新堂冬樹『忘れ雪』

テーマ:
忘れ雪/新堂 冬樹
¥780
Amazon.co.jp

純愛求めて 読書三昧。

この話は 泣けました。

「純愛」です。ピュアです。


最初は 小学生と高校生の約束。

というか 小学生から高校生に対する一方的なかわいい約束。

途中で あぁ 早くなんとか わかってよーと

思わず 深雪に感情移入。

でも 次から次へと すれ違い。

しかも 様々な 思惑が絡んでいく・・・・・・。


更に 途中から ハードボイルドなサスペンス化。

桜木先生。そんな 世界には不似合いなのに

頑張ってるのが 本当に 痛ましい・・・・・・。


なんだか 心が とっても ずんと 重くなる

純愛ストーリーでした。


AD

DVD『LIMIT OF LOVE 海猿』

テーマ:
LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション/伊藤英明
¥6,407
Amazon.co.jp
先日 テレビでやっていた 海猿を見ました。
見たい 見たいと 思っていて やっと見れた~!という感じ。

不評だという噂の『例の携帯電話シーン』も

これは ロマンスを交えた映画だ と 思えば 

いいシーンで あった と 思います。

最近 フィクションにロマンスを求めているちえりんとしては

背後で 何か言ってる 夫Mを無視して 号泣したい気分でした。

・・・が 夫Mがいたので できませんでした。

もう一回 1人の時に見ようかと 思っています・・・・。


救助の段階で うーん・・・・・と 思った点がなかったわけではありませんが

確かに泣ける映画でした。

あまり 深く考えては いけない!!!


最近 伊藤英明モノが続いているちえりん。

伊藤英明といえば 第一印象が 日曜夜のドラマの「ヤマダ一家の辛抱」で

我が家の認知度がかなりアップしました。

ちなみに 「ヤマダ一家の辛抱」は 我が家では 「やまだぁけのいんぼう」と呼ばれていました。

かなりマイナードラマだと 思うけど 我が家では かなりの人気でした。

その役名をとって「渡辺せんせー」といわれ続けた 我が家では コメディ系俳優でした。

そのあとも ぼくの魔法使いで るみたん・みったん と 笑えたし・・・・・。


演技がどうとか そういうのは 批評家でないので よくわからないけれど

伊藤英明という俳優というよりも

役である「仙崎大輔」という人が すごい!ドラマだけどすごい!と思える映画でした。

ほんと スーパーマンだと 思います。

こんな人は どこにもいないよ!

そう思える映画で した。


「この胸いっぱいの愛を」は カットされてたけど 「海猿」は どうだったのかな?

カットされてたんだったら カットされていないのも 見てみたいなぁ と 思いました♪


AD
この胸いっぱいの愛を/梶尾 真治
¥600
Amazon.co.jp

映画「この胸いっぱいの愛を」の原作者が 

書いた 映画のノベライズ本。

だから 原作「新編クロノス・ジョウンターの伝説 」ともまた 違っています。


映画→クロノス・ジョウンター→この本の順で読み

どれが 一番よかったか・・・・と いうと この本かもしれません。

クロノスもクロノスですごくよかったのだけど

映画のラストのもやもやが この本を読むことで消え 

あぁ 映画もこうであってほしかった・・・・と 思ったのでした。


でも 映画的には 映画のラストが 劇的で よいのかなぁ

なんて 冷静に思ったりもする。


でも こうやって 二つの全く違う ラストをつきつけられると

人生って ほんと 一個しか ないんだ と 思わずにはいられません。


今回この 一連の作品に接して すごく 感動しました。

また 改めて いつか 読み返したい・見返したい(あ でも 映画は ちゃんとフルで見たい)と 思います。


AD
新編クロノス・ジョウンターの伝説/梶尾 真治
¥1,050
Amazon.co.jp

映画「この胸いっぱいの愛を」 の原作ということで読みました。

でも 全然 違うんです。

この原作から 何故 あの映画が。。。。なんて 思ってしまうけれども

この原作本も 映画のタイトルどおり「この胸いっぱいの愛」でした。


いままで タイプトリップをする話はいくつも読みました。

だけど ただ 「愛」のために タイムトリップする そんな短編集なんて

読んだことありません。

でも その一つ一つが 恋愛モノだいすきなちえりんの心を打ちました。

過去を変えたらいけないんだとか

過去をかえたら現在が変になるとか

そんな無粋なことが あまり語られないのも よいです。


「新編」では ないものには、また 別の話も載っているもよう。

是非 読んでみたいと 思いました。


クロノス・ジョウンターの伝説/梶尾 真治
¥630
Amazon.co.jp
この胸いっぱいの愛を (通常版)
¥3,420









生徒諸君

テーマ:
庄司 陽子
生徒諸君! (12)

