「おいしさを選抜…品種の愉しみ」


今週は、北信に3回行きます。

昨日は大雨の中、小布施町と中野市へ。

そして、おいしい桃をGetしてきました。

桃











桃、大好き…!

毎年、楽しみなのは、品種の食べ比べです。


今年は、どの作物も生育が早い感じですが、桃はどんなでしょうか。


「あかつき」と「まどか」。

まどかには、「あかつきの実生選抜」というシールが貼ってあります。

まどか  















まどか…、桃の香りが強い感じ。

皮付きで食べるのがおいしい桃で、甘くてジューシーです。

糖度を測ると、13.9。

身質も味のバランスもとても良い桃です。


 直売所の桃は、“ハズレ”もある中で、また食べたいと思わせてくれた桃…。

「あかつき」と「川中島白桃」の間に収穫される品種で、8月中旬が旬の目安になるようです。

生産者表示のお名前を覚えておいて、また…。



 

***~・・~***~・~・・***~・***・~~***~・・~***~・・~***~・~・・~~・~・***・~***~・・~***~・・***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***


ペタしてね

読者登録してね

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック! ありがとうございます


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

料理の基本を知る かんたんクッキングEX


おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう

ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


いちご 信州の味 地産地消と特産品を訪ねて





AD

「今につながる江戸時代の大事業」


佐久市は、豊かな水の恩恵による米どころとして知られ、酒蔵もたくさんあります。

江戸時代からの開拓によって佐久平を水田地帯にした用水「五郎兵衛新田」を、「世界かんがい施設遺産」へ登録しようと、申請準備が進んでいるようです。

★五郎兵衛用水「世界かんがい施設遺産」へ

        http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160705/KT160617FTI090037000.php

五郎兵衛新田  










五郎兵衛新田は、江戸時代に全国で繰り広げられた新田開発の中でも、高度な技術で用水を引いた大事業。

実際にその環境を歩いて、その規模の大きさを臨場感を持って味わうと、年月を掛けて人海戦術で行われた壮大さに感動を覚えます。

★「浅科五郎兵衛新田」…開拓者精神

http://ameblo.jp/megumico-agri-s/entry-11587154819.html


五郎兵衛新田










毎年、真夏に開催されている「五郎兵衛用水を歩く会」は今年も参加者を募集しています。

(締切過ぎでもお問い合わせください)


先人の遺した未来への想い…。

真夏の一日を異空間にタイムスリップして、先人の想いを受け留めてみませんか。

★五郎兵衛新田を歩く会
http://www.city.saku.nagano.jp/shisetsu/sakubun/gorobekinenkan/arukukai-24.html  



五郎兵衛新田











***~・・~***~・~・・***~・***・~~***~・・~***~・・~***~・~・・~~・~・***・~***~・・~***~・・***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***


ペタしてね

読者登録してね

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック! ありがとうございます


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

料理の基本を知る かんたんクッキングEX


おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう

ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


いちご 信州の味 地産地消と特産品を訪ねて
















「ネコブと発根の競い合いが新陳代謝に…」


今日も暑い一日…。

午後、急遽、北信へ行くようになり、明日訪ねる予定だったキュウリのハウスにもお寄りしてきました。


只今、太陽熱消毒の最中で、締め切ったハウス内の地温を上げるため、かなりの高温になっています。

覗くために近づくと、中の熱気が…暑い!


太陽熱消毒
















「今年は今までで一番良かった…」という声をいただいた促成栽培のキュウリ。

明らかに資材の効果だと、評価していただいています。


6月末に収穫を終わらせ、全部の根を掘り上げてみると、見事な根こぶ…。

連作によるネコブセンチュウの被害です。

  ★センチュウ対策

http://ameblo.jp/megumico-agri-s/entry-12148897228.html

キュウリの根




       




ところが、確かに被害なのですが…、

数珠のように付いたネコブの気持ち悪さはあるものの、収穫物への影響はなく、1本も枯れることもなく順調に収穫を終えたため、通常の病害とは違う感覚なのです。


キュウリの根









センチュウを研究した本を読んでみると、

稀に生育をよくすることがあるという…、まさに、それ?


伸びていく根の先端部は、細根が細か~くびっしりと生え、根毛の栄養吸収の健全さを見せています。(写真下)

根こぶ病も、ネコブセンチュウも、「コブが付いても、新根の発根で養分吸収をする」効果です。


今月末の定植で、冬までの栽培がはじまります。

太陽熱消毒のあとは、自活センチュウが健全に増え、微生物のバランスもよくなりますように。

土壌消毒は、殺菌効果をできるだけ高くすることが大事ですが、殺菌後の有用微生物の増殖が、キーポイントになります。

栽培のはじまりに、コブが付いても収穫できる“安心”を添えて、資材をお届けします。


キュウリの根








 

***~・・~***~・~・・***~・***・~~***~・・~***~・・~***~・~・・~~・~・***・~***~・・~***~・・***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***


ペタしてね

読者登録してね

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック! ありがとうございます


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

料理の基本を知る かんたんクッキングEX


おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう

ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


いちご 信州の味 地産地消と特産品を訪ねて