大学受験逆転合格法☆偏差値20台⇒80台へ

大学受験逆転合格法☆偏差値20台⇒80台へ

1年で、私が
偏差値20台の5教科を
すべて80台にした要領を公開します★★

東大、京大、早慶、国公立医学部、旧帝大、MARCH、関関同立すべてに通用する考え方を
本気で人生を切り拓くべく頑張ってる人に向けて発信しています

頑張ってるのに点数が上がらない
どうしても来春合格したい
という人だけのために
教材も販売しています
https://jukenkouryaku.stores.jp/
NEW !
テーマ:
たとえば数学を勉強してて
ふと思うことはありませんか?


これは果たして
入試で出題されるネタなのだろうか……?






参考書(例えばチャートなど)
を勉強してると
例題、類題、重要例題、章末EX……
と、ところ狭しと問題が並んであります



果たして全てが全て必要なのでしょうか?

これを隅から隅まで完成させないと
入試用問題集や過去問演習に移れないのだろうか?

というか
こういうことを考えたことはあるでしょうか?



実際、そんなことを考えるのも面倒だし
必要不必要の判断がしにくい(出来ない)から
とりあえずある問題を消化してる状況なのだと思います


でも、あの分厚いチャートを回してみても
なかなか模試などで点数アクションが起こって来ない人は多くないですか?

めちゃめちゃ多いと思います`・ω・´


参考書は必要な所を
チョイスして
そこだけ潰してしまい
過去問などをやってて気になったものは
後で調べて参考にする程度にしておけば、無駄も省けるのですが……

(何でそーしないのかなぁ、アタマ使えよな…)


どーやって必要なところをチョイスするねん


で、やっぱ立ち止まりますよね



そういう人のために
国公立二次過去問の数学の解説プリントを大量に作成してました

(決して買えとは言ってない)


国公立医学部と言えど
難しいものはそんなに出ないし
出ても正直ほとんどの人は出来てないから差がつかない

(これは常識)


その代わり
事務処理能力の差が合否の差を分けていますよ

(ここ認識不足すぎる)



一見易しい角度の問題

でもちょいちょい分岐点ポイントがあって 簡単なことを曖昧に理解してると、少し矛先が変わり解答には至らない

そういう問題が最近は増えましたね


数学は思考力の問題で占めるのが国公立二次試験だったんですが…
つまらない問題が並ぶようになりました

そりゃ大学側も、バターン化した二次試験ならしなくてよくね?って空気にもなりますよね



そんな入試問題でも
医学部と言えど
合格点がそんなに高くなく
みんないい感じにミスをしまくってます

(1年間いや2年以上かな
何を練習してたんですかね…)




もうほんとに
特殊解法が必要な、幅を無駄に広げる勉強をダラダラしてたら、時間もったいないんですわ


常に出されるような必要ポイントに対してどれだけ掘り下げてしつこく練習しておくか?

それこそが合否の鍵を握る時代に入ってるわけです

50年分の過去問の解説プリントを作って(今も他の大学の過去問解説を継続作成しています)、ほんとにそう思うわけです

ふつーの教科書にふつーに掲載してることを
ちょいひねりながらの大量計算ですよ、今の大学受験は!



網羅型参考書さんよ
それ試験にあんまりというか、ほぼ出ないですよね?

(過去問見たら一目瞭然ですよ
こんなの!)


出るような顔をして出ないような問題で溢れてるものをこなしてるヒマがあったら、過去問をもっともっともっともっと積極的に解いて欲しいものですわ


とは言っても
まあ、直前までやらないですよね…

力がついてから…やるかもですかね…


力がついたらって…
いつやるんだろーな


力ついてるか
ふつーわからんよね?




