先週金曜日、私にとって衝撃の報道が駆け巡りました。

テレビ朝日系で40年近く放送されてきた二時間ドラマのパイオニア、「土曜ワイド劇場」が3月いっぱいで終了するというのです。今年の7月から41年目に入る、まさに直前でした。昨年の紅白歌合戦における和田アキ子さんではありませんが、「なぜ、いま?!」という気持ちでいっぱいです。

このことを受けて、2月12日に、現在、事実上休刊していました「土曜ワイド劇場・全作品リストメールマガジン」の号外を発行したくらいです。すぐに発行できなかったのは、それだけショックが大きかったということで…

今回の終了は、土日の21時台に、新たなニュース番組を始めることと、土曜の22時台に「しくじり先生」を移動することによって、枠がなくなることでした。

昨年4月、「土曜ワイド劇場」は「土曜プライム」という新枠の一コンテンツに格下げされ、8月と9月には1本ずつになったときにはガッカリしましたが、10月は5本放送されてホッとしていると、12月は1本も放送されないという事態。

嫌な予感はしていました。

土ワイは、毎週土曜の21時には放送されるという放送習慣もある意味大事だったはずですが、編成側がどんどん崩してしまったのです。

そして、今回の発表。

二時間ドラマに関しては、新設されるドラマ枠「日曜ワイド」にて継続するとのことで、少し安心したものの、時間を聞いて驚愕。朝10時です。これまで、週末の21時から放送していたものを、朝10時に移行する。正気の沙汰とは思えません。また、現在は2時間6分の土ワイが現行の編成と同じ時間として入るためには、カットするのか、以降の番組の時間をずらすしかありませんが、そのあたりも不透明。

もちろん、視聴者のニーズの変化があるというのならば、日曜朝への移動もアリでしょうが、土ワイは基本的にミステリー、サスペンス作品です。全てとは言いませんが、基本的には殺人を取り扱うドラマです。それを、子供たちを中心に定着しているニチアサ、音楽、ペット番組から続く午前中に持ってくるのは、どうなんでしょう。

正直、この枠は、最近のラインナップを見ても、いろいろ迷走している感がありますから、穴埋め的に入れられて、土ワイ向けに製作されたストックを放出したらフェードアウトさせていくための方便に使われたようにも感じてしまうのは、気のせいでしょうか。

願わくば、かつて金曜夕方から日曜朝に移動して、いまはニチアサとして定着したスーパー戦隊シリーズのように、この枠も死守して、可能ならば土曜の夜に、深夜にかかってもいいので、戻って「土ワイ」として復活してもらいたいものです。テレ東の「水曜ミステリー9」も、一度は「木曜洋画劇場」と合併して「水曜シアター9」となり、それも終了した後に、「水曜ミステリー9」として復活しました。現在では、「水曜エンタ」の一コンテンツではありますが、継続しています。

この春の改編自体はどうしようもないでしょうから、その次の改編などで、再考を願いたいものです。

このままだと、同じく二時間サスペンスの雄だった「火曜サスペンス劇場」が、名称変更を繰り返した挙句に、二時間ドラマ枠の完全消滅になったのと同じ道を歩まないとも限りません。

「日曜ワイド」では、新作の他、過去作品も放送するとのことですが、ぜひ名作といえる良作を再放送してもらって、土ワイを見直すきっかけになればとも思います。ただ、それにしても、日曜の朝では、いまとなっては放送できない作品も多いと思われますので、やはりどうせなら深夜帯のほうがいいのかと思うのですが…

ほな。
 
AD
ペタしてね


テレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で人気を博し、今期、満を持して連続ドラマ開始となった、内藤剛志主演『警視庁捜査一課長』。

過去、土ワイから連ドラになった例としては、「家政婦は見た!」「相棒」「スペシャリスト」があるが、いずれも好評を博した。特に「相棒」は、土ワイ発祥であることを知らない人がいるのではないかというくらい長く連ドラが続いており、劇場版3作、スピンオフ劇場版2作など、様々な媒体に広がった。逆に、連ドラから土ワイになった「赤かぶ検事奮戦記」「法医学教室の事件ファイル」「おみやさん」の例もある。

さて、『警視庁捜査一課長』は、宣伝告知も力を入れていて、新宿地下道など、おおきな宣伝ポスターが掲げられていたりもした。

その初回スペシャルの放送が始まったのが、2016年4月14日(木)20時。伝統ある「木曜ミステリー」に、京都で無く東京が舞台のドラマが始まった瞬間だった。

しかし、放送中に未曾有の災害が発生。熊本を震度7の地震が襲ったのだ。初回スペシャルは、もうすぐ解決を迎えるという段になって、「ANN報道特別番組」に切り替わったのである。こればかりは仕方がない。ニュース速報テロップやL字で対応するという手もあったかもしれないが、すぐにでも伝えるということは大事である。

