あなたに送る独り言byはむばね

(一応)作家・はむばねが誰にも教えることなくひっそり始めたブログ。今はもう普通のブログ。ブログっていうか日記。

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!
NEW !
テーマ:

どうも、はむばねです。

おっしゃ、M-1観るやで!

もちろん、人んちでな!

もう皆さんご存知のことかと思いますが、現在我が家にテレビ視聴環境が存在しないのでね……。

#テレビという名のただの箱は物理的には存在するよ!

 

とりあえず、昼間やってた敗者復活は視聴しました!

ホントはね、真っ更な気持ちで本戦を観るために本戦観終わってから敗者復活観ようと思っていたのですけれど。

ヒャア! 我慢出来ねぇ! って感じで結局観てしまったのでござる……。

まぁ、これはこれで結果わからない中で見れた楽しみがあってよかったですね。

投票にも参加出来ますし。

ちなみに私は、とろサーモン、ニューヨーク、和牛の3組に投票しました。

あと可能性ありそうなのは、三四郎、かまいたち、メイプル超合金、学天即辺りかな?

しかし敗者復活が本命かと思ってましたが、実際見たところグッと可能性が減ったかなってのが正直な印象ですかね……。

まぁ、本戦のネタ見てみないとわかりませんが。

 

にしても、南海キャンディーズ(とアルコ&ピース)欠場っすかw

地味に結構楽しみにしてたんですけどね……。

もう、ホントM-1割とどうでもよくなってきてる感が溢れてるな……。

というか、南キャンはまぁわからんでもないけどアルコ&ピースはそれでいいのか……?

 

というのは、ともかくとして。

さぁ、本番まで残り僅か!

 

(CMまで我慢出来るよう)小便済ませたか? 
(変な結果にならないよう)神様にお祈りは? 
部屋のスミでゲラゲラ笑って泥酔する酒の準備はOK?

 

DSC_0732.JPG

 

私は出来てる。

 

さてさて、今年はどんな大会になることやら。

楽しみですね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、はむばねです。

タイトルの通りですね。

まだまだ先だなー忘れないようにしないと、とか思ってた気がするのに……。

時の流れさんマジパねぇっす。

 

ま、それはともかく。

M-1を観るに当たって精神を高めるため、過去のM-1を観返しています。

まぁ、別にM-1前じゃなくても普段からそれなりに観返しているのですけども。

というわけで、せっかくなので(?)過去のM-1についての雑感を書いていくぜ!

たぶん結構何回も書いてることも多いと思いますが、気にせず書いていく方向で。

なお、カッコ内は優勝コンビです。

 

・2001(中川家)

正直言うと、この時点ではあんまり面白くない。

やりたかったことはわからんでもないけど、あのクッソ硬い雰囲気も嫌い。

何より、全体的にものっそい旧態然としている。

中川家があのネタで優勝したことに何よりそれを感じる。

とはいえ当時の若手(麒麟、フット、チュート)辺りは流石に新しい風を呼び込んでる感じ。

ちなみにリアルタイムで観てたわけではないので、麒麟登場時の衝撃というのはあんまりピンときてません。

あと、おぎやはぎが最下位ってことはなくない?

 

・2002(ますだおかだ)

前年に比べて、グッと良くなってくる。

2回連続出場組も、全体に質が上がってた。

優勝はフットで良かったと思うけど、翌年のネタも面白かったしまぁ……という感じ。

笑い飯が出てきたこともあり、新時代が始まってきてる感がある。

ただ、正直下位の残念っぷりはやや苦笑が漏れるレベル。

アメザリは、言うほど最下位か? という気もしなくはないですが。

 

・2003(フットボールアワー)

何度も何度も何度も書いてますが、個人的に瞬間最大風速でいえばこの年が一番だと思っている。

というか、この年の笑い飯が神がかってた。

奈良歴史民俗博物館は言わずもがな、最終決戦の避難訓練(脱脂綿やー!)もなぜか戦犯扱いされてるきらいがあるけど私的には笑い飯の中で2番目に好き。

つまり笑い飯はこの年が一番面白かったと思っている。

とはいえ絶対笑い飯優勝やろ! というわけでもなく、最終決戦はどこが優勝でも納得出来た。

個人的には、アンタッチャブルが一番面白かったし優勝した年よりこの年の方が面白かったと思うけども。

4位の2丁拳銃も、この年以外なら最終決戦いけてたレベルだと思う。

まあ5位以下は……そう、まあ……そうねぇ(北上様並感)。

ただ、麒麟はこの年のネタ(機械の声)も面白かったし、最終決戦に行く程ではないけど8位(千鳥が自爆ったので実質的な最下位だと思う)ってこたぁないと思うんだが……。

 

・2004(アンタッチャブル)

南海キャンディーズショック。

個人的に、麒麟枠で一番衝撃的だったのは間違いなく南キャン。

2本目のネタさえまともなの用意出来てれば、優勝まであったかもしれない…………と思ったけど、チャブ相手だとそれでも厳しいか。

優勝するならこの年しかチャンスなかったと思ってたけど、そう考えると最初から優勝出来る運命にはなかったのかもしれぬ。

それほど、この年はアンタッチャブルが圧勝でしたね。

4回目にして初めて、優勝者に素直に納得出来た。

ただ、この年の千鳥(中世のヨーロッパ)が最下位ってことはなくない?(2003の最下位は順当)

 

・2005(ブラックマヨネーズ)

この年もブラマヨの圧勝でしたね。

こないだも書いたけど、優勝ネタという一点に限定すればM-1史上最高に面白かったかもしれない。

初の、初出場初優勝というのもあったかもしれませんが。

あと、地味にこの年の麒麟のネタ(野球選手)もM-1史上屈指の名作だと思います。

大竹さんも品川も言ってた通り、こんなオチ見たことなかったしバチッと決まってた。

ほとんどのコンビがオチはおざなりというか終わるための儀式みたいな部分があるところ、オチで最大限に爆発させる構成は見事。

最終決戦のネタ(ファッションショー)の、「麒麟です」を引っ張る掴みも出場回数が多いからこその強みを活かしててよかったと思う(ネタ全体はともかく)。

チュートリアル(5位)の近代バーベキューの父トーマス・マッコイもクソ面白かったし、品川庄司(4位)も勢いと練度があってよかった。

最下位の南海キャンディーズも改めて観たら結構面白かったし、この年は全体的に底が高かった気がしますね。

 

・2006(チュートリアル)

この年もチュートリアルの圧勝。

フットボールアワーはあれ、手加減してたの? ていうか、後藤の練度が明らかに足りてなかったですよね(特に最終決戦のネタ)。

麒麟はこの頃になると、なんかもう安定しすぎて逆に優勝厳しくなってきたかな感がある。

毎回毛色の違うネタ持ってくるのは凄いし、毎度面白いんだけども……。

この年に関しては、順位もまぁ順当。

流石に変ホよりポイズンの方が僅かばかり上なんじゃないかという気もしなくはないけど、誤差かな。

とはいえ正直、この辺りからだいぶ大会自体の勢いが落ちていった感がある。

 

・2007(サンドウィッチマン)

やはりこの年もサンドウィッチマンの圧勝。

なんか、この頃から初出場の優位性が高くなってきた感がありますね。

飛び道具的コンビが多くなってきたのか、多出場コンビに力がなくなってきたのか……。

あんまこの年の印象ねーなーと思ってたけど、改めて観返すとその小粒感に納得。

キングコングがキングコングのまま最終決戦に上がってる時点でもうね……って感じ。

施工主の馬鹿! は面白かったけど、そのトータルテンボスですら他の年だったら最終決戦危うくね? というレベルだった気がしなくもない。

個人的には、第1回に次ぐブービー回かなー。

 

