すみません。

今日もあまり時間がないので、ニュース引用を。


首相、消費税10%増税は「予定通り」

 安倍晋三首相は5日、読売テレビの番組に出演し、2019年10月に予定している消費税率10%への引き上げについて「予定通り行っていく考えだ」と明言した。10%への引き上げをめぐっては当初、平成27年10月の予定だったが、2度にわたって延期した。

 一方、景気については「デフレマインドを払拭するには至っていない。デフレから脱却すれば税収が安定的に増えていく」と述べ、デフレ脱却が最優先であると重ねて主張した。

 企業が利益をため込む内部留保についても「積み上がっているのは事実だ」と述べ、従業員の賃上げに充てて消費を刺激し、経済の好循環につなげたいとした。「経済界に私から強く働き掛けたい」とも述べた。

 憲法改正に関しては「まずは与党で案を考えなければならない。同時に野党の皆さまも含めて、できるだけ多数派を形成していく努力は重ねていかなければならない」と述べた。国会で発議する改正案について、与党案を作成した上で、民進党の改憲派などを含む幅広い合意を目指す考えを示したものだ。

 「みんなで納得して前に進んでいかないと、国民投票で過半数を得るのは難しい」とも語った。



総理!

申し訳ないですが、語義矛盾です。


2019年10月に予定している消費税率10%への引き上げについて「予定通り行っていく考えだ」と明言した。


「デフレマインドを払拭するには至っていない。デフレから脱却すれば税収が安定的に増えていく」と述べ、デフレ脱却が最優先であると重ねて主張した。



消費税は上げるけど、デフレも脱却する?

もう一度失敗してるじゃないですか?

今度は、消費増税凍結、いや減税くらいして、デフレ脱却を目指すべきでは?


デフレ脱却して、支持率を回復して、やりたいならもう一度改憲に触れて見たら良いではないですか?


いや、その力は既に残されてないのか、、、

AD

安倍内閣の改造人事について話題になっています。

内定が全て発表されたということで、早速顔ぶれを見てみたんですが、感想。

安倍さん(党内に)ずいぶん気を遣ったかな〜

 

毎回、新内閣の発表の後には、入閣した人の名前と派閥をチェックするんですが(恒例行事)

細田派(安部派)の大臣や役員、かなり減ってます。

これこそ、身を切る政治!?大丈夫?


代わりに、大躍進したのが岸田派。倍以上もポストをもらってるんですが、なぜ?

谷垣派、石原派は一つももらえず、岸田派が吸収した形。

ちなみに、麻生派は外務大臣のポストをゲットしてます。頑張れ河野太郎さん。

 

党内で、ポストをもらえない不満が溜まって、安倍さんが嫌われてるなんて推測は出来ますが、一応ネットニュースでも「党内の不満を解消」なんて書いてありますね。

はたまた、安倍さんの求心力が弱まっているという証拠!?

個人的には、小野寺防衛大臣に頑張ってもらいたいところです。

 

さて、これで国内の敵に対して防御出来るのか、

対米、対中、対北、対露関係をどうするのか

うーん、これ以上はもっと詳しい方にお任せします。


今日は、あまり時間がないのでこれくらいで。

※いつもは17時にアップしていますが、こういうのは早い方が良いと思うので、12:00に

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
AD

今日は久しぶりに、3分で分かる最新ニュースを更新しましょう。

 

都議選開始!

ついに都議会選挙が告示されました。

国政選挙占う首都決戦 都議選、きょう告示

 

一年程前の都知事選で圧倒的人気で当選した小池都知事ですが、都知事になっただけでは都政を動かせません。

都議会を動かせないと、いつまで経ってもやりたいことは出来ない。

 

そのために、小池塾(希望の塾)を開催したり、豊洲問題、オリンピックの会場の問題など様々取り組み、地盤を固めてきたのが、この1年でした。

 

自民党に反発した形で都知事に立候補しましたし、都議会は自民党が多くの議席を持っている。よって、小池さんにとって最大のライバルは自民党。

その自民党は、何かと勢力を失ってきたように思いますし、選挙で協力してくれるはずの公明党も離れてしまったような状態。

 

東京都の選挙は非常に重要で、衆議院選や参議院選も票読みに直結します。

さあ、小池勢力が、都議会の過半数を取れるのか!?

 

ピンクモンスター、豊田真由子議員

都議会選に影響があるのか!?

気になるのがこちらのニュース。

自民党の豊田真由子衆院議員が秘書に暴言、暴行 週刊新潮が「その女代議士、凶暴につき」と報道

 

皆さん聞きました!?

自民党の豊田真由子議員が秘書にたいして、暴言を吐きまくっている音声。


僕も昨日聞きましたが、耳に入れるのが嫌になる暴言の数々でした。あまり精神的に良いものではありませんが、ご興味あれ検索してみてください。

 

それにしても、都議選の直前に報道されて自民党としてはイヤな感じですね。

都議選に関係ない話題でも、票数には影響がありますから、どうなることか。

 

改憲発議、来年6月をめどに

さて、憲法改正についての話題も徐々に出てきています。

改憲発議、来年6月目標…自民・保岡推進本部長

 

2020年に改憲するかもしれないということで、僕も「憲法を学ぼう!」シリーズで少しずつ皆さんに知ってほしい知識を書いていますが、本当に改憲発議するのでしょうか。

来年6月と、具体的なスケジュールを出されると現実味を帯びてきますが・・・。


それにしても、9条3項の加憲ってどうなんでしょう。

根本的な解決から逃げているとしか思えないのですが・・・。

 

 

沖縄終戦の日

今日は72年前に、いわゆる太平洋戦争で沖縄戦が終結した日です。

沖縄戦から72年「戦争はもう二度と嫌だ」 慰霊の日、島を包む祈り

 

8月15日の終戦の日は皆さんよくご存知ですが、その前に沖縄で戦闘があったのはご存知でしょうか。

日本は、グアムやサイパンの拠点を失った後、米軍の沖縄上陸を許します。

そこで激しい戦闘があり、6月23日に終結。沖縄から撤退します。

有名な戦艦大和や特攻隊も沖縄での戦闘に備えていたものです。それだけ沖縄を重視していました。

 

上のニュースリンクのタイトルで「戦争はもう二度と嫌だ」とありますね。戦争への反省というと、戦争の悲惨さを語ったり、二度と戦争をしたくないということばかり叫ばれますが、70年進化していないなぁと思います。

 

もし生徒が赤点を取って「赤点をとって悲惨な目に遭った。」「もう二度と赤点はイヤだ。」とばかり言ってたら、

「もっと真剣に反省しろ!!」

って思いませんか?

 

嫌だ嫌だとばかり言ってて、赤点が避けられたら楽はしません。赤点を取らない努力をしないと。

戦争をしたくないからこそ、戦争を回避する研究を真剣にしないとダメだろうと思うのですがね。

《ブログランキングのクリックをお願いします》

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
AD