東大数学攻略法の動画閲覧、ありがとうございました。

昨日は、動画番組出演の告知記事、たくさんの方にご覧いただきまして、ありがとうございます。

東大数学攻略法を語りました。【チャンネルくららの夏期講習:東大数学攻略法】

まだの方、もしよろしければ、ブログで書いていないこともお話してますので、ぜひご覧くださいませ。

 

アタマの検索エンジンをバージョンアップしよう!

動画番組では、2点お話しました。

①場合の数・確率を極めよう

②ググろう

 

1点目に関しては、よく言われる話。別に真新しい話ではありません。
2点目に関しては、私がオリジナルで言っている事です。(どなたか、既にいっているのかもしれませんが、存じ上げませんので)
 
この2点目に関して、少し解説を加えた方が良いかなとおもいます。
普段、数学の勉強と言えば、問題をたくさん解く事だと思うと思いますが、
私は「問題を解いてるだけではダメ。」と言い続けています。
 
問題を解いても、身に付かない技能が、ググる能力。
脳ミソはコンピューターと似ています。
初見の問題は、過去に解いたどの問題と解法が同じなのか、分かる事が最も大切です。
つまり、頭の中の記憶を検索します。
 
上手い人は、すぐに目的の情報を検索できますが、下手な人は中々検索できません。
アタマの検索エンジンをバージョンアップすると、初見の問題の解法が思いつくようになるのです。
 
検索ワードでググってみよう!
例えば、「三角形」の検索ワードで頭の中を検索してみて下さい。
どんな数学の定理、性質がヒットするでしょうか?

内角の和が180度
面積=底辺×高さ÷2
二等辺三角形
正三角形
直角三角形
 
…とやっていくと、細かく分けて30個くらいは平気で出ます。
しかし、自分でやってみると、意外と出ません。
この課題、生徒によくやらせているんですが、多い子で10~15個程度です。
 
試験会場で、三角形に関する問題を見た時に、たくさんの武器が思いつくのか、少ししか武器を見つけられないのか、大きな違いがあるわけです。
これは、知っているかどうかではありません。
知っていても、思い出せなければ意味がありません。
日ごろから検索しているから、試験会場で困りません。
 
 
他にも、「直角」という検索ワードで調べてみましょう。
面積(高さ)、直角三角形、ひし形の対角線、直径に対する円周角、三平方の定理、傾きの積が‐1、内積0、法線、法線ベクトル…
などなど。まだまだかなり出てきます。


どうでしょう。

意外と出てこないと思います。

知識は知っているかどうかも大切ですが、検索に引っ掛けられるのも大切なのです。

 

 

入試対策で役に立つ検索ワード

 

では、入試対策として、日ごろから頭の中を整理しておいた方が良い検索ワードをいくつかご紹介しましょう。

複数分野、複数単元にまたがって登場するキーワードに注目です。

 

面積⇒三角形の面積公式は何種類思いつきますか?当然積分も含まれる。

 

直角・垂直・直交など⇒上でもやりましたが、頻出なので、頭の中で整理しておきましょう。

 

最大最小⇒最大最小問題の解法は、どんなものがあるでしょうか?また、どんな使い分けがあるでしょうか?

①グラフ+定義域、②特殊不等式(相加相乗など)の2種類は必須。

分数関数は?確率で登場した時は?解法を覚えているでしょうか?

 

存在領域⇒解の配置か、ベクトルで処理することが多いです。せめてこの2つは。

 

通過領域⇒①解の配置、②包絡線、③ファクシミリ、とこのブログでは紹介しています

しかし、①を習得しないうちは、他の2つに手を出さなくても良い気もします。

 

内分⇒図形と方程式、ベクトルで登場します。

 

接線⇒微分を用いる解法、判別式を使う解法、接線公式を用いる解法の3つに分かれる。

共通接線、接線の本数なども頻出。解法は頭の中で整理されていますか?

 

キリがないので、このくらいにします。

 

・教科書や問題集にどのような内容が書かれているか?

・その性質や定理の内容、証明法などを把握しているか?

・その性質や定理を、どのような問題に使ってとくパターンがあるか?

 

を把握しなければ、土俵に立てません。

問題集を解くだけでなく、たまには教科書を眺めて、どのような事が書かれているか、読み直してみてはいかがですか?

(教科書を読むと、まだまだ私でも、新発見があります)

 

 

【告知】

・8月26日14:20~15:50
未来の先生展(先生向け)未来の先生展公式HP
 
・8月27日12:30~14:00
未来の先生展(小学生向け)未来の先生展公式HP
※日本お笑い数学協会への申し込みは不要です。未来の先生展に参加者としてお越しください。
 
・9月9日10:30~12:30
お笑い数学教室~笑えて役立つ数学ネタ詰め合わせ~
 
・世界の憲法@チャンネルくらら
 
・日本お笑い数学協会の小ネタ集が発売中!
 