・2008(NON STYLE)

個人的には南キャン程ではなかったですが、オードリーが出てきた時の衝撃も凄かったですね。

まぁでも、NON STYLEで妥当かな。

つーか、改めて見ると初出場多いなこの年……。

9組中6組が初出場で、更に最終決戦全組初出場とかこの年だけ。

まぁでもかといって、目新しさがあったかというとオードリー以外は……という感じでしたが。

ザ・パンチが事故ってたのはワロタけど、まぁ正直最初から事故枠だとわかってましたよね。

ザ・パンチ好きだけど。

一応、本来はもうちょっとは面白いんですよ……。

前年よりは底上げされた感があるけど、しかしやはり全体的に小粒な感は否めない。

歴代優勝者を思い浮かべる時になぜかNON STYLEだけいっつも忘れるけど、そのせいもあるのかもしれない。

 

・2009(パンクブーブー)

ここもパンクブーブーの圧勝かなー。

やっぱ目新しさもあるというか、笑い飯とNON STYLEに目新しさが無さすぎたというか。

2008から一転、今度は初出場パンクブーブーとハライチだけなんですね。

まぁ他のコンビについても、まぁうん……って感じのメンツではありますけれど。

ただ、この年の南海キャンディーズ(ストーカー)は面白かったと思うんですけどねー。

8位ってことはないと思うし、少なくともハライチ(5位)より面白かったと思う。

全体的に悪くはないけど、「まぁ悪くはない」って感じ。

やっぱ、当時の自分の感想見ても微妙な反応になってる。

終わり時ではあったんでしょうね。

 

・2010(笑い飯)

で、旧M-1最終となるこの年。

正直、脚本通り感が凄かったですね。

笑い飯優勝といい、紳助100点といい。

これも何回も書いてるけど、個人的には鳥人の評価は笑い飯のネタの中でも中位くらい。

まぁ別に笑い飯優勝でも納得出来る範囲ではあるけども。

どっちかっていうと、対抗が微妙だったから感が強い。

パンクブーブーは最終決戦のネタそれ接待用ですか? って感じだったし(彼らなりの理由があってのあのネタ選択だったらしいけども)。

スリムクラブは面白かったし、もうスリムクラブ優勝でも良かったんじゃない? という気もするけども、笑い飯に圧勝していたかというと……うーん、という感じ。

目新しさ補正込みでいうと、個人的にはスリムクラブの勝ちなんですけどね。

ま、こんな感じでダラダラやって晩節を汚すよりは終わって良かったんじゃないでしょうか、という感じ(もうだいぶ汚れてた気もするけど)。

 

・2015(優勝者と認めていないので書きません)

と見せかけて、まさかの復活。

正直全然期待してなかったけど、思ったよか全然良かったというのは散々書いた通り。

優勝者以外は。

観る前は小粒だなーと思ってたけど、蓋を開けてみると全部文句無しに面白かったですね。

優勝者以外は(面白くなかったとは言わないが文句は死ぬほどある)。

ずーっと、もう10年通してずーっと、M-1の審査には毎年首をかしげる部分が多かったのですが、この年でそれも解消した感じです。

優勝者以外は。

番組の雰囲気も凄く良くなったし、ネタだけじゃなく番組全体に満足。

優勝者以外は。

 

 

という感じでね。

いよいよ明日!

気合い! 入れて! いきます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、はむばねです。

風邪の方は、今回もどうにか持ち堪えました。

雨降ってジ・アルフィー(風藤松原)といいますか、乗り越えるとむしろ好調期が訪れますね。

頑張って休養取ろうとするからなんでしょうけども。

 

なのでね、それに関しては良いのですけれど。

掲題の、本企画に関して。

思ったよか感想書いてない作品が多くて震えています。

っべー、完全に全3回くらいで終わるやろって慢心してたわ……。

というわけで、巻いていきましょう(巻けていない)。

 

今回は、割とちょくちょくネタバレがあるので注意です。

 

ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

異世界転生モノ。

最強のエージェントだった主人公が生まれ変わり、自分と弟子を鍛えるお話です。

なんだかんだで周りも鍛えちゃうというのはチート主人公系のある種お約束ですが、育成そのものが主人公の目的であるというのがちょっと変わったところですかね。

前世では弟子の育成半ばで倒れてしまったので、今世でこそ教育者を目指すって感じです。

 

といっても、いわゆる「先生」というよりは「師匠」って感じですけどね。

むしろ、「(鬼)教官」?

基本的に、前世で自分がエージェントとして扱かれた経験がベースですからね……。

とはいえ、その辺りのさじ加減は弁えているといいますか。

アメとムチも使い分けられてる感がありますね。

こうして、弟子は調教されていくのだ……。

 

なお、弟子の育成メインですが主人公自身の活躍もかなりあります。

一応、前世知識チート系に当たるのでしょうか。

世界では無能とされている魔法技能を、前世の知識でチート級に仕立て上げている感じです。

かなり初期の(幼い)頃から、世界最強級とやりあえてるレベル。

しかし圧倒的最強というわけでもなく、あくまで最強「クラス」って感じですね。

この辺りは、ピンチも演出出来る良いバランスに調整されてる気がします。

 

ちな、ハーレム要素はアリアリです。

というか此奴、5歳で既にハーレムフラグを立ててやがる……!

色んな意味で、甲斐性は抜群ですね。

 

最初は狭い世界で近い人たちとだけ交流していたのが徐々に広がっていき、ある時を堺に一気に飛び出すの、なんというか「人生」って感じの物語でいいですね。

あと何気に、転生の原因が(後にとはいえ)明確になるというのもやや珍し目な特徴でしょうか。

 

 

蘇りの魔王

同世界転生モノ。

かつて勇者に倒された魔王が数千年後の世界で人間として転生し、冒険したり滅んだとされる同族を探したりするお話です。

魔王からの転生というのもさることながら、かなり初期に転生関連の事情を打ち明ける存在がいる、というのが何気にこの手のお話では珍しい点ではないでしょうか。

 

また、「冒険者」がメインになっているのも何気にちょっと珍しいかもしれませんね。

冒険者になる物語はそれこそ吐いて捨てる程あるでしょうが、結構早々にそれがただの肩書になるケースが多いような気がしていますので。

いや、まぁ、本作でもかなり早々に普通の冒険者扱いではなくなってますけども……。

 

本作も、主人公最強系ですからね。

今んとこ、ほぼ苦戦すらないレベル。

自重するかしないかだけの話になりつつある。

人間という肉体の枷はあれど、前世の魔力と知識を引き継いでいるからね、仕方ないね。

 

とはいえ、安易な「圧倒的な力で以って嫌な奴らをぶっ飛ばす」お話ではない点が個人的にはベリーグッド。

なんというか、純粋に必要だから力を振るっていると言いますか。

変な主義がないといいますか。

単に、目の前にある障害を取り除くために必要なだけの力を使ってるんですよね。

イラつく場面が無い物語というのは、それだけで評価が上がります。

しかしだからといってのっぺりとした物語かというと決してそんなことはなく、むしろ結構盛り上がる場面が多い方ではなかろうか。

 

