ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』

蛙の目という視点から社会を見てみましょう。バードアイ=鳥瞰ではなくフロッグアイ="蛙の目"なのです。


テーマ:


いかなることがあってもでっち上げ報道はいけません。まして報道機関が大衆を扇動するような意図を持って番組を作る、記事を書くということがあるなら、これは徹底して反論すべきです。

アメリカを舞台にした論戦を日本企業がどこまでやれるか見守りたいと思います。いやトヨタは日本企業ではありますが、現地に生産拠点を持ち、雇用もしているグローバル企業であるわけですが。

昔のような単純なジャパン・バッシングは通用しません。ビッグ3の経営危機のときのことを思い出すと州によって反応がことなるはずです。


不具合連鎖
【内容情報】(「BOOK」データベースより)

一つの不具合が、もう一つの不具合を生む。車種、メーカーを越えて頻発した自動車の不具合は、決して偶然の連鎖ではない。「プリウス」に起こった事態は、今後、世界のあらゆるメーカーで、あらゆる製品に同様に起こり得る。厳格な安全基準の下に製造される自動車に、今何が起きているのか。「プリウス」リコールを例に、産業とテクノロジーの両極から考える。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 事件 それは1本の電話から始まった/第2章 検証1 アクセルペダルの不具合はなぜ起こったのか/第3章 検証2 ブレーキの不具合はなぜ起こったのか/第4章 深層 リコールはなぜなくならないのか/第5章 対策 自動車メーカーはリコールとどう向き合ったきたのか/第6章 視点 識者10人はリコール問題をこう見る/付録1 全記録 3回にわたる豊田社長会見から/付録2 調査 ビジネスマン6000人アンケートから
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アップ今まで生産の教科書のようにいわれてきたトヨタのやり方が問題になっています。

トヨタの大規模リコール問題 - Yahoo!ニュース

アップでニュースを追えます。

明日が豊田章男社長が喚問された公聴会。かなり厳しい追求になると思われます。いわゆる日本的体質、隠蔽だったり、見えない意思決定過程のあたりが問題にされ、日本がグローバルスタンダードというものから如何にかけ離れているのかということが浮き彫りになるかもしれません。

これまた、日本にとっては逆風ですね。



デル株式会社
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「トヨタ車乗るな」 後で発言撤回、米運輸長官 - MSN産経ニュース

アクセルペダルの不具合に伴うトヨタ自動車の大量リコール問題で、ラフード米運輸長官は3日、下院歳出委員会の運輸小委員会で、リコール対象車を持つ人々に対して「私のアドバイスは運転をやめることだ」と発言した。発言は米メディアが一斉に報じたが、長官はその後記者団に対して「失言だった」と認め、「ディーラーで修理するよう促すつもりだった」と修正した。


長官は同小委員会で「私の助言は、もし対象車を保有しているのなら、運転するのをやめて、トヨタのディーラーに持っていくことだ」と述べた。

やはり、アメリカはトヨタリコール問題でマスコミが過剰に反応し始めています。

マスコミの背後には?


日本はどう報じられているか


そのあたりが気になる「蛙の目」です。

アメリカ国内でトヨタ車バッシング始まる!|蛙の目


アメリカ「対日感情」紀行
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



「米トヨタ、230万台リコール またアクセルで不具合」:イザ!

トヨタ自動車は21日、アクセルペダルが踏み込んだままの状態で固定されてしまう可能性があるとして、米国で販売したSUV(スポーツ用多目的車)の「RAV4」や「カローラ」など約230万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。フロアマット問題で昨年11月に発表した約420万台のリコールに続くもので、米国市場でのトヨタの安全性への信頼が大きく傷つく恐れが出てきた。


この問題に続き

今日はこれ!

トヨタ:プリウス苦情、米で100件以上 ブレーキ不具合 - 毎日jp(毎日新聞)

トヨタが昨年発売したハイブリッド車の新型プリウスについて、米道路交通安全局(NHTSA)にブレーキの不具合に関する苦情が100件以上寄せられていることが2日、明らかになった。複数の米メディアがNHTSA関係者の話として報じた。


アメリカ国内でのトヨタバッシングが加熱していきそうな気配です。

せっかくプリウス、エコカーブームで外需が国内景気を持ち上げてくれるかと思っていたのですが、ここぞとアメリカはたたきにきました。

ただトヨタもお粗末な対応だとは思います。


トヨタの正体
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


早くも新生GMの名前が出てきました。ハマーもサターンもそれにオペルも売却したようです。いやいやオペルはいいとしてポンティアックも売却したようです。残ったのはキャデラック、シボレー、ビュイック、GMCといったところです。

政府が61%の株式を保有していますので政府系自動車会社=国策自動車会社というような印象になりますので、公用車専門のまるでかつての東ヨーロッパのクルマのようなイメージになりました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。