藤村正宏のエクスマブログ

藤村正宏のエクスマブログ

集客アップ・売上アップに役立つPOPやチラシなどの販促事例が満載。「モノ」を売るな!「体験」を売れ!のエクスペリエンス・マーケティングであなたのビジネスが圧倒的に輝きます。

こんにちは。藤村正宏です。
エクスペリエンス・マーケティングの創始者です。

●モノを売るのではなく、体験を売る
●関係性~つながりの経済になってきた
●「個」を出す
●仕合わせを創り出し、結果利益を得る
●あなたの天命とは

エクスマの基本構造はこんな感じです。

企業は利益を出さなければ、存在意味がありません。
だからしっかりと利益をだすことです。
でも、それを目標に掲げると失敗するのです。
順番が逆ってこと。

まずあなたのお客さま、あなたの周りの人たち、そして社会に「仕合わせ」を創り出す。
そして、結果的に利益になること。

エクスマの基本的な考え方です。

ワクワクする仕事をしよう!

 

おはようございます。

 

昨日、東京は桜が咲きました。

もうすぐ春になりますね。

春は心がウキウキしますよね。

まだまだ、新型コロナの自粛は続きますが、春になると思うと嬉しいです。

最近、コロナ後の社会のことをよく考えています。

コロナが収まったら、社会はどう変わっていくのか?

変わることがたくさんあると思うのです。

例えば仕事の概念。

 

コロナ後の時代には仕事の概念が変わります。

「楽しい仕事が成功の秘訣」って、ずっと伝えてきています。

辛い仕事を我慢する時代ではないってことです。

 

人生は有限です。

あなたは、嫌な仕事を我慢するために生まれてきたわけじゃないのです。

好きなことを、生き生きとやり、周りに喜ばれるために存在しているのです。

 

ただなんとなく楽しければいいなっていう「楽しい」レベルではなく。

もう楽しくて、楽しくて、しょうがない。

そんな面白い仕事をしましょう。

24時間仕事していても苦にならない仕事。

その仕事をしていること、そのものが目的になるような仕事。

思い切って、本気で面白がる仕事をすること。

もし、あなたがそんな仕事がやれていなくて、でもワクワクした仕事をしたいのなら、今からそれに向かって、実現していきましょう。

まずは自分の好きなこと、やりたいことを、遠慮なく必死でやることです。

そこがスタートです。

やってみると、思いがけないチャンスや予想もしない成功の種を見つけることができます。

今、決断して、即、行動しましょう!

そして、あなたも、あなたらしく満開の花を咲かせましょう。

 

好きなことをして、楽しく仕事をするためのヒントがたくさんある「オンライン #エクスマ塾」 に来てください。4月から始まる101期はもうすぐ満員です。105期まで募集しています。

迷っているのは、やりたい証拠です!

決断より、行動です!

 

以下から詳細を読んで参加表明してくださいね。
 

 

人の人生はそれだけで仕合わせ

 

おはよございます。

今日も寒いです。

冬は寒い・・・それは当たり前ですよね。

 

「人の人生っていうのは、それだけで仕合わせなのです」

 

ボクが若いころ、尊敬している女性に、そう言われました。

これは心の底から思う、真理です。

でも、現実の世界は、生きていることが楽しくない、苦しい、つらいと感じている人がたくさんいます。

仕合わせなのにもかかわらず、それを感じることができない。

 

人生はある意味、同じことの繰り返しです。

毎日、朝起きて、働いて、寝て、また起きて、働いて、寝て・・・

そういった当たり前の繰り返しの中で「仕合わせ」だと感じられるかどうか。

たわいもない当たり前のことに、仕合わせを感じることができる自分でありたいですね。

 

仕合わせと言っても、お金があれば仕合わせなのではありません。

さびしいと言っても、友だちがいればさびしくないわけではありません。

仕合わせ感とは、自分自身の心です。

まわりの些細なモノゴトにありがたいと思える心をもっていたら、仕合わせ感をもつことができます。

現状の不足していることを求めるのではなく、あることに感謝することが大事です。

そうすると不足しているものが集まってくるのです。

 

今日もあなたがたくさん笑顔になることを祈っています。

 

読んでくれてありがとう。

もっと自分を大切にしよう

 

おはようございます。

 

「あの人はいいな・・・うまくいっていて」

と、人と比べてしまうことって、ありませんか?

 

これは全く無意味なことです。

 

あなたはかけがえのない存在。

あなたの代わりはいません。

あなたの知人や友人も、その人しか存在していないのです。

違うものを比べても意味がないわけです。

 

人と比べて悲しい気持ちになったり、羨んだりするということは

自分を大切にしていないのと同じことです。

他人の尺度で人生を生きているってことになる。

 

あなたはあなたのままで、それでいいのです。

自分のいいところを振り返ってみましょう。

意外と真面目、意外と優しい、意外と几帳面、意外とクリエイティブ・・・

いいところがたくさんあるはず。

 

自分は自分です。

もっと自分を可愛がりましょう。

自分の良いところ活かして、周りの人たちに心を尽くしましょう。

 

今日も笑顔を忘れないでね。