大学受験逆転合格法☆偏差値20台⇒80台へ

大学受験逆転合格法☆偏差値20台⇒80台へ

1年で、私が
偏差値20台の5教科を
すべて80台にした要領を公開します★★

東大、京大、早慶、国公立医学部、旧帝大、MARCH、関関同立すべてに通用する考え方を
本気で人生を切り拓くべく頑張ってる人に向けて発信しています

頑張ってるのに点数が上がらない
どうしても来春合格したい
という人だけのために
教材も販売しています
https://jukenkouryaku.stores.jp/
いつか

このまま頑張ってたら

なんとかなるやろーう、、、


って思ってしまうのは

どっか当たり前の感覚なんかもしれんな



事業してて

経営が苦しくなってきたら

そう思って

なんとか頑張りながら

食らいつくしかないもんな



でも

思ってるだけやったら

さすがに、何も変わらんと思うで!!



あれこれ手を尽くして

その上での

なんとかなるやろーう!!

という肯定的マインドが大切なことであって



何もしてへんのに

なんとかなるやろーう、、、

ってのは

神様の到来を待ってるようなもんやわ





そういう人に
神様は
けーへんで!!



何かと頑張ってる人には

神様も

お願い聞いてくれるかもしれへんけど、、、


お賽銭も入れずに

パンパンしてても

さすがにアカンやろー(^_^;)


神様も、さすがにビビると思うわ(笑)


Σ\( ̄д ̄;)ォィォィってな




勉強って

結局やらんと何にも変わっていかんのは

みんなも分かってんねんな



でも、めんどーなんやな、勉強するのは



でも

やらんと変われへんで!!!



それは、真実



めっちゃアタリマエのことやわ





めんどくさいことかもしれんけど・・・




あんたが
やらんと
あんたの人生には
プラスにはならんと思うで!!




たとえ、降って湧いた幸運があっても

それを糧に

やっぱ、頑張らんと、な!!!




乗り越えてこその価値がある!

勉強って、そんなもんちゃうかなぁ






ある算出をしてみると、、、

受験勉強は

時給50000円~100000円の仕事やで!!



ホストやキャバ嬢よりもらえてるやん(°д°)




見えない銀行に預けてるから

今は通帳ないけど、、、

いずれはキャッシュカードもらえるから

自由に使えるで!!!



という、現金な話で締めたいと思います(笑)




勉強やるモチベーションには、、、

ならんか(^_^;)(笑)






目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。



自分は志望校に合格するのだろうかと不安で仕方ない時は、手遅れになる前に御相談ください!


経験の粋を重ねて作成した教材などでの自宅学習(+時々電話による授業セッション)


・作成教材は志望校合格へ無駄を徹底して省いたものです

・通話セッションにより口頭で一緒に考えてもらいつつも、英国数の解き方を伝えていきます

(↑ここが独りや授業で勉強していてはつかみにくいところなんです)


合格するために、やるべき事だけに集中して本気で勉強する人だけを募集してます



受験に間に合わなくなる前に

勉強会のメンバー(生徒さん)を

下記のように募集させていただきます

よく読んでいただき判断していただけたらと思っています

 

 

【受講生 募集人数】

(各コース定員になり次第募集を打ち切ります)


国公立医学部 合格コース

(定員15名)



 合格実績

    (2013〜2018)

 


【 電話によるセッション 】

 

ラインによるグループ通話で、今のところは英語や国語の解き方や和訳をセッションしています。今後は解き方をブラッシュアップしつつ英作文にも取り組んでもらう流れにします。

 



【 コース別の詳細 】


国公立医学部合格コース

(他の学部も学習方針は同じで個別に調整します)(15名募集)

今年度の入試で合格することにこだわりムダを省き勉強するのは当然として、自分が目指すべき医師像とはどうあるべきか?を考えていただきます


国公立医学部志望の勉強方針について
以前、記事でも触れましたが、
医学部受験を短期間で突破するためには、
とにかく手を広げないこと。


手を広げれば広げるほど、勉強した範囲が手薄になっていき、結局重要な分野、頻出分野で失点する可能性が高くなります。


医学部に最短で受かるためには、
なるべく必要十分な量に抑え、それを極めることが大変重要です。


その方針の1つとして、センター試験を徹底的に極めることが挙げられます。


当サポートでは、センター試験対策を徹底的にやりこみます。


具体的には

センター試験で9割以上を取れるようなカリキュラムを組みます。


それに加えて

必要な二次試験の基礎、標準問題を二次試験の過去問を中心にこなして行き、
まず目指す大学も、二次試験の問題レベルが
なるべく低く、センター対策がなるべく二次試験にも生かせる大学を狙います。


