スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-24 19:23:02

くりあ

テーマ:ブログ
どうも、はむばねです。
あらかじめ言っておこう、今日は艦これの話しかしない。

はい、というわけでね。









2016春イベント、全海域難易度甲クリア!
ですよっと。




ラスダンで7回(うち2回は大破撤退)足踏みしてたんですが、利根ねーさんアウト、金剛お姉さまインしたら1回で行けました。
もっとも、メンツというよりは運の要素の方が強かったと思いますが。
基地航空隊が戦艦棲姫と駆逐古姫を一体ずつ落とし、支援が更に戦艦棲姫と駆逐古姫を一体ずつ撃破。
第一艦隊が空母棲姫を沈めて、夜戦にて金剛お姉さまがフィニッシュ。
実に理想的な連携でしたね。
今回、満を持してケッコンした(実は2番目にレベルカンストしてたけど高速戦艦枠は他にいっぱいいるのでずっと放置してた)金剛お姉さまが決めてくれたというのも感慨深い。

いやー、大型イベントでの初めての全甲勝利!
これは嬉しいですね!
#今までの甲勲章は、2015秋と冬という比較的ヌルイベでのものだったので。


というわけで、2016春イベント総合戦績と雑感。

E-1:7回出撃、S勝利4、A勝利1、大破撤退2
もはや記憶にない。

E-2:23回出撃(うちラスダン11回)、S勝利5、A勝利7、C敗北2、D敗北2、大破撤退7
結局今回一番沼った海域。
ロケラン持ってないのが一番響いたとこだと思う。
しかし、ある意味一番実力が試されたステージだったかもしれない。

E-3:5回出撃、A勝利5回。
ドラム缶運ぶゲー。

E-4:10回出撃、S勝利5、A勝利3、大破撤退2
もはや記憶にない。

E-5:12回出撃、S勝利4、A勝利3、C敗北1、大破撤退4
ついにエース級の出撃ということで、安心感が凄かった。
……と思ったけど、大破撤退率でいくと地味にここが一番高いのか……。
でも、バランス的にはここが一番良かったかな?
基地航空隊も、それが本隊というほどではなく、さりとて出すと結構な活躍をしてくれるという良い塩梅。

E-6:14出撃(うちラスダン6)、A勝利1、B勝利2、C敗北10,D敗北1
実に敗北率8割弱。
支援艦隊をボスマスに運ぶゲーム。
運ゲーオブ運ゲー。

E-7:17回出撃(うちラスダン8)、S勝利3、A勝利8、B勝利3、大破撤退3
ボス自体にさほどの絶望感はなかったものの、洋上補給と資源の残量が心配すぎてヤバかった(小並感)。
編成自体は、お互いに最強の戦力を投入してガチで殴り合う感があって良かったです。
半分以上、基地航空隊と支援の出来に左右はされるけれども……。
削りと支援まで含めると、ケッコン艦全員投入、ほぼレベルソート上から並べて組んだくらいの総力戦でした。


資源状況:




燃料 -85,000
鋼材 +16,000(ファッ!?)
弾薬 -44,000
ボーキ -21,000
バケツ -152


総感:
前半海域の「うぉぉぉぉぉ! 一軍どもを後半海域に運べぇぇぇぇ!」的なノリで編成節約して二軍で頑張る感じも楽しかったし、後半海域の「いけぇぇぇぇぇぇ! 全力じゃぁぁぁぁぁぁ!」感も楽しかったです。
メンテ等のgdgdで先行組にはかなり地獄だったようですが、個人的には割とちょうどいい難易度だったように思います。
E-6は流石にあまりに運ゲーすぎる気もしなくはないけれども、喉元過ぎればまぁ……という感じ。
かなり満遍なく色んな子に出番があって、まさしく総力戦という感じでしたね(潜水艦から目を逸らしながら)。
いやー、楽しいイベントでした!
勝ったから言えることですけど!
勝ったから言えることですけど!(大事な事なのd(ry


さーて、後は本番(掘り)だけですね(白目
出来れば、ゆーちゃんだけは今回掘っておきたい……。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-23 20:28:15

