かつて、地域ナンバーワンの在庫数を誇っていた、新宿TSUTAYA。

しかし、ビルの建て替え工事に伴う売り場の移動から、レンタルDVDのジャンルの一部扱い停止などがあり、あまり使えなくなっていましたが、今年になってしばらくしたら、DVDの扱いそのものがなくなってしまいました。

といっても、レンタルDVDが完全に消滅したわけではなく、新たにDVDレンタル専門の店舗がオープンするのです。その準備のため、DVDの扱いがなくなっていましたが、ついに本日、2月2日に、「新宿TSUTAYA歌舞伎町DVDレンタル館」がオープンしました。

場所は、現在の新宿TSUTAYAからは少し離れますが、新宿区役所近くの「第22東ビル」の4F,8F,9Fとなります(東京都新宿区歌舞伎町1-5-4)。ジャンルは、4Fが邦画・洋画、8FがTVドラマ、お笑い、アニメ、9Fがアダルトという具合に、店舗縮小で扱いをやめていたジャンルも復活したわけです。

さっそく行ってみましたが、動線が狭いエレベーターになるので、移動がめんどくさいですね。ただ、中はけっこういい感じかもしれません。有人レジの他に、セルフレジも設置されました。返却ポストは、4Fエレベーターを出たところに設置してあります。ただし、営業時間外は、新宿TSUTAYA本館の返却ポストに返却という形になるようです。

で、残念なことが一つ。

新宿TSUTAYAでは、以前、DVDを扱っていた際には、一般作は3泊4日100円税別で借りることが出来たのですが、この歌舞伎町DVDレンタル館では、それがなくなりました。そういえば、海外ドラマも1週間100円税別で借りられた記憶がありますが、もちろんありません。確かに、いろいろ揃ってはいますが、これまでと比べますと、少し割高に感じました。

ただ、更新の際に配布されていた月イチの旧作無料レンタルクーポンは、こちらでも使うことが可能です。これは安心しました。

たぶん、現在工事中のビルが完成した暁には、そこに戻るのではないかと思われますので、それまでなのかもしれませんが、上手く利用したいですね。

当面は無料クーポンのみの使用かなぁ^^;;

ほな。

AD
ペタしてね


テレビで流れた『名探偵ポワロDVDコレクション』のCMを見て驚きました。ついに、デアゴスティーニで「名探偵ポワロ」が登場か、と。例によって、創刊号のみ790円。

デビッド・スーシェのポワロは、いずれDVDを揃えたいと思っていましたので、注目しましたが――気になったのは、CMでのナレーションが熊倉一雄じゃなかったこと。スーシェ=ポワロの声は、やはり熊倉一雄がはまり役ですからね。確か、スーシェ自身が太鼓判を押していたと記憶しています。

しかし、公式サイトなどに行っても、吹き替えが入るというだけで、詳細な情報はなく。

そして本日、役所に行くついでに、紀伊國屋書店に行って確認。案の定、かなりのスペースを取って置いてありました。お馴染みのテーマ曲も流れていたりして。

で、DVDはともかくとして、本誌の中身を確認しますと…おや? ス-シェ=ポワロの声優として、大塚智則という名前が。アーサー・ヘイスティングス大尉ヒュー・フレイザー)は宮健一、)はジェームズ・ジャップ警部フィリップ・ジャクソン)は弓家保則、ミス・フェリシティ・レモン(ポーリーン・モラン)はひなたたまり、レイス大佐(ジェームス・フォックス)は柴田秀勝、アリアドネ・オリヴァー(ゾーイ・ワナメイカー)は北林早苗――ヘイスティングス大尉は、富山敬安原義人、ジャップ警部は坂口芳貞、ミス・レモンは翠準子……ですよねぇ。

どうやら、NHKで放送され、DVDで追加吹替をした完全版を流用したものではなく、デアゴスティーニによる新キャスティングの新録のようですね。

正直、熊倉一雄ではないという時点で購買意欲はなくなったのですが(全巻集めることを考えると、結果的にハピネットから出ているDVDを購入したほうが安くなる)、創刊号は安いということ、そしてこの吹き替えも合っている可能性もあると思ったことで、とりあえず購入してみることに。

いま見ていますが……大塚智則のポワロは、やはり先達である熊倉一雄を意識したものになっている感じを受けますね。でも、小池朝雄を引き継いだばかりの石田太郎のようにそっくりには演じていません。大塚智則のポワロを模索しているようです。

参考までに、DVDジャケット裏に書かれていた声優を、エンディング表記で補足して。NHK版の声優が分かるものは併記してみました。それにしても、この新録版の声優は……見知らぬ名前ばかり(苦笑)。


エルキュール・ポワロ(デビッド・スーシェ)
 ……大塚智則[NHK版:熊倉一雄]

