コミケ

テーマ:
ペタしてね


 そういえば、今日からコミケが始まりますね。

 私は、個人サークルを持っていながら、ここ数年参加すらしていません……

 個人的な金融危機で、普通の参加が難しくなって、それでも委託コーナーに出しつつ、一般参加してた時もありましたが、それすらもできなくなり。

 この春の退去時には、晴海時代からとってあったコミケカタログも処分。

 まあ、ここ数年はカタログすらも買っていませんでしたが。

 参加する皆さんは、楽しんで下さいね。

 私も、いつか復活するかもしれませんけど^^;;

 ほな。

ペタしてね


コミックマーケット創世記 (朝日新書)コミックマーケット30’sファイル―1975‐20052007-2008 マンガ論争勃発政権伝説―橋本竜太郎の妙な冒険 (コミケット叢書 (1))


AD
 すべてのブックではないかもしれませんが、「でじたる書房」において販売を開始した『夢野の眼スペシャル~いったいどこへ向かうのか~【電子版】』を、Windows Vistaから見ると一部の文章が壊れて表示されるという不具合があると書きました。この件について事務局に問い合わせたところ、同様の現象を確認したようで、「不具合の対象となるので、でじブックリーダーのアップデートをお待ちください」と返事がありました。

 ただし、Vistaでも、次の手順を踏むことでキチンと読むことができますので、お試しください。

 でじブックリーダーを起動したら、左上の「オプション」をクリックします。

でじブックリーダー1


 オプションの「文字の表示クオリティ」を、デフォルトの「高画質」以外に変更します(「標準画質」が推奨)。

でじブックリーダー2


 これで、このトラブルは回避できます。私の環境でも、壊れずに表示されることを確認しました。特に読むにあたって支障はないと思いますので、Vistaユーザーの方は、アップデート版がリリースされるまでは、この対処方法を施してから読んでいただければと思います。

 お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 先日書きました通り、「でじたる書房 」に出展申し込みをしていたのですが、無事に承認されました。

 もしよかったら見ていただいて、購入していただけると幸いです。

 →夢野の眼スペシャル~いったいどこへ向かうのか~【電子版】

 一応、「立ち読み」として目次とまえがきを公開しております。サンプルは、何か途中のページがチョイスされているようですが(苦笑)。

 続刊は、すでにコピー誌として出したことがある「2」の電子版の予定ですが、もう少し書けそうな気がするので、大幅に増補改訂する予定です。




【注記】
読むために必要な「でじブックリーダー」はWindows対応ですが、どうもWindows Vistaで不具合があるようです。私の環境で確認したところ、XPでは問題ないのですが、Vistaでは26ページ、52ページ、72ページの最後の行付近が壊れて表示されてしまうようです。この点は事務局に報告済みです。


 → 対処法を掲載しました ので、文章の一部が壊れて表示されてしまう場合、お試しください。

「みずいろ☆ちゃいむ」再開?

テーマ:
 ここ数年は休止状態ですが、私は「SB企画室」という個人サークルを持っています。アニパロ小説メインといいながら、最後にコミケに参加したあたりでは評論系になっていましたが、まあ、いろいろやるわけです。

ケロケロちゃいむ (1) そんな中で予告をし、メルマガですこしだけ書きかけた小説がありました。「ケロケロちゃいむ」をメインに、「水色時代」「赤ずきんチャチャ」を掛け合わせた「みずいろ☆ちゃいむ」という小説です。ところがこれは、第1話の途中まで公開した段階で事実上の中断、……あれから10年が経過してしまいました。

 そこでふと思い立ち、So-net blogに開設した「夢野わーるど in So-net」で再始動してみることにしました。「みずいろ☆ちゃいむ」というカテゴリ内で展開していきますので、もしよかったら見てやってください。ちなみに、現在は、予告編プロローグをアップ中。

 さて、今後はどうしましょうかね。いろいろ考えてたんですけど、間が空き過ぎちゃったので書けるかどうか不安だったり(苦笑)。

水色時代 DVD-BOX 1 赤ずきんチャチャ DVD-BOX VOL.1

でじたる書房で出展申し込み

テーマ:
 「でじたる書房 」というサイトを知っていますか?

 いわゆる電子書籍を販売しているWebサイトで、実は私、ずいぶん前にライター登録していたりします。(本ブログは、ライターズブログに登録してたりもします)

 ただ、なかなか時間が取れずに出展まで至っていなかったのですね。

 ついにこのたび、出展の申請をいたしました。

 もし、問題なく審査が通れば、再来週半ばには公開されると思いますので、もしよかったら見てやってください。

 内容はといえば、コピー誌としてコミケで頒布しました『夢野の眼スペシャル~いったいどこへ向かうのか~』の電子版となります。なお、これは1999年の夏コミ発行ですからずいぶん古いです。これに、同年冬コミ頒布の『SB企画室通信vol.4』に収録した「夢野の眼・ミレニアム」を収録、一部資料は削除して、手直しを加えていますが、内容はそのまま1999年当時の内容です。ただし、要所要所に現在の付記と、新たにあとがきを追加しました。

 すでにコピー誌をお持ちの方がいましたら読み返してもらいたいのですが、あの当時にいろいろ起こった出来事が、いまにダイレクトにつながってるなぁと感じたのです。小渕首相、自自連立、自自公連立……新ガイドライン、盗聴法などなど。

 この電子版がうまいところ出すことができたならば、引き続いて『夢野の眼スペシャル2~この国のゆくえ~』(2000年夏コミ発行のコピー誌の電子版)と、その後のメルマガ、ブログ文章などに書き下ろしを加えて構成する電子版オリジナル『夢野の眼スペシャル3~劇場型政治の功罪~(仮)』を出す予定です。

 著作権問題もあるので、アニパロ系の小説は無理かもしれませんが、「SB企画室 」として、それ以外に出してきた個人誌の電子版も作ろうかなとか考えています。(『「宮崎駿・漫画映画の系譜」全作品鑑賞レポート』(2001年夏コミ発行)、『不完全なる料理の鉄人~私の願いが…~』(2001年冬コミ発行)とか)

 電子版をつくるにあたって、そのままではなく+αも考えていますので、大元の個人誌を見ていない人も、持っている人も楽しめるものにしようかなとか考えていますので、ぜひ、よろしくお願いいたします。

 これまで予告だけして出せなかったものも、挑戦しようかなと思っていますので、そのあたりも多少は期待していただければと思います。

 それでは、公開されましたら改めて告知しますので、よろしくですぅ。

 (本エントリーは、ココログの『夢野の眼@ココログ 』にも同内容を投稿しています)