社会、理科の選択について
まずは社会の選択について、よほど得意な科目がある、または元々社会はある程度やっていて、点数として出ている場合は別ですが、
基本的に倫理、政経を選択して下さい。


理由は量が少なく、出る範囲が決まっているからです。


まず倫理をきわめてから、時間があれば政経にも手を出しましょう。
もちろん現行課程では倫理を使える医学科はある程度限られてしまいますが、幸い新潟大は使えます。


倫理・政経のプリント教材が完備しましたので、最速で倫理政経の勉強を0から始めても1ヶ月で終われるようになりました。


次に理科の選択ですが、1科目は化学を選択するとして、残りの1科目の物理、生物選択迷っている方はブログ記事も参考に選択して下さい。


国語に関しては、4月からセンターの過去問を使い、グループ通話で過去問の解法のセッションをコツコツ1年間やっていきます。
グループ通話でのセッションのメリットは、複数人で解法のプロセスを話し合うことによって、多角的な視点を身につけることができる点です。


また小論文、面接対策に関しましても、必要な時期に、個別に対応していく体制を整えております。

 



【当サポートのシステム】


各コースのシステムは基本的に同じです。
(使用する教材・勉強メニューは共通の内容とコース別に異なる内容があります)

合格のために必要な計画(勉強量&ペース)を守っていただきながら、当方で作成した過去問を解説した初歩から理解できるプリント教材などを用いて学習をしていただくのを毎日の勉強の基本とします。


(質問や添削などは、ラインに分からない点を写メして貼っていただき、電話やメッセージなどで解決する形を取ることで、対応させていただきます)

ラインやSkypeなどによるグループ通話機能を積極的に使用していきます。(ネット環境さえあれば地方など住んでいる場所に関係なく指導を受けることができます。)


通話のテーマは主に3点です。 

・問題へのアプローチ(英語・センター国語)
問題に対する解法のグループセッションにより、理解を深めていただき、試験で使える水準を身につけてもらいます。
(初めは週に2〜3回からスタートをしていき、慣れてきたら状況に応じて増やしていきます。)
頻繁に連絡を取り合うことによって、
勉強に対する姿勢や方法論を常にチェックしていきます。

・周囲の力を利用することで継続
長い自宅浪人生活では年間淡々と勉強を継続していくのは難しいです。ですので、勉強を通話で繋いで継続する上で無理のない最低限のメニュー(演習)を強制していくことにより解消していきます。


・英語の考え方を再構築
自分だけで勉強をしていると個々バラバラになりがちな英語の考え方を通話を用いた講義を通して体系化していくことを目指します。この通話を用いて英語の土台を完成させた後に、センター過去問をほぼすべて、国公立二次&早慶過去問を100~150題
こなしていただいた上で、各自の志望校の過去問演習で磨きをかけていただきます。

学習結果&模試結果の報告を義務づけますので、最低でも一週間に一度は報告を確実にしてただき、学習進度に対する適切な判断を行える形にします。

勉強報告や模試の成績等の資料で、常に勉強の方向修正を図っていきます。

テスト演習も計画の中心に据えてありますので、ほとんどのテスト演習には参加していただき、本番での解答力をつけていただくようにします(夏以降はほぼ毎日テストとなります)

合格のために必要最小限のことに絞って徹底的に訓練してもらいます。
基礎確認→過去問演習ということを実現させるためのプリントを作成していますので、基本的にはそのルートで勉強していただきます。(もちろん個別に調整したメニューを話し合いの上で決めていきます)
これができないと、結局1人で参考書でコツコツレベルを上げながらやっていく遠回りなやり方になってしまいます。

参考書問題集があまりに優れたものであると当方が判断したものは、生徒さんに用意していただき、そちらを使う勉強も組み合わせていきます。
(↑あくまで、余計な中継点的な勉強を極力避けるため、ダイレクトに過去問に移れるための「補助」として使っていただきます)

※⑤を厳守していただかないと、受験に対してかなりの遠回りを強いられますので、今年度の合格は有り得ないものになるかもしれません。


【参加資格者】

・当システムをよく理解した上で
最後まで当方の指導スタイルを遵守尊重して合格のために懸命に勉強していただける方


・高1高2生も若干名採用させていただきますが、あくまで受験学年の方々に優先入学していただくようになります。


・高3生、浪人生、社会人・再受験生などの現在の状況は問いませんが、合格のために懸命になれない方には合わないシステムですので、なんとか合格を果たしたいという強い意志を持っている方に参加していただくのがなによりです


・高校(or浪人)での学習過程をある程度勉強してきた方々(成績の如何は問いません)を今年度は採用させていただきます





【各科目の概要と指導方針】

 

