Agas_TobiQのM氏がお贈りする気ままなブログ

Agas_TobiQのM氏がお贈りする気ままなブログ

大阪玉造のアーガス進学会のM氏がスーパー飛び級やこれからの私塾教育に関して色々と情報を気儘に発信していくBlogです。
また、モデルロケット関連、TDRなどの趣味や人間力向上の学び関連についてもいろいろとうんちくを述べていきます。どうぞよろしく!m(_ _)m


テーマ:

こんにちは~。アーガス進学会本寺昭良です。しばらくぶりの投稿となります。ただいま、西日本を中心に全国的な大雨となっております。ニュースでは観測史上という言葉があちこちで飛び交っております。自然の驚異にはくれぐれも気を付けていきたいですね。

 

さて、今回はアーガス進学会のブログではあまり公表していない内容をお伝えしていきたいと考えております。^^

 

*1.・・・早期卒塾制度

 アーガス進学会はご存知のとおり難関国立大学受験専門進学塾です。小学生低学年からスーパー飛び級で勉強を愉しんできた塾生は早ければ中3、遅くとも高2の終わりまでに大学受験勉強が一通り修了します。そして、塾生または保護者からの申し出により、早期卒塾をしていただきます。実際は入試が終わるまで塾に来たいという生徒の方が多いので、学年の途中で卒塾される方は全体の15%程度です。自分で受験勉強管理能力が完全に身についた生徒は教育費という名の下の塾費は一切かからなくなります。これが本筋です。皆さん、塾に頼りすぎです!そして、途中で発生した空席数分だけ中・高校生を臨時募集します。臨時募集は通常1~2週間で締め切られます。

 

 

*2.・・・塾内クラブ活動

 受験勉強は非常に長期戦となります。継続的な高いモチベーションを維持しなければなりません。どうせしなければいけない受験勉強なら愉しんでやってやろう!が、アーガス進学会のスタンスです。そこで受験勉強を愉しんでいただくきっかけ作りとして色々なクラブ活動をおこなっております。本年度活動しているクラブをご紹介します。

・モデルロケットクラブ

・Nゲージ倶楽部

・スターウォーズ・R2D2倶楽部

・プログラミングクラブ

・外国為替クラブ

・東大・京大・阪大数学入試問題解法研究クラブ

すべてのクラブには塾生の部長・副部長がおります。クラブをきっかけに勉強の愉しさを再発見した生徒もたくさんおります。^^

 

 

*3.・・・塾からのプレゼント

 アーガス進学会では塾への入退室の時にはフェリカを通してもらい保護者に入退室メールを送付しております。このとき、行きと帰りでそれぞれ1ポイントずつが付加されます。同時に毎回ルーレットが回り33分の一の確率で当選をするとさらに追加のポイントが加算されます。これ以外に誕生日ポイントや1年継続ポイントなど色々なポイントが加算され愉しみが増えます。そして、1500ポイントがたまると何と東京ディズニーランドへ無料招待!(^ω^)

さらに、塾生全員に誕生日プレゼントがあります。一番人気はディズニーシーのダッフィーのぬいぐるみバッジ、二番目は図書カードです。

 また、参考書・問題集は常時4000冊以上を揃えており、自ずから勉強しやすい環境を整えております。息抜きの時間にはためになるマンガ本も約1500冊や宇宙科学雑誌約500冊、その他教養雑誌を約500冊揃えております。

 最後に教室の各部屋にはWi-Fiが常設されており、ネット環境は整っております。通常の塾とは違いアーガス進学会ではスマホは持ち込み・使用O.K.です。^^

 

このように、日本の将来のリーダーを育むための色々な仕掛けが施してあります。そして、存分に愉しみながら見事難関大学に合格していきましょう。長らくありがとうございました!m(_ _)m


テーマ:

こんにちは~。

アーガス進学会本寺昭良と申します。

いつも一緒に愉しんでいただきありがとうございます。今日は真夏を思わせるような暑さでしたね。確実に夏が近づいて来ております。^^;

 

さて、新規塾生が入ってきて3か月近くになりますが、新中1生も新高1生もちょっとまずいぞ!というのが、今年の感想です。><;

 

清風南海・西大和学園・四天王寺・奈良帝塚山・大阪星光・大阪桐蔭・大阪明星など色々な中学生が入塾してきましたが、調査の結果、勉強好きが一人もいませんでした。これは非常にまずいです。勉強を愉しんでもらえるレベルまでもっていくのに一年近くかかりそうです。

 

小学生からスーパー飛び級で勉強を愉しんできた生徒は中学生入学後の実力テストでは数学は余裕の100点満点でした。もちろん、大手の中学受験塾みたいな勉強は一切しておりません。

 

 

とにかく、小4前後からの中学受験勉強に染まり始める前に、お父さん・お母さん、適切な情報を収集して現状を把握し、お子さまに快適な正しい環境を与えてあげてください。勉強を愉しみ始める最適な学年は小学1年生です。

 

小学生スーパー飛び級出身の中1は中3の2乗に比例する関数の応用まで進んでいるので、これから始まる中間試験対策は塾では一切やりません。試験中もどんどん先取り学習していきます。そして、95点以上は取ってくるでしょう。^^ 愉しむことの素晴らしさを身に付けた生徒は勉強も遊びも同じ感覚ですすめていきます。

 

今の受験戦争がちょっとおかしいということをお父さん・お母さんに気付いてもらえるようにすることが私の今年の使命だと感ぜずにはおれません。

 

 

社会に出ても逞しく生きていける子ども達を育てていきたいです。

本日もありがとうございました!

 


テーマ:

こんにちは~。アーガス進学会本寺昭良です。

また、少し肌寒くなりましたね。風邪にはお気をつけください!

 

本日はスマホの話題を少し。題して『スマホと塾』。

一般の学校・予備校・進学塾ではスマホの話題がよく取り上げられていますね。^^ アーガス個別では受験勉強自体を自由なスタイルで行っているため、スマホに関してもほとんど自由で干渉しません。

 

でも、入塾したての生徒はアーガス内での暗黙のルールの存在を知らないため、少しだけしばりがあります。それは、受験勉強の自己管理能力に応じて4つにランク分けしているということです。

 

 

ランクA・・・好きな時にスマホを見ても良い。たとえ勉強中であっても。

ランクB・・・休憩時間中のみスマホを見ても良い。

ランクC・・・塾に着いたらスマホの電源を切りカバンにしまう。

ランクD・・・塾にスマホを持ってこない。

 

現在、塾内にランクAは二人おります。大学受験前にもう合格レベルに到達しており、模試の判定もA判定が出ております。勉強に対する集中力も物凄いものがあり、大学受験レベルで通常1年かかる内容でも2~3か月程度で終わらせてしまいます。集中しているときの姿が塾内の模範になっている生徒です。クラブも引退まで活動し、塾生の憧れの存在の中・高校生です。二人とも東大理Ⅲ・京大工学部合格は楽勝でしょう。

ただし、このランク付けは塾生には公表していないので、自分がどのランクにいるのかは知りません。

 

弊塾は勉強をさせるための塾ではなく、受験勉強に対する自己管理能力を身に付けさせるための塾であり、集中力を鍛錬するための塾なのでとんでもないレベルの塾生が育つのだと考えております。

 

今回も愉しんでいただけましたか?ありがとうございました!^^


テーマ:

こんにちは。アーガス進学会本寺昭良です。

本日は少しどんよりとしたお天気ですが暖かいです。

 

今日はアーガス個別指導会(アーガス進学会)のWEBページであまり紹介されていない内容をご紹介していきます。どうぞお付き合いください!

 

アーガス進学会ではスーパー飛び級という仕組みを利用して、独自のスーパー教材を利用し、難関国立大学に現役合格を達成させます。

 

スタート時期は幼稚園の年中・年長または小学校低学年から開始されることを推奨しております。学校の勉強が嫌いになる前に、勉強を愉しむことを知ってもらい、勉強アスリートを育んでいきます。

 

 

順調に愉しんでいる塾生は小6で普通に高校の数学ⅡBまで終わらせることができます。このように愉しみながら訓練してきた子ども達は中学生になると大きな変化が起こってきます。もちろん、全国模試も飛び級で受験します。中3で高1の駿台模試を受けて主要3科の平均偏差値が70を越えます。

 

 

高校1年生が飛び級をせずにそのまま高1の予備校系模試を受けると、なんと3科の平均偏差値が80になります(48万人中約1200番)。このように、小学生の時に勉強を愉しむ習慣づけをし、確固たる目標を自分自身で設定すると、中学生・高校生になると勉強全般をすべて自分自身の力でこなしていきます。

 

 

そして、東大・京大・阪大などの難関大学へ余裕で合格していくのです。8歳以下のお子様をお持ちのお父さんお母さん、アーガス進学会へは小学2年生までに入会させてください!中学生・高校生からは手遅れになる場合が多いです。

 

次回はアーガス進学会の面白サービス内容をご紹介していきます。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。m(_ _)m

 


テーマ:

こんにちは!アーガス進学会本寺昭良です。

三寒四温と言われるだけあって、暖かい日が続いたかと思ったらまた少し肌寒くなりましたね。体調管理には十分にお気をつけください。

 

アーガス進学会は『難関国立大学受験専門塾』と銘打っておりますが、国立大学受験・合格は単なる通過点だと考えております。弊塾の本当の狙いは大学を卒業後、社会に出てリーダーシップをとれる人材の育成にあります。

 

人間は生まれついたときからすでにみな天才です。ただ、人間の作り出した環境や教育システムやその他もろもろの条件下で天才ぶりを発揮できなくなっているだけなのです。

 

アーガス進学会では『スーパー飛び級』という手法で子ども達の持っている天才の素養を成人してからでも発揮できる私教育づくりに取り組んでおります。

 

 

一般的に子ども達に勉強が好きか嫌いかを尋ねると残念なことに嫌いな子どもが圧倒的に多いような気がします。また、保護者懇談会でお父さん、お母さんに学生時代の勉強を尋ねると嫌いだったとおっしゃる方が多いです。ではなぜ、こうなってしまったのでしょうか?

 

人間は生まれついてから本能で知識欲を持っております。新しい事柄を知って理解できると嬉しいです。学校での勉強はこの嬉しいの連続であるはずなのに嫌いになってしまう子どもがいる。

 

 

アーガス進学会で目標を明確にし勉強で成果を出している生徒はみな勉強が大好きです。今、塾では春の特訓を開催しておりますが、小4でも自ら進んで毎日9時間勉強をしに来ている生徒もいますし、高1で数学Ⅲまで進み、この春休みはアメリカ一人旅に出かけている生徒、中3で高1の全国模試を受け平均偏差値が80台(48万人中1200番)を達成した生徒。共通しているところは色々な形で勉強を愉しんでいるということです。

 

お話が予定より長くなってしまいましたので、本題は次回に入らせていただきます。長文にお付き合いいただきましてありがとうございました!m(_ _)m

 

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.