なつい

テーマ:ブログ
どうも、はむばねです。
自分で一から作ったプログラムなのに挙動がわからない件について。
状況から考えて、バグが存在するのはほぼ明白……。
しかし、根本原因はおろか直接原因すらもわからない……。
というか、再現方法がわからない……。
運用上では結構起こってるっぽい事象なのに、どうすれば起こるんだこれ……。
この、「再現方法がわからない」というのが一番厄介ですよね。
調査しようにも、切り分けができん。
仕方ないからソースから追おうとしても、怪しい箇所が見当たらない……。
というかそんな複雑な処理してないはずなのに、どういうことなんだってばよ……。
恐らくは、どっかで単純なミスを犯しているのだとは思うのですが……。

デバッグ作業自体は、嫌いじゃないんですよ。
むしろ好きとさえ言える。
ただ、それも原因判明というアハ体験的なものがあるからなわけで。
延々原因不明な事象のデバッグは苦行でしかないよね。
最後に勝つからおもしれー、って仙道も言ってた。
まーとりあえず今日もうちょっと詳細なログが出るようには仕掛けたので、これで解決への糸口が見つかると良いですね(他人事感)。

でまぁそんな感じで、原因がわからねーわからねーとイライラしながら作業してたわけですが。
したら、なんかじんわりと汗ばんできてですね。
あれ、なんかストレスで体調おかしくなってんのかな……? と思ったのですけれど。
よく考えたらこれ、普通に暑いだけだったわ。
朝方とかはかなり涼しかったので「まだ全然涼しいなー」と思い込んでたんですが、流石に日中はだいぶ暑くなってきましたね。
言うて、もう5月も後半ですものね……。
むしろ、今年はちょっと暑くなるの遅いくらいですか?
例年、5月に入った頃には既に汗だくになってた印象があるのですけれど。


まーしかし、ホントにそろそろ夏って感じですね。
問題は、今現在なぜかかつてないほどインナーとタオルが不足しているという点だな!
今ですらかなりの頻度で洗濯機回してるってーのに、これじゃ夏を乗り切れねーぜ……。
リアル「外に着ていく服がない」状態になりかねない。
どんだけ少なく見ても日中用と夜用で2枚、ちょっと運動とかするとなると1日3枚は余裕で消費するからな……。

しかし、そんなに捨てた覚えがないのに数が減っていくというのはどういう状況なのだ……。
酔ってる時にペイペイっと捨ててるのか、あるいはどっかにしまいこんだのを忘れているだけなのか……。
はむばね家の七大不思議の一つである。
なお、残り六つはその存在自体が謎に包まれているという。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-22 21:07:12

だめぽ

テーマ:ブログ
深刻な! やる気の不足!(挨拶)

どうも、はむばねです(二行ぶり二度目の挨拶)。
いやーホントやる気が枯渇しきっててやべーです。
つい昨日まで、結構やる気に溢れてたはずなんですけどね。
急に、ガクンとガス欠になりますよね。
なんか、久々の燃え尽き症候群。

……と思ったけど、最近燃え尽きるほど燃焼してたか……?
まぁ、4月は結構頑張ってたからな……。
遅れて来た燃え尽き症候群か……。
……燃え尽き症候群って、そういう概念だったっけ……?


閑話休題。
昼夜逆転も、完全に悪い方向に働いてますねー。
やる気に溢れてる時なら「うぉぉぉぉぉぉ! もう昼も夜も関係ねぇ! 睡眠なぞ不要! 力尽きるまでやるまでよ!」ってなるんですけどね。
やる気ない時だと「うーん、あんまり出来てないけど……もう夜だしなぁ……夜だし、酒飲むか☆」ってなるんですよね。
なお現在。


まー、とりあえず差し迫ってる案件はないので別にいいんですけどねー。
というか、差し迫っている案件がないからこそこうなっているのでしょう。
なんだかんだ、マジでやべぇってなるとなんだかんだでやりますからね。
まぁその場合、やる気がどうとか言ってる場合じゃねぇってなるだけなんですけども。

というわけで、gdgdですが今日はここまで。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-21 21:06:20