力をつけるために過去問なんだけどなぁ


これ
なかなか伝わらないよなぁ…





入試での数学は

大問を最後までテンポよく完答できるチカラ
すなわち
高度な事務処理能力

が試されてるので

普段の練習で
徹底的に
大問丸ごと完答練習
をしておかないと、気がついたらミス連発&タイムオーバーの憂き目にあいますわ

特殊な医学部を狙わない限り
解ける幅を無駄に広げるより
ミスをしないシステム作り
に没頭すべきだと思いますね






グダグダつまらんことを言ってしまって
申し訳ないです

まあ、ホンネであり
上手く合格してほしい気持ちの裏返しだと思ってもらえたら、ちょい心が救われますわ





目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
NEW !
テーマ:
①手を広げすぎず徹底的につぶす!

②模試、過去問を中心として演習!

③ムラを作らず継続!

④死ぬほどそこに合格したいと思う!

⑤基礎作りはさっさとやってしまう!

⑥センターを最重要視して取組む!

⑦問題集を一冊やったらあとの問題集は補助(補充)のためのツールとして使う!

⑧1日に1タームに何教科も詰めこまず短期集中型につぶしていく!

⑨難しいことに手を出さず基礎~標準を徹底して固める

⑩合格を徹底的に信じる






合格への真実はココにある!!!!!







みなさんは

ズレてませんか?

ここへの焦点が







今すぐに軌道修正して

勉強を徹底させてみたら

すぐに成果に表れるのが

大学入試です





急いで

そして

確実に

以上を意識して勉強してみてください






きっと

1ヶ月後に

確実な手応えとなって

あなたの

血となり肉となってることに

気がつくはずです





目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。


NEW !
テーマ:
勉強してる時は
あれやこれやに意識を奪われ
結局、そのものに集中してないことが多いんやないかな?


ある単語集を何となく使ってたりして、何となく勉強した気になっている

でもある時ふっと気になり
この単語集でいいのかな...?

そう思いネットを検索すれば
覚えやすそうな単語集が見つかり
何となく購入してみて
また何となく使ってみる

何度も何度も
そういうことを繰り返している人はいませんか?




これを覚えないといけない

この問題を解かないといけない


でも
それをやっていたら
他のことが妙に気になり
気がついたら
やるべきことから逃げてしまって...
また明日にしようか...



そんなこんなで

自分がやるべきことに

全力出せてないですよね?




昨日までを悔やむのも意味がありません

明日以降だけを見てても何も始まりません



勉強は
今のその時に
どれだけ全力を出せるか?


その日に
頭に仕込むと決めたら
何がなんでもやりきる!



結局は
それしかないのだと思います





勉強でそれなりに成果を出してる人は

ここぞという時の集中力が
ハンパないのです



それは
その瞬間を全力で
力を振り絞ってるからに他なりません




成績が思わしくない

と感じてるなら

今やろうとしてることに
本気の本気をぶつけてみてください



やるべきことを少なくしてでも

まずはそれを何とかモノにしてみてください




苦しいかもしれませんが

それをやり切り、頭に仕込むことができたら

この上ない喜びにもなるはずです!



今を
全力で生きる



受験生という時期は

このことを体感できる
いいチャンスだと
思いませんか?



どうせなら

粘り倒して

やるべきことをマスターしてしまいましょう



3日かかるところを1日でやりきるつもりで

今のこの状況を変えていけたらいいですよね










目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
NEW !
テーマ:
ゆっくり勉強する人は
マイペースとして捉えたら
プラスですが

たいていの場合
ただゆっくりやってるだけ
になってませんか?



受験勉強の基本は
いかに必要な情報を短期間で詰め込むか?
いかに早く試験で成果として表れるものにするか?
これに尽きます


ゆっくりと1週間でできてることは、気合い入れたらたぶん3日でできるはずです


3日で詰め込もうとする人は
何かの弱点などにしぼって
それをできるようにした達成感得ているものです




ダラダラと
1週間勉強をしてる人にお聞きします


バランス勉強と言いながら
結局好きなことを中心に勉強してませんか?