とはいっても、ミステリードラマで、肝心の解決部分が見られないままで置いてけぼりというのも、視聴者は納得がいかないところ。

その後、関東地区では、4月16日(土)14時半~16時半に改めて放送する旨が発表された。

しかし、これこそ本震ではないかという地震が発生、深夜から軒並みの番組が報道特番に切り替わる中、この代替放送もまた、報道特番に切り替わったのだった。

そして4月17日(日)、関東地区では「ゴゴワイド」枠、14時4分~15時55分にて放送すると発表された。合わせて、各地域での放送予定も、以下のとおり発表された。
  • HTB:4月21日(木)午後2:00~午後3:55
  • ABA:4月21日(木)午後2:00~午後3:52
  • IAT:4月21日(木)午後2:00~午後3:55
  • KHB:4月21日(木)午後2:57~午後4:50
  • AAB:4月21日(木)午後2:00~午後3:50
  • YTS:4月21日(木)午後2:00~午後3:50
  • UX:4月21日(木)午後2:53~午後4:50
  • abn:4月21日(木)午後2:58~午後4:50
  • SATV:4月21日(木)午後2:00~午後3:50
  • HAB:4月19日(火)午後2:40~午後4:35
  • メ~テレ:4月17日(日)午後1:55~午後3:55
  • ABC:4月21日(木)午後2:00~午後3:51
  • HOME:4月21日(木)午後2:00~午後3:55
  • yab:4月18日(月)午後2:03~午後3:55
  • eat:4月21日(木)午後2:00~午後3:48
  • KBC:4月21日(木)午後2:02~午後3:51
  • KAB:4月21日(木)午後2:00~午後3:54
  • KKB:4月21日(木)午後2:00~午後3:55
  • QAB:4月21日(木)午後2:35~午後4:35


今度こそは放送されますように。つまりは、これ以上新たな地震が発生しませんように、願うばかりである。

ほな。

ペタしてね


  

あけましておめでとうございます

テーマ:
ペタしてね


2011年、あけましておめでとうございます。

旧年中はいろいろありましたが、今年は、いいことがあるといいな。

それにしても、テレ朝の池上解説を聞いてる最中に年が明けちゃうとは予想外でした。しかも、社債の解説(笑)。

ほな、本年もよろしく。

ペタしてね


ペタしてね


約1ヶ月ぶりに、土曜日のこの時間に家にいます。

2月ラストから先週まで、毎週末に派遣仕事が入っていたためです。

本当は今日も入っていたんですが、それはキャンセルとなり、体調が万全ならば配送・事務転といった作業が入ったはずですが、先日の作業で雨に打たれたことも影響して体調が万全でないために不可能となってしまいました。

それはともかく。

昨日、テレビを見ていて驚きました。

実は、私の部屋のテレビは、設置場所がないためにパソコンに向かうと背中になってしまい、作業をしていたりする時は画面は見ずに音だけを聞くことになってしまいます。

そして、平日の22時台はテレビ朝日系の『報道ステーション』を付けているのですが、ほとんど画面は見ずに、音だけ聞いていました。たまに振り向いてテレビの画面を見るのですが……

お天気コーナーを久しぶりに見て、驚いたのです。

あれ、このお天気担当の女性……めっちゃ可愛いけど誰かに似てる……

ああっ! 前田愛ちゃん?!

で、いろいろ調べてみると、この宇賀なつみさんという人は昨年テレ朝に入社したアナウンサーで、入社当日から報ステのお天気お姉さんになってたんですねぇ。

すでに昨年に登場した時点で「Yahoo!知恵袋:報道ステーションの新しいお天気お姉さん「宇賀なつみアナ」。 前田愛に似てません...」などという指摘がありますし(苦笑)。

いつも、画面を見ていなかったんでまったく気付きませんでした。

いやぁ、いきなりストライクゾーンの女子アナ登場に、1年遅れで驚きました(笑)。これまで、微妙に加護亜依ちゃんに似てる堂真理子アナが一番でしたが、昨日からは宇賀なつみアナが一番になったかな?

これから注目したいと思います。

ほな。

ペタしてね


前田愛inバトル・ロワイアル2写真集luv ×××―前田愛DVD付き写真集 (YC PHOTO BOOK)眠り姫―前田愛写真集1311―前田愛・亜季写真集AI KAGO meets JAZZ加護亜依写真集 『LOS ANGELES』加護亜依写真集「金曜日」加護亜依写真集


ペタしてね


スポニチ Sponichi Annex:藤田さん追悼番組を放送

 俳優藤田まことさんの死去を受け、テレビ各局は18日、追悼番組を放送すると発表した。

 テレビ朝日系は19日午後、藤田さんがゲスト出演した「徹子の部屋」を再放送。21日夜に「はぐれ刑事純情派最終回スペシャル」を、27日夜には「土曜ワイド劇場 京都殺人案内32」をそれぞれ放送する。

 関西地域では、朝日放送が20日正午から「京都殺人案内31」を放送するほか、NHK大阪放送局が21日午後に「熱唱!藤田まこと フランク永井に捧ぐ心の歌」を再放送。関西テレビも20日午前に「剣客商売スペシャル 春の嵐」を放送するなどして、藤田さんを追悼する。


 今日、派遣の現場で昼食を食べている時に見たNHKニュースで、藤田まことさんの訃報を知りました。

 これから復帰されると思っていただけに、本当に残念です。

 それで、気になっていたのは、昨年撮影されて待機状態になっていた「京都殺人案内」の最新作。藤田まことさんが「まだ予定がある」と言っていたことがありますから、続編の脚本などもあったかもしれませんが、藤田まことさんの死によって、事実上の最終作となったといえるでしょうか。「はぐれ刑事」と違って、きちんとした最終回が作られなかったのは残念ですが、藤田まことさん追悼企画として、前倒しで放送されることになりました。

 2/27(土)21時からの土曜ワイド劇場で、最後の音川音次郎。心して見たいと思います。

 ほな。

ペタしてね


最期明日への遺言 特別版 [DVD]はぐれ刑事純情派 主題歌セレクション仕事人大集合 [DVD]