「晴れの日曜日…ゆったり気分」


たくさんの洗濯物を干し、陽射しを待つと、10時半頃でしょうか、爽やかな青空になっていました。

待ちわびた太陽の光…。

生乾きだった洗濯物も、すぐにカラッと乾きました。


エゴマ














今日は、身辺整理と決めて、
まずデータの整理。

さまざまな作物の写真の整理も溜まっています。


9月1日に撮らせていただいた「エゴマ」の花(写真上)…。

半月後に訪ねたときには、種になりかけていましたから(写真下)、今はもう、しっかりと実っているでしょうか。

エゴマ













そういえば、今日のブログアクセス解析では、なぜか、エゴマの記事がブログ内トップに。

★エゴマで簡単スイーツ

http://ameblo.jp/megumico-agri-s/entry-10503536041.html  


これを書いた2010年は、このあとエゴマの記事を書いたりして、販促のお手伝いもしていましたっけ。

もう、6年も経つんですね。


似ているようで、違う、「オオバ(シソの葉)」(写真下)です。

比べてみると、違いが分かりますね。

香りは…、オオバの方が香り高く、フレッシュな感じがします。


まさに、ゆったりと育つ作物…。

「エゴマ」…守る人がいて、栽培が続きます…。

エゴマ  











*~・・~***~・~・・***~・***・~~***~・・~***~・・~***~・~・・~~・~・***・~***~・・~***~・・***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***


ペタしてね

読者登録してね

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック! ありがとうございます


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

料理の基本を知る かんたんクッキングEX


おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう

ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


いちご 信州の味 地産地消と特産品を訪ねて














AD

「田んぼから届いた“佐久小鮒”」


雨が異常に続きますね。

台風の雨から、秋雨前線へ…、気づけば、季節はすっかり秋です。


今朝、恋しかったおひさまが一瞬だけ顔を出しました。

雲が晴れたのも束の間…。

曇天の一日になりました。

佐久小鮒










小さなお客様が訪れたシルバーウィークも雨。

傘を手に、迎えに行った佐久平駅では、水槽の中の「佐久小鮒」もちびっ子を迎えてくれました。


子どもは金魚が大好き…。

だから、小鮒にも興味津々です。


雨で外に出られないので、「佐久小鮒」を買って帰り、お魚と戯れて遊び…、

大人感覚では、その間は、お腹の中をキレイにする時間でした。

佐久小鮒










休み明け、残された佐久小鮒を前に、「ああ、煮るしかない…」と、活きたまま煮る覚悟。


郷土食「佐久小鮒の甘露煮」づくりです。

★佐久小鮒の甘露煮

http://megumico-agri.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_7433.html

佐久小鮒











煮たてた酒、しょうゆ、砂糖に活きたまま入れてフタをする勇気ある調理。

アクを取りながら、煮詰めます。


煮崩れずに、出来上がり…。

これは、高齢の父の、カルシウム源に。

煮汁を味見したら、おいしかったのですが…、

一緒に遊んだ小鮒は……食べる気になれませんでした。


「小鮒の甘露煮」づくりは、深まる秋のスタートです。


佐久小鮒









*~・・~***~・~・・***~・***・~~***~・・~***~・・~***~・~・・~~・~・***・~***~・・~***~・・***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***


ペタしてね

読者登録してね

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック! ありがとうございます


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

料理の基本を知る かんたんクッキングEX


おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう

ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


いちご 信州の味 地産地消と特産品を訪ねて



「ジベレリンの代替試験…草丈を伸ばすために」


今年は台風の上陸が多い年…。

ひと雨ごとに秋が深まる季節に入ったようです。


日常業務も、秋のそれに切り替わる時季になりました。

作物への資材施用試験は中間データのまとめに入り、製造も来年の準備が進んでいます。

…そして、今年はいつもと違う心持ちでいます。

セルリー








7月20日過ぎに定植したセルリーは、芽かきを終えて、生育が進んでいます。

今年は、草丈を伸ばすために、時期と方法を変えて資材の追施用の試験を計画しました。

通常行っている定植時の植穴施用では、無施用と比べて1.5cm前後、草丈が伸長するのが、過去の試験データの平均的数値です。


先週末、安定した栽培の生産者様の圃場で、さらに生育を促すための追施用で、施用場所を変えて(株元と株間)2区試験設置しました。

セルリー









セルリー芯腐病が、数株。

先月なかった外葉の黄化が目立ちますが、新葉は鮮やかな緑ですので、涼しい気候になれば、回復すると思います。


参考までに、葉の葉緑素値を測っておきました。

黄化部分は、15.4前後。

ダメージを受けた軌跡があらわれています。


収穫まで、約1か月半。

順調に生育し、高値で流通しますように…。


セルリー












セルリー













セルリー











*~・・~***~・~・・***~・***・~~***~・・~***~・・~***~・~・・~~・~・***・~***~・・~***~・・***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***


ペタしてね

読者登録してね

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック! ありがとうございます


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

料理の基本を知る かんたんクッキングEX


おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう

ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


いちご 信州の味 地産地消と特産品を訪ねて