超苦手を克服せず
口あたりの良いものだけ勉強してると
あとでとんでもないしっぺ返しがきますよ


短期間で集中して
詰め込む姿勢こそ
合格するために絶対に欠かせないものであることを
忘れないでほしいと思います


集中練習で積み上げたものを
ある程度の期間、復習回しを続けていくのは
もちろん言うまでもないことです


新しい短期間集中詰め込み
+以前の詰込みの短期間の復習
=1日の勉強内容

これが1日の勉強として
1週間のサイクルができると
合格にどんどん近づいていることが実感できます

試してみてください





目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
NEW !
テーマ:
大学受験生の目的とは何でしょうか?


もちろん
(しっかり勉強をして?)
大学に合格することです


つまり

国公立大学受験生は
センター試験と二次試験を

私立大学受験生は
その大学の問題を


最終的にクリアしなくてはいけません



その目的を忘れて
参考書問題集をやる・授業を聴く
ということを行っているのは
ある意味で本末転倒してるのかもしれません


センター試験は
どんな問題を出すのか?
「熟知」してますか?

志望大学の二次試験は
どんなレベルのどんな範囲の問題を出すのか?
「熟知」してますか?

早稲田大学の一般入試は
どんな角度の出題で、どうやって解けばいいのか?「熟知」してますか?



これらを
秋以降に知るようでは
志望校のレベルに全く届かないレベルで
勉強を終える可能性が待ってるだけになります




秋以降に過去問をやって間に合うのは
その時期にすでに「実力的には」合格できるレベルの人だけです

(そういう人はあとは調整するだけで合格しますので、過去問で傾向や難易度をつかむ程度でも大丈夫なのです)




難関の志望校には到底届かない普通の学力であったり
偏差値50程度の力では
馬力をかけて勉強をしたところで結局、的外れ勉強に終わるのがオチです



基礎的な事が分かってきて
センター試験レベルをしっかりこなしたら
次は過去問を解きまくってください



その際

なぜそれが答えになるのか?
どうやってそれを導けばいいのか?
それを本番に対してどういう法則性のもとでどのように他の問題に応用すればよいのか?

を考えながら
一つ一つ丁寧に分析していくことが
大切となってきます


そのあたりは
いわゆる書店で売られている対策書では
対策が不十分なのです
(特に国公立二次試験や早慶入試に対して確立されたものがほぼ販売されておりません)


ご自身が
(心もとないですが)赤本などの解説を頼りに導き出していくしかないのです



これには時間を要します



特にコツをつかむまでの時間が人それぞれでが、これまでの学習が不十分な人にはなおさら時間はかかると思います


それでも
通常の問題集をやり込むだけでは
合格水準に達するのは困難なので
こうした分析はやるしかないのです


難関に逆転合格を果たすなら
できる人が秋以降に行うであろうこの部分へのアプローチを、学力が(多少)劣ってる人こそ早め早め
にかけていく必要があります


合格までの道のりを迂回させながら学習していくと、できる人以上に遅い時期からのアプローチとなりかねないので、ますます合格は遠のいていくわけです



行程をショートカット

つまり

過去問に直結させながら勉強していく


できるだけ早い時期に、このアプローチで苦しんでください


ヒントは
ブログや販売ツールで
得ながらでもいいとは思います
(早稲田大学や慶応大学の過去問解説プリントも販売する予定です)


センター試験などで
ある程度の基礎学力を固めたら
早慶や国公立二次試験へのアプローチを
開始していくと
何が不十分なのか?がよく分かってきます


そうすれば
何を埋めていけばいいのか?も同時に分かってきますので、無駄な勉強を防ぐことにもなります


合格したいなら 
「過去問を熟知」してください

そして合格点を得るために
本当に必要なことを補強してください

そして
自力で過去問が解けるように
自力で真剣に考えてみてください


解くという行為は
思ってるほど様々な知識が必要ではなく
本当に必要な知識と
問題への着眼の仕方で
どうにでもなるものです


1日も早く
制限時間内での自力解答&合格点獲得
という状況にしていかないと
意識の中で志望校を下げてしまうか
間に合わない...という絶望感を感じ始めてしまいます...