いきすぎ

テーマ:ブログ
どうも、はむばねです。
いやー、よく寝た。
今日は、滅茶苦茶気持よく眠れました。
やっぱ、昨日は徹夜だったからですかね。
といっても、前回起きたのは一昨日の夕方くらいだったんですけども。
まぁ、言うて24時間以上は起きてましたか。
人間、寝溜めは出来ないけど寝不足分は返済しないといけないように出来てんですかね。
しかしこの、「前回起きたのが」とかいう表現も若干地獄めいていますね。

閑話休題。
窓開けて寝てたんですけどね。
入ってくる風がまた、ちょーどいい感じなんですよ。
ちょっと肌寒いかな? ってくらいなんですけどね。
それが、布団にくるまってるとまさしくジャスト温度。
#なお、起きた後に外を歩いた結果汗だくになった模様。

やー、しかしアレですね。
ちょっと寝すぎたよね。
昨日の最後のツイート(23時前)の後、割とすぐ寝たはずなんですが。
起きたら、お昼過ぎてましたものね。
ここらで生活リズム戻しておこうって魂胆だったのですが……。
まさか、睡眠時間だけで短針一周以上するとはな!

もっとも、お昼すぎまで完全に眠り続けてたわけでもないんですけどね。
というか8時くらいに初回目が覚めて、そっから「もうちょっと……」が続きまくった結果です。
つまり完全に自業自得である。
まー、心地の良い睡眠は貴重なんでね……。
私の場合、眠れる時に眠っとかんと的なところもなきにしもあらずですし……。


ま、ともあれね。
よく寝てスッキリしたので、今日は作業も捗ってます!
おっしゃ、引き続きやるぞー!
#昼夜逆転是正の意思は完全になくなった模様。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-20 19:24:13

しぶ

テーマ:感想
どうも、はむばねです。
一般的には大変に今更な事ではあると思うのですが、最近結構pixivで漫画とか読んでます。
長年pixivって、なんというかこう絵かきさん同士のSNSとか、練習絵を載せてる的なイメージだったので、触れてなかったのですけれど。
きっかけは、Twitterで流れてくる画像でして。
最初はホントに流れてくるのを見てるだけだったのですけれど、時折「これ無茶苦茶面白ぇな!?」と思うようなのが混ざってて、この人は他にどんなのを描いてるのだろう? と興味が抑えきれなくなった結果pixivにも手を出すようになり始めたのです。

まぁ、逆に言うとまだその程度しか手を出していないのですが。
というわけで、オススメのpixiv漫画とかアカウントとか紹介してくれてもえぇんやで?

せっかくなので私も、これは! と思ったアカウントをいくつかご紹介したいと思います。
たぶん、有名どころばっかだと思いますが。
なんか、初めて新都社とか読み始めた頃を思い出しますわ。

ところで、pixivのアカウントを紹介する時ってこういう形で合ってるのか?
本当はpixivのシェアのコードを貼り付けるのが良いのでしょうけれど、アメブロでは禁止タグに指定されておってな……。
結構調べてみたけど、どうにも出来なかったんじゃ……。
#なぜかjQueryも動かねー……。

ちなみに今回紹介するのは主に(というかほぼ)艦これですが、ご紹介いただく場合は別に艦これじゃなくても全然大丈夫です。


えなみ教授さん
東方四コマカオス系ギャグ漫画。
これは天才と称しても良いかもわからんね。
かなりの投稿数に上っているにも関わらず、まさかの一つもハズレがないという奇跡。
最初こそただのシモネタまっしぐらかと思わせるものの(というか割とそうだけども)、回を追うごとに研ぎ澄まされていき……というか、登場人物が尽く闇堕ちしていくのがやべぇ。
そして途中から築かれる、安定の全コマ全オチ芸。
一コマに詰め込まれた笑いどころの量がハンパない。
ていうか、全コマから狂気しか感じねぇ……なんて世界んだ……。
これが、幻想郷……。


きょうさるさん
短編艦これカオス系ギャグ漫画。
作者さんがモノホンなのかどうか判断に迷う(褒め言葉)。
基本、発想が異次元。
外国の方からクスリをヤってると思われていたらしい。
しかし、時折妙にほっこりする話を描かれたりもする。
『レキュウ マイ フレンド』を読むと、5-5のレ級に対して少し優しい気持ちになれる(なおE風は許さない、絶対にだ)。


