また始めるために

テーマ:
汗は流れて頬をつたう どこまで続けるのだろう…

またいつの間には始まったW杯予選。
幼い頃の記憶からすれば日本代表が本戦に出場、
ましてグループリーグを突破する等
夢の夢だった気がするのだけど、本当に強くなった。
だからって予選程難しい試合もなくて、
これはアジアに関わらず欧州や南米でも同じ事で。
故に本戦なんかよりドラマチックだったりするんですよね。
今回もきっと色んな事が起きるだろうけど、
いや…案外あっさり決めちゃったりして??
いずれも結果はどうあれ楽しみたいと思います。

因みにあたしが予選で大好きなシーンはやっぱコレ↓
この時は国立の試合は全て観戦したなぁ。
特にこの頃が盛り上がり方もピークだったんじゃないかと…。
そうゆう意味ではまだ観る方も浮ついていたかもしれない。
故の結果。



あとはオマケでメキシコ大会予選の木村和司のフリーキック
チアホーンでの応援がノスタルジック(笑)
とにかくこの1985年はあたしにとって思い出深く、
トヨタカップでプラティニ自ら生涯最高の幻の…称した
ゴール
が生まれたのもこの時期ですね。
若きラウドルップ(デンマーク代表)も必見!!




Sing/GRAPEVINE


AD

国民栄誉賞の裏側で…

テーマ:
先のワールドカップで優勝したなでしこに
国民栄誉賞が贈られるという…
そんな矢先届いた悲報。

しかし彼の認知度はどのくらいだったろう?
確かに2002年の日韓W杯での活躍は記憶に新しい…
でも本来ならもっと長く代表で活躍できた
選手だったはずなのになぁ…と考えてみたり。
だから彼の場合、代表よりもマリノスの印象だな。
そして何故かあたしは長髪の彼よりも
まだ若かった頃の短髪の印象の方が強く残ってたりも。。

それにしても若過ぎるよなぁ…
ただただ今は安らかに…と。




闘争人―松田直樹物語 (SAN-EI MOOK)
/二宮 寿朗


AD

なでしこjapan!!

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-110718a

今朝はちょっと出遅れて前半終盤から観戦。
しかしいい試合でしたね。
もう何年も…随分前の話で、、
何かの前座的にやってた試合とか生で見た事もあるけど、
その時はやっぱり前座でしかないような内容で…
あの頃から考えると格段にサッカーのレベルが上