あと、それとも関連するんですが、敵対してる人も何かしらの矜持を持っている感じなの好ポイント。

そういう意味では、闘技大会編が一番好きだったかもしれません。

いや、あれば別に敵対してたわけではありませんけども。

なんか、冒険者たちが純粋に力比べしている感じが出ていて凄く良かったです。

というか、全体的に冒険者がいい味出してる。

特に高ランクの人たちが、(戦闘力では主人公に及ばないまでも)設定上だけじゃない格と頼り強さが感じられるのが非常に好み。

 

ちな、ハーレム要素は(今んとこ)無し。

女性メンバーは多いですが、(元)魔王さまの鈍さが光ってます。

 

かつて役割に殉じた魔王さまが、色々と巻き込まれつつも今世をエンジョイしている感じがほっこりする物語ですね。

 

 

二度目の人生を異世界で

異世界転生? 転移? モノ。

前世でもチート級の剣豪だったお爺様が、異世界で更にチート付与されて無双するお話です。

立ちはだかる者は割とガンガン殺傷していく系ですが、割とコメディ要素も強めですね。

 

こっちは、転生時に何もしなくていいよ、と言われつつも割と早々に世界に影響与えるレベルで活躍しちゃう系。

俺様系我が道を行くタイプと見せかけて、その実かなり情に厚いタイプな主人公像が個人的に凄く好きです。

しかし巻き込まれ系とかババ引くタイプとかじゃなく、行くと決めれば積極的にガンガン突っ込んでいくし基本的に自分が不利益を被るようなことは(割と力技)で回避するタイプでもあるので、読んでいて気持ちいいです。

 

あと物語の進行が早いというか、事件の起こる頻度が割とパないです。

300話以上あるのに、休憩回というか日常(のみの)回がかなり少ない印象。

常にクライマックス……というか、常に誰かをボコってる気がする。

それもあって、ついつい続きが気になり次へ次へと読み進めてしまいます。

ぶっちゃけほぼ初期段階で設定全部ぶち撒けてるのに、この疾走感をこれだけの長期間続けられるのは凄い。

 

また、快刀乱麻! な物語構成なのに加えて、クソみてーな嫌な奴らが(あんまり)出てこないというのもグッドポイントですね。

もうホント、毎回の如くこれ言ってて恐縮なんですけども。

たまにそれっぽいのが出てきてもすぐ圧倒的なパワーオブパワーによって蹂躙される感じなので、ストレスレス。

これもついつい読み進めてしまう要因でしょう。

容赦はないけど残忍ってわけでもないので、やってることの割に結構爽やか(?)なのも大きいかもしれません。

 

ちな、ハーレム要素はアリアリ……と見せかけて、どうなんでしょうねこれは……。

女性メンバーは多いですが、オンリーというわけでもなし。

向けられる好意は多かれど、(今んとこ)関係持ってるのは一人だけですし。

さりとて、純愛路線という感じでもない。

ホント今んとこってだけで、フラグはガンガン立ててる感ありますからね。

 

とまれ。

何気にもう終盤近そうな雰囲気なので、最終回付近のライブ感を楽しみたい方は今、完結してから読みたい方はもうちょっとしてから読み始めるのがオススメかもしれませんね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、はむばねです。

うーむ、またしても風邪の気配。

やはり、寒くなってきたからでしょうか。

前回から、あんま間あいてないんですけどね……。

とはいえ前回同様、まだ引いてはいなさそうな感じです。

相変わらず、ここで耐えきれるかが分水嶺。

 

というわけで、今日もまた引き篭もりで作業をしていたわけなんですけども。

ここで、我が家に存在するイカれた生鮮食品を紹介するぜ!

 

米!

卵!

 

以上だ!

 

いや、まあ、一応レトルト食品とかはあるので食べるものがないというわけではないのですけれど。

前回と全く同じこと言ってるよNE!

 

       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人 

 

 

 

とりあえず、前回選択肢として提示してもらった雑炊でも作ってみるか……。

 

まー、しかしアレですね。

以前は、山場が終わる直前くらいで体調崩すのが通例だった私ですが。

ちゃんと山場が終わってから体調を崩す(可能性が出てきている)辺り、ある意味成長しているのかもしれない。

まぁ、普通に次の山場に突っ込んでる最中ではありますが。

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、はむばねです。

11月度作業!

 

                    llil,,,                             
                    lllllllllllliii,,,,_                         
                     !lllllllllllllllliil,、         ,,,,,,,,,               
                  l!lllllllllllllllll°    .,,iiiilllllllllliil,、            
                   l!llllllllllll!,,,,,,,,,,,,,,,lr,,,,lliilllllllllllllllllllil            
                   llllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!llllllllllllllllllll!"            
          ,,,,,          ,,,,,iiiiillllllllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙゜ .,,illllllllllllllll゙°            
      .lllllllllllllllllil_,,,,,,,,iiilllllllllllllllll!!!゙゙゙゙゙ ̄`   _,,iilllllllllllll!!゙゛              
       .゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙゙゙    ,,,,,,,,,,,,,,,,,lilllllllllllll!!l゙′              
        .゙゙llllllllllllllllllll!!゙゙゙゙°  ,,,,,,,iillllllllllllllllllll!!!!゙゙゙゙゜                 
         `゙゙llllllllllllllli,,_,ii,,,,,iiillllllllllllllllll!!゙゙ll゙゙ ̄   ._                 
           ゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙°   .,,,,,,,,,iiilliiii,,,               
              ゙l!!!!!゙゙゙゙゙゙゙!llllllllll!!゙゙゜    ,,,,iilllllllllllllllllllllil,               
                  ̄ ̄   .,,,,illllllllllll!!!llllllllllllllllll               
                ,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiillll!!llllll,,,、                     
              liiiiiiiiiiiiilllllllllllllllll!!゙゙゙° l!lllllllllliiiii         ,,          
              illllllllllllllllllllllllllllll`    llllllllllllllll!         llii          
               ゙lllllllllllllllllllllllllllli    llllllllllllll          lllll,,         
             ゙° llllllllllllllll゙    llllllllllllll          ゙lllllli,,        
              _,,lllllllllllll!l゛    .llllllllllll゛          _lllllllll,,       
             ,,,llllllllllllllll゙′   .,,illlllllllll°            llllllllllll,、      
               ,,illlllllllllllll゙′    .llllllllllllllliiiiiii、        ,llllllllllllll       
              _,,iillllllllllll!゙″     ゙llllllllllllllllllllllllllliiiiiiii,,,,,,,,,,_lllllllllllllll       
          ,,,iillllllll!!!゙′           ゙゙゙!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll       
        ,,,illlll!!!゙゙゙゜                 ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!lllllllllllllllllllllll!゙′      
          iil!!゙゙ ̄                       `'゙゙!!゙゙!!!!゙゙゙`   

 

 

でございます。

そして始まる、12月度作業!

