源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

格差が広がる社会情勢の中、

お金をかけずに、いつでも誰でも古文の学習ができるよう、

心をこめて、【源氏物語イラスト訳】を描いています。


よかったら日々の勉強にお役立てください。

初めての方はこちら からどうぞ☆


* 主な4つのカテゴリ(ほぼ毎日更新)

1.イラスト訳

2.イラスト解釈

3.重要古語

4.アメンバー記事(不定期更新)

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

源氏物語イラスト訳【若紫4-1】老いかがまりて

「老いかがまりて、室の外にもまかでず」と申したれば、「いかがはせむ。いと忍びてものせむ」とのたまひて、御供にむつましき四、五人ばかりして、まだ暁におはす。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【源氏物語イラスト訳】

 

老いかがまりまかで申したれ

訳)年老いて腰が曲がっ庵室出かけませ申し上げので

 

 

いかがはせむいと忍びものせのたまひ

訳)「しかたない何とか人目を忍ん出向こおっしゃっ

 

 

むつましき四、五人ばかりして

訳)親しい者を四、五人ほどを伴って

 

 

まだおはす

訳)まだ夜明け前お出かけになる

 

 

【古文】

老いかがまりまかで申したれ、「いかがはせむいと忍びものせのたまひむつましき四、五人ばかりしてまだおはす

 

【訳】

年老いて腰が曲がっ庵室出かけませ申し上げので、「しかたない何とか人目を忍ん出向こおっしゃっ親しい者を四、五人ほどを伴ってまだ夜明け前お出かけになる

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■【老いかがまり】

※【老いかがまる】

■【て】

■【室(むろ)】

■【の】

■【外(と)】

■【に】

■【も】

■【まかで】

※【まかづ】

■【ず】

■【と】

■【申し】

※【申す】

■【たれ】

■【ば】

■【いかがはせむ】

※【いかが】

※【せ】

※【む】

■【いと】

■【忍び】

※【忍(しの)ぶ】

■【て】

■【ものせ】

※【ものす】

■【む】

■【と】

■【のたまひ】

※【のたまふ】

■【て】

■【御―】

■【供(とも)】

■【に】

■【むつましき】

※【むつまし】

■【四、五人】

■【ばかり】

■【して】

■【まだ】

■【暁(あかつき)】

■【に】

■【おはす】

 

重要古語一覧はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

☆本日の『源氏物語』☆

 

病を祈祷する行者さん、

年老いて、北山から下りられないって…

 

で、光源氏一行が、出向くことになります。

 

てか、光源氏って、瘧(マラリアの一種)にかかってたんじゃなかったっけ?!

滝汗

 

 →今回のイラスト解釈はこちら

 →今回の重要古語はこちら

 

​-

 


 

>>次へ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>