【英語】
 

理系文系を問わず難関大学・国公立医学部を受験する際の最重要科目であり、合格には高得点が必須となるため、使える英語を目指すのではなく、しっかり高得点が確保出来ることを念頭に置いて指導していきます。

・英単語(システム英単語ver2)・英熟語(作成プリント)の暗記
・英文法で安定して高得点が出せるように作成した4択プリント(およそ70枚)
・英文読解に必要なことを厳選し作成したプリント
・正確に構造を把握しながら英文を捉えるために作成した演習プリント
・センター英語を素早く確実に解くための考え方を身につけるためのプリント
・国公立二次試験で正確に速く解けるための演習プリント(国公立大学過去問長文問題200題程度)

スラッシュリーディングやパラグラフリーディングで正確に「解ける」状況に力を養成していくのは、時間がかかりすぎてしまい、合格ライン以上に点数を取ることが難しくなります。
そうしたことを解消するために、「大学の出題者側の意図をくみ取った解き方」をマスターしていただき、それに応じて作成したプリントでアウトプット演習を用意することとなりました
(電話セッションでも使用していきながら、勘違いしやすい点、解くコツを話し合いの中でさらにブラッシュアップしていただきます)

 

 

 

【数学】


・国公立医学部志望者・国公立理系志望者にはセンターを満点・二次は8割取れるようにプログラムを作成し、しっかり演習していただきます。

センター試験においては数2Bでの高得点が必須なため、数1Aの5倍は時間をかけて対策をしなくてはいけませんので、2017〜1997年のセンター試験すべてを、初歩レベルから丁寧に解説したプリントで解いていただきます。
(同時に二次力もつく仕掛けを入れていますので、このプリントをやり込めば、二次対策としてやるべきことは、あとわずかとなります)


数3の勉強は、基本的な内容は教科書や基本確認参考書で勉強していだき、その後、国公立二次試験の過去問を基本的なところから解説したプリントを徹底的に学習していただき、本当に必要なものに絞って濃く濃く勉強していただきます。
(→このプリントはテスト演習として使えるものでもありますので、生徒さんの状況に応じて使っていただきます)


内容的分量的に重たい参考書や問題集の学習は特に勧めていませんので、使うとしても、必要な演習だけに絞ったスポット対策的に使用していただくようにします。
(プラスアルファ的な勉強をするより、まずは他の教科の勉強も合格ラインに持って行く必要があります。あくまでプラスアルファ的な勉強は合格に必要ならやる、という姿勢が合格しやすい状況を作ります)

 

 

 

【国語】


センター国語は
「点数を取る考え方」を吸収していただいたあと、作成した過去問プリントとグループセッションで考え方を吸収していただき、新たな問題に対して対応できる力をつけつつ、しっかり演習問題をやり込んでもらいます。

目標点数は180点以上に設定してもらい、最短の勉強でそこに到達できるよう「解き方中心の」勉強メニューを組んでいます。

(知識はほぼ不要となりますので)


 

 

【理科】


点数を高得点で安定させやすい化学が勉強の中心となり、生物or物理をサブ的に時間をかけすぎずに勉強を展開させていきます


(生物or物理は、短期間のトレーニングでもある程度伸ばせますが、化学は時間がかかりますので)


(生物or物理は、9割を狙うには厳しい教科なので化学で9割狙いにいき、生物or物理は8割が取れればOKという気持ちで勉強していくのが、特に国公立医学部対策では、時間を無駄にさせないコツとなり、合格もしやすい形になります)

 

問題集1冊と作成したプリントを繰り返してマスターしていただき、後の過去問演習で力をつけていくスタイルとなります。

 

 

 

【社会】


超得意で現段階で全く問題ない教科があればそれを変更する必要はありませんが、1年やってセンターが60点程orそれ以下なら、倫理(倫理&政経)を選択していただき、合格ラインを確保していくように指導しています。

(倫理・政経は最速で仕上がる教材を作成しています)


 


【お支払い方法】

初回に学習教材提供(販売してるものも含め全て自由に使っていただいてます)し、一年を通じて講師陣が手厚くフォローしていく性質上、当サポートのサービスを途中解約して勉強をされても効果が薄くなると考えてますので、翌年の3月まで{開始月~2月分で料金が発生します)継続していただける方のみ募集します。


支払い方法は次のうちのどちらかを選択することができます。
・年間一括支払い(一括の場合は一ヶ月分割り引いた金額となります)

または分割払い(月々42000円(税込)の2月分まで)

(銀行振込でお願いします。口座名に関しては入塾が確定した方にメールでお知らせします。)


