901K-M 木ーボード DIY Kit メープル
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
FILCO
写真は私のFILCO FKB109J。ALPSの簡易軸を確認したところ。

 昨日バーチャルキーボードのことを調べていて、行き着いたサイトにQwerters Clinic がある。バーチャルキーボードが分解までしてあって、原理も実にわかりやすく書いてあった。それに感動したので、今日もたずねてみた。キーボードを自作するとか、メカニカルスイッチの付け替え までをやっていて、簡単に全部付け替えるのに5時間かかったと書いてあるではないか、しかも写真を見るとリード線が張り巡らされている。すごいの一言なのだが、役に立ったこともあった。
 実は私は、PC9801F2の頃からパソコンとは付き合ってきた。その頃からキーボードのタッチにはこだわりをもっていたのは確かだ。よく「黒檀でできたキーボードひとつを晒しに巻いて全国を流してみたいなどというようなことを口にしていた。今だったらUSBメモリーと手になじんだキーボードというところだろうか。
 そして前にオークションで手に入れたFILCOのFKB109Jというカチカチと小気味良い音を立てて入力できるメカニカルスイッチのキーボードを愛用している。今時PS/2接続なのだが、スペースもとらずに気に入っている。ただひとつ気になることがあった。キートップが少し「横揺れ」するのだ。ガタガタしているといってもいい。もっとも大抵のキーボードはそうだから使い続けていたが、Qwerters Clinicのサイトによると、Cherry製のスイッチを使ったキーボードはだたつきがないらしいことがわかった。
 早速FILCOのキートップをはずしてみた。案の定「ALPS」と書いてあり、しかも軸が白だ。これはALPS簡易軸といわれるもので、Qwertersの記述によると台湾製で偽物まであるというのだ。この簡易軸を同じALPSの緑軸に変えるとがたつきがなくなるようだ。
 そんなわけで自分のキーボードのダメさが証明されたわけだが、次ぎ探すときの基準ができた。絶対cherry製だ。しかも茶軸がいいらしい。どれにcherry製が使われているかはサイトで確認して欲しい、関心のある方はだが・・・。今普通に使っているキーボードは基盤一体型のメンブレンスイッチというもの。一年に一度くらい掃除をするときにキートップをはずしたことのある人も多いだろう。そう、あのぺこぺこしてぐにょぐにょしたものがメンブレンスイッチだ。メンブレンって膜のこと?QwertersってQuaterの間違いではなく、QWERTY配列からきているのは今日になってわかった。
 ついでに、バーチャルキーボード が売られているたのみこむ には20万円以上する木製キートップのキーボード(オール木製) が販売されている。もうじき6万円台のものも出来るらしく、先行予約販売している。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。