【カイザースラウテルン12日共同】

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会第4日は12日、

1次リーグF組の日本がカイザースラウテルンのフリッツ・ワルター競技場でオーストラリアと対戦し、

1-3で逆転負け。

日韓で共催した前回大会に続く決勝トーナメント進出へ向けて痛い黒星スタートとなった。


 3大会連続3度目出場の日本は、中田英寿(ボルトン)、中村俊輔(セルティック)ら「黄金世代」を軸にしたチームで、ジーコ監督は4年間の集大成を懸けた大会。

日本は前半26分、中村のゴール前へのクロスがGKとDFが交錯してそのままネットを揺らす幸運な得点で先制した。しかし、運動量が落ちた後半39分にケーヒルに同点とされ、終了間際に連続ゴールを奪われてしまった。日本の3失点はW杯で最多。


 日本は18日に1998年大会3位のクロアチア(ニュルンベルク)、22日に2連覇を狙うブラジル(ドルトムント)と対戦するが、1次リーグ突破のためには後のない状況に追い込まれた。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060613&a=20060613-00000004-kyodo-spo より

Photo



負けてしまった・・・。



これでほぼ決勝トーナメントにいける確率が少なくなった。




この試合を見て、

この言葉を思い出した。





『神は細部に宿る』


ミースファンデルローエ



建築物では大きな柱や壁などより

小さな部分にもっとも注力を注がなければならないってこと。




この試合を見て思ったのは

大きなミスというより小さなミスから生まれた失敗。



そういったものが最後には

大きな失点に繋がる。




日常生活でもそんな小さな失敗に目を向けて

大きな失敗を未然に防ぎたい。




AD

ジャンクフードな人

テーマ:

先日、

夜中テレビを見ていると

あるモデルがこう言った。


「ジャンクフードしか食べない人はジャンクフードな人にしかなれない。

いい物を食べると、いい人に慣れる☆だから、私はいいものを食べるの」




その通り!


食は人の心に影響を与えます。



僕はできるだけジャンクフードは食べないし、

吉野家とかも行かない。


カレーとか丼物も食べない。


単一的な食べ物は

一口目以外は狭い世界。



少し高くてもいい食事をして

心を豊かにしようといつも心がけている。



食事でも広い世界は見れる☆






追伸


昨日相談に乗ってくれたみなさん。


電話くれたみなさん。


メールくれたみなさん。


コメントくれたみなさん。


本当にありがとうございました!!



AD

ありがとうを集める

テーマ:

おはようございます!


最近、フルキャストのおかげで

早起きができるようになりました☆


だいたい7時半くらいに目覚め、

朝食を取るという健康的な生活。


今日は部屋の掃除と布団を干す。


いい一日の始まりパンダ



たぶん、昨日読んだ本のおかげで

いい朝を迎えられたのかもしれない。



ワタミ社長、渡邉社長の仕事論。




『仕事というのは

世の中からありがとうを集めることで、


何をしてありがとうを


集めたいかを考えることが職業選択です』




共感。




以前、弁護士を目指す友人のこのことについて口論になった。


僕は『ありがとう』を集めたい。


しかし、友人はそんなことは理想論だ。幼稚だと。


友人は弁護士になって、

人を助けるより社会の構造を知ること、

お金を稼ぐことが目的のようです。



社会構造を知って、

人を助け、人からありがとうをもらえることうれしくない?


そう聞いても、そんなことはないと否定されました。



現在、銀行に就職志望する後輩も

給料やブランドで銀行などの金融系を目指すようです。




いくら社会構造が複雑になったり、

文明が発達したり、

職業が多様化したり、


人が生きる環境が変っても、


原始的な根本的な


あいさつを行なったり、

名前を呼んでもらったり、

『ありあがとう』をもらうことが

生きる喜びではないでしょうか。




もし、

就職活動で困っている人は

自分にとって


何をして『ありがとう』を集めてみたいか


考えてみてはどうですか。



第一志望などに落ちても、

まだまだ日本中には会社はいっぱいあります。



『ありがとう』を得られるチャンスはいっぱいあります。


AD

お疲れさん

テーマ:

「お疲れさん」



今日はこの言葉をもらってすごくうれしかった。




この言葉は

夜ご飯を食べた定食屋さんのおばちゃんが

帰り際に言ってくれた。



ホスピタリティやなんや言うけど

こんな簡単な言葉で人は癒される。



そんな一日でした。



明日は

CAモバイルの面接のため東京へ


地球にごちそうさま

テーマ:

地球にごちそうさま





テレビ番組の

黄金伝説を見ていると



魚をモリで取ったり、山菜を取ったりして生活した

無人島生活を終えたよゐこが

二人でこの言葉で締めくくった。



この言葉を聞いたとき、

すごい衝撃だった。



僕たちは地球の恵みを受けて生きている。



今日だって僕は

肉を食べたし、野菜も食べたし、水も飲んだ。


何気なく、

学食でお金を払い昼飯を購入。


スーパーで食材を購入。



調理してくれた人、

お店の人、

農家の人、

動物、

に感謝することは

あるかもしれないが、


その元をなす

地球に感謝することはない。



地球があるからこそ、

生活でき、

食事ができる。



地球

いつもごちそうさまです。





地球一の!