◆平井基之の公式HP◆

私の活動内容、告知、東大合格塾の生徒募集ページ、お受けしているお仕事の内容などがまとまっています。こちらのページからご覧ください。
 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆歴史に学ぶ人生講座◆

日本一面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!
AD

2日間、ブログ更新お休みしてすみませんでした。

大した理由はないのですが、今月あと何時間寝られるかという状態に入ってまして。お陰様で忙しくしております。

 

今日の話題は、私にとって非常に大事件。

ついに、チャンネルくららで、私がメインの特別番組が放映されました!!

しかも、タイトルは【東大数学攻略法】

 

 

いつも受験の話をブログで書いているわけですが、動画は良いですね。

活字では伝わらないニュアンスも表現出来ますし、短時間にたくさんの情報が伝えられます。

 

入試や模試の解説は、図解したり色分けしたりと、やはり手書きが最強のように思うのですが、動画のようには細かいニュアンスが伝わらない。

 

内容としましては、文系の方、受験生や同業者ではない方など、色々な方が見て下さるので、あまり専門的過ぎることはお話出来ませんでしたが、

ブログでは書いたことがない内容も披露しています。書いた事がある内容に関しても、最近は書いてないな~と思ってたことをお話しました。

 

東大に合格したければ・・・?

というテーマで2つ取り上げています。

(が、実際は、どこの大学を受けるとしても通用するような話題を選んでいます。)

 

東大の数学は、文系で4問、理系で6問ありますが、5割取れれば十分合格ラインに乗ることが多いですし、6割取れれば上位に食い込めます。

部分点なども考慮すれば、文系なら4問中1問が解ければ、大体これくらいの点数になります。

その1問はどう取るのか。

取れない問題で、どう部分点を取るのか。

どうぞご覧ください。

 

 

関連記事・シリーズなど

 

東大入試数学を解説するシリーズ

 

東大模試解説シリーズ

 

東大合格塾の実施速報シリーズ

 

東大受験が有利になる情報シリーズ

 

【告知】

・8月26日14:20~15:50
未来の先生展(先生向け)未来の先生展公式HP
 
・8月27日12:30~14:00
未来の先生展(小学生向け)未来の先生展公式HP
※日本お笑い数学協会への申し込みは不要です。未来の先生展に参加者としてお越しください。
 
・9月9日10:30~12:30
お笑い数学教室~笑えて役立つ数学ネタ詰め合わせ~
 
・世界の憲法@チャンネルくらら
 
・日本お笑い数学協会の小ネタ集が発売中!
 

◆平井基之の公式HP◆

私の活動内容、告知、東大合格塾の生徒募集ページ、お受けしているお仕事の内容などがまとまっています。こちらのページからご覧ください。
 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆歴史に学ぶ人生講座◆

日本一面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!
AD

混乱させようとして書かれている!?

最近、東大模試のことばっかりでしたが、今日はもう少し裾野を広げて、場合の数・確率の話をします。

 

8月4日の記事で、場合の数・確率の単元で登場する、バラバラの概念を整理して書き始めましたが、今日は続きです。

私の中では、前回の記事と、今回の記事でセット。長いから分けただけで、続きの内容です。

 

「並べるのはP、選ぶのはC」は間違い

よく、並べるのはP、選ぶのはCを使って計算する

と言われますが、これ、間違いなのご存知でしょうか?

 

確かに、これで解ける問題はたくさんあるのですが、解けない問題も存在します。

すなわち、並べるのにCを使う問題が存在するのです。

 

では、どういう時にPを使い、どういう時にCを使うのか。

やはり、使い方を整理して覚えておかなければならないわけです。

 

また前回と同様、私のHPに整理して書きましたので、どうぞご覧くださいませ。

 

↓リンクはこちら↓

場合の数・確率を体系的に学ぼう② 「並べるのはP、選ぶのはC」は間違い

 

【告知】

・8月26日14:20~15:50
未来の先生展(先生向け)未来の先生展公式HP
 
・8月27日12:30~14:00
未来の先生展(小学生向け)未来の先生展公式HP
※日本お笑い数学協会への申し込みは不要です。未来の先生展に参加者としてお越しください。
 
・9月9日10:30~12:30
お笑い数学教室~笑えて役立つ数学ネタ詰め合わせ~
 
・世界の憲法@チャンネルくらら
 
・日本お笑い数学協会の小ネタ集が発売中!
 

◆平井基之の公式HP◆

私の活動内容、告知、東大合格塾の生徒募集ページ、お受けしているお仕事の内容などがまとまっています。こちらのページからご覧ください。
 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆歴史に学ぶ人生講座◆

日本一面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!
AD