Dynemite!!まで残り4日に迫りました。



ニコラスペタスの復帰戦や

魔娑斗の対戦相手の変更、

元気の入場パフォーマンスなど


大会直前まで

ニュースは目白押し。



そんな中、

K-1の携帯公式サイトからメールが・・・。



どうやら2月5日に行われる

K-1 WORLD MAX日本代表決定トーナメントについての内容。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


早くも2007年に向けて、

K-1 WORLD MAシリーズが始動すことにとなった。

会見や公開練習ラッシュとなったこの日谷川プロデューサーが、


Ameba presents K-1 WORLD MAX2007~日本代表決定トーナメント~』


の開催が正式決定したことを発表。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲



Ameba・・・


( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚



まさか・・・



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


特別協賛に株式会社サイバーエージェントを迎え、

新しい時代に突入したことをうかがわせた。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲




Σ(=°ω°=;ノ)ノ



格闘技好きの僕にはたまらないニュース。



2月5日



行きたい



でも



修論提出直前・・・




この日に行けるように、

スピードを上げたい(・ω・)/



ポスターにも

Ameba君がいます☆



http://www.k-1.co.jp/report/20061226r_11.html


AD

3度泣いた日

テーマ:

昨日は

『K-1WORLD GP 2006 決勝トーナメント』




昨日は同期の主催(?)するイベントに行っていたため、

ビデオでの観戦(スカパー)




3度泣いた。



○レミーが金的攻撃を2度レコから食らいながら

嗚咽を吐きながら、闘ったとき。


1度目は試合を中断した。



2度目はインターバルを取ってから

3分以内に体力が回復しなければ


レコの反則負け、

レミーの勝ちという状態。



明らかにレミーは苦痛の表情をしながら、

嗚咽を吐く。



3分経てば、

自然と勝つのである。



でも、

痛みを堪えながら

彼はレコに立ち向かった。




・°・(ノД`)・°・




男だ




そして、勝利!!





これこそ、プロ



そして、格闘家




この根性は見習いたい。





○ホーストの引退試合



23年間、格闘技人生を昨日終了しました。



最後の試合は

シュルトに負けましたが、


王者の意地が

すごく感じた。



泣きながら3R見てました。


(ノω・、)


また一人の偉大なK-1の生きる歴史が

終わりを遂げました。




彼の試合はすごくアーティスティックで

ため息をする華麗な技の数々。


派手さはないが

すごく心にぐっとくる試合をする。




本当にありがとうございました!!!




○リザーバーからのアーツの準決勝勝利



怪我で準決勝を出れないレミーに代わり、

リザーブファイト勝者のアーツが出場。



1Rはグラウベのブライジリアンハイキックに苦戦しながらも

2Rに逆転勝利。



ホーストと歴史を作ってきた男の勝利。



(ノ◇≦。)



アーツ36歳。



若くは無い。



しかし、

Kの歴史を作り続けた男は


経験と気合で

優勝候補グラウベを一蹴。




若さだけがすべてではない。




・°・(ノД`)・°・









シュルトの優勝で終わった今大会。




K-1でこれだけ泣く人も珍しいと思うw



テレビを見て泣く9割はK-1なのである。





格闘技というスポーツは

世界中のスポーツの中で最も異質であり、


原始的なスポーツである。





自分の身だけで勝負し、


相手を傷つけ

自分をも傷つける。


そんなスポーツ他には無い。



そこには

心身一体というべき


試合すべてに


パンチ一つに


キック一つに



心が入っている。




自分自身

空手を通して格闘技、武道の世界に少しでも触れたことを

誇りに思う。




また空手をしたいと思う。





-----------宣伝---------------

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 

 注目!!日本初の採用ブログポータル 

 れせぶろ! http://reseblog.jp

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 


参加してみることにした↓



AD

鉄人の命日

テーマ:

東京研修のブログから少し離れて、

本日の話。




今日はK-1の鉄人、



アンディ・フグ



の命日、七回忌でした。






あれから7年経ったんですね。




実は、

アンディの墓は京都の大徳寺の芳春院にあるんです。







今年は一般人もお墓参りができたので、

昼から自転車でお墓参り。




一般公開されいている年は

必ずお墓参りに行きます。



それほど、

影響を受けています。



自分が空手を始めた頃の憧れの存在で、

自分の格闘技人生と切っても切り離せない存在。




アンディフグの格闘技人生は

順風満帆なものではなく、


山あり、谷あり。



どん底から這い上がって来た男。




自分がどん底に落ちたとき、


アンディが残した言葉が残した言葉を思い出します。




Never Give Up




すごくシンプルでありふれた言葉。




でも、

今後もこの言葉を胸に幾多の困難をなぎ倒していきたい。





そう思った


夏の日差しが厳しいアンディの七回忌。




-----------宣伝---------------

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 
 注目!!日本初の採用ブログポータル 
 れせぶろ! http://reseblog.jp
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 



参加してみることにした↓






AD

打倒曙に秘技あり!? 大みそかのK―1・Dynamite!!(大阪ドーム)に大ボケ外国人タレント、ボビー・オロゴン(32)=ナイジェリア=が2年連続参戦することが8日、都内で発表され、対戦相手に曙(36)が決定。5分3回の総合格闘技戦で、曙攻略の秘策も口にしたボビーだが、フィニッシュ予告の関節技「腕ひしぎ逆十字固め」をボケ過ぎて「ユデスギギャクバンジー」と失言。挑発と思い込んだ曙からは怒りを買ってしまった。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/battle/index.htm より




今年も行きます。

大晦日K-1Dynamite!

3年連続。


もう、毎年の恒例になってしまったなぁ。


今年も母とw


K-1も話題つくりは本当にうまいなぁ。

老若男女幅広く観戦できるカードを毎回だしてくる。



石井館長から谷川Pに変わってからそこら辺が大きく変わった。



でも格闘技の面白さがなくなりつつある。


以前は格闘家それぞれの

バックボーンや思い、魂が背景にあったが、

最近はあまり感じられない。



K-1も世代交代、世代交代と毎年言われるが

ほとんどこの5年くらいメンバーは変わっていない。


曙やサップなど話題作りの選手は出てくるだけだけど

所詮はエンターテイメント。


そろそろ

アンディフグのような選手が出てきて欲しい。


ミルコ~!!!

テーマ:

サイバーから帰ってきて

ビデオに撮っていたPRIDEを拝見。



もちろん、

僕のメインは


ミルコ対ヒョードル



そして、

がんばれミルコ!!


K-1

いや

立ち技の代表だぞ!!


元空手家rui61は

立ち技代表のミルコを応援♪



結果は・・・、



みなさんご存知の通り

負けました・・・(´ロ`;)


立ち技最強伝説が・・・。



でも、後半は圧倒的にヒョードルの強さが際立ってましたね。



ふと、

思ったが、

僕は何度か映像を見て泣いたことがある。


その90%が格闘技だ。


ドラマでは泣かない。



だって、

作られた感動話しでは泣けない。

泣かそうという魂胆が見え見え。


興ざめしてしまう。


やはり格闘技をやっていたのも影響するのかもしれないが、

男と男の真剣勝負は心に響く。


他のスポーツとは違う。


命が架かっている。


自分の体だけを使い、

人の体と勝負する。


これほど、

人間のスポーツと言えるものはない。



もう一度、


空手がしたい。



今度こそ優勝を!!

太極拳!!!

