ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』

蛙の目という視点から社会を見てみましょう。バードアイ=鳥瞰ではなくフロッグアイ="蛙の目"なのです。


テーマ:
なぜシェールガスはカベにぶつかっているのか 世界平和研究所主任研究員の藤和彦氏に聞く | インタビュー | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

http://bit.ly/Md1wwx

週明けの東京株式市場の値動きは心配だが、エネルギー問題も心配の種。

シェールガス革命と言われたものもどうも雲行きが怪しくなってきました。採掘のコストがあっていないようです。作られたエネルギー革命の観あり。

-----

世界はエネルギー問題と食糧と鉱物資源あたりが紛争の種になっています。

特にエネルギー問題は資源のない日本にとっては重大事なわけです。

だから

でも

原発問題も経済問題というよりも結局は政治問題。そのことをひた隠しに開発を国家をあげて行ってきたわけで、国民に説明が尽くされているとは到底思えません。

エネルギー問題が国策(あるいは安全保障の問題)とされ、その名のもとにアンタッチャブルになってきたわけで、その中で電力会社をとんでもない化け物にしてしまったのではないでしょうか。

マスメディアは完全に電力会社に広告で手なづけられ、表面的なことしかいいません。

その意味で今回の都知事選は注目です。

この世の営利を捨てた老人が奮い立った観があります。これは意外と怖いものなしで面白い展開になるでしょう。

それに若者が呼応する展開があるかもしれません。

世の中は小説よりも奇なり。

何が起こるかわかりません。

その後
わたしはすべての人にわが霊を注ぐ。
あなたたちの息子や娘は預言し
老人は夢を見、若者は幻を見る。


  ヨエル書3:1-5

ここに書かれている「あなたたち」とは誰か。社会の第一線で活躍する大人なのではないでしょうか。常識でしか物事を判断しない音な。

私はそのことがすごく気になっています。

東京電力 twitterアカウント
https://twitter.com/OfficialTEPCO
このたびの福島第一原子力発電所の事故や計画停電の影響により、広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。東京電力株式会社の公式アカウントです。節電情報や計画停電のご案内、その他東京電力からの情報を幅広くお伝えいたします。

東京電力 (原子力)公式アカウント

https://twitter.com/TEPCO_Nuclear
このたびの福島第一原子力発電所の事故や計画停電の影響により、広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。福島第一・第二原子力発電所関連情報をお知らせする東京電力株式会社の公式アカウントです。プレスリリースを中心に、発電所の状況や地震の情報などをお伝えいたします。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


これはわかりやすいですね。このことが次第に問題になっています。

にもかかわらずこのお二人は推進派です。何か虚しい。

シェール革命 繁栄する企業、消える産業
財部 誠一
実業之日本社
売り上げランキング: 11,992



シェールガス革命で世界は激変する
長谷川 慶太郎 泉谷 渉
東洋経済新報社
売り上げランキング: 44,398

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
集中連載:シェルが描く、2つの“未来図”~「New Lens Scenarios」とは何か?【前編】 « WIRED.jp

シェルは、この膨大な情報の分析と議論からなる知的作業を40年間絶やさず続けており(つまり、シナリオ作成に携わる専門のプランナーを社内外に維持し)、2013年、5年ぶりに新たなシナリオ「New Lens Scenarios」を発表した。

グアム旅行

今回発表されたグローバルシナリオ「New Lens Scenarios」は、2060年までを視座とし、世界規模で、未来へ向かって社会・経済・政治・テクノロジーといった要素が変化していくさまを「2つのシナリオ」に分けて示している。それをふまえ、世界のエネルギー問題と環境問題がこの先どう展開していくのかを呈示する。2つのシナリオは、「Mountains」と「Oceans」と名付けられ、前者が政府の力が強く低成長な未来を描き、後者は、民衆の欲求と政治的な力が群発的に拡がる状況を暗示した内容である。


こうした未来予測がシェルによって40年もまえから作られていたことにまず驚くが、5年ぶりとなる今回のグローバルシナリオ「New Lens Scenarios」は実に興味深い。

