映画『花より男子』

テーマ:
花より男子 ファイナル PHOTO BOOK (フォトブック) 2008年 [雑誌]
¥1,000
Amazon.co.jp

60歳の母と見に行ってきました。

60歳と34歳では うきまくりかなぁ なんて 思ってたけど

全然 大丈夫でした。

改めて 花より男子の人気を実感。

驚いたのは 高校生くらいの男の子5人グループと

男の子4人グループがいたこと。

びっくりでした。


内容は。

豪華でした。

ワイドショーで見たのか 母親が これは スイート貸しきったみたいとか

ベガスの噴水は 花男用なんだってとか コネタを披露してくれました。


ただ ドラマの時ほど ちょー面白い って ことがなかったのが 残念。

そして 道明寺ファンには たまらない映画だったのだと思うけど

残りのF4の出番は少なくて ちょっと 物足りなかったかな。


わざわざ 映画館で・・・って ほどでもないかもしれないけど

見にいけて よかった♪です☆



AD
涼宮ハルヒの退屈 (角川スニーカー文庫)/谷川 流
¥540
Amazon.co.jp

一冊めほどの 衝撃はなかったけど

エンターテイメントとして 面白かったかな。


短編がいくつかあるのだけど、

みくるさんの話のところは 意外性があって

おぉぉ!!って 感じ。

変な設定 生かしきってる~!って 思ったのでした。


一作目の感想はこちら


AD

神尾葉子『花より男子』

テーマ:
花より男子―完全版 (Vol.3)/神尾 葉子
¥1,200
Amazon.co.jp

今さらながら『花より男子』はまりました。


連載していたのは ちょうど ちえりんが マンガから離れていた時期。

タイトルは知っていたけれど 

読んだことはまったくありませんでした。


92年~04年の連載ということで

ちえりんの大学入学と同時に連載開始。 

そりゃ 見てないはずだ・・・・と 思いました。


ドラマ見て おもしろくて

本読みたいなぁと 思ってたけど

図書館は 数十件の順番待ち。

そんなとき ママ友が ママ友に借りて読んだって話を聞き

借りましたー。


おもしろかった。

話がバブリー。

だって 時期が バブリーなんだもん。


いろんなエピソードがてんこ盛りで

しかも出てくるのは イイオトコばっかりで

そりゃ ヒットするだろうなという 要素がいっぱい。


おもしろかったです。


ちえりんは 花沢類 派です☆


今再放送してます↓


花より男子 DVD-BOX
¥17,955


花より男子2 (リターンズ)
¥17,800
Amazon.co.jp





AD

DVD『アキハバラ@DEEP』

テーマ:
アキハバラ@DEEP/成宮寛貴
¥4,400
Amazon.co.jp

あまり期待はしていなかったんだけれども

実際にみてみると おもしろかった!


雰囲気や 小道具なんかが

コメディチックなんだけど

でも 出てくるみんな 真剣で

話の内容も 真剣で

大人って こうやって 人のモノ 奪っていくんだ・・・・・

っていう 現実を すっごく デフォルメして見たように

思いました。


ちえりんは おもしろかったけど

『普通』が 好きな人には やっぱ 向いてないかも。

浅田次郎『王妃の館』

テーマ:


王妃の館〈上〉/浅田 次郎
¥1,680
Amazon.co.jp

王妃の館〈下〉/浅田 次郎

¥1,680
Amazon.co.jp

想像に反してた~。

コメディだった~!!


シリアスな歴史モノを想像していました。

ところがどっこい。

合間合間に差し込まれる ルイ14世の話はシリアスなんだけど

でも 話の本筋はそうじゃない。


倒産寸前の旅行会社が、

豪華なツアーと 格安ツアーをダブルブッキングさせる話。

出てくる人も 多い多い・・・・・。

しかも 浅田次郎の作品の中で どこかで見たようなキャラクターが 多い多い。

それでも おもしろくて 最後はハッピーエンドなので まったくもって よしとします。


「勇気凛凛ルリの色」のどこかで パリの話があったような気がする。

それがこれか~。

作家の話は ≒ 浅田次郎本人 なのかなぁ って 感じです。


オヤジギャグ満載。

フランス語って オヤジギャグになりやすいのかな??







THE 3名様

テーマ:
THE3名様/佐藤隆太
¥2,323
Amazon.co.jp

佐藤隆太・岡田義徳・塚本高史といえば

木更津キャッツアイの3/5。

この3人が繰り広げる コメディ。


場所は深夜のファミレス。

ただしゃべってるだけ。

しかも しょーもないことを・・・・。

だけど 面白すぎ。


メイキングも本編みたいな感じ。


レンタルだと 短かったら

「あ もったいない」って 感じ。

でも おもしろい。




『のだめカンタービレ』

テーマ:
のだめカンタービレ 15
¥390
株式会社 ビーケーワン

いやぁ おもしろい!!

登場人物一人一人が ほんと おもしろいんだよねー。

いや それぞれが それぞれなりに 真剣なんだけど

そんな人たちが 一緒になって いろんなこと やって

それが おもしろいー って感じ。


ドラマ化するそうで とっても楽しみです。

でも 原作みたいに おもしろいものになるのかなぁ。

心配・・・・・。


ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ

映画『約三十の嘘』

テーマ:
角川エンタテインメント
約三十の嘘 特別版

予備知識なく(全員が詐欺師だってこと以外)見たので

全編何が起こるか 謎なまま 過ぎて行きました。


夫Mが「なに?この電車。カシオペアみたいなもん?」と言ってたけど

トワイライトエクスプレスって 大阪-札幌 しかも 日本海側通過

だったのですね。

そりゃ 神奈川県民には なじみ薄いかも。


6人のキャラクター達は

たった2時間の映画なのに

それぞれキャラあるなぁ って 感じで、

よかったです。

CKBもあってた。


最後のオチが 意外でした。

もともと舞台だったから こういう感じになっちゃうのかな?


何回も見たい映画ってわけでもないし

映画館で見るぞーって 気合入れるほどでもないし

夜9時から11時ごろまでの 空白の時間に

洗濯物たたみながら 見るような 映画 って感じでした。



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
東宝
スウィングガールズ スペシャル・エディション

CMの印象がかなり強烈だった。

男はウォーター 女はスウィングといった感じだろうか?

CM見てて みてみたい と 思った。


最後には うまくやり遂げるんだろうな という前提があるから

安心して見ることができる。

『JAZZ やるべ』って 女の子達の 最初は不純で だけど のめりこんでく姿。

青春してて よかったです。


そして 笑える!!