ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』

蛙の目という視点から社会を見てみましょう。バードアイ=鳥瞰ではなくフロッグアイ="蛙の目"なのです。


テーマ:
表面ではなく深層に何かありそうな事件です。
アメリカの変化を表すものかと思います。
ちょっと気になるので背景を探ります。

「米、暴走族同士の銃撃戦で9人死亡」 News i - TBSの動画ニュースサイト

アメリカ・テキサス州にある幹線道路沿いのレストランで17日、対立していた暴走族同士の大規模な銃撃戦がありました。



 衝突は少なくとも3つの暴走族グループによるもので、当初は殴る蹴るの争いが次第にエスカレートし、最後は駐車場での大規模な銃撃戦に発展。これにより、9人が死亡、18人が病院に運ばれたということです。対立の原因などは、現在、調査中ということです。(18日10:41)






【PR】

http://btys.jp/1000000yenjob/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


カリフラワーの一種・ロマネスコ

イエレンFRB議長を承認=米上院
時事通信 1月7日 8時21分配信
 【ワシントン時事】米上院は6日の本会議で、連邦準備制度理事会(FRB)の第15代議長にジャネット・イエレン副議長(67)を充てる人事を賛成多数で承認した。初の女性議長が誕生する。 


------------------------
マーケットもしばらくは様子見でしょうが、イエレン議長の力量が発揮されると大きく動くでしょうね。

これまでのような1%の富裕層をみた運営とは違う方向が見えてくるといいのですが。

そうするとしばらくは大混乱でしょうが、やがて新しい時代が見えてくるでしょう。

為替と金利(利子)によって貨幣経済は成り立っているわけですが、どうも利子という仕組みが銀行を太らせ、貧富を呼んでいる気がします。というのはミヒャエル・エンデがいう時間泥棒風に考えると、利子は時間(未来)を食っているわけです。哲学的に言うと生命(時間の連続)を貨幣に変えているのです。貨幣経済はまさに肉と貨幣の交換というベニスの商人的であるわけです。命との交換ということです。

この仕組みが一旦壊れかけたリーマンショックであったのですが、金融機関はしぶとく生き残りました。ただ多くの未来の時間を奪ったと思います。

そのひずみがどこに現れているかを私たちは世界を眺める時にこれから数年後にはっきりと知ることになるのでしょう。

世界は私たちが思うようなスピードでは変わりません。でも、やはり確実に変わって行くのです。ボーとしていて気づかないことが多いのですが、ビリアードの球のように静かに連鎖は起こっています。

そしてまたぞろバブル崩壊やリーマンショックのような臨界点を迎えます。次はやはり中国でしょうか?政府の動きがおかしいです。軍部の台頭が目立ちますよね。

転職といえばDODA
転職情報をチェックすると見えてくる経済動向

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
これは学生に立ち上がれといっているのですね。

バイデン副大統領やりますね。

これは立ち上がればアメリカが支援すると言うことを意味するのでしょうか?


「現状に挑戦を」=中国人学生にハッパ―米副大統領

時事通信 12月5日 0時15分

 
【ワシントン時事】中国を訪問中のバイデン米副大統領は4日、北京の米大使館を訪問し、米国のビザを申請している中国人の学生らに対し「米国の子供は現状に挑戦して報われることがあっても、罰は受けない」と語り、古いやり方を打ち破れとハッパを掛けた。 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


この会談の結果は青山繁春さんが語る通りであったのか、要するに習近平が軍部の操り人形であるのか、昨年の国家主席就任の時のごたごたを思い返すと案外操り人形説は納得がいきます。

軍部の暴発を抑えられないとすると大問題ですが、今回の天安門の騒ぎが国内的には大きな反政府運動へのきっかけになるかもしれません。

またロシアで中国製アイロンから見つかったスパイチップ(無線LANに侵入しパソコンにウイルスを送り込む)もそのうち問題になってくるでしょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
世界影響力番付 プーチン大統領が1位 NHKニュース

http://bit.ly/1aVb97s

アメリカの経済誌「フォーブス」が世界で影響力を持つ人物の番付を発表し、ロシアのプーチン大統領がアメリカのオバマ大統領を抜いて1位になりました。

アメリカの経済誌「フォーブス」は毎年、各国の首脳や企業経営者などから世界で影響力を持つ人物を選び、番付を発表しています。

30日、72人を対象としたことしの番付が発表され、ロシアのプーチン大統領が去年おととしと2年連続トップだったアメリカのオバマ大統領を抜いて1位に選ばれました。

理由について、「勢いが衰えてきたオバマ大統領に対して、プーチン大統領はロシア国内を完全に掌握している」としています。


アメリカの没落は半端ないですね。

今回のデフォルト騒動、そしてスノーデンの暴露に始まるNSA盗聴・監視問題。

犯罪はすでに時間の中に閉じ込められ、刻み込まれたものですので、消去できません。

いままではそれでも権力によって「なかった」ことにしたり、誰かに罪を押し付けたりしてこれたわけですが、情報社会の進展、ソーシャル化した社会では、情報を隠すことができなくなっています。

まさかこのような時代が来るとは権力の座にある者、そしてそれを影で操ろうとした者は思いもよらなかったことでしょう。

情報化によって社会が透明化しているのです。

あたかもビッグデータを分析すれば見えなかった個の集合が「意志」を持った姿を現すようなものです。

極論すれば、集合的無意識というものが姿を現す時代がくるかもしれないということです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。