[PR]転職ならDODAの転職サイト

第一のシナリオがMountains。

まず「Mountains」では、国家の役割が大きく設定されており、とりわけ強調されているのが、2020年代以降におけるアメリカと中国の関係性だ。すでに強い国と、強くなる過程にある国からなる「G2」が利益を調整し合う関係(ただし体制が依拠する価値観は共有しない)が、世界に大きな影響を及ぼすことになる、とこのシナリオは語る。つまり、既得権をもつ者たちによる「ものごとをそのままにしておきたい」という思考が、引き続き世界のイニシアティヴを握るという予測である。


「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!


第二のシナリオはOceans。

集中連載:シェルが描く、2つの“未来図”~「New Lens Scenarios」とは何か?【前編】 « WIRED.jp

もう一方のシナリオである「Oceans」では、どのような未来が描かれているのだろうか。

ここで語られる未来は、政府によるガヴァナンスではなく、市民社会、ネチズン、NGO、あるいはポピュリストといった集団がITによってエンパワーされ、自生的に秩序がつくられていく世界である。いわば「秩序なき秩序」。人々は、似た意見を共有する者同士で際限なくつながってゆく。利益ではなくヴァリューが共有されていく社会である。が、この世界では人々は実に移り気だ。SNS上の知り合いの言動にたやすく影響される。サステイナビリティは大事、それを目指す実践はもっと大事、その通り! 

だが、この社会にはこらえ性がないのかもしれない。関心ごとはうつろう。各国首相はポピュリズムに翻弄されてどんどん政権交代させられてしまう。人間社会の課題を長期持続的な努力をもって解決することができない社会。そんな状況が生まれるであろうことが暗示されている。



>「Oceans」のシナリオが示す通り、ITの存在によって今日人々が手にするパワーは、人類史に幾度か起きた民主化革命のどれにも増して、強力だといえるだろう。しかし同時に、「Oceans」のシナリオにある通り、その民主化の行き着く先が、必ずしもバラ色だとは限らない。

よく読むとエネルギー需給に関しては国家主義のMountainsの方が安定するというちょっと権力側=オイルメジャーに都合のよいシナリオに見えるが、はたしてどうなのだろう。

私は断然Oceans志向だ。これだけははっきりと表明しておきたい。

英語版ですが、全文読めます。
New Lens Scenarios 特設サイト

問題なのは昭和シェルのサイト、それらしいものが全然見当たらない。
昭和シェル石油株式会社




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


>2013/09/24

>安倍総理はカナダでハーパー首相と会談し、カナダ産シェールガスの日本への輸出の早期­実現に向けて協力を強化することなどで一致しました。

シェールガスも環境破壊問題が大きいようですが、大丈夫でしょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
実は技術的にまだ未熟なところがあるようです。

米オハイオ州のシェール層、消える原油開発の夢-生産困難で - Bloomberg

4月16日(ブルームバーグ):米オハイオ州東部の農地にリグ(掘削装置)を設置した掘削業者らが開発を断念しつつある。この地域の地下のシェール(頁岩)層には約5000億ドル(約48兆8000億円)相当の原油が埋蔵されていると推計される。

ウチカ・シェール層の権益を保有する主要企業のうち4社が権益の全部または一部を売りに出している。価格は30%余り下落しているケースもある。チェサピーク・エナジー は先週、約3万8121ヘクタールを売りに出した。エナベストとデボン・エナジー は初期の生産量が予想を下回ったため売却を予定している。




>開発計画の変更は、世界の実績ある掘削会社でも堆積岩の一種であるシェールの開発が困難なケースがあることを示している。オクシデンタル・ペトロリアムはカリフォルニア州のモンテレー・シェール層の開発で地層の状況から困難に直面しており、エクソンモービル は、ポーランドで開発していたシェール層での生産が予想を大幅に下回ったため掘削を中止した。中国では中国海洋石油(CNOOC)や中国石油化工集団が北米企業に対しシェールガス開発の技術支援を求めている。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。