ま、もはや毎月恒例ですね。

 

 

とはいえ、12月の作業は納期こそ短いものの作業そのものはそんなに時間かかるもんでもないのでね。

今年はもう割と余裕のスケジュールでいけるでしょう。

 

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   俺にもありました

 

 

今日、11月度の作業終わってからですね。

いい気分のまま、「12月作業の楽勝っぷりを確認してもっと気分高揚させたろwww」と思って作業内容を確認してみたんですよ。

したですね。

あ、って思いましたね。

アカン、これ結構時間かかるやつや。

 

ファーwwwwなんやったら12月1週目は艦これイベントの掘りに徹しても大丈夫やろうとすら思ってたのにwww

 

          _,,,,,         ―― |_| |_| >
         /川川ハ        | l ̄ | |    ノ   艦
        ///川川lト、      |_| 匚. |   \   こ
       (ゞ川从川/_,―' ̄ヽ    | |   ノ    れ
     __>ームヾ ̄(  _-、 |  |_|   \   っ
    /   |       y-  ノ_|       <   て
    '-,,_ |        |  ムkノ) l_ll_l ,-,    )  る
       "|        |       // /   場
        |         |     匚/   ̄ヽ   合
       |     ___ |              ノ   じ
       r―――"    ‐|  \\     \   ゃ
       |          /     \\   <   ね
       人     乂  /       \\ ノ   え
ニヽ   /  |    ヾ /    ___―― ̄    っ
__\ /  /|     l         ̄ ̄―――__  !
     / /  \\  ヾ                 ν、
 ̄弋二/ ̄|   \\  \   \\            V⌒
 ̄ ̄\\\ ̄\  \\  \    \\
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|   "―_从从     \\
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\    |   ζ      \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|    ヾ  \\       \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\ ̄フ \\ \\ 

 

 

いやまぁ、やるんですけどね。

ぐむむ……しかし、あまり時間は取れなさそう……。

一応、最低限の掘りは終わってるからいいのですけれど……。

 

ま、言っても仕方ないですね。

今年最後の作業!

気合い! 入れて! いきましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、はむばねです。

Twitterでもチョロっと書きましたが。

昨日の夜、ブログ更新しようとしたらですね。

なんか、ログイン画面が表示されたんですよ。

普段なら、(当然ですが)マイページ内の移動であれば再ログインの必要なんてないのですけれど。

まぁでも、Cookieでも消えたのか? と思ってそんなに気にせずログインしようとしたんですよ。

しかし、出来ない。

もう10年来使ってるIDとパスワードです。

今更間違えるわけがない。

しかし、何度やってもログイン出来ない。

なんかシステム障害中なのか? とも思ったのですが、全然お知らせとか出ないし、いつまで経ってもログイン出来ない。

これはまさか、乗っ取りでも発生したのか……? と青くなり、とりあえずパスワードリセットをかけようと思ったのですね。

しかしパスワードリセット画面で「登録メールアドレスを入力してください」と書いてあるのを見て、ふと気付く。

あれ……? アメブロの登録ってどのメールアドレスでしてたっけ……? と。

もう10年以上前、大学時代ですからね。

下手こくと、大学とか昔のプロバイダのメールアドレス登録してても全くおかしくない。

もしそうだとしたら詰んでるよね。

 

わ、私の10年が……と、いう思い。

バックアップ取っといてよかった……という思い。

ていうかアメブロ何してくれとんねん……という思い。

様々な思いを胸に、震える手で携帯から登録メールアドレスを確認します。

なぜか携帯の方はログイン状態解除されてなかったので。

したら、無事今も使ってるアドレスだったのでホッと一息です。

ていうか、そこそこ普段使ってるアドレスだった……。

アメブロお知らせとか全然送ってこないから、気付いてなかったわ……。

その点については、褒めるべきとこですけどね。

しかし、めっちゃ心臓に悪かった……。

 

 

まぁとにもかくにも、無事変更出来たんで良かったのですけれど。

結局なんだったんだぜ? という思いは残ったままでした。

一つ気になるのは、パスワード変更をしようとした時のこと。

最初、とりあえず元のパスワードを設定してみようとしたら↓のエラーが表示されたんですね。

 

 

んん……?

直近で使ってたパスワードには出来ませんとかならともかく、過去に不正ログインにより外部漏洩している可能性のあるパスワード……?

一体いつの話のことなんだぜ……?

ていうか私、始めてから10年以上ずっとこのパスワードやったんやけど……?

 

と、悶々としていたところ。

今日になってアメブロからメールが届きました。

 

 

はー、はー、なるほどね。

昨日起こりたての出来事だったわけね。

なるほどねー、それなら納得だよはっはっはっ。

 

 

 

 

 

ぷ じ ゃ け る な よ

 

 

おま、ちょ、アメブロ、おま。

これ、言わなあかんこといっぱいあるぞ。

 

まずもってお前、半年前にも同じことやらかしとるやんけと。

再発防止策どないなっとんねんと。

 

ほんで何より、勝手に変えんなと。

マジでメールアドレス如何によっては詰んでたとこやぞ。

ていうかこれ、今回の件で詰んだ人おるやろ確実に。

半ば以上確信を持って言うけど、アメブロ原因で詰んだ人に対しても「登録メールアドレス見れない人はサービス登録し直してください」って言ってくるで絶対。

 

……まぁ、でも、ね。

登録メールアドレスが見れない状態になってること自体は、ユーザ側の問題だしまぁしゃーない。

本人確認も出来んだろうし。

ほんで、仕方ないとは絶対に言わないけど、不正アクセスが発生した以上パスワードリセットをかけないといけない場面というのももしかしたら生じるのかもしれない。

サーバへのアクセスならともかく、ブログサービスのログイン情報に対して強制リセットかけなアカンってどういう状況やねんとは強く、心から強く思いますけども。

一応、メールアドレスとかが漏れる可能性はありますし。

ただね。

状況から察するに、(昨日の昼は普通に使えてたので)大体12時~19時くらいの間に起こった出来事だと思うのですよ。

でね。

上記お知らせメールが来たのが今日の11時過ぎなんですね。

 

せ め て 早 く 知 ら せ ん か い

 

なんなの?

この半日のタイムラグはマジで何なの?

寝てたの?

パスワードリセットだけして寝ちゃったの?

 

月末の結構差し迫った時期に、そこそこかけて調査した私の時間を是非とも返していただきたいところである。

 

あと、未だに公式に文書が出てないってのもどういうことやねん。

アメブロのメッセージではメールと同じ文面が来てましたが。

そこに送ってどうするんですかねぇ……。

まぁでも(私の携帯のように)環境によってはログイン状態が継続してる場合もあるようなので、一応意味なくはないのかもしれませんが……。

 

 

と、色々と書きましたが。

今更ながら言おう、上記のような点はぶっちゃけどうでもいいと。

対応そのものはクソオブクソだけど、まぁ一応対応はしていると言えなくもない。

けどね。

一番の問題はね。

昨日、出先でパスワードリセットをかけたのですよ。

んで、ブログ更新して、帰って。

家の環境でもログインし直さないとなー、と思って立ち上げっぱだったPCでアメブロ操作したんですよ。

したらね、特に再ログインの必要なく全部操作出来たのですね。

つまり、ということはね。

一度どこかの環境でパスワードリセットをかければ、既にログイン済みの他環境では再ログインの必要なく操作出来る……ということに他なりませんよね。

 

意 味 な く ね !?

 

いや、まぁ、今回の場合はね?

直接ハックかけてるんだろうから、ブラウザ上のログイン状態とかは関係なくてパスワード変更さえすればアクセス出来なくはなると思うんですよ。

でもこれ、たぶん今回だけじゃなくて普通のパスワード変更の仕様ですよね?

つまりガチのアカウント乗っ取りが発生した場合、パスワードリセットかけても相手がログアウトしない限りは好きにされるってことですよね?