テーマ:
昨日自転車で学校に行く途中、公園で太極拳をしているおばあちゃんを見た。

京都ではよく鴨川の土手で10人近くのお年寄りがやっている光景を目にする。この公園で太極拳をしているおばあちゃんは珍しい光景ではなかったが、
急に一つの疑問が沸いてきた。


「太極拳と空手ではどっちが強いのか!?」





太極拳についてのくわしい情報は下記のURL参照でお願いします。

一部抜粋すると
「中国武術の起源は数千年前に遡りますが,14世紀から20世紀初めにかけて特に目覚ましく発達して,
 打つ,蹴る,投げる,つかむ,刺す等の技法を組合わせた数多くの武術の流派,種類が生まれました。
 現在行われている武術は200~300種類あると言われ,力強く速い動作を主体にしたものから軟らかく,
 巧妙な技を使うものまで多岐にわたります。」

とのことだ。しかも一部が空手の源流という。


太極拳を習っているおばちゃんがひったくりを捕まえたというニュースを見たことがあるが、果たしてそれが太極拳の力とは限らない。

異種格闘技戦が流行の昨今・・・。

K-1で「武蔵(空手)VS謎の中国人 李(太極拳)」

とかおもしろそう。谷川イベントプロデューサーお願いします!!
僕も戦いたい☆

みなさんどっちが強いと思います??
http://www.hpmix.com/home/sugim/E3.htm
今年も大晦日K-1 Dynamite!!行ってきました。

今日でK-1観戦8回目。
会場に入った時のあの独特の空気はまるで、
自分が空手をしていた時の試合前の緊張感に似ている。

いつも通りその緊張感をかみ締めながら、席についた。

K-1観戦は試合以外に楽しみがある。
選手や芸能人と出会える楽しみもある。

去年はマーク・ハントと2ショットで写真を撮った。
あとラモス・ルイとも★

今年はどんな選手と写真が撮れるかなぁ。
必ず観戦へ行くと撮るチャンスがあるから今年もある可能性大!!



開会式が始まった。
いつも開会式で鳥肌が立ってしまう。
それだけの感動がある。

いろいろな選手が紹介されていく。
そしてボブサップ登場。

彼はいつもパフォーマンスで大きく笑う。
しかし、今日の彼はそんな作り笑いではなく、少しはにかんでいた。

それを見るなり僕は少し泣いてしまった。


彼は長期戦線離脱しており、久しぶりに格闘技のリングに戻ってこれたことを心底うれしく思っているんだと僕は感じた。

その素の彼の笑顔が僕の心を打った。
これでK-1で泣いたのは3回目・・・。


今年も盛大に終わったDynamite!!はサップの笑顔とすばらしい試合の数々で幕を閉じた。

あと試合観戦以外の収穫はと言うと・・・、






シリル・アビディと2ショットで写真撮った

のと
ヒース・ヒーリングと握手、富平と握手,
須藤元気に挨拶をしたでした。

以上2004年もいい年でした。





Dynamite!!!!!

テーマ:
大晦日のDynamite!!の対戦カードが武蔵を除く全カード決定となりました。

去年のDynamite1!!よりアツい試合がかなり多い。
僕が一番楽しみなのは、魔娑斗対キッドです。
大方の予想は魔娑斗でしょうけども、僕はキッドの一発に賭けます☆

今年は一度も観戦しに行ってないので、今年1年分のアツイ応援をしようと思います。

K-1オフィシャルサイトで予想クイズがあるので、興味のある方はどうぞ!http://www.so-net.ne.jp/feg/vote/index_20041226.html

大晦日!!!!

テーマ:
えー初めて格闘技についてブログ書きます。

今日大晦日に行なわれる「Dynamite!」の対戦カードが決まったんです。
バンナVSボブ・サップ!!!!
野獣対決☆

なぜこんなに興奮気味かというと、観戦しにいくからです。
去年も観戦しにいって今年も行きます!

K-1は年に2回は見に行ってたんですけど、今年は忙しかったのと関西方面で試合を行なわなかったので、今年最初で最後の観戦です☆

空手を4年間していたので、かなりK-1が大好きです。
高校のときは県大会で3位、大学1年のときは軽量級で関西大会3位でした。
また空手したいなぁ。