まずは『生徒諸君』の思い出。

あれは 中学受験の直前だった。

我が家の近所のお姉ちゃん(だと思う)が持っていた『生徒諸君』が

我が家の近所でまわし読みされていた模様。

その本を、我が家の押入れで発見してしまった。

(覚えていますか M代さん)

読みたい、でも 本当に 直前。

このときばかりは ちえりんも こらえた・・・・・・。


その後 誰かに借りて読んだのか

本屋で立ち読みをしたのか、

はっきり覚えていませんが

読みました。


その生徒諸君を、最近 借りて読みました。

はい。一気読みです。

最近 こんな まんがないよなぁぁぁぁと 思いながら

泣くべきところでは泣き 感動すべきところでは感動したのでした。


ほんと 最近 こういうのないよね。


ここからネタバレだけど

ほんと 沖田君は 死ぬために出てきたみたいで(と 作者も書いている)

なんだか ほんと かわいそうだなぁと 思ってしまう・・・・・・。

アンソニーか?!


ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ

『ミラクルファミリー』

テーマ:
柏葉 幸子, 徳永 健
ミラクル・ファミリー

著者も内容も知らずに手に取った本。

え ありそう・・・・ でも ありえないぞー!!

なんて 話が 9つもつまった 短編集。


どのお話も 「オヤジ」が中心人物。

ちえりんは「父さんのお助け神さん」が 一番好き。


どこんちの お父さんも これくらいな

ストーリーテラーだったら おもしろいのにな

って 思う。





ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ

一条ゆかり『砂の城』

テーマ:
一条 ゆかり
砂の城 (1)

『オルフェウスの窓』を読んで、

昔のドロドロマンガが読みたくなりました。


読みたくなった ドロドロマンガがコレ!

ほんと ドロドロしてます。

すべての要素が凝縮された・・・・って感じ。

昼のメロドラマみたい。


身分の違い、年の差、ねたみ、嫉妬、愛人、記憶喪失・・・・・・・。

とても少女まんがとは 思えません。

だけど 『りぼん』に掲載してたんだから

少女まんがだよねぇ。


ナタリーなんで そんなに 暗いネン!と ほんとそう思います。


でも 読んじゃうんだよね・・・・・



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
大和 和紀
はいからさんが通る 全4巻セット 講談社漫画文庫
これは、ちえりんが好きなマンガのうちの一つです。
実家から かついで 持って帰ってきました。
『はいからさんが通る』 は 有名なお話なので あえてあらすじは書きません。

中学生のころは 鬼島軍曹派でした。
大学生のころは 編集長派でした。
そして 今は 紅緒派です♪

一冊だけ と 思っても どうしても最後まで読んでしまうのが
このマンガのすごいとこだと ちえりんは 思います。

で 最近 勝手に考えるのが キャスティング。

昔 阿部寛と南野陽子がやってましたが ぜひとも 大河ドラマ並に

誰か やってくれんもんかと 思ってしまいます。


■勝手にキャスティング 第一回■

年齢があわないんだよなー。

紅緒=国仲涼子 菅野美穂(Wキャストだ~!)

少尉=小栗旬(だと若すぎるんだよな・・・・)藤木直人(だと濃いんだよな・・・・)しかたないハーフだから。。。。

編集長=谷原章介

鬼島軍曹=坂口憲二

蘭丸=藤原竜也(蘭子になれるかなぁ・・・・)

環=松雪泰子(だと年が・・・・)松本梨緒(かなやっぱ)

如月=野際陽子(南野陽子のときそうだったけどやっぱこの人でしょ)

印念=西村雅彦

紅緒父=長塚京三

伊集院伯爵=思いつかん!

伯爵夫人=八千草薫


ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
朝からピカピカ [少女向け:コミックセット] kut
山口美由紀

まんが。

1巻は連載ではなく、短編だったが、いつの間にか連載開始。

男の子三人の三つ子ひろし&拾われっ子真朝が繰り広げる

ラブストーリーです。


さすが少女まんが!という設定が 随所にちりばめられて

なかなか 楽しめます。


きらきら☆ふわふわ☆な 少女まんが 大好きな方に おすすめです!