「静かな夜…もの想う時間」


また週末…。

左腰と右膝を痛め、不自由な動きで過ごした週でした。

時の流れの速さを感じながらも、緩やかに流れる時間です。


…クロモジ茶を飲んでいます。

先々週、下道で上田市、長野市、小布施町、中野市へと、仕事で廻った際に寄った直売所で買ったものです。

クロモジ茶










葉の香りは、笹?のようかな。

長野市の飯綱町、飯綱高原で採取した葉が、長沼農産物直売所で販売されていました。


キレイな緑色の葉。

お茶にすると、爽やかな香りです。

★クロモジ茶

http://takutaku.eco.to/daieto/ocya/k-kumoji.html


クロモジ茶








クロモジは、クスノキ科の落葉樹「黒文字」。

高級楊枝のクロモジです。


突然、「ムクロジの木」を想い出しました。

ムクロジ科の「無患子」…。

どちらも落葉樹ですが、クロモジは低木、ムクロジは高木です。


ホーッとする夜…、なぜか耳に残る懐かしい曲を、久しぶりに聴いてみました。

★みんなのうた ダイアモンド☆ユカイ「ムクロジの木」

http://www.uta-net.com/movie/168014/

クロモジ茶









*~・・~***~・~・・***~・***・~~***~・・~***~・・~***~・~・・~~・~・***・~***~・・~***~・・
***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***


ペタしてね

読者登録してね

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック! ありがとうございます


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

料理の基本を知る かんたんクッキングEX


おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう

ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


いちご 信州の味 地産地消と特産品を訪ねて










AD

「場所の条件は、引き継がれます」


今年も「キク」の試験設置をしました。

昨年と同じ畝の位置、手前から5~7列、11~13列、31~33列の3区。


そして、昨年、酷い障害で収穫できなかった1~4列(写真下)の一部に処理しました。


キク







今年も、同じ部分に早くも葉の黄化が出ています。

早めの対処で、もし、悪化が防げれば、対策として施用法に加えられます。

同じ場所で、毎年、同じ被害を避けるために、取りあえず、大目に資材を撒いておきました。(写真下)


キク









キクは、2条植えで、根が張りはじめた頃…。

苗を挟んだ畝の中央に資材を撒いて、すぐに稲わらを敷いてくださりましたので、梅雨の雨で成分が土に浸透し、微生物も一気に増殖していきます。

映光







輪ギクの「映光」(写真上)、「深志の匠」(写真下)。

品種により、特徴が変わりますので、無施用の同品種と比べられる配置で施用しました。


昨年は、根の張りがよかった、という評価でしたが、今年も生育ステージを追いながら観察し、安定した効果を検討します。



深志の匠











*~・・~***~・~・・***~・***・~~***~・・~***~・・~***~・~・・~~・~・***・~***~・・~***~・・
***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***


ペタしてね

読者登録してね

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック! ありがとうございます


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

料理の基本を知る かんたんクッキングEX


おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう

ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


いちご 信州の味 地産地消と特産品を訪ねて


「頭の中には設計図が…」


家の畑が気になっていたものの、なかなか手を入れられませんでした

花だんも、種から育てた百日草の苗をたくさん植えましたが、他の部分は草が目立っています。

あ~、集中して取りたい。


6月の誕生花のギガンジウムは、黄色いバラとのコントラストが綺麗でしたが、バラが終盤になった頃、玉が大きくなって、重さに耐えられなくなりました。


ギガンジウム










畑は…、

カモミールを抜いて、サッと畝をつくり、買ってあったナスやキュウリなどの果菜の苗を植えてあります。

定植後は、慣行になったカモミールマルチをして、雑草対策。

デルフィ二ウム








頭の中には、畑の設計図がありますが、何とも作業が進まず、次のタマネギの収穫も延び延びでした。


梅雨に入り、茎がすっかり倒れたタマネギはもう限界…。

先日の夕方、一気に収穫をしました。

タマネギ







マネギの大きさには仰天…。

直径17~18センチのジャンポサイズもあります。


通常のサイズと並べると、同じに育ったとは思えません。

大味かな…。


タマネギを抜いて、黒マルチを外した畝は、そのまま、スイカとカボチャと、ゴーヤを植えました。

葉物も畝をそのまま利用します。

耕さないで、植えるだけ…。

自家菜園は、思いっきり手抜きです。


ジャガイモと長ネギは、草を抜いて、風通しを良くしなければ。

あとは、通路にマリーゴールドとブルーサルビアを並べて、全体を整えます。


今は、空想…、頭の中に描いた菜園風景。

少しずつ、コツコツ時間を割いて描いていきます。

畝








*~・・~***~・~・・***~・***・~~***~・・~***~・・~***~・~・・~~・~・***・~***~・・~***~・・
***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***


ペタしてね

読者登録してね

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック! ありがとうございます


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

料理の基本を知る かんたんクッキングEX


おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう

ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


いちご 信州の味 地産地消と特産品を訪ねて