ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』

蛙の目という視点から社会を見てみましょう。バードアイ=鳥瞰ではなくフロッグアイ="蛙の目"なのです。


テーマ:
子どもたちの抱える問題に『専門の知識を持ちながら子どもの心にそっと寄り添える』人を育てる【聖学院大学こども心理学科】 オープンキャンパスは http://goo.gl/6uVlAA 学科HP→ http://goo.gl/lu1COK

5年前の東日本大震災を機に子どもの心に寄り添える専門家の養成が急務と考えて1年後の春にこども心理学科をスタートさせました。

一期生たちは先輩がいない中、そして特別支援学校教諭1種や中学・高校教諭一種(保健)などの資格もまだ整わない中、入学し、この春卒業していきました。

あの震災を前にして自分たちに何ができるかと考えた高校生が心の傷と不安を抱えた子どものケアをしていける人になろうと決意を固めて入学してきましたので、その後も本当に熱心にボランティア活動を行い、就職も多くの学生が子どもにかかわる仕事に就いていきました。

そして5年目の2016年、しかもまたもや春に熊本地震が発生しました。

2カ月以上過ぎて震度5以上の余震回数はだいぶ減っては来たのですが、いまだに震度4の揺れは起きています。

子どもたちの不安は大変なものだろうと思います。

私たちは5年前に東日本大震災の一年目に『子どもの心にそっと寄り添う-被災地の子どものケア-』という小冊子を作り幼稚園・保育園などに1万冊以上を配布しました。

その時以来毎年、時間経過をみながら冊子を編集し、今年の2月には第5集を発行しました。


今回の熊本地震は発生直後ということもあり、その時に必要なこどもの心のケアを書いた第一集を再編集して発行し、保育園、幼稚園、小学校他子どもにかかわる施設に配布しました。
http://www.seigakuin.jp/news/press-release/160610kodomo/

新聞などで取り上げられたこともあり大反響です。

もちろん子どもたちの心のケアが必要なのは災害時ばかりではありません。現代社会が抱える様々なひずみが子どもの心を蝕んでいます。

そういう難しい問題を見つめ専門的なことを学びながら、根底に子どもにそっと寄り添うという心を持った人を育てるために今年も学生を募集しています。

これから夏休みに向けてオープンキャンパスやサマースクールを開催していきますので、ぜひ関心のある方はご参加ください。

また周りにそういうことに関心を持った高校生がいらっしゃいましたらぜひご紹介ください。

オープンキャンパスは http://goo.gl/6uVlAA 
学科HP→ http://goo.gl/lu1COK


[追記]オープンキャンパス情報を追記しておきます


7/23オープンキャンパス
日程 2016年7月23日(土)
時間 10:00~15:00
会場 聖学院大学


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
「復興は不要だ」ネット上に暴論の51歳経産官僚 更迭、懲戒処分に - SankeiBiz(サンケイビズ)

経済産業省は26日、同省の男性官僚(51)が自身のブログに「(被災地)復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいい」などと不適切な書き込みをしたとして、停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性は25日、出向先の2015年ミラノ国際博覧会に関する日本政府代表の職を解かれていた。  菅義偉官房長官は26日の記者会見で「国家公務員としてあるまじき行為で、極めて遺憾だ」と批判。一連の人事は事実上の更迭とした上で「本人は事実関係を認めている」と強調した。  

ブログは匿名だったが、内容から身元や肩書を特定され、24日ごろからインターネット上で実名や本人の写真が出回っていた。  

男性は経産省課長などを務めた後、復興とは関係のない外郭団体に出向し、政府代表の職に就いていた。



官僚は復興に関して役に立たないでいて後ろ向きにブレーキをかける。その自覚のなさが被災地の住民を怒らせる。心のネジが欠落しているようだ。

記事では名前は出ないが、ミラノ国際博覧会日本代表で検索すればすぐにG氏の名前は出てくる。

社会奉仕として復興支援活動に従事してもらうのはどうだろう。今なら水害地域でもいい、現場に出ることが大切。その皮膚で災害からの立ちあがりがいかに困難か、そこで復興は一様ではなく、予測外のことが起こること、弱者が見捨てられることを知ってほしい。

この冒頭のyoutubeの対話を聞いてほしい。
ゆるやかな会話の中で大切なことを語ろう!
西水久美子さんの話。↑↑

プリンストン大学の教授職を捨てて貧困問題に真っ向から取り組んだ人の話だ。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
----------
11:01 Reuters_co_jp (ロイター.co.jp)
再送:ロイターサイトでは、震災後の日本の再生に向け、内外の論客危機打開のグラウンドデザインを論じる「日本再生への提言」を本日スタートしました。是非ご覧下さい 

http://t.co/ghTZdxuL


-----
11:05 Reuters_co_jp (ロイター.co.jp)
本日スタートしたロイターの「日本再生への提言」では、日本総合研究所の寺島実郎理事長、川本裕子教授、デール・ジョルゲンソン教授、マイケル・アマコスト元駐日米国大使、ビル・エモット氏が登場 

http://t.co/ghTZdxuL 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜に続き千葉県沖で比較的大きな地震が発生しています。要警戒ですね。

-----
07:57 Reuters_co_jp (ロイター.co.jp)

関東地方などで地震、茨城県東海村で震度5弱=気象庁

[記事引用]気象庁によると、1日午前7時32分ごろ、地震が発生し、茨城県東海村で震度5弱が観測された。震源地は茨城県沖で、震源の深さは60キロメートル。地震の規模を示すマグニチュードは5.4と推定される。[引用終わり]
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
シベリアでM6.7の地震=ロシア
時事通信 2月26日(日)18時54分配信
 【モスクワ時事】米地質調査所(USGS)によると、ロシア・シベリアのトゥバ共和国で現地時間26日午後2時17分(日本時間同3時17分)ごろ、マグニチュード(M)6.7の地震が発生した。震源地は同共和国の首都クイズイルの東約100キロで、震源の深さは約12キロ。
 ロシアのメディアによると、負傷者の情報はない。同共和国では昨年12月27日にも強い地震があったばかり。 

 【台北AFP=時事】米地質調査所(USGS)によると、台湾南部で26日午前(日本時間同)、マグニチュード(M)5.9の地震があった。震源地は第2の都市高雄の東57キロ。(2012/02/26-12:32)

そして今日。


茨城県北部で震度4 震源地は茨城県沖
産経新聞 2月28日(火)14時37分配信
 28日午後2時20分ごろ、茨城県北部で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は茨城県沖で震源の深さは約20キロ、地震の規模はマグニチュード5・1と推定される。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。