 

アメブロさん、(前からわかってたことではあるけど)ちょっと色々ガバガバすぎませんかねぇ……?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、はむばねです。

さて、以前にもご紹介致しましたふぐ酒場。

前身のお寿司屋さん時代(今でもそこそこお寿司屋さんだけど)に、ランチをやっていたのは知ってたのですよ。

ただ個人的に、ランチでお寿司はな~……という思いがありまして。

ランチといえど、ちょっとお高いイメージがあるんですよね。

実際、ふぐ酒場の前身もちょっとお値段は高めでした(出て来るものはお値段以上ですけども)。

というわけで、端からランチの選択肢に入っていなかったんですけども。

昼に近くを通りかかった時に、そういえばリニューアルしてランチはどうなったんだ……? と、ふと気になって行ってみたんですね。

したらランチもリニューアルしていて、しかも定食もやっているではないですか。

 

……うん、まぁ、というか。

 

DSC_0728.JPG

 

メニューを見た時点で既に漂う、この店やべぇ感。

#無論、いい意味で。

これが数多凡百の店であれば、「はーん、そこそこの値段でそこそこのものが出てくんのね」と思うだけなのですけども。

あの、ふぐ酒場ですからね。

果たして、一体どんなものが出てくるのか。

早速行ってみました。

 

とりあえず、メニューにも割と大きめに書かれている「とり天定食」を注文。

出てきたのが、こちら。

 

DSC_0726.JPG

 

お、おぅ。

これ、なんかメニューの見本写真よりえぇやつ出てきてない?

ボリュームも、メニューで見た印象より多い気がする。

 

というのは、ともかくとして。

天ぷらですが全く油っこくはなく、非常に上品な味わいでした。

最初は食べ切れるか心配なレベルでしたが、それもあってペロリといけてしまいましたね。

私はそこまでの余裕ありませんでしたが、ご飯は大盛り・おかわり自由のようです。

何気に、サラダが付いて来るのも口内リセットにもなりありがたいですね(あっさりしたドレッシングも美味しい)。

味噌汁も、あおさ入りでグッド。

全体的に、非常に満足度が高かったです。

ていうか、これ580円で出すとか完全にてんやに喧嘩売ってんな。

※この店の数歩先にてんやがあります。

 

 

DSC_0727.JPG

 

ちなみに、レギュラーメニューの他に月ごとのメニューもあります。

お寿司屋さんっぽいですね。

ただこれ、ランチで月別とかやっててホンマに大丈夫なん?

ランチって普通、固定でメニュー減らしてコスト浮かすものなんじゃ……。

いや、もちろん客の立場からするとありがたいんですけども……。

 

という思いを抱きつつも、せっかくなので(別の日に)そっちのメニューも頼んでみたぜ!

 

DSC_0730.JPG

 

カキフライ定食(780円)。

この季節の定番ですね。

外はカリッと香ばしく、その後に訪れる牡蠣のクリーミーな味わい。

アレなお店だとフライにするからってアレな牡蠣を使ったりでスカスカだったりするのですが、そんなことは全くありません。

牡蠣食った! って感じ。

 

 

DSC_0729.JPG

 

親子サーモン丼(780円)。

今回の中では、私はこれが一番おすすめですね!

写真じゃ伝わり辛いかもしれませんが、めっちゃサーモンといくらが乗ってます。

一瞬、ご飯との割合おかしくない? と思ったレベル。

これ、回転寿司でもこんだけサーモンとイクラ食べようと思ったら800円越すで。

ほんで、もちろんクオリティは回転寿司とは比べるべくもなく。

脂の乗ったサーモンと、生臭さのないトロッとしたイクラを豪快に掻っ込めます。

うぉぉぉぉぉぉぉ! こういうのが食いたかったんだよ! とめっちゃテンション上がりました。

サーモンの親子丼、好きなんですけどなんかこう具を節約しながら食べないといけないようなお店が多いのでね……。

凄く贅沢な気分。

 

正直、この丼単体で全然値段以上のクオリティなんですけども。

驚くべきは、写真中央上。

茶碗蒸し。

別口で注文したわけではありません。

セットです。

出汁の効いた、さりとて全くしこさのない、上品な味わいの、まさしくお寿司屋さんの茶碗蒸しって感じの茶碗蒸し。

これ単体で数百円でも全然おかしくありません。

なのにセット。

あと、何気に定食に付いて来るのより味噌汁がでかいです。

ていうかこれ、丼単品じゃなくて完全に定食ですよね。

なのに780円。

ホントにこれ大丈夫なの?

って思いましたね。

マジで。

 

 

あとですね、見逃しちゃいけないのがメニューの上の方。

ランチだけど、アルコールもあるんですよ。

それだけでも、選択肢の幅が広がってありがたいのですけども。

注目は、ビール280円。

夜の380円でも安いのに、まだ安くすんの!?

今度は、昼間っから飲みのにも使ってみたいですね。

 

 

という感じで。

まぁある程度予想はしてましたが、非常にランチも魅力的でした。

もう昼ご飯この店だけで良くない? と思うレベル。

ただですね。

一点だけ、どうにもよろしくない点がございまして。

何かというと、客がいねぇ。

土日月と行ったけど、休日も平日も客がいねぇ。

そこそこお昼時に行ってるのに(そして食べるの遅いからそこそこの時間居座ってるのに)、ここ3日で自分以外の客3組しか見てねーよ。

ていうか、客いなさすぎて店員さんとなんか気まずいわ。

 

いやもうホント、マジで? って言いたくなるほど客がいません。

めっちゃ人通り多い場所にあんのに。

まー確かに(外から見えるとこには)カウンター席しかないし、すげぇ職人っぽい人がカウンターの中にいるしで、若干入りにくい空気はあると思いますが……。

正直この店、冗談抜きで近日中に潰れそう。

 

皆さん、天神にお立ち寄りの際は是非とも行ってあげてくださいね!

このブログで言ったところで、効果限りなくゼロに近いと思いますけども!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、はむばねです。

さて、こないだから腕時計の電池が切れておりまして。

ビックカメラに行くことがあったら電池交換頼もう、と思って一応毎日付けてはいたんですよ。

したら、ちょいちょい「え、もう7時半!?」って騙されてたわけですがそれはともかく。

ようやく近くを通る機会があったので、電池交換に出したんですね。

しかし私が行ったのが開店直後の10時で、修理担当の方が来るのは11時とのこと。

なので、番号札貰って後で取りに来てくださいってなったんですね。

で、その間にご飯食べに行ってきたんですよ。

番号札をポケットに入れて。

「これなくしたらやべぇなw」とか思いながら。

 

さて、このフリでもう後の展開がおわかりになった方も多いと思いますけれど。

ご飯食べ終わって、さぁ交換に行くぞって段階でポケットを探るとですね。

なくなってたよね。

 

ぐあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

油断してた!

こういう系なくしたことなかったし、完全に慢心してた!

ていうかこういうのなくす人なんなの? とすら思っていた!

ペラいやつじゃなくてそこそこの大きさもあったから、大丈夫だろと思ってたんですけどね……。

まぁ、そういう形状だったからこそ財布に入れられなかったわけですけれど……。

 

どうしようかなー……と一瞬思ったんですけども、まぁどうするも何もお店に言うしかないですよね。

番号札貰った時の店員さんがいればワンチャン……と思ったんですけど、残念ながら窓口にいたのは別の店員さん。

番号札をなくした旨を伝えると、「原則番号札がないとお渡し出来ないんですよ」とのこと。

まぁそらそうだわな、って感じですよね。

とはいえ、モノはもう預けちゃってるわけで。

完全に自業自得とはいえ、これたぶん面倒なパターンだな……と思いつつ、「申し訳ないんですけど、完全になくしちゃってどこで落としたかもわからないんですよ」と伝える私。

「そうですか……では、こちらで」とレジを指す店員さん。

普通にレジを打つ店員さん。

私に時計を手渡す店員さん。

え、いいの!?