サイモン・ドイル(JJ・フィールド)
 ……佐藤俊輔[NHK版:関俊彦

ジャクリーン・ド・ベルフォール(エマ・マリン)
 ……梅田未央[NHK版:小島聖

リネット・リッジウェイ(エミリー・ブラント)
 ……勝田詩織[NHK版:森永明日夏]

アラートン夫人(バーバラ・フリン)
 ……平野奈穂[NHK版:牧野和子

ティム・アラートン(ダニエル・ラパイン)
 ……岩﨑洋介[NHK版:難波圭一

ヴァン・シュワイラー(ジュディ・パーフィット)
 ……池田和美[NHK版:大方斐紗子

コーネリア・ロブスン(デイジー・ドノバン)
 ……味里[NHK版:藤本喜久子

ロザリー・オタボーン(ゾーイ・テルフォード)
 ……渡邉絵理[NHK版:阿部桐子

アンドリュー・ペニントン(デビッド・ソウル)
 ……真田雅隆[NHK版:佐々木梅治

ファーガスン(アラスター・マッケンジー)
 ……福里達典[NHK版:小山力也

ベスナー医師(スティーブ・ペンバートン)
 ……菅野裕士[NHK版:山野史人

船の責任者
 ……矢島俊介

ジョアナ
 ……矢倉名月

ルイーズ
 ……持丸愛

レイス大佐(ジェームス・フォックス)
 ……柴田秀勝[NHK版:阪脩

サロメ・オタボーン(フランシス・デ・ラ・トゥーア)
 ……多岐川まり子[NHK版:巴菁子

ボーイ
 ……庄司然


ついでに日本語版製作スタッフも。制作・演出は椿淳、録音・編集は恵比須弘和、翻訳は安本熙生、進行は橋本悠、制作はCROSS-GATE/高砂商事/三研メディアプロダクト/三研ビジュアル。

なお、英語音声はオリジナルですし、日本語と英語の字幕も収録されていますので、英語で楽しむことも可能です。

また、創刊号には特典映像として、アガサ・クリスティーの実孫マシュー・プリチャードが、ミステリーの女王の素顔や家族の思い出について語るインタビューが収録されていますので、それだけでも価値はあるかも。

ちなみに、創刊号に収録された「ナイルに死す」を熊倉一雄の吹き替えで楽しみたい人は、『名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 1』に収録されていますのでどうぞ(単品発売はないようです)。

とりあえず言えることは、私は2号以降を買うことはなさそうだ、ということですかね。

ほな。

ペタしてね


名探偵ポワロDVDコレクション 2011年 2/22号 [雑誌]名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 1


ペタしてね


今年の前半でしたかね、メインに使っていたVHSデッキが故障したのを受けて、初めてハードディスクレコーダーなるものをクレジットで購入しました。ヨドバシカメラで購入したのは、『シャープ 250GB HDD搭載ビデオ一体型DVDレコーダーAQUOS VHSビデオ一体型 DV-ACV52』です。予算もないというのと、初めてということと、そしてこれまでに録画したVHS資産(といっても、99%は実家に戻るときに廃棄せざるをえなかったのですが)も有効活用したいということも合って、この機種に。

あれから5か月以上経過、メインは「土曜ワイド劇場」とその再放送なんですが、それ以外にもチラホラと録画、大事なものはすぐにDVD-R化しないとハードディスク容量が不足してしまいます。連ドラ再放送が入ればいいけど、それが入らないと毎日帯で二サスの再放送があるんですよね。基本チェックしてるのは、テレビ朝日(月~土)とテレビ東京(日)のみですが。テレ東は終わっちゃったけど、テレ朝は土ワイの本放送もあるわけです。

これらを録画するには、CPRMに対応したDVD-Rメディアが必要なわけで――スピンドルの50枚セットを購入しています。すでに、これまで――何組買ったかな。

なかなか便利なんですけど、これでも不満点は出てきましたね。というのも、最近、土ワイでも念願の副音声解説放送が始まり、再放送タイトルでも新しく解説が付くケースが出てきたんですが、ハードディスク上では記録された副音声解説が、DVD-Rへどんなに高画質にコピーしても、記録されないんですよね。いまは諦めていますが、将来的にはこの副音声解説も、ディスク化して保存したいのです。Blu-rayしかないのかな? それとも、DVD-Rでも保存できる機種があるんでしょうか? ご存知の方がいたら教えてく欲しいです。

さて、そんなこんなで二サスだけで結構な枚数になってしまい、ダイソーで買った薄型のソフトプラケースや、元々あったペラペラのDVD袋なんかを利用してましたが、それでも不足してくるように。

先日、ポイントサイトのポイントがようやく貯まってamazon.co.jpのギフト券に変換できたので、ふと確認すると、ヨドバシなんかで実物を見て迷っていた『サンワサプライ DVD・CDファイルケース(120枚収納) FCD-12004C』が買えることに気付いた私は早速注文したのですが、つい先ほど、某モニターの商品と一緒に届きました。

父親が私の部屋まで運んでくれたのですが、予想以上に大きな箱で(苦笑)。何事かと思いましたよ。ダンボ―作れるんじゃないかって感じ(笑)。開けてみたら、予想通りスカスカだったわけですが、この大きさだと仕方がないかとも。

とりあえず、この中には土ワイの二サスのみ入れることにして、これまでDVD化したものを入れてみると――みるみる埋まってしまい――今年中持つかしらって感じです(笑)。

これを、向こうに住んでる時分からやっておけば、大量のVHSソフト(二サスだけで数千本あったはず)を廃棄するなんてことなく、全部持ってこれたでしょうに……

ただ、VHSに録画したものを試しにハードディスクに入れてからCMカット編集し、DVD化してみましたが、画質的には微妙ですね。

あと、せっかく二サスをDVD化しても、パソコンで見ようとしたらCPRMに対応した再生ソフトがないということで見られない。うーむ。これは残念。しばらく我慢するしかないか。誰か『PowerDVD 10 Ultra 3D』あたりをプレゼントしてくれませんか(苦笑)。

ほな。

ペタしてね


サンワサプライ DVD・CDファイルケース(120枚収納) FCD-12004Cシャープ 250GB HDD搭載ビデオ一体型DVDレコーダーAQUOS VHSビデオ一体型 DV-ACV52PowerDVD 10 Ultra 3D


ペタしてね


 この春、『松本清張サスペンス 土曜ワイド劇場 傑作選[大映テレビ編]』(15,960円税込)というDVD-BOXの中の一本として、「松本清張の熱い空気・家政婦は見た!夫婦の秘密“焦げた”」が、初めてDVD化されました。これは、その後「家政婦は見た!」としてシリーズ化していった作品の第1作ですが、これのみが松本清張原作となっていて、市原悦子が演じる家政婦の役名など、後のシリーズとは少し違うところがあります。とはいっても、これはこれで「家政婦は見た!」シリーズに違いありません。ちなみに、現在は、『松本清張サスペンス 熱い空気』(3,990円税込)として単品も発売中です。

 実は私は、ずいぶん前から「たのみこむ」にて「土曜ワイド劇場・家政婦は見た!DVD化」という発案をしていました。

 そして、第1作のみがDVD化されたので、第2作以降もDVD化を!と願っていたのですが……

 何と!

 別メーカーからではありますが、第2作以降が、5つのDVD-BOXとして発売されるとの情報が入ったのです!

 ただ惜しいかな、連ドラ版がないのは仕方ないとしても、第17作「花の一族、愛と欲のからみ合い・家元の座を狙って、妻、姑、娘、愛人たちの闘いが始まった」(1999/02/06放送)も、なぜか入らないという。いったいなぜ?!

 個人的には、大森玲子ちゃんもゲストに出てる連ドラ版も欲しいところですが……

 それはともかく、発売される内容は以下の通りです。

 ちなみに、テレビ朝日では本日14:04~16:30の「火曜サスペンス」にてBOX3に収録される第16作が再放送される予定です。

  • 家政婦は見た!DVD-BOX1
    • 発売日:2009/12/02(水)
    • 価格:15,750円税込
    • (2)「エリート家庭の浮気の秘密“みだれて…”」(1984/10/13放送)
    • (3)「エリート家庭のアラ探し“結婚スキャンダルの秘密”」(1985/06/29放送)
    • (4)「華やかなエリート家族の乱れた秘密“名門女子大がゆれる…”」(1986/04/12放送)
    • (5)「美しい女病院長・華やかな私生活の秘密」(1987/04/11放送)
    • (6)「東京-ニューヨーク超高層ビル買占め・名門出の若妻の危険な秘密」(1988/01/09放送)
  • 家政婦は見た!DVD-BOX2
    • 発売日:2010/01/01(金)
    • 価格:15,750円税込
    • (7)「華麗な一族の妖しい秘密・財テクゲームの危険な落し穴」(1989/04/08放送)
    • (8)「銀座-京都、虚飾と欲望に燃える美しい母娘の艶やかな秘密」(1990/01/06放送)
    • (9)「有名進学塾マドンナ教師の妖しい秘密・年商1兆3000億受験産業を覗く」(1991/01/05放送)
    • (10)「舞いの名門、華麗な一族の秘密・したたかな女たちの跡目争い…」(1992/01/04放送)
    • (11)「いのちを張った好奇心、秋子が惚れた極道の危険な秘密」(1992/10/03放送)
  • 家政婦は見た!DVD-BOX3
    • 発売日:2010/02/03(水)
    • 価格:15,750円税込
    • (12)「ふるさと創生資金1億円で色と欲の温泉ブーム・町長一族の乱れた秘密」(1993/01/02放送)
    • (13)「代議士跡目相続の醜い秘密・色、金、欲…女たちの骨肉の争い」(1994/04/09放送)
    • (14)「憧れの大女優、私生活の派手な秘密・虚飾と欲望に一族が乱れる」(1995/04/08放送)
    • (15)「財界一族の虚飾の争い・老害ワンマンオーナーに群がる女たちの秘密」(1996/04/13放送)
    • (16)「名門ファッションデザイナー一族の乱れた秘密・ブランド相続を狙う女たちの華やかな争い」(1997/07/05放送)
  • 家政婦は見た!DVD-BOX4
    • 発売日:2010/03/03(水)
    • 価格:15,750円税込
    • (18)「“あなたは美しくなれる…”美容整形クリニック、甘い誘惑の秘密・院長、妻、秘書、患者、看護婦たちの乱れた関係」(2000/03/18放送)
    • (19)「シンガポールの愛人、東京の妻・エリートビジネスマン理想の家庭に二つの顔の秘密“恥知らず…”」(2001/02/17放送)
    • (20)「名門茶道家元一族の相続争い、乱れに乱れたからみ合い!“私女房になります…”秋子が心底惚れた男の秘密」(2002/03/09放送)
    • (21)「大財閥デパート王の表と裏の二つの顔!妻、料亭女将、女宝石商…影の家族の相関図」(2003/02/22放送)
    • (22)「子連れ秋子が政界の裏をのぞいた…女性の味方、女代議士、三つの顔の秘密」(2004/01/10放送)
  • 家政婦は見た!DVD-BOX5
    • 発売日:2010/03/24(水)
    • 価格:12,600円税込
    • (23)「正義派弁護士おしどり夫婦に衝撃の秘密が…正当防衛、時効、指紋二人の会話は謎だらけ…」(2004/11/13放送)
    • (24)「美貌の女帝とデパートの帝王、昼と夜二つの顔の秘密!愛されて…憎まれて、裏切られて…なぜだ!?」(2006/03/04放送)
    • (25)「美貌の女社長、8000億の秘密…秋子に似たソックリ女の謎!愛憎、嫉妬、裏切り、巨大企業グループの女たちが壮絶なバトル」(2007/07/14放送)
    • (26)「華麗な外交官一族の愛と欲、女たちの乱れた関係…秋子、大統領を討つ!?」(2008/07/12放送)


 ほな。

ペタしてね


松本清張サスペンス 土曜ワイド劇場 傑作選[大映テレビ編] [DVD]松本清張サスペンス 熱い空気 [DVD]家政婦は見た! DVD-BOX1家政婦は見た! DVD-BOX2家政婦は見た! DVD-BOX3家政婦は見た! DVD-BOX4家政婦は見た! DVD-BOX5


ペタしてね


 私が好きな洋画の一つである、ルイ・マル監督の『さよなら子供たち』のDVDが、10月31日に再販されるようです。それも、「HDニューマスター版」ということなので、1999年に発売されたジュエル版DVDと比較して、よくなっているのかな? ただ、映像特典や日本語吹き替えは収録されていないようですが。

 といっても、この作品は、私が昔実家にいた際に図書館から借りたビデオで見たっきりで、15年近く見ていない作品。それなのに、いまでもけっこういろいろな部分を思い出せたりするくらい印象深い映画でした。

 DVD化されたら欲しいと思いながらも、最初に出た際はお金がなくて買えず、そうこうするうちに廃盤になって久しかったわけです。

 今度こそはすぐに廃盤にならないように祈るばかりです。

 ほな。

  • さよなら子供たち
    Au Revoir Les Enfants
  • 1988年、フランス・西ドイツ
  • 監督・脚本:ルイ・マル
  • 音楽:フランツ・シューベルト、カミーユ・サン・サーンス
  • 撮影:レナート・ベルタ
  • 製作:ルイ・マル、マラン・カルミッツ
  • 主な出演:ガスパール・マネッス、ラファエル・フェジト、フランシーヌ・ラセット、フィリップ・モリエ・ジェヌー、フランソワ・ベルレアン、フランソワ・ネグレ、ペーター・フィッツ
  • 内容紹介:1944年1月。クリスマス休暇から寄宿舎へと戻ったジュリアンのクラスに、ジャンという転入生がやってくる。成績優秀なジャンはなかなか級友たちと馴染もうとしなかったが、次第にジュリアンに心を開きはじめる。そんなある日、ジュリアンはジャンが偽名でカトリックの学校に転入したユダヤ人であることを知ってしまう……。
  • さよなら子供たち【HDニューマスター版】 [DVD]
ペタしてね