【若紫131-2】☆共通テスト対策☆解釈問題 | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)
新型コロナウイルスに関する情報について

【若紫131-2】☆共通テスト対策☆解釈問題

右矢印イラスト訳を初めから読む

源氏物語イラスト解釈

 

【これまでのあらすじ】

 天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を賜り、左大臣の娘(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみや)への恋慕、そして、中流の女空蝉(うつせみ)との一夜限りの情事、プライドの高い六条御息所(ろくじょうのみやすんどころ)との逢瀬、物の怪による夕顔の急死…。光源氏の恋は成就することなく、尽きせぬ恋慕を重ねていくのでした。

 ただ今、第五帖「若紫の巻」です。夕顔が亡くなった翌年、光源氏18歳の3月(春)に、瘧病にかかって、その加持祈祷のために、北山に訪れ、そこである僧都の屋敷を垣間見、かわいらしい少女若紫を目にしました。直後に僧都が光源氏に会いに来て、自邸の僧坊に誘います。光源氏は若紫の素性を詳しく尋ね、その夜は眠れずに、尼君に取り次ぎを求めました。

 

【今回の源氏物語】

「いとうれしう思ひたまへぬべき御ことながらも、聞こしめしひがめたることなどやはべらむと、つつましうなむ。…」

   ↑

若紫131イラスト訳はこちら

 

「若紫」の巻 をはじめから読む⇒

『源氏物語』の登場人物はこちら⇒

『源氏物語』の目次一覧はこちら⇒

 

 

―――――――――――――――――――
 ☆ 共通テスト~内容把握問題~☆

―――――――――――――――――――

いとうれしう思ひたまへぬべき御ことながらも、聞こしめしひがめたることなどやはべらむと、つつましうなむ。…」

 

傍線部の解釈として、最も適当なものを1つ選べ。

 

1.とても嬉しくお思いいたすべきお言葉ながらも


2.とても嬉しくお思いになっているはずの御事ですが

 

3.とても嬉しく思ってしまいそうなことですが

 

4.それほど嬉しくは存じ上げない御事でありながら

 

5.それほど嬉しくは感じられないお言葉なのですが

 

笑い泣きゲロー笑い泣きゲロー

 

⑴ 源氏物語イラスト訳

⑵ イラスト解釈

⑶ 古文単語

    上矢印

「源氏物語イラスト訳」では、古文目線を鍛え、

 

「イラスト解釈」では、文法古文常識の力を

オリジナル問題にて解説しています。

 

 

新型コロナウイルスの影響による休校措置で

なかなか受験勉強に身が入らない人いるかと思います。

 

ですが、大学入試は

待ってくれません。

チーンチーンチーン

 

 

今年度から始まる大学入試共通テストでは

 

問題のレベルや設問内容がどのような形になるのか

初めてなのでなかなかつかめませんが

 

 

たとえどんな形になろうとも

基礎さえしっかり身についていれば

臨機応変に対応できる!

 

 

 

自分の力を信じて

やっていくしかありません。

笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

 

 

今日のポイントはここ☆

   下矢印

☆傍線部一語一語をふまえた解釈☆

 

大学入試共通テストの解釈問題は

基本的に一語一語の逐語訳

モットーとします。

真顔

 

 

とにかく、どんなに長くても

傍線部の解釈が聞かれたら

 

一語一語に品詞分解

重要古語文法事項を確認して

逐語訳してから、内容を確認します。

ウインク

 

 

いと/うれしう/思ひ/たまへ/べき/御こと/ながら/も

   上矢印

まずは「ぬべき」に着目しましょう。

キョロキョロ

 

 

もうこれは、見ただけで判別できなくちゃいけません!

真顔

 

「ぬ」は強意の助動詞☆

打消なんかで訳しちゃ、ダメですよぉ~!!

笑い泣き

 

1.とても嬉しくお思いいたすべきお言葉ながらも


2.とても嬉しくお思いになっているはずの御事ですが

 

3.とても嬉しく思ってしまいそうなことですが

 

4.それほど嬉しくは存じ上げない御事でありながら

 

5.それほど嬉しくは感じられないお言葉なのですが

 

「いと~(打消)」(=それほど~ない)

なんかで訳したら、文脈判断が大幅に崩れます><;

 

 

選択肢orを選んでしまったあなたは

もう一度、助動詞の文法を押さえ直してください!

真顔

 

 

 

いと/うれしう/思ひ/たまへ/ぬ/べき/御こと/ながら/も

   上矢印

次に、「たまへ」を確認しましょう。

キョロキョロ

 

 

今回の設問意図

「たまへ」の識別にあるのです。

チュー

 

 

直後に、強意の助動詞「ぬ」が接続していることから

この「たまへ」は、連用形になります。

 

 

「たまへ」が連用形ということは

つまり、謙譲語の「たまふ」ということです!

口笛

 

 

したがって

謙譲もしくは丁寧表現で訳出してある選択肢のみを

残しましょう♪

ウインク

 

 

1.とても嬉しくお思いいたすべきお言葉ながらも


2.とても嬉しくお思いになっているはずの御事ですが

 

3.とても嬉しく思ってしまいそうなことですが

   上矢印

選択肢は、

敬語自体が入ってない気がしますが…

 

ラストに「~ですが」と丁寧表現があります。

 

 

会話文中の「たまへ(謙譲)」は、

丁寧語としても訳出できますので

選択肢は、一応、保留にしておきましょう。

滝汗

 

 

 

 

 

いと/うれしう/思ひ/たまへ/ぬ/べき/御こと/ながら/も

   上矢印

最後に、「こと」に着目しましょう。

キョロキョロ

 

【こと(言)】

【名詞】

①口に出して言うこと

②ことば

③うわさ。評判

④和歌。詩文


【こと(事)】

【名詞】

①ことがら。できごと

②重大な事態。一大事。事件

③人の行い。しわざ

④仕事。任務

⑤行事。祭礼や儀式

⑥事情。事のなりゆき

⑦~すること


【こと(異)】

【名詞】

①別の物

 

全訳古語例解辞典〔第3版〕

 

「言」「事」は、

語源的には同一の語であって

言葉として口に出すことによって

事を認識したり、人々の考え方がわかるものです。

 

 

したがって、

傍線部の「御こと」は、

「お言葉」でも「御事」でもいいでしょうが

 

選択肢3のように、「こと」とだけ訳すのは

なんだか、他の選択肢と比べて、不十分な気がしますよね;;

笑い泣き

 

 

 

 

 

 

【答え】…

 

 

 

→今回のイラスト訳はこちら

→今回の重要古語はこちら