テーマ:

昨日は家で地球一のサッカーを見てました。



だって外は雪だらけ・・・。


昔なら外ではしゃぎ回ってたのに・・・。




そんなことはさておき、

この「地球一」というキャッチフレーズ、

すごくいい。



世界一と呼ばずに

あえて地球一


さしている範囲は同じだが

地球一の方がはるかにダイナミック。



地球一


いい言葉だ。

今日友だちからこんなメール頂きました。




そういえば、そのワイドショーでお金をためる話をしてて、

池坊さんがいいこといってたの〓借金してでも自己投資して、

自分を高めて稼ぐのが一番だって。まさにその通りだ〓と感心〓

rui61くんはその意味ではえらいよね~私もがんばります〓
(名前の部分は変えています)




すごくこのメールをもらってすごく嬉しかった。

もらった瞬間に笑みがこぼれたくらいだ。


友だちにこんなことを言ってもらえる自分は本当に幸せであると感じた。




この池坊さんの考えは今の自分の考えにまったく同じだ。



学生時代に使うお金なんてたかがしれている。

何年後かにはなんとも無い金額だ。




たまにお金が無いという理由で

友だちとの旅行や自己投資にお金をかけない人がいる。



本当に無いのなら仕方が無いが、

実際お金はあるが

何に使うか明確でないお金を貯蓄する人が大半だ。


僕はこの考え方がすごく嫌いだ。


そんなお金何年後かにはすぐ手に入れることができるだろう。


目的の無い貯蓄をするなら

将来の自分の成長の糧のなるためのお金を使えばいいと思う。




僕は貯金は決して多くない。

いや、バイトの稼ぎの割には少ないだろう。


バイトのお金は

ビジネスセミナーに行ったり、自分の行動力のための交通費に消えたり、

刺激をうけるための食費に消えたり、感性を磨くためのモノを買ったり

色々なものに消える。


それはすべて自分の成長のためだ。



今使っているお金は

必ず2、3年以内にバックしてくるだろうし

それ以上のものが

10年先には返ってくる。



若いうちに自己投資することは大変有意義なものなる


おいしい☆

テーマ:

趣味の一つの料理。


最近、前ほどバイトをしていないので

家で作ることが多い。



今日は実家から冷凍かつおを送られてきたので

友だちを呼んでかつお料理を振るいました☆



この2週間くらいで

けっこう友だちを呼んで料理を作るのですが、

作るのも片付けるのも僕一人。



僕の家は居心地が良いらしく、

料理を食べるとき以外はみんなまったりタイム。




でも、みんなの

「いただきます☆」

「おいしい☆」

「ご馳走様☆」

を聞くだけで僕は満足です。



料理の評価をぐたぐた凝ったコメントをもらうより

単純に

「おいしい」って言ってもらえることが一番うれしいです。



短い言葉に秘められた思い。

笑顔の中の満足感。


すべてが僕の料理を作る原動力になります☆


ショップ店員のこと

テーマ:

最近、服屋の店員の気になる口癖がある。

 

とある店に行った時のこと。

 

 

 

rui61「このカバンいいですねぇ。」

 

店員「この春の新作なんですよ^^。

誰かにプレゼントですか??」

 

rui61「彼女にプレゼントしようと思って。

いやぁ、でもこのカバンに良く似たカバン持っていたようなぁ・・・。」

 

 

 

 

 

 

店員「そうなんですよねぇ^^

このカバンは(省略)」

 

 

 

 

“そうなんですよね”って

お前は何で知ってるんや!!

知らんやろ!!!!

変な同意はいらんって!

 

なんかショップ店員の言葉はおかしい。

 

みなさんショップ店員の言葉で

おかしいなと思った言葉ありますか??

キット勝つ☆

テーマ:
キットカットが受験生の間で「きっと勝つ!!」というジンクスで流行っているらしい。

企業側もその流行に乗って、受験生対象とした商品開発・広告を打ち出している。

そんな中、電車のキットカットのつり革広告でこんな言葉を見た。

「夜中に一人で勉強していると、不思議に、アタマが冴えてくる。
まるで“ランナーズハイ”みたい
このまま走っていければいいのに」



「ほんのちょとのことでも、
心が浮き沈みする。
たとえ偶然でも
“いいシグナル”をみつけたらうれしい」



2つとも受験生の受験に対する不安と恐怖の中に、
一筋の光を見つけたい気持ちが伝わってきます。

本当に受検前って不安と切なさがあふれ出ますよね。

まるでのように☆



「神様でも、仏様でも、
天使でも、悪魔でも、
何でもいいから力を貸してよ。
がんばっているから本気で。」



本人も最後は自分の力次第だと思っているんでしょうけど、
受検直前の自分の自信を少し押してくれる力がほしいんでしょうね。
それだけ、受験生は精神的に弱っているんだろう。

僕も実は、受検前、試合前、面接前などは最後の手助けとして

「アンディ(フグ)、力貸して!!」

と願いますw

神頼みは
自分の自信を確立するための
きっかけ




人間は弱い生き物。

受験生がんばれヽ(゚∀゚)ノ



「神様でも、仏様でも、
天使でも、悪魔でも、
何でもいいから力を貸してよ。
がんばっているから本気で。」