とくにないですさん
短編艦これカオス系ギャグ漫画(東方、アイマスもアリ)。
作者さんがモノホンなのかどうか判断に迷う(一人ぶり二回目)。
たまにマジで何言ってんのかわかんないことがある。
あと、全然別件で検索してた時にたまたま引っかかった『華扇の部屋』↓もカオスでなかなか面白かったです。




b!scoさん
短編艦これギャグ『艦これのお漫画』連載中(?)。
恵まれた画力からの、容赦ないシモネタと弄りが魅力的。
そして、この方の描くキソーが滅茶苦茶可哀想可愛い。
というか木曽に限らず、球磨型がみんな可愛い。
地味に大井っちが北上さん狂いなだけではなく(北上さん狂いではある)他の姉妹への気遣いも出来て女子力高いのもポイント。
なお、過去絵には結構エロもあるので注意。


たねいちさん
短編艦これギャグ漫画。
短編ですが、同じ鎮守府内の繋がったお話です。
提督はハゲマッチョイケメンで、割と常識人(悪ふざけは割と全力でする)。
笑いと萌えとエロさを兼ね備えたハイブリッドギャグです。
この方の描く娘全員可愛い。
キュンキュン来るのにクッソ笑えるのがズルいぜ。
あと顔芸の種類とかが豊富で、絵でも笑わせる力もかなり強いです。


ビリーさん
短編艦これギャグ漫画。
短編ですが、同じ鎮守府内の繋がったお話(が多い)です。
短編というか、Twitterに掲載した1ページ漫画をまとめてあるのが多いですね。
提督は、ヒゲサングラスの渋いおっさん。
艦娘との、割とマジでお互いに容赦のないやり取りが面白い。
時折、愛なのかガチで憎み合ってるのかわからなくなるレベル。
あと、凄く美麗な絵とかじゃないんですが、個人的にこういう絵柄凄く好きです。


8号さん
通称「艦これ界トップクラスの死亡率を誇るギャグまんが」こと、クロノキ提督シリーズ連載中。
独自設定多し。
ギャグっぽく人が死ぬわけではなく、普通にシリアスでガチに人死があります。
というか、ギャグ漫画を名乗ってはいるものの半分くらいシリアス。
そしてシリアスとギャグの落差が凄い。
けど、両方がハイレベル。
あとシリアスな笑いとか、ギャグ時のシリアスも結構熱かったりします。
圧倒的な才能を誇りながらもクソみてーな性格のせいでマダオな瑞鶴がたまに魅せるとことか、才能は凡人以下なのに努力で叩き上げられた龍驤さんのテクとか。


市藤にたかさん
1~4コマ艦これギャグ漫画。
基本的に提督は出てこない模様。
最近は、成長した(控えめな表現)艦娘ネタが多いですね。
『睦月32歳』を読んでからというもの、睦月のMVPセリフを聞くたびに吹きそうになるわw
ネタ自体は1ページ単発が多いですが、同じ世界観な模様。
人間関係(子供がいたり)とか過去話とかで、地味に世界観が広がっていくのも面白いです。
ちなみに基本はギャグなんですが、たまに不意打ちのように心にクるのがあったりします。


けーるさん
短編艦これラブコメ? 漫画(過去には東方も多数)。
提督ラブ勢多し。
そして提督がクッソイケメン。
割と変態でチャラいけどイケメン。
基本は夕張嫁? な感じですが、他のメンツも出てきてどれも可愛いです。
瑞鶴との距離感が近すぎるのもウケるw
笑いどころはキッチリありつつも、萌え力の高さがハンパないです。


リョーサンさん
短編艦これ多ジャンル漫画。
シリアス、ラブコメ、ほのぼの、ギャグ、ジャンルは多彩ですがどれも楽しめます。
提督ラブ勢多し。
同じ顔の提督はよく出てくるけど、これはパラレルワールド的な設定なのかしら?
あまり、各話同士の繋がりはない場合が多いように思います。
登場艦娘はかなり多彩で、そこそこ独自設定というか解釈があったりするのですが、それでも非常に「らしい」と思わせる力がある。
個人的には、Twitterのお話が一番好きですかね。
潜水艦勢が全員めっちゃいい味出してる。


