4-6月のすべての土日の時間を注いだ、
グロービスのクリティカルシンキング。


改めて、通ったことは
大正解だったと思いますにま~



普段の仕事においても

『イシュー何か?』

『隠れた前提はないか?』

『主張に必要な枠組みは何か?』

などをすごく意識するようになりましたいー



今作っているジギョつくエントリーシートでも
その効果が発揮できてきているのではないでしょうかきゅんっ
*まだまだ未熟ですがw



自己成長のために自分のお金を使うことは
やっぱりいいですねにゃ


7-9月土日をジギョつくに使いたかったので
10-12月にまた通おうと思いますはぁはぁ


AD
もっと広い世界を見るのだ☆-20090530140812.jpg

結局クリティカルシンキングって
色々なフレームワークや技法がありますが、


伝えたい相手に分かりやすく伝えること


だと感じましたにま~


そう考えると
やはりビジネスの基本であることは確か。


これが出来ているか出来ていないかで
大きく仕事の出来不出来が決まってくる。


よし!!残り1ヵ月のグロービス、
さらに頑張るぞ~かお




AD

もっと広い世界を見るのだ☆

昨晩はグロービスの勉強会&飲み会チョッパー


毎週土曜日は、授業or勉強会のどちらかがあるので
4月から、もっぱらグロービスメンバーと過ごしていますw


藤田社長 もおっしゃっていますが、
社外の勉強会やセミナーは非常に有効です。


僕自身、『今までのままじゃ成長しない』と
とあるきっかけでグロービスに通い始めました。


色々な気づきや学びが多く
費用対効果は素晴らしい。


ただ、あくまでも勉強会やセミナーに行くだけで
自分の能力が飛躍的伸びるかというと、
そうでもない。


あくまでも、普段の仕事に対するきっかけであり、
レバレッジなのである。


行って満足ではなく、学んだことを生かしてこそ
レバレッジなのである。


さぁ、来週も頑張りましょう!
AD

【Day1】振り返り

先週土曜日は、
グロービスクリティカルシンキングDay1。

[新版] MBAクリティカル・シンキング/グロービス・マネジメント・インスティチュート
¥2,940
Amazon.co.jp

いやぁ、本当に様々な業種・年齢の方がいっぱいいて
刺激的になったかお


まだまだ、
論理的に物事を考えることの弱さを実感。

(とりあえずすべての問いに発言しようとする
自分のチャレンジングさは褒めてあげたいw)


講師のKazさんにも懇親会の最後に
『Ruiは、右脳系だね(`・ω・´)』と言われましたしなっ・・・なんと!


今回改めて、感じたこと・学んだことは

■思考のフロー
1.イシューを抑える
2.思考の枠組みを考える
3.考え始める

⇒とりあえず、やみくもに考え始めるのではなく
まずは立ち止って全体俯瞰をすることが重要。

そして、課題に対するGoalに向けてどのような道を辿って
いけばいいか道を考える。


■人には思考の癖がある
とある演習での課題解決で、
思考の枠組みを考えた時に2つパターンが最初に出た

・数字や技術といった改善を提案する定量的な左脳的発想
・新しい物事やアイディアで改善を提案する定性的な右脳的発想

自分は後者の方のアイディアがほとんどでしたえ゛!

どちらが良い悪いというものでなはく、
両方必要で右脳(抽象)と左脳(具体)のキャッチボールが必要。

そして、自分の片寄があるのあれば、
色々な人と話をして新しい気づきを得なければかお


要はアウトプットを
どんどんしていかなければにま~


■考えることは疑うこと


すべての物事は正しいとは限らず、
特に前提条件が間違えていれば、その後は
どうしようとも間違いが続く。。。

そして、疑うのは事実ではなく
解釈である。

事実は曲げることができないので、
個々人の解釈というのが

『本当か?』

とまずは疑ってみることが必要。


トヨタの『なぜ?』を
5回繰り返す思考法は有名ですもんねはぁはぁ






色々気づきも学びも多かったですが、
グロービスに通って学ぶことは
一つのきっかけにすぎないと思っています。




この気づきを試行錯誤をして
普段の仕事に生かしていかなければかお


頑張るぞ~メラメラ