そうならないよう
実力が足りない人ほど
できるだけ早い時期での
過去問へのアプローチをお願いいたします








目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
NEW !
テーマ:
今、あなたが時間に余裕がある
国公立医学部浪人生であるとします

3ヶ月、全力で勉強してたとしたら
何が出来ましたか?












①英語 (2時間)
センター試験過去問orマーク模試過去問✖️30回
過去問での長文読解1日5題✖️60日


②数学 (3時間)
・センター試験過去問orマーク模試
1日2テスト(1A&2B)✖️45日
・国公立二次過去問 1日5題✖️90日

③国語(30分)
・センター試験過去問 1日大問1つ✖️90日

④化学(1時間半)
・参考書1冊+問題集1冊(200題前後)+国公立二次過去問✖️40年分

⑤物理(1時間半)
・参考書(問題集)120題前後✖4~5周

⑥社会(30分)
・センター試験過去問(河合黒本1冊)
→分からないところを教科書などで潰す



このくらいを
9時間前後で終わらせることを念頭に
毎日勉強しまくることも出来たんじゃないかな?


そして
地方国公立医学部なら合格できそう!
と思えるくらいの練習量ができたことで
次の3ヶ月のスパートに繋がるかな
と確信しながら
また勉強していけると思えてるハズです










その3ヶ月の間に

みなさんは
何を勉強してたのですか?




量にしたらどれくらいですか?
質にしたらどの程度ですか?




真剣にやってたら
そんなもんじゃ
なかったはずです!




勉強は短期の詰め込みの繰り返しで
大きく成長していきます

ゆっくりコツコツを
逆転して合格したい人は
履き違えて捉えてるのかもしれません

実際には
このくらいのペースを
コツコツ続けていく必要があることを
頭に入れておいて
毎日の勉強の流れを作ってみてくださいね





目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
NEW !
テーマ:
センター国語の対策にあたって

国語についてやることは、ただ1つです




それは

生の過去問のみ
を解く

ということです






センター国語用の参考書?

みたいなもので雰囲気をつかもうとする

のは悪い対策ではないですが…



何も知らない人が

120点くらいに安定させたいなら

という目的なら、悪くないということです






参考書では
たいてい


現代文なら

ちょっとしたパターンの紹介

→これでは自分で解けるようにはならない!

古文漢文なら

文法句法にほぼ特化させたものですので

知識系の問題
(6点前後)に役立つ構成なんですね



あとは、雰囲気でなんとなく捉える解き方



各ジャンル

当たれば満点近く

ハズレれば15点前後


となり

よほどのバランスが整って…


120点前後に
落ち着きます




しかも…
150点前後に持ち込むのも難しいのです!




150点って、、、

80点+70点

くらいの点数なので

現代文は評論小説、ともにしくじっても1問

ずつ程度におさえ

古文か漢文のどちらかで40点を超えて

おかないと出せない数字なんですね







配点のほとんどが
読解系の問題
なので
ここの解き方が不安定だと
いつでも100点を切る可能性もあるのです!!





模試とは驚異的に違う角度での難易度なので

模試で獲得した点数は

センターの点数に対して

取れる点数の予想としては

全くアテになりません!!



そもそも

問題の作られ方や精度が

マーク模試とは全く違います




ここを何度も言ってるのですが

全く理解できていない人が多いと思います




なぜ理解できないのか?

それは

過去問にガチで取り組んでないからです




フルで
時間計って
テストしてみたら
分かると思います



読解に対する視点や

解き方に対する視点がない人は…



一生懸命読んで

ポロポロ間違えていきます





過去問で
欲しい点数が
安定して
取れてますか?




解いたことのない入試会場での問題に対し

あなたは、今の対策で

ちゃんと希望の点数が

取れるのでしょうか??






センター国語は
対策を立ててる人には天国の問題
対策をほぼ立てていない人には…



ということですので


問題の作られ方

どうやって解くのが良かったのか?


ということを

1問1問

早速検討してみてください!!



視点のほとんどは

このシリーズで言っていきますので

そのイメージで

どんどん考えてみてください!!