 

いや、私としてはひっじょーに助かるんですけども!

それ、本当に大丈夫なの!?

確かに、時計の特徴は言ったけど!

例えば、私が修理に出すの見てた第三者の可能性とかないの!?

 

まぁ実際、そんな高い時計でもないのでそこまでしてリスク犯す人が出る可能性は低いと思いますけども……。

これが高級時計だったら対応も変わっていたのだろうか……。

身分証明書の提示くらいで済めばいいな、と思ってたけどそれすらなかった……。

せめて受け取った時の店員さんによる照会とかしなくていいんだろうか……。

面倒事がなくてホッとした反面、色々と不安にもなった一幕だったのでありました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、はむばねです。

先に言っておこう、今日は艦これの話しかしないぞ。

 

はい、というわけでね。

 

 

 

今回の秋イベントも、無事全甲で走破出来ました。

一応、去年の秋から丸一年全甲クリアで今回甲勲章が5つ目ですね。

艦これ知らない方は、まぁ一番難しい難易度で全部クリアしたんだと思ってください。

もっとも、「甲ってなんや?」と思われるような方はこの時点でそっと閉じていただいた方が良いかもしれませんが。

いっつもイベント期間終わりの方でクリアしてたんですが、今回はちょっとだけ早めにクリア出来たんで一応これから攻略する方向けのお役立ち情報にもなるよう以下書いたつもりです。

逆に言うと、知らない方からすればなんじゃこらな内容になっているかと(大体いつもそうかもしれませんが)。

まぁ、大部分は自分用の備忘録というか思い出を残す意味合いですけどね。

 

なお、以下に記載する消費資源はあくまでその海域を始める前の資源と終わった後の資源を比較したものであり、他海域での消費や遠征による回復分も含んでいます。

なので、たまにプラスに転じてる場合もあります。

 

また、(組み直すのがめんどいので)支援は全部同じ編成で行ってます(たまに、攻略に使う子を入れ替えたりしてましたが)。

支援アリと書いた場合、以下の編成で出したと思ってください。

ちなみに決戦支援の場合は旗艦のみキラ付け、道中支援の場合は全員キラ付けして出してます。

 

道中支援:

 

決戦支援:

 

 

 

そんなこんなで、振り返り行ってみよう。

 

 

 

・E-1

 

戦績:

 14出撃、S勝利4、A勝利8、大破撤退2。

 

キラ付け:

 無し。

 

支援:

 道中は潜水or事故要素少なめ、ボスは潜水メインでほぼ意味無しと判断し、両方無し。

 

消費資源:

 油 -1,800

 弾 -800

 鉄 -700

 ボ +1,400

 バケツ -17

 

攻略期間:

 1日

 

攻略編成 / 雑感:

 

 

どうせ何かしら掘りに戻るんやろうし、最初からS狙いでいくかー……と思ったら、全然S安定しなかったでござる。

反航戦以下だと基本キツい、同航戦以上でもクリティカル絡まないとボス落ちない、って感じでしたかね。

睦月を先制対潜艦に変えたら安定するのだろうか……?

少なくとも攻略時は、普通に輸送装備マシの方が良かったなーと終わってから思いました。

 

なお、戦艦入れてる影響(?)か下ルートだと2/2で上に逸れたので以降はずっと上ルート通ってました。

Fマスが事故要素と言われていますが、実際そこで事故ったのは1回だけでしたね(もう1回は逸れた時のEマス)。

後ろの方で高速軽空が足りなくなると聞いてここで出したのは早計だったかと思いましたが、結局そんなに使わなかったので特に問題なかったです。

 

 

 

 

・E-2

 

戦績:

 (潜水艦編成)8出撃、S勝利1、A勝利3、大破撤退1、ボス前逸れ3。

 (二航戦編成)3出撃、S勝利2、A勝利1、大破撤退1。

 

キラ付け:

 無し。

 

支援:

 (潜水艦編成)両方有り。

 (二航戦編成)道中は実質Jマス以外支援出す意味ないので、決戦支援のみ有り。

 

基地航空隊:

 (潜水艦編成)二式大艇+烈風+陸攻×2

 (二航戦編成)二式大艇+烈風×3

  ※結局制空取れなかったし、意味あったのかは不明

 

消費資源:

 油 -10,000

 弾 -6,000

 鉄 +1,000

 ボ -900

 バケツ -21

 

攻略期間:

 1日

 

攻略編成 / 雑感:

 

 

最初は潜水艦で削ってたけど、ボス落とせないのはまだしも逸れがイライラしすぎたので二航戦編成に。

したらボスマスでは3/3で全部ボス撃破してあっさりクリア。

最初から二航戦編成で行くべきでした。

潜水だと結局道中ほぼ必須レベルなので、むしろ消費もそっちの方が多めになってたくらい。

何より、支援艦隊のキラ付けするのが面倒臭すぎた……。

 

ちなみに潜水艦の時は、零観6機積んで半分近く逸れてましたね。

マジ支援が全て無意味になった時の徒労感よ。

 

 

 

 

・E-3

 

戦績:

 16出撃、S勝利3、A勝利10、大破撤退3、ラスダンSクリアからのエラー猫1

 →実質12出撃、S勝利3、A勝利8、大破撤退1

 

キラ付け:

 有り。

 

支援:

 道中は航空マスか潜水マスのみなので意味がないため、決戦のみ有り。

 

ギミック解除:

 無し。

 

消費資源:

 油 -9,000

 弾 -7,000

 鉄 -2,000

 ボ -2,000

 バケツ -69

 

攻略期間:

 1日

 

攻略編成 / 雑感:

 

 

やたら史実史実言われてましたけど、結局蓋を開けてみればルート分岐条件は艦種指定のみでしたね。

ちなみに最初は祥鳳さんにも艦攻乗せてたけど、道中の状況によってボスで優勢取れないパターンがあったので艦戦キャリアになって貰いました。

 

というのは、ともかくとして。

正直、個人的には今回のイベントで一番辛かったかもしれない海域。

2艦隊分のキラ付けしんどすぎんよ……。

しかし一マス目から潜水マスなので、キラ付けしとかないと事故が怖いんですよね……。

まぁでもおかげで道中の撤退はほとんどなかったですし、ガシガシとボス削れてたんでどうにか頑張れてたんですよ。

エラー猫が出るまでは。

それも、ラスダンでボス撃破した次のタイミングっていうね……。

せめて、勝利確定画面までは進んでくださいよ……。

それだと突破の余韻はなくなるけど、もっかいラスダン挑むことになるよかなんぼかマシだったよ……。

ただでさえ2艦隊分のキラ付けめんどい上に、ラスダンだけは決戦支援まで全キラ付けてから行ってたってのに……。

結局最後は、間宮+伊良湖使用&ちょうどキラ付いてた大和型×2を支援に投入して磨り潰しました。

なお、そこまでに3回(余計な)出撃を強いられた模様。

今回の(というか今まで全ての)イベントの中で、唯一ブチ切れた案件です。

 

ただまぁ、それを除けば難易度自体はそんなに高くなかったですね。

ギミック解除しなくても、普通にボスはほとんど抜けてました。

反航戦でボス耐久マックスから大井っちがワンパンで仕留めてたレベル。

A勝利が多いのは、前衛を仕留め損ねてるパターンが多かったためです。

 

 

 

 

・E-4(輸送

 

戦績:

 10出撃、S勝利7、A勝利2、ボス前逸れ1。

 

キラ付け:

 無し。

 

支援:

 両方有り。

 

消費資源:

 油 -6,000

 弾 -11,000

 鉄 +1,000

 ボ -800

 バケツ -38

 

攻略期間:

 1日

 

攻略編成 / 雑感:

 

 

E-1と同じくS狙いで、輸送装備は少なめ。

こちらは、狙い通り高確率でS行けましたね。

山風とは邂逅出来ませんでしたけれど。

実質3マップ分くらいあるE-4の1戦目。

ハッキリ言ってここは雑魚で、特筆すべきこともありません。

なぜか1回だけボス前で逸れたので、多少は索敵いるのかも? くらい。

対空装備多めにしたおかげか、航空マスも突破余裕でした。

 

 

 

 

・E-4(ボスゲージ削り)

 

 

戦績:

 8出撃、S勝利4、A勝利1、大破撤退3。

 

キラ付け:

 有り。

 

支援:

 両方有り。

 

消費資源:

 油 -6,000

 弾 -7,000

 鉄 -1,000

 ボ -1,500

 バケツ -18

 

攻略期間:

 0.5日

 

攻略編成 / 雑感:

 

 

わざわざ削りとラスダンで分けて書いていますが、ハッキリ言ってラスダンからは別ゲーになります。

正直削りまではヌルい。

逆に言うと、削り段階でキツいと思う方は早めに難易度落とした方が結果的に傷が浅く済むかも……?

 

というのは、ともかくとして。

最短ルートで進む軽量編成です。

艦載機はこの積み方で、制空値304。

たぶん、この辺りがギリで優勢取れる値だと思います。

サンプルは少ないですが、私がやった5戦の中では確実に優勢取れてました。

かすみんに対空砲マシマシで積んだおかげか航空マスは無事くぐり抜けてましたが、潜水マスで1回、Sマスで2回事故ってます。

 

なお、どうせこの後ラスダンで全力出すことになるので、削りから出し惜しみしない編成の方が良いと思います。

重量編成の方がいいとかじゃなくて、変にケチって低レベ艦出さないという意味で。

E-5はぶっちゃけクロスロード組がいればある程度どうにかなるので、ここでエースを切ってしまうのも手だと思いますね。

#なお、我が艦隊における軽空のエースオブエースとして出撃したRJはしかし、大破撤退の大半の原因となったという……。

特にIowaの頼れっぷりが異常だったので、個人的にはここで切るのが正解かなーと思います。

E-5は、正直第二艦隊の高速戦艦枠に誰入れるとかあんま関係ないと思いますし……。

 

 

 

 

・E-4(ラスダン)

 

戦績:

 10出撃、S勝利1、A勝利3、大破撤退6。

 

キラ付け:

 有り。

 

支援:

 両方有り。

 

消費資源:

 油 -5,000

 弾 -8,000

 鉄 -3,000

 ボ -3,000

 バケツ -24

 

攻略期間:

 0.5日

 

攻略編成 / 雑感:

 

 

当イベントの本番オブ本番。

といっても、幸いにも私は全く沼らずに行けましたが。

それもあって、ゲージ削り時とほとんど編成も変わっていません。

・対空霞out、魚雷CIビーバーin

・あぶぅを連撃から魚雷CI装備へ

・千歳の艦戦を一つ艦攻に

くらいですね。

軽空母編成でいくとラスダンは優勢取るにもどっちかを艦戦キャリアにする必要があるのですが、そこまでして優勢取る必要も感じなかったので拮抗狙いにしてます。

それで艦戦一個抜いたわけですが、もう一個くらい抜いても拮抗キープ出来たかもしれない。

この編成だと艦攻がダメージソースとして馬鹿に出来ないので、出来る限り積んだ方が良いと思います。

逆にもっと減らして劣勢狙いで夜偵を飛ばすという選択肢もありますが、そこまでして夜偵飛ばす意味も薄いかと思いこの形に。

そもそも、改修MAXにしてても夜偵って一機だけじゃ飛ぶか飛ばないか博打みたいなとこありますしね……。

 

あとラスダンになった瞬間航空マス含む怒涛の5連続大破撤退させられたので、今までサボってた秋月砲の改修を0から★9×2まで一気に進めました。

452個あったネジが、368個にまで減ってしまったぜ……。

しかし、こんなこともあろうかとデイリーウィークリーマンスリー全ての任務やってた甲斐がありました。

おかげで、以降航空マスでの撤退はなかったですね。

サンプル数が少ないので、たまたまかもしれませんけれど。

 

道中は確かにキツいですが、この編成でもボスまで辿り着ければかなり勝機が見える感じでした。

阿武隈/Iowa/雪風のいずれかが刺さればボス高確率で落とせますし。

なんだかんだ、随伴がそう大したことないのでポンポン落ちますしね。

少なくとも下3隻は大体夜戦までには落ちてるイメージ。

個人的には、ヲ級もそこまでの脅威には感じませんでした。

 

もちろん、難解海域なのは間違いのですけれど。

今まででも一番の難関かと言われると、ちょっと首を捻るところですね。

1戦目の航空マスで事故らないことを祈って、2戦目の潜水マスで味方に刺さらないことを祈って、3戦目の戦艦マスで開幕いい感じに掃討出来るか逃げ切れるのを祈って、4戦目の航空マスで中破までで留まるよう祈って、ボス開幕の航空戦と支援で半分くらい落ちてくれるのを祈って、陣形が同航以上引くのを祈って、砲撃戦で味方の夜戦火力が大破しないことを祈りつつ敵の随伴艦が出来るだけ落ちるのを祈って、夜戦でボスに攻撃が刺さるのを祈る。

そんな、いつものイベント海域だったように思います。

少なくとも私的には、2016春のE-3(三式弾持ち航巡のスナイプをひたすら祈る)やE-6(基地航空隊を運んでガチャするだけのお仕事)よりは断然楽だったし楽しかったですね。

少なくとも今回は試行錯誤の余地がいくらでもある。

 

結局私は試してないのでなんとも言えませんが、重量編成でも結局道中はお祈りになると聞いているので、どうせそうなるんだったら消費少ない方で数こなした方がいいんじゃねーかなーと思いました。

 

 

 

 

・E-4(累計)

 

戦績:

 28出撃、S勝利12、A勝利6、大破撤退9、ボス前逸れ1。

 

消費資源:

 油 -17,000

 弾 -26,000

 鉄 -3,000

 ボ -4,000

 バケツ -85

 

攻略期間:

 2日

 

雑感:

実質2~3海域ある大規模マップ。

しかも、削りまで油断させておいてラスダンで一気に難易度が上がるという鬼畜っぷり。

たとえラスダンまでに費やした資源が無駄になろうと、引き際は見誤らないようにされたし。

まぁでも、正直軽量編成で行く限りそこまで資源が溶けるとも思えませんが……。

 

余談ですが、この攻略中にレベルマックスになったIowa&千歳に指輪渡しました。

 

 

 

・E-5(スタートマスギミック解除)

 

 

戦績:

 6出撃、S勝利3、A勝利1、B勝利1、大破撤退1。

 

キラ付け:

 無し。

 

支援:

 無し。

 

基地航空隊:

 (Aマス攻略時)彩雲+局戦×3 → 防空 、 陸攻×4×2 → 出撃

 (空襲被害防衛時)(彩雲+局戦×3)×2、彩雲+烈風×3 → 防空

 

消費資源:

 油 -4,000

 弾 -1,000

 鉄 -2,000

 ボ -9,000

 バケツ -29

 

攻略期間:

 0.5日

 

攻略編成 / 雑感:

 

 

※画像が縦連なりになった意味は特にありません。上が第一艦隊、下が第二艦隊です。

AマスでS勝利3回、空襲被害で制空確保した上で被害0、がギミック解除の条件のようです。

他マスのS勝利もいるようですが、Aマス狙ってる間に勝手に達成されるでしょう。

最初は基地航空隊を全部防空にしつつAマス行ってたんですが、S取れなかったんで素直に目的別に出撃することにしました。

Aマスはボスマスじゃないので、決戦支援が使えないところが若干のネックですね。

 

とはいえ、解除自体はそこまで難しくありません。

編成としては、戦艦・空母の数が合わせて4以内でないと余計なマスを通ることになるのでご注意を。

空母4にするか空母3戦艦1にするかですが、私は戦艦で二順させるのが好きなので航空は優勢で抑えてこの編成に。

この辺は好みですね。

別に水上でも行けるようです。

 

あと防空に関しては、ヲ級3の編成を引いてしまうと制空権確保が難しい模様(無理?)。

何回か出撃すれば、たぶんそのうち確保出来る編成に当たると思います。

 

 

 

 

・E-5(ゲージ破壊)

 

 

戦績:

 15出撃、S勝利2、A勝利7、大破撤退5、エラー猫1

 

キラ付け:

 無し。

 

支援:

 道中は力で押し切る! というわけで決戦のみ。

 二式大艇ちゃんが二隻いれば、両方ボスマスに回して決戦支援もいらないかも。

 

基地航空隊:

 彩雲+局戦×3 → 防空

 二式大艇、陸攻×3 → ボスマス集中

 PBY-5A Catalina、零戦21(熟練)×3 → Oマス集中

  ※効果があったかは不明

 

装甲ギミック解除:

 無し。

 

消費資源:

 油 -20,000

 弾 -11,000

 鉄 -9,000

 ボ -15,000

 バケツ -97

 

攻略期間:

 0.5日

 

攻略編成 / 雑感:

 

 

力こそパワー!

装甲ギミック? 知らぬ!

道中に潜水マスが増える? 突っ切れ!

 

って感じの編成。

実際ボス自体は、夜戦でプリンの連撃が入れば大体落ちる。

もしくは、昼に長門が当ててれば他の艦でも落とせる。

ただ、地味に護衛艦隊(特に古姫)が残ってS勝利はムズい。

 

E-4甲に比べれば天国と言われるマップですが、流石に最終海域だけあり難易度が低いというわけではありません。

そこそこ道中大破も発生します。

ただ、その辺りはまさしく「事故」といった感じで、確かにE-4程の祈る感じはなかったですね。

通れて当然、とまでは言わないまでも通れることの方が多くはある感じ。

 

長門を入れることで一戦増えますが、ボスマスで実質3枠をほぼ確実に潰せると考えると有用かと。

まぁ、その枠をなぜかやたら駆逐艦に使いたがるウチのながもんさんではありましたが。

確かに、酒匂がいれば長門を入れる必要すらないのかも。

しかしウチにはいませんので、まぁこれが妥当ね編成かなと思いました。

 

 

 

 

・E-5(累計)

 

戦績:

 21出撃、S勝利5、A勝利8、B勝利1、大破撤退6、エラー猫1。

 

消費資源:

 油 -25,000

 弾 -12,000

 鉄 -11,000

 ボ -20,000

 バケツ -126

 

攻略期間:

 1日

 

雑感:

それなりにスムーズに攻略出来たと思うけど、やはり連合+基地航空隊は消費が重いな……。

特にボーキ、最初の方に全然消費してなかったから目立ってなかったけど、計算してみたらE-5だけで2万も減っててファッ!? ってなりました。

防空250回分か……いや、そう考えるとそこまで大した消費でもない気がしてきましたね。

今回ボーキ使うのはほぼわかってたんで、事前に一番力入れて集めてたわけですし。

むしろその苦労が報われた感。

 

あ、海域としてはド派手に全勢力をぶつけ合う感じで面白かったです。

1回1回の出撃がすげぇ長いけど、疲労抜きがなくなると考えればまぁ……という感じ。

 

余談ですが、この攻略中にレベルマックスになった照月に指輪渡しました。

 

 

 

・総計

 

消費資源:

 油 -63,000

 弾 -50,000

 鉄 -15,000

 ボ -32,000

 バケツ -315

 

攻略期間:

 6日

 

雑感:

いやー、今回もいいイベントでしたね。

というか、個人的には今まで一番満足いったイベントかもしれません。

難しくはあっても、理不尽とかひたすらダルいだけとかいうマップはなかったですし。

ま、自分とこの戦力が整ってきたからそう思うだけかもしれませんが。

流石にまだ開幕ダッシュ決められる程に層は厚くないですが、次回は今回よりまたもう少し早く攻略を始められるようになればよいなぁと思います(小並感)。

 

……と、なんかイベント終わったような空気出してますが。

実際、全然掘り終わってないからまだ余裕で終わらないからね?

山風(必達目標)、酒匂(優先目標)、プリンツ2代目(努力目標)、パーフェクト明石さん(願望)、などなど。

俺たちの戦いはこれからだ!

割とマジで!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、はむばねです。

今日もメンタルメンタルぅ!

というわけで、定例のメンタルクリニックに行って参りましたよっと。

ちなこのメンタルクリニック、9時半開院なんですけども。

いつも、大体9時半ジャストかちょい過ぎくらいに行くんですね。

したら、既にめっちゃ人が待ってるわけです。

これ、みんな開院前に並んでんの……? という疑問を前々から持っていたので、今日は9時半前に行ってみまして。

したら、既に開いててやっぱ既にめっちゃ人待ってんの。

ファーwwwwwどういうことだってばよwwww

病院って、そういうもんなんですか?

流石に診察は9時半からだったようですが、いつから開いているのだろう……。

オゴゴ……開院時間とは……(哲学

 

ただ、今日はめっちゃ早く終わりましたね。

薬貰うまでに1時間かからなかった。

もしかすると台風の時より早かったかもしれん。

とはいえ、これは早く行ったからというより前の人達が早く終わってくれただけなわけで。

結局、運ゲーですね。

長い人は、平気で数時間いきやがるからな……。

むしろ朝方の方が長い人が多い傾向がある(気がする)中、今日の早さは奇跡と言っていいと思います。

 

まーしかし、アレですね。

これ、ずっと前から思ってるんですけども。

メンタルクリニック、社会人に厳しすぎへん?

そりゃ今の私は、朝一で待ち始めて午後まで突入しようがさほど問題はありませんけども。

こんなん、半休取っても無理ですやん。

まぁ全休取ればいけるんでしょうけども、休みがこれで半分潰れるとかそれだけで精神病むわ。

というかそもそも、最もメンタルケアが必要な時期に休み取れる人の方が希少でしょう。

まぁこれに関しては、私が行ってるとこが予約受け付けしてないからというのもあるのでしょうけれど。

ただ名古屋時代、予約しようと電話したら「初診は空いてるの半年後です」とか言われて「は? じゃあいいです(ガンギレ)」ってなって結局行かなかった経緯もありますし。

 

私もいつ会社員に戻るかわかんないし、社会人に優しい社会であってほしいものですね。

なお、戻れるとは言っていない。

マジで、会社辞めてから生活全般がグダグダすぎんよ……。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。