シノさん
短~中編艦これ漫画(他、過去には東方多数)。
最近だと、ホワイトクソ提督(曙さんとクソ提督)シリーズが有名ですかね。
このシリーズ自体は知ってたんですが、ぽんじゆうす?の中の人だったというのはpixivで見て初めて知りました。
昔、めっちゃ読んでたわ……。
主にほのぼのギャグが中心ですが、たまにドシリアスが混ざってきたりします。
シリアスっつっても、鬱系ではなく熱い系。
ギャグでもシリアスでも、提督がぐぅ有能。



はい、というわけでね。
他にもちょいちょい読んではいるのですが、差し当たり個人的にベスト10かなってところを選んでみました(順不同)。
……。
……ん?
読み返してて気付いたけど、これベスト10っていうか11人いるじゃねーか!
ま、まぁ多い分には問題ないんじゃないっすかね……(震え声
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-19 21:17:51

恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました

テーマ:感想
どうも、はむばねです。
いやー、昨日は筆が進みました。
進みまくった結果作業時間が延長に次ぐ延長を遂げ、ここに昼夜逆転が完成したよね!
昼夜逆転時の何がアレって、起きた時点でブログ更新期限へのカウントダウンが始まってるってことですよね。
まぁ別に朝から起きてたところで起きてから寝るまでネタ探してるので、関係ないのですけれど。

というわけで、久々の感想です。
この、接続詞として完全に誤った「というわけで」の用法も久々ですね。

今回ネタバレは……多少、なくもないかな?




あらすじは、Amazonより抜粋。
>憧れの生徒会長―あんな彼女がマジ欲しい。
>…なら創っちゃえばいいんじゃね?
>女性だけがなれる“巫女錬金術師”を養成するマーサ学院に、才能を見込まれ通っているただひとりの男子・アレクは、そんな思いつきから最大禁忌・人体錬成を行ってしまう。
>しかし生まれてきたのは、言うことを聞くどころか、アレクを下僕扱いする美少女で―!?
>ラブコメの名手・月見草平が放つヒロイン錬成ラブコメ。


あー、なんか久々にストレートなラブコメ読んだなって気がしますね。
個人的には、こういうのでいいんだよって感じです。
最近なかなか見ないくらいのヒロインのチョロチョロしさも、嫌いじゃないぜ……。

『紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子』の時も思いましたが、個人的に月見先生のバランス感覚は凄く好きですね。
ともすれば不快になりそうな設定や描写を、紙一重で笑いや萌えに変えてる感じ。
まぁまぁ暴力ヒロインなんですが、まぁまぁ主人公の自業自得なところもあり。
デレも結構見せてくれるので、それでバランス取れてる感じがします。
主人公の造詣も、ギリやりすぎない程度のエロさ。
そして、安全圏よりもギリギリのところの方がより面白さを生み出すんですよね。
勢いで書いてるような作風に見せかけて、この辺りはキッチリ計算されてるんじゃねーかなー。
どこでどうそう感じたのかは自分でも具体的には書けないのですけれど、なんとなくそんな印象を受けました。

あとこれまた『紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子』の時にも書いたのですが、意外と――というと失礼かもしれませんけれど――設定がしっかり作りこまれてる。
タイトルだけ見ると、設定なんてどうでもいい! とにかくラブコメを見やがれ! 的な印象を受けるんですけどね。
質量を変化されるのが錬金術士で、仕事を変化させるのが仕事使い、とか。
なんか思ったよか理系的な話してんな……と思ったら、月見先生東大工学部出身なのか……。
すげぇ……。
しかし、色んな意味で作風からは想像できんな……。

閑話休題。
とまれ、やはり本作の魅力はラブコメ部分ですねー。
なんというか、昔ながらの王道ラブコメを読みたい方にオススメです。
サブヒロインも、チョロインもいるよ(概ね同一人物)!