※分割月払いの場合でも年間一括契約{開始月~翌年2月分}になりますので途中解約した場合でも料金の発生は義務付けられます。



【申込方法】

個人情報を記載して送っていただいたあとに、当サポート代表が電話をして面談をさせていただきます。

その後、こちらから必要書類を送付します。

送付された必要書類の必要事項を記載して再度こちらに送付して、銀行に規定料金を振り込んでもらいます。こちらが振込を確認次第指導を開始します。


メール

電話

必要書類受取

必要書類の必要事項を記載して送付、規定料金を振込

振込が確認次第、指導を開始


という流れになります




入ろうか迷っている方やご不明の点があれば、私と受験相談していただくことも可能です。

(お電話にて対応させていただきます)



お申込みお問い合わせはコチラからどうぞ
ちょっと苦手かなぁ…
と思う教科は
センター試験では
とんでもない
失敗をしてしまいます…





苦手意識はありながらも

試験ではそれなりに頑張るわけです



それなりに気合いを入れて考えて

時間に余裕がなくなったり…

角度を変えられた問題に

手足が出なかったり…

肝心なところでカンを使ったり…

余裕のなさからミスを連発したり…



苦手意識のあまり
避けていたため…
経験値の無さが
露呈してしまうのですね






避けていなかったとしても

苦手意識を抱えて練習してては

伸びないのですね、、、まったく…






練習により

得意意識へと

変えない限り

本番ではコケます





センター試験は

あなたの気持ちがそのまま結果に

反映されてしまうのです




つまり

出来る!!!
と確信できるものしか良い結果として反映しないのです!!




ヤバイなぁ…

と思ってる教科は

それなりの点数でしか反映されません





練習で
克服していくしか
方法はないので
プラスの気持ちで臨めるよう
しっかりとした経験を積んでくださいね!










新課程の理科は過去問にあたるものが

ないため、過去問をやり込むということが

できませんが

同じ範囲のセンター過去問を

ピックアップして

深さを体験することはいくらでもできます




英語、国語、数学、社会は

何度かやりこんで

必要なことは調べまくって

人に説明出来る状況くらいに仕上げて

結果、プロセスやポイントを

覚えてしまうくらいの勢いで臨みたい

ですね!!

(ただ暗記するのは…意味がありませんが)




センター試験の
内容に
精通してください





苦手意識を
払拭できるほどに
真剣に取り組んで
しっかり高得点を狙っていきましょう!!






二次で挽回すればいいわ!

というのは

ほんの一部の大学にしか当てはまりません

ので!!




センターがコケたら、精神が崩壊するくらいのダメージがきますので

二次で逆転とか
眠たいことを
言ってては
いけませんよ!












目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
私は

受験生は

常常
点数を上げる事に特化した勉強をすべきだと考えています



学問として
その勉強の本質を悟ることも
ある意味では大切ですが

得点につながってなければ

それは、趣味レベルの暇つぶしにすぎないとも思います



そして

秋になって

得点が伸びてこない自分を

肯定出来なくなってくるものなのです



今、そのことを意識して勉強してる人って
どのくらいいるのだろうか・・・



受験生である君たちの精神を

これからも支えていくのは
テストなどの
結果という数値です



それならば

普段の練習の中に

テスト演習を
組み合わせていけばいい

ということなんですが、、、



どうも

テスト問題を
問題集として使用する発想は

持ち合わせていないみたいなんですね



確かめをテストで行う

それも模試や過去問レベルのテストで行う

そのことが

あなたの方向付けをしつつ

あなたに力を授けてくれる行為なのですが

如何せん

こうした発想は

世の中の常識から外れた感覚みたいなんですね




だからこそ

成功しやすいルートとして機能するわけですが

(みんながこうしたら、点差がつかなくなりますしね)




気がついたとして

常識?に縛られてるなら

実行に移す人もまた少ないと思います




基礎訓練を終えたら

どんどん
こちらに移行していけば
いいのですが

相変わらず
問題集問題集問題集問題集...

なんですね



何を目的に

どういう途中経過を作っていけば

点数を上げやすいのか??

今一度、考えても損はないですよ!!






ちなみに

浪人生の進路は

6月と7月の勉強の要領と質で

ほぼ決定してきます



そのことだけは

肝に銘じておいてくださいね!!




目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
解説解答を見ながら問題の解き方を一緒に自分で考えてみましょう!!






自分で1から考えるより、なぜそうなるか?を考える方が、何倍もためになります!!




解けないプレッシャーからも解放されます





足りないものも
見つかりやすくなります











大切なのは
速く正確に解くための視点を構築することと
それに必要な知識を固めることです







なにより
こうすることで

志望校の問題に
積極的に関われるようになることと、
距離感がつかめるようになります












正しい経験を積むことが受験生には何よりも大切ですからね!!






目的はただひとつ








本番で
これまで培ってきた経験を正しく出せるようになること!!








だから
入試当日に発揮できる正しい戦術を
練習で身につけるのです!!











速く正確に解ける姿を、毎回追求していく姿勢こそ、あなたが今頑張っておくべき方向性だと思いますよ









何をすべきか?



今一度考えて
くださいね!!






目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
あなたの普段の

し疲れたかなと感じる1時間の勉強量を

100とすると



あなたは

工夫次第とヤル気次第で

30分で倍の200

15分でさらに倍の400

の勉強をすることができるようになります





How?




→ココを考えることが、勉強の工夫を生み出すポイントとなります!!







勉強において大切なことは

出来るだけ勉強時間を圧縮して、分量/回数を増やすことを実行すべくその方法を考えることです!



ダラダラ勉強してわざと時間を稼いではいけません!

→やった気持ちになるだけの、成績が伸びないして追い込みがかない勉強積み上げてるだけに過ぎなくなります!!










対時間効果
を常に意識

その短時間で
何をのくらい学んで、どのくらいマスターしたのか?

ここをしっかり把握して、次の機会に、さらに時間を圧縮して分量を増やしてみてください!!


これを実行していくと、瞬発力反射力集中力継続力が身についてきて、必ず成績が上がります!!


そして
その日に勉強した流れを
毎日総括させて
復習をしながら
振り返ってみてください!!



こうすることで
定着をさせ、夫をする術が見えてきます!!








1分という時間を

最大限に活用できない頭は

試験では大変不利になります





何時間やった!

よく頑張った!

という誇りは

勉強の初期段階での発想です





これだけの量を

これだけの時間で出来た!!!





という感じで強が出来てる時こそ

きちんとした勉強が出来てることを意味します






集中力を発揮させる手段として

厳しい時間管理と

その枠内で

どれだけのことが出来たのか??

そして

どれだけのことが進歩したのか?

どう点数化出来たのか?





そこを毎日考えて

工夫を重ねて

進化させていってくださいね!







目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
センターって簡単であると思いますか?





私は

正直

大変な試験である

と思ってます





模試で高得点を取ってた人をも
粉砕してしまう
破壊力を秘めてます・・・






一口に難しさを伝えるのは

難しいのですが、、、

あえて言わせてもらうと




総合点を
志望校の
ボーダーラインに
のせるのが
とてつもなく
難しいのです!!




何教科かは成功するのかもしれません、が、

何教科の失敗のために

木っ端にされてしまいます




バランスよく
高得点を取るのが難しいのです!!






数学が、、、

英語が、、、

国語が、、、、、




生ぬるい勉強では
思うようにならないんですわ・・・











二次対策をしとけば、センターは軽い!!
という
その教科の
スペシャリストの「バカな」葉を間に受けて・・・



そして
勉強の出来る連中の、センターは直前で大丈夫!!
という
眉唾的な噂を聞いて、
学力が劣る自分にも当てはまることだ!!という都合のいい解釈をしてしまい・・・




真面目に
早くから
対策立ててないんですね・・・




それを証拠に

センター対策のことを、本気で考えて取り組んでますか???







9割狙ってる人が8割で

8割狙ってる人が7割、6割で

7割狙ってる?人が6割、5割、4割、、、で

終わってしまってるのが

めっちゃ多いのを
知ってますか?







何でか
分かるかな??







気づいた時には
手遅れになって
最後に慌ててる
結果なんですよ





センターを
舐めすぎてる!
んですね、、、







世間の
ほとんどが、、、


センターの難しさを過小評価してる気がします、、、








あえて言いたいです!!






センターは
ホンマに
難しい試験です








センターなんて
簡単に取れる!
ってのは
取りきってから
言ってください








教科担の先生方、


受験生は
たくさんの教科の勉強をしなくては
けません!

そのことを理解した上で最善の策を打ち立ててあげてください!









受験生は
困ってます

受験生は
正しく受験のことを認識できてません




生徒たちが
生き残れる
実現可能なアドバイスをしてあげてください!!!



切り捨てて
見切って
安易な志望校を
勧めてあげないで
ください!!!



そうなる前に
手を打ってあげて
ください!!!












昨年

センター後に

LINEで相談させてもらいましたが、、、

悲痛な叫びしか聞こえてきませんでした




この点数では行くところがありません

どうしたらいいですか、、、?



頑張ってたのに

センターは散々な結果になりました

ブログ読んでたのに、、、すみません、、、



悲惨な結果しかでなかったです、、、

何を1年やってたんだろう、、、

自分の馬鹿さ加減と

何も言ってくれなかった先生達に

殺意を覚えました、、、





こんな報告を
何十もお聞きして
ほんま
たまらなくなってしまいました…












センターは
あなたの人生を
変えてしまうだけの破壊力を持っているんやで!!




大袈裟やなくて
これは
ほんまのことやねん、、、











今からでも
もしかしたら
手遅れになんかもしれんけど、、、
本気出して
センター対策にも
取り組んでください!








現役だけやないで



浪人も大半は
死んでるんやで!



センター失敗して
浪人してるのが
大半やない?



また
同じ失敗する確率は実は高いんやで



油断してると
ほんまに
ヤバイんや!


そこのところを
真面目に考えてくれ!!!!









これだけ叫んでても

なんかほざいてるわ(笑)!!!


ってとられるんかもしれんけど、、、


ほんまにほんまに大変な試験なんや!!!

と言葉では尽くせないけど

叫んでしまいました、、、







対策は
自分でやれ!!

誰かが
何かをしてくれるまで待つな!!!

早くから
とことんやり尽くしてないと、、、















ほんまにヤバイ…









そういう試験なんやと

意識を高めて

真剣に

対策に取り組んでくれたら

何割かの人救われると思う



センターが簡単なんて

いつの時代の話やねん!!!

センターは

難しいんやからな!!!



二次の対策も

もちろん大切やで



でも

センターこけたら

すべてが終わるねん



すべてが、やで!!



二次で、逆転???

そんなのできてるの

ごくごく一部の人間なんやで!!




センターの高得点順に

結局は合否が決まってるんやからな



センター高得点
→気分のいい余裕の二次対策→多少の失敗もアドバンスのため事故にならず合格!!




センター足りない
→志望校変更または二次に望みをかけて特攻→気持ちは負けたままの二次対策→二次の失敗は許されない→でも高得点など二次では取れない→ほとんどが不合格




ほんまに

こんなルートになるねん、、、










センター対策は
死ぬ気でやってくれ!!!!!






頼みます!!!!!










センターを失敗した人とか

コメント入れるのは辛いかもしれんけど

後発の人のための何らかの糧をください

お願いします











目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
①勉強の成果を確認する ために
②デキルと勘違いしない ために
③ケアレスミスやヌケを防ぐ ために
④点数が上がってる=進歩を感じる ために
⑤自分がやるべきことを再認識する ために


テスト練習は欠かさずやってください


何をテストするのかと言えば

①センター試験過去問

②マーク模試過去問
(東進・河合)

③志望校を含めた国公立二次試験過去問

この3つです



入試まで
現段階で何ができてて何が足りないのか?
を毎日(最低週に3回)確認していくことで

間違った方向で勉強しているなら
その修正ができていくわけです



年に何回かor毎月1回程度のペースの模試では
自分の状況を正確には把握できません
(その時に出ない分野もありますし...)



常々、自分を試していき
テストという場で実践を積んでいく人は
テストに必然的に強くなります

だからこそ

マーク模試過去問、センター過去問は
毎日の挨拶程度にでもテストを1つやっておく

国公立二次試験の過去問も
各科目、最低週に2回ずつはテストをしておく

もちろん復習もして
それをしっかり確認したら
普段の参考書や問題集でそのヌケを防ぎ
またテストをしていく...



こうして
テストをすることが当たり前になり
それに対してどうやってレベルアップをしていくべきか?を考え、それを実行することが、本当にすべき勉強だと考えています


自分の状況を
いつでも客観的に把握していき
勉強のムダを、少しでも効率的なものに変えていきましょう




テストで合格点が取れなければ
国公立医学部入試では合格者にはなれません
医学部だからこそ1点2点がシビアですよね...  


その当たり前の大切なことを忘れ
ただ勉強しているだけという状況は
絶対に避けて欲しいと思います








目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています。
同じ学力、同じ志望校であり

同じ勉強をやってても

合格する人と合格しない人とに

分かれてしまうものです




様々な原因があるのですが


根本的な原因は

その勉強を信じて
やり抜いてるか

途中でフラフラして投げ出してしまってるか


ということにある
と思っています



何度か繰り返して頑張っていると

どこがマズイのか?

どうすれば良くなるのか?

こういうところを真剣に考えていくように

なっていくものです



たとえ、はじめの方針は多少まずくても

自分のやり方を信じている人は

創意工夫をして

良い形にしていき

それを実行していき

学力を志望校に合格出来るように

調整していけるものなのです



まずいのは

ふらついてしまう

根本的な気持ちの問題であったりするのです



大抵の参考書や問題集は

合格に足りるだけのものを提供しています



参考書や問題集は

最近では工夫された物が多く

これを使ってるからダメ

これを使ってるからOK

ってことは、考えにくい状況にあります



背伸びして

無理をしてない限り

その流れで

学力は伸びていくものです



伸びないのは

あなたの気持ちのせいなのです!!!



結局

どんなに良いものが与えられたとしても

合格する人はする

合格しない人はしない

のです



フラフラせず

やるべきことを

頑張って

やり抜いてみて

ください!!



もちろん

志望校の問題を

見据えながら

ですよ!!


迷ってる時間は

ないのですから

一刻も早く

流れを作って

いきましょう!





目次2(比較的最近の記事1)

目次3(比較的最近の記事2)
英語・国語の解法、マインド、勉強のコツなどを一覧できるようにしています
何が見落とした内容/もう一度読んでおくべき内容etc……きっとあるはずです!



勉強に苦手意識はあるけど...何とか逆転合格を果たしたい人向けの教材を販売しています!
過去問に直接アタックできる教材の数々です☆
これで実力アップの効率化をはかりましょう!
センター英国数・国公立二次数学をUP中、他教科も今後UPしていく予定です!



最短ルートで受験を攻略すべく、プリント教材・グループ通話による解法セッションなどを行っていく自宅学習システムです。
国公立医学部・私立医大・早慶・東大京大をはじめとする国公立理系など各コースあります。
短期間で逆転合格を果たしたい人・自分のペースでどんどん勉強したい人にうってつけのシステムとなっています

死者に鞭を打つことに
なるかもしれないけど

ひとつの愛情表現として
あえて
今から厳しいことを書きます

それゆえ
この先、読みたくない人は
読まないで下さい























あえて覚悟を決めているなら
この先をお読みくださって結構です































センター試験で惨敗した原因は
何だと思いますか?

おそらくセンター試験までに
自分では一生懸命勉強したと
思われてるからこそ
この記事をお読みいただいてるのだと
思ってます

その原因は、、、

一生懸命とか勉強するというのを
間違って解釈していることです


この日に来るまでに
それなりに「勉強」というものに
取り組んでこられる中で

毎日
テストという状況を考えていましたか?


センター試験という本番で
点数が出せなかったということが
考えていなかった証拠なのです


英語がいつもより取れなくて…

いつもより難しかったですか?

私には特にそうは思えませんでした

むしろいつもより簡単に感じました

センター試験ですから
相変わらずのレベルの問題でした

やってみて
形式が変わったところもありましたが
見掛け倒しの大したものではありませんでした

いつも通りの時間で
きちんと根拠持って満点でした

カンなどを使う場面も1つもありませんでした

先生だからアタリマエだろ?
と思われるかもしれませんが
立場的に満点が要求される中で
15分以内で
すべてを完璧に解くという目標で
やってますので
それなりのプレッシャーの元でやってるわけです
アクシデントをもうまく流しつつ
確実に捉えることを集中してやっていく作業を遂行するわけです
精神的にも気持ちを相当集中させないとエラーが起こる可能性もあるのです
そういうプレッシャー下の元でも
今年も何も変わらず
15分以内に満点でした


国語難しかったですか?

これもいつも通りの時間よりはかかりましたが、それは味噌汁が溢れるというアクシデントがあったためであり
正直、19分くらいでは終了できてました

これもいつも通りの満点でした

確かに古文で源氏が出て、漢文も少し捉えづらい問題だったのかもしれませんが、、、過去問の追試などのほうが、はるかに難しい問題がいくつもありましたよ


数学などは問題もまだ見てないので
何とも言えませんが
これも20分もあれば確実に満点取れます

外すわけはないです




それだけの自信を持つだけの裏付け的な努力と成果を作ってきているからです

解くコツも十二分に体得してますし
センター試験の狙いは手に取るように分かるので
解けないわけはないと
心の底から信じているのです

皆さんに質問します

掛け算の九九を10問
5分で解きなさい!
って言われたら
確実に満点取れると感じますよね?

よもや満点取れないのでは…?
とか考えたりするでしょうか?

不安でそのテストの前に寝れない
とか
取れなかったらどうしよう…?
とか心配したりしますか?

絶対、そんなことはないですよね??






なぜ、そんな感覚になるまで
センター試験のことを
考えてこなかったのですか??

なぜ、どんな緊張下に置かれても
点数が取れるような準備をしてこなかったのですか??

多少の誤差で点数が下がることはあっても、惨敗になることなんてなかったのではないでしょうか?





甘かったのです

勉強そのものも
姿勢も
センター試験への見積もりも
精神的にも
学習時間も
効率も

すべてすべて甘かったのです

ここまでに
どの位、マーク対策練習をしました?

どこまでセンター試験そのものを想定して練習してきました?

適当な量と質で
誤魔化していませんでした?

なんとかなるわ
って感じで
今はミスしても問題ない
とタカをくくって
ミスの解析を真剣にやりましたか?

素早く確実に解くための視点を
真剣に考えてきましたか?

試験場で再現できるものを、です


ケアレスミスを犯さないような
考え方を徹底してきましたか?

4月からセンター試験のことを考えて勉強してきましたか?

秋からで間に合うよ
という意味のわからないアドバイスを間に受けて、結局、問題を先送りにしてませんでしたか?

現役だから時間ないしなぁ
と言い訳する日々を過ごし
甘い勉強に始終してませんでした?

浪人してるんだから
予備校にも通ってるし
時間もたっぷりあるから
と舐めきって
結局、甘い勉強に始終してませんでした?



センター試験に負けたんじゃなく

自分自身の勉強に
負けてたんじゃなかったの?




甘い見積もりや

下手な気持ちの下手な努力で

結局、時間を浪費させ、徒労に終わる

ような勉強になってたんやない?





結局、何も計算せずに

ただ、机に座っていただけなんですよ

なぜ、そのことに

早くに気がつかなかったの?





答えは簡単です





自分自身のことを

一生懸命、大切にしてないからです





失敗できない試験

失敗したくない試験

そう思ってるなら

失敗しないように

最善を尽くして真剣に慎重に

勉強を進めていくべきやったはず




いつも心の中に

あんまちゃんとやってないけど

今回もそれでなんとかはなるだろう

いつも何とかなってきたしな

という甘えで

自身を甘やかしてきてることが

最大の敗戦原因なんですよ!!





結局、自分を大切にしてないんです

失敗したあとのことを考えたら

必死にやるしかないはずなのに

本気の本気でやったのは

直前期のみ

それまでたっぷり時間があったにも

関わらず…



どれだけ困った状況になるのか?

想像できてました?

言い知れぬくらいの屈辱感と敗北感と

そして

虚しさ

しか残ってないんやないかな?




あれだけ努力したんだから

と、清々しく負けを認めれるほど

しっかり頑張ってきました?



とてもじゃないけど

そうは思えてないでしょう?



そういう気持ちになれないほどの

勉強だったんですよ!

センター試験までにやってきたことは

その程度の勉強だったのです…












こんなに言われて、悔しくないですか?















こんなに言ってる自分が悔しいです…









助けてあげられなかった…





そういう気持ちしか

今の自分には感じることはできません





ブログ見てくれてる人

会合に参加してくれた人

サポートを受けてくれてる人





みんなが
成功してくれてるわけじゃないから






無力感に苛まれてしまいます…












皆さんに
苦言を呈したかったわけではなく

自分の不甲斐なさに
腹が立ったのかもしれません










そんな私から

1つだけお願いがあります
















それは











この敗戦から

できるだけのことを学んで

一刻も早く

立ち直って

前向きに頑張り直して欲しい

ということです










想定外の失敗だったかもしれませんが

これが入試なのです

そのことを真剣に真正面から捉えて

そして

次への糧にして欲しいのです








私大に変更するのも

浪人を考えるのも

一縷の望みをつないで国公立に出願するのも


みなさんの自由です





でも

センター試験での惨敗という状況から

目をそむけるのではなく

この現実をきちんと受け止めないと

どんな選択をしようと

ただ逃げてるだけなのです





精神的に成長することにはなりません











今は多感な時期なので

この失敗こそ

今後に生かすべきなのです













そのことを

よく考えておいて下さい











キツイ言い方になりましたが

お詫びをするつもりはありません










惨敗したからこそ

あえて、本音をぶつけてみました










その、真意

推し量っていただけたら幸いです














最後に思ってて欲しいことを書きます





工夫なくしては

同じ失敗を繰り返すのは

勉強という世界でも同じなのです



時間を多大にかけたら

合格出来ると思いますか?



それなら多浪の医学部受験者なんて

生まれないはずです



浪人生が現役生より合格率が

高いのでしょうか?



あなたの所属する

第一志望大学コースに所属するメンバーが

皆さん、その大学に合格されるのでしょうか?



むしろ、ごく少数ということはご存知ですか?







受験生のほとんどは

同じような失敗を繰り返すのです

同じ人が

いつの時代も変わらない真実なのです




もう一年頑張ったら

そのやり方で

センター試験などは確実に突破できるのか?






周りの人が見えてないことに

あなたは見えてないといけないのです




最短時間で合格するために

あなたは考えて行動しないといけないのです



そこに気づいた人は

実は楽に合格しています



その明かされてない真実について

もっとよく考えるべきです



皆さんに必要なのは

これだけ努力したんだ!!!

という見せかけの美談ではなく

いかにして最短距離で合格すべきなのか?

ということであって欲しいものです




目次2(最近の記事の目次です)