センター対策書に頼ってたら

やらないよりはマシだけど

ほんま、エライ目にあいますよ!!



解法を
自分で考えるのが
最良の勉強です!






それが

初見の本番で役立つ視点となっていきます

ので!!







(追記)

センター試験の問題は
年によって
平均点の上下が見られますが...

平均点が上下するほど難易度や出題角度に変化はありません

過去問を何年分かやってみて
点数が(大きく)上下するなら
それは対策を立てていない証と言えます

そして
安定して高得点(170以上)が取れてないなら
それは過去問をきちんと知らないがための結果である
ことを付け加えておきますね





目次2(最近の記事の目次です)





テーマ:
国語

特に現代文は

むやみに解きまくるより

初期の段階では
(苦手な段階では)





ひとつの設問に対して

納得のいく考え方、解き方、答えが

見つかるまで

徹底して考えたり

本文をチェックしたりするのが

結局は

みなさんの得点能力を引き上げることに

なります




参考書などは

プロセスの方向性を打ち出しているだけなので

頭を使う本人が

自力で解決していかない限り

その参考書などがあなたを助けてくれることは

ありません!!!




それと

典型的な問題にばかりあたっていても

根こそぎ点数を取る力には

ならないとは思います




投げかけられる様々な設問と

頭を使って格闘して

着眼点をいかに固定できるか??



そして

カンを使わないように

どのように客観視すべきか?

ということを

自力で解く過程の中で

常に考えていくことが

大切なことだと思います




解答はあらかじめ分かっていても

いいですので

どうやったら

速く正確にココにたどり着くのか?

という点を考えていきましょう!!!




そして

その過程が

シンプルであればあるほどいいのです

→試験場では緊張感があり時間も足りないですので、複雑な思考が落ち着いては出来ないものなのです、、、



誰にでも

明確に伝わるプロセスを

しっかり見つけていくうちに

初見の問題でも

しっかり見つかるようになりますので

手抜きせず

アプローチ面を

自分なりに練っていってくださいね!!










目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。

テーマ:
これから
何回かに渡って
センター国語への取り組み方について
お話していきたいと思います




まずは
大まかな方針から
説明しておきます




センター国語は
受験生の力では
まともに組めば組むほど
正確さを追求すればするほど
時間が足りなくなります



そこで
本文全体を読みすぎずに
かつ
部分的に丁寧に
捉える姿勢が必要となります



評論、小説では、本文を全て読む必要など
全くありません

古文は
最初の前振り説明と設問とを組み合わせ
読む方向性を定めつつ
読めることだけをつなぎ
処理していきます

漢文は
本文のまとまり
つまり
何が言いたいのか?
を捉えるために
2~3度、本文をまとめて読む必要が
あります




つまり



現代文・・・時間をかけずに処理

古典・・・何度か読める体制を作りつつ処理



という姿勢が必要となりますね




予備校などの指導では


漢文(10分~15分)

古文(15分~20分)

現代文(残り時間すべて)

という形で言われてますが…



昨年みたいなセット内容だと

普通の受験生の普通の方針(解き方)だと

確実に崩壊しますね…



今年もそうなるかもしれません






私的には

現代文(2つで20分~30分)

ここがカギを握ってます

古漢(残り時間すべて)

と、いくほうが高得点につながる

と思いますよ!




目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。

テーマ:
①まずはセンター古文を解くコツを身に付けます

いきなり単語暗記とか古典文法理解&暗記とかしても
センターの場合目覚しい得点アップにはつながりません

このあたりは、早稲田や立命や京大や東大にも当てはまることです

古文を読み解く(つまりは流れを把握し設問を処理する)力は
小さいネタの積み重ねからはじめたのでは
習得するのに時間がかかる割りに
成果につながりにくいため
「途中で投げ出してしまう」
もしくは
「配点がそれほど高くないという意識から毎日こつこつできない」
という症状に見舞われてしまい
結局身につきにくいのです


そこで
まず先に
「古文を読んで設問を処理する」というのはどういうことなのか?」
ということを学んでセンター古文そのものに慣れましょう!!


