[FTW7-4] 当日/式本番 | FC東京・応援者のブログ

FC東京・応援者のブログ

FC東京/ディズニーリゾート/ホテル宿泊記 など

フェアリーテイル・ウェディング
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
ロマンティコ(プランB)

《2016.06》
 
当日編/式本番
 
アッという間の出来事です

 

 

新郎新婦スタジオ写真撮影から始まった当日の行程。挙式リハーサルを終えて親族控室へ通されると親族・友人達との顔合わせ。体温も一段上がり、瞬く間に式本番を迎えます。

 

 

 式本番、チョイとミスる

教会式スタイル。

冒頭写真中央に十字架が見えますね。

 

こちらはベールダウンした新婦と新婦父が入場をスタンバイするチャペル前室。写真は夕刻の別撮りなので窓奥が暗いですが、実際は快晴の11時挙式でもっと明るいです。天井の絵柄が雰囲気を演出してくれます。

 

 

教会式であり、式の内容は極々一般的なものとご想像ください。ここでディズニー色が出てくることはありません。

 

ディズニー・ウェディングを検討されている方の中には「子供っぽいのでは?と、親の賛同を得られるか不安。」といった話も聞きますが、「式や施設は至極正統なもので、一般的な教会と何ら変わりませんよ。」とお伝えくださいまし。

 

 

さて緊張もなく、式は粛々と進行していたはずでしたが、アタクシはチョイとしたミスをやらかしていたようです。

 

リハーサルの際にカメラマンさんから、「誓いのキスは顔がカメラに見える角度で、かつ撮影のため気持ち時間を長めに。」と言われていたのですが、カメラに後頭部を向ける角度を取ってしまい、顔は撮れなかったそうです。

 

カメラマンさんに謝られましたが、しくじったのはアタクシですからね。ハハッ…。

 

 

サイニング・セレモニーは問題なく。ミキミニのサインは、後の披露宴に登場しての追記ですね。

 

 

チャペル退室は、ライスシャワーでなく拍手で。こと少人数志向の場合は、バージンロードを来賓で埋められるでなく、拍手の方が都合良いかも知れません。多少は挙式費用の節約になりますしね。

 

以上で式本番は終了。

 

25分程度のものなので、アッという間の出来事ですね。

 

新郎新婦はチャペルを出ると、そのまま念願の (?) チャペル傍テラスへ通されます。ディズニーシー・パークのゲストとしてよく見かける、「あっ、結婚式やってる。」のシチュエーションですね。

 

(次回へ続く)

 

 

---
◎関連リンク
 
1. 準備編
  1-4-2. 模擬披露宴
2. 契約編
4. 打ち合わせ編
《アフター・セレモニー》
9. 1stアニバーサリー編
10. ハッピーエバーアフター・パーティー編
《番外編》