ちなみに、今回の一連の事件としては1巻で完結してますが続きモノ前提の作りではあります。
結構1巻では回収されない伏線も多いので、その点はご注意を。
いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-18 19:02:59

さいぜりやー

テーマ:ブログ
どうも、はむばねです。
小説の方の作業に入ると速攻で昼夜が逆転するの、なんでなんでしょうね。
別に、情報系の作業も時間的拘束があるわけでもないのに……。
まぁしかし情報系の方が始めれば概ねスタートからダッシュ出来るのに対して、小説の方はなが~い助走を経てから本番となるので、作業時間が伸びがちになる、というのはあるかもしれませんが。
まぁ、大して作業してなくても昼夜逆転するんですけどね。

とはいえ本日はランチには間に合う程度の時間に起きたので、久々にサイゼに行ってきました。
オフィスサイゼリヤ(執筆場所)としてではなく、今日は普通に昼ご飯食べるだけ。
んで、いつも通り「3番(ホワイトソースのハンバーグ)のライス小」というお決まりの注文をしようと思ったのですが。
ファッ!? ホワイトソースのハンバーグなくなっとるやんけ!?
ぐあぁぁぁぁ! 一時期は毎日のように食べていた私のソウルフードが!?
むぐぐ……仕方ない、とりあえず入れ替わったメニューを頼むか……。

DSC_0457.JPG

というわけで、新たな3番に抜擢されたのがこちら。
『クリーミーきのこソースのハンバーグ』でございます。

おいおい、なんだよこのブラウンのソースはよー。
私はあの、純白のソースをご所望なんだよこのやろー。
大体、きのこなんて及びじゃnいけるやん!(即落ちニコマ並感

ベースは、これまでのホワイトソースと同じなんですかね?
このクリームソースなら、ホワイトソース好きだった方も満足なのではないでしょうか。
むしろ個人的には、ホワイトース時代にあったちょっと鼻に付くチーズの香りがなくなって更にグッド。
きのこもついて、お得感マシマシじゃないっすか!

つーかこれ、ハンバーグ自体も新しなってない?
なんつーか、以前に比べてジュワッと肉汁が詰まってジューシーになった感じ。
メニューに書いてある「さらにおいしく」って、ただの決まり文句じゃなかったのかよ……。
前のレトルト丸出しなスカスカのハンバーグも好きやったけど(褒めてます)、新しくなったこのレトルト丸出しなジューシーなハンバーグも好きやで!(だから褒めてます)

つーか、やべーよサイゼリヤ……これ、完全上位互換じゃん……。
このハンバーグ単品でワンコイン超えても全然おかしないで……。
これにライスとスープバーとドリンクバーとサラダまで付いてワンコインで、どうやって収益出してんだよ……。
以前はパスタとドリアにしか付いてなかったサラダが、(だいぶ前だけど)ハンバーグにも付いてくるようになったしよ……。
そのサラダも、(やっぱりだいぶ前だけど)野菜だけの構成からポテサラまで付いてくるようになってるし……。
マジパねぇな、サイゼ。

いやー、しかしいいリニューアルでしたね(手の平大回転
おっしゃ、次はオニオンソースのハンバーグ(もう一つの新メニュー)も食べてみよ!


……えー。
この手の話題に触れた時に、毎度のように付け足していて恐縮なのですが念のため今回も記載させていただきます。
別に、サイゼの回し者とかじゃねーから!
ただの、サイゼを愛する一サイゼリヤーとしてのレポートでございました。
未だに、サイゼリヤなのかサイゼリアなのか頻繁に迷うけど。



グーグル先生も困惑気味……つーか、間違った方が先頭に出てくるってどういうことなんですかねぇ……。




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-17 20:19:19

じゅんちょー

テーマ:ブログ
どうも、はむばねです。
ウチのすぐ近くに、オート井元というバイク屋さんがありまして。
近くの橋を通る時に、非常によく看板が見えるのですけれど。



「川にぶら下がっているバイクでおなじみの」と、でかでかと書いてありますね。
あー、そういやどっかでそんな画像見たことあるなー……と、こちらの来た当初は思っていたのですけれど。
こっちに来て2年弱、結局1回もバイクがぶら下がってるとこ見たこと無いんですが?
そして、画像検索してもほとんどバイクがぶら下がってる画像が出てこないんですが?
どういうことなんだってばよ……。
まぁ看板もだいぶ古い感じのものなので、恐らく昔は本当にぶら下がってたんでしょうね、とは思いますけれど。
不景気で、バイクをぶら下げる余裕も看板を取り替える余力もないということなのでしょうか……。
バイクをぶら下げる余力、というのは門外漢からすればよくわからないものですけれど……。

……うん、まぁぶっちゃけどうでもいいんですけどね。
人んとこの心配よりも、まずは自分の事でござるよ……。


はい、というわけでね。
昨日より引き続き、小説の方の作業をやっておりますよっと。
とりあえず、目標と手段は定めましたので後は走るだけって感じでしょうか。
相変わらず確度は低く、詳細にお伝え出来ず恐縮ですが、まぁまぁ頑張ってますよってことで。
そして、小説にせよITにせよガッツリ作業に入ると更新するネタも気力もなくなってくるのであった。

というわけで、艦これの話をしようか。







本日E-5までクリアし、なかなか順調にクリアしてきてます。
ここまでの戦績:

・E-3
5回出撃、うちA勝利5回。
大破撤退無しのストレートクリアながらも、ボス1回も撃破出来ずややスッキリしない攻略にw
まぁほぼ2軍にドラム缶ガン積みだったし多少はね……。
正直ヌルい。
ただし、道中も決戦も支援艦隊が本隊。

・E-4
10回出撃、大破撤退2回(うち1回は司令部施設の積み忘れ)、A勝利3回、S勝利5回。
夜戦でやたらカスダメ連発してたけど、ちゃんと攻撃さえ刺さればボス撃破はそこまで難しくなかった印象。
ラスダンもほとんど変化せず。
正直ヌルい。
ただし、道中も決戦も支援艦隊が(ry

・E-5
12回出撃、大破撤退4回、C敗北1回、A勝利3回、S勝利4回。
三式弾が刺さることを祈るゲーなのはE-2と変わらないけど、三式弾二発がほぼ必須だったE-2に比べて一発刺さればワンチャンな分こっちの方が楽だった印象。
基地航空隊(陸攻+艦攻でボス出撃4回全ツッパ)が思ったよか仕事してくれた。
調子いい時だとボス半分くらい削ってくれる(特効あるんでしたっけ?)。
ラスダンでもさほど変化無し。
ヌルいとまでは言わないまでも、難関ってほどでもなかったかな。
最後は基地航空隊、支援、夜戦要員、全員が一丸となって掴んだ良い勝利だった。


いやー、しかしアレですね。
ガッツリ作業やってるはずなのに、艦これのイベントも順調に進んでいるとはこれ如何に。
艦これは、片手間にやるのに最適やから……(震え声
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-16 20:29:51

なぞ

テーマ:ブログ
どうも、はむばねです。
本日の福岡は、雨が降っていたせいもあってか少し肌寒い気温でした。
まぁ、そんな中でも私は真夏用の服装を改めはしないけどな!
もう衣替えしちゃったからね、仕方ないね。
例の如く、謎の衣替え不可逆理論である。
いやこれも全く何の意味もなくやってるわけじゃなくてですね。
もうしまっちゃったりクリーニングに出したりした服を改めて出すのがめんどいゆえの措置なんですよね。
まぁ今回に限って言えば、別に春物まだしまってないんですけどね。
つまり、やっぱりただの謎理論である。

さて、謎といえば。
……いや、そう大した謎の話でもないのですけれど。
三菱東京UFJのオンライン振り込みとかが6月からワンタイムパスワードじゃないと出来なくなるということで、ようやく携帯にUFJのアプリを入れてみたのですけれど。
これ、なんで最初の認証が音声ガイダンスで数字聞き取らないといけないんですかねぇ……。
いや別に聞き取りづらいわけでもないし、そう大した手間でもないんですけどね……。
けど、ショートメールでえぇやん……ってなる。
銀行のシステムともなると、利用者層的にメールより電話の方がわかりやすかったりするんですかね……。
いや、そういう層はスマホ持ってるのっていうかそもそもオンラインシステムなんて利用すんのって話ではありますけれど。

折しも(?)Googleの認証も携帯必須の設定にしたわけですが、今後携帯が認証ツールとしての役割を大きくしていくのでしょうか。
まぁ(完全に手間が増えるGoogleはともかくとして)UFJのワンタイムパスワード自体は、財布取り出してカードの番号確認すんのと携帯取り出してワンタイムパスワード発行するの、そう手間は変わらないのですけれど。
しかしこれ、携帯紛失とか電波届かない場所で使いたい時とかどうすんだ……。
Googleさんは、そういう時のためにそれぞれ1回だけ使えるコードを数個用意してくれてましたけど。
……と思って軽く調べてみたところ、そういうケースの保証は特にされてないっぽい?
まぁ、ワンタイムパスワードの意義から考えると当然っちゃ当然ではあるのかもしれませんが……。
Googleと違って、最悪店舗に行けば済む話ではあるしな……。
いや、しかし店舗に行けない人にこそのオンラインシステムという気もしなくはないけれど……。


とかとか、どうでもいいことを考えつつ。
5月の頭からガサッと入れてたIT系の作業が一段落付いたので、また小説の方の作業に入ろうとしているのですけれど。
ちょっとビックリするくらい進まなかったな!
まぁしかし、いつものことであり予想していたことでもある。
毎度、モードを切り替える時には助走が必要なんですよね……。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-15 20:37:02

らん

テーマ:ブログ
どうも、はむばねです。
Gmail(というかGoogleアカウント)のパスワードを変更したら携帯からログインできなくなった件について。
どういうことなのマジで……。
パスワード変更したんで再認証がかかるのは当然として、確実に合ってるパスワード入力してもなぜか認証されない。
結局、どれが効いたのかはわかりませんが……。

携帯再起動

「設定」から「アカウントと同期」でGoogleのアカウントを同期

エラーが出るので、そこでパスワードを入力

で、どうにかログイン出来ました。
しかし、天下のGoogle様がたかだかパスワード変えた如きでこんな苦労させるとかどうなんですかねぇ……。
……と思ったけど、そもそもGoogleは昔から別にUIで優れてるわけではないっつーかちょいちょいウザい仕様なのでまぁ今更か……。
携帯でログインしようとしたら、認証コードが携帯に送られてくるというのも笑えるw


というのは、ともかくとして。
最近、ランニングの習慣を再開させたのですよ。
運動不足は、前々からの課題でしたしね。
体重計ってみたら全盛期に近いくらいに減ってたものの、露骨にお腹出てるってのもあったので。

んで、再開させたはいいもののやっぱものっそいなまってたんですよね。
最初の頃とか、ちょっと走っただけでヘロヘロになってました。
しかし、まさしく文字通り日に日に走行速度も距離も伸びていきまして。
昨日はあそこまでしか行けなかったけど、今日はここまで行けた!
昨日はここまであれくらいの時間がかかったけど、今日はこのくらいの時間で行けた!
っていうのが、なんかハックアンドスラッシュ感あって楽しいよね!
ガンガンにレベル上げしてる気分になります。
今は、大体10kmくらいのコースを1時間半くらいでタラタラ走ってる感じですね。
ちょっとだけ遠くに大濠公園というランニングコースを備えた公園があるのですが、最近そこまで辿り着けるようになりました。
体力的な意味でも、迷子にならない的な意味でも
まぁ、初日は1周して帰るつもりが実は1周半してたらしく真逆の方向に走っていったりもしたけどな!
というか、基本的に信号の都合により極力待たないコースを選ぶので、未だにルートによっては普通に迷いますが。
昨日も迷った。

あと、大濠公園はやっぱ沢山の人が走っているのですが。
おっちゃんのペースがやたら速いのはなぜなんだぜ?
全盛期ですら、あのペースで走れたかちょっとわからないくらい速い。
熟練ランナーゆえなのだろうか……。
それとも、実は走る距離が短かったりするのか……?
確かに、後先考えなければ出せるペースではあるけども……。
とりあえず、あのおっちゃん連中に置いてかれないようにするのが当面の目標です。

ところでランニングって、毎日はしない方が良いのでしょうか?
なんか連日走ってると、露骨に足に疲労が溜まってパフォーマンス低下を引き起こしている気がします。
慣れてないだけで、そのうち大丈夫になるのだろうか……。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。