最初にオススメするのはコレです!!!
早稲田や立命の古文が長文で難解な大学を受けるにも
役に立つ考え方が多いですよ(ありきたりの内容ではありますけど)


この本で、読むコツ解くコツの大きな流れを吸収してください

必要な単語や識別を含めた文法にもふれているので
1冊でもコスパはイイですよ!

センター過去問を5題収録してあります

本文をセンター過去問サイトからダウンロードしたり
センター過去問集のコピーしたりして
B4で拡大プリントをしたものを横に添えて
書き込んだりしながら
読み進めていくとより理解しやすくなると思います



2周くらい読んだら

この本の巻末にある古文単語リストで
1日10分古文単語暗記に努めてください

(市販の単語集でも構いませんが
分量内容等センターに対するダイレクト感がうすいような気がします)

なんとなく意味が分かるものはスルーして
まったく意味の感じが出せないものを中心にチェックするといいでしょう



この暗記をしながら

この本を使って
最近めっきり長くなってきた古文に慣れるために
そして設問の処理をするために

「どのくらいを読んでどのくらいを削るのか」
を習得してください!!!

その本文で覚えるべき単語のリストもついていますので
なかなか使い勝手はいいですよ


本文の観音開きのページ(読解説明)を本体から抜いて
本文(設問解説)と並べて活用すると使いやすいですね



この本を2周くらい読んだところで
(サボってなければ)最初の単語リスト暗記は終わっていると思いますので

この本の単語リストで漏れているかどうかチェックしてみてくださいね


ここまでを1日1時間として
14日間連続でやりあげてください!!!



この段階の勉強が一番重要なので慎重にスピーディーにいきましょう!

急いで集中的に固めていかないと
古文慣れがいつまで経ってもできませんので
注意してね!!!





②センター過去問のその他の問題を使って1つでも多く演習する

2000~2012の本試験追試験を使いながら

さらに要領を身に付ける練習
慣れを作る練習
選択肢をさばく練習
読めなくてもいいところをいかにスルーするかの練習
センター特有の注、設問のヒントを解答に生かす練習
速く解く(1題10~15分)練習
パラグラフのまとまりをとらえる練習
基礎単語知識を前後関係とともに使える練習

をしまくってください

慣れてくるとどんどん処理の仕方が速く正確になりますよ

15~16題ありますので
日1時間あてて14日以内でしあげてください!!


文法的な処理の設問は
その都度、そんな感じなんやね
で一応理解しておいて
(案外これでも意識に残り、意外に暗記しているものです)
直前期に満点のコツの巻末で
まとめて目を通しつつで処理してしまいましょう

あまりココで立ち止まってしまうと
古文がつまらなくなってしましますので注意してね


細かいことはいったん後回しにして
得点力アップを先に図ることが大切です

センターの文法単独の配点は6点ですので
後回しにしてもなんら差し支えありませんよ




いちおうこの流れで勉強してくれたら

なんとか1ヶ月かからずくらいで

40点以上は確保できるようにはなると思います




特に理系の人、頑張ってくださいね!!!

毛嫌いしなければ、案外得点源になりますから!!!








追加策として、、、






この本で

古文の読解とは

こういう角度のことをしていくのだ!

ということを掴んでみてくださいね!!


この本は

マドンナセンター古文の前にやるのが

効率的かもです!!






単語集としては
わかりやすく、覚えやすく、
豆知識も充実してるコレ↓をオススメします
\_(・ω・`)コレ重要!







文法は、つまづいてるなら
コレ↓をオススメします!!

これ以上噛み砕けないくらいの内容で
必要なことの殆どは説明されていますよ!






早稲田対策用として考えるなら

コレ↓も併せてやっておくといいですね

細かい(入試即戦)コツが素晴らしいですね!




↑改訂されて、現行版は表紙が違いますが
中身は同じです(コレより古いものも同様です)



Ameba人気のブログ