【若紫131-3】古文単語「ひがむ」☆ | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

【若紫131-3】古文単語「ひがむ」☆

右矢印イラスト訳を初めから読む

古文単語には、

チェックボックス1.とにかく丸暗記して覚える

チェックボックス2.漢字イメージで覚える

チェックボックス3.文脈判断で決める

などの覚え方があります。

 

今回は、現代語よりも幅広の古語☆

 

【今回の源氏物語】

いとうれしう思ひたまへべき御ことながら聞こしめしひがめたることなどはべらつつましうなむ。…」

   サゲサゲ↓

今回のイラスト訳はこちら

 

――――――――――――
今回出てきた古文単語
――――――――――――

■【いと】…とても

■【うれしう】…シク活用形容詞「うれし」連用形ウ音便

■【思ひ】…ハ行四段動詞「思ふ」連用形

■【たまへ】…ハ行下二段動詞「たまふ」連用形

※【たまふ】…謙譲の補助動詞(尼君⇒光源氏)

■【ぬ】…強意の助動詞「ぬ」終止形

■【べき】…推量の助動詞「べし」連体形

■【御こと】…お言葉

■【ながら】…なのに逆接の接続助詞

■【も】…強意の係助詞

■【聞こしめし】…サ行四段動詞「聞こし召す」連用形

※【聞こしめす】…「聞く」の尊敬(尼君⇒光源氏)

■【ひがめ】…マ行下二段動詞「ひがむ」連用形

※【ひがむ】…事実と異なる

■【たる】…存続の助動詞「たり」連体形

■【や】…疑問の係助詞

■【はべら】…ラ変動詞「はべり」未然形

※【はべり】…「あり」の丁寧(尼君⇒光源氏)

■【む】…推量の助動詞「む」連体形

■【と】…引用の格助詞

■【つつましう】…シク活用形容詞「つつまし」連用形ウ音便

※【つつまし】…遠慮する

■【なむ】…強意の係助詞(結びの省略)

 

今回は「ながらにも注意しましょ♪

「重要古語一覧」もご参照ください。
 

 

―――――――――――――――
☆ 本日の古文単語「ひがむ」

―――――――――――――――

「いとうれしう思ひたまへぬべき御ことながらも、聞こしめしひがめたることなどやはべらむと、つつましうなむ。…」

 

問)傍線部の意味として最も適当なものを1つ選べ。

 

1.現実をゆがめてお聞きしたということ。

 

2.事実とは違うようにお聞きになっているということ。

 

3.ねじけたようにお聞き申し上げるということ。

 

4.全く反対のことをお聞きなさったということ。
 

5.事実に反して申し上げたということ。

 

 

古文読解のためには

次の3つの知識が必要です。

   下矢印

古文単語をきっちり覚える

古典文法を押さえる

古文常識を理解する

 

 

この【重要古語】カテゴリでは

今回出て来た『源氏物語』の一語一語を

詳しく解説しつつ、

 

特に今回注目したい古語をピックアップして

詳しく解説しています。

おねがいおねがいおねがい

 

 

 

今回の古語はこれ☆

ニコニコ下矢印

【ひがむ(僻む)

【自動詞:マ行四段活用】

…ねじける。ひねくれる

【他動詞:マ行下二段活用】

…事実と違うようにする。ゆがめる

 

全訳古語例解辞典〔第3版〕

 

 

 

 

 

「ひがむ」といったら

なんか、わざとひねくれたようなイメージがありますよね。

 

 

もちろん古文でも

上の自動詞のような意味もあるのですが

よく出てくるのは、他動詞の「ひがむ」です。

 

下二段活用なので

文脈の中では、本文のように「ひがめ」といった形で出てきます。

 

 

…そうなると

もとの基本形「ひがむ」と勘違いしたりするのではなく

たんに、重要古語として見分けられるかが鍵となってきます。

 

 

【ひがこと(僻事)

【名詞】

①事実と違っていること。間違い

②道理に反したこと。悪事

 

全訳古語例解辞典〔第3版〕

   上矢印

この名詞の関連語だと見抜けられれば

一発でわかりますよね!

笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

【答え】…

   

【若紫(第2章)】の一気読みはこちら⇒

 

 

【今回の源氏物語】

いとうれしう思ひたまへべき御ことながら聞こしめしひがめたることなどはべらつつましうなむ。…」

 

過去記事リンク

いと

うれし(嬉し)

と(格助詞)

思ひたまふ(謙譲)

思ふ

たまふ

ぬ(助動詞)

べし①  べし②

おほん(御)

こと(言・事・異・殊)

ながら

きこしめす(聞こし召す)

ひがむ

たり(助動詞)

など(副助詞)

や(係助詞)

はべり

む(助動詞)  

係り結びの法則

つつまし

なむ①  なむ②

 

重要古語【あ】【い】【う】【え】【お】

重要古語【か】【き】【く】【け】【こ】

重要古語【さ】  ■【し】【す】【せ】【そ】

重要古語【た】【ち】【つ】【て】【と】

重要古語【な】  ■【に】【ぬ】【ね】【の】

重要古語【は】  ■【ひ】【ふ】【へ】【ほ】

重要古語【ま】【み】【む】【め】【も】

重要古語【や】【ゆ】【よ】【ら】~【を】

【文法・識別】  ■【勉強法・過去問】 ■【古文常識

 

ーーーーーーーーーーー

→今回のイラスト訳はこちら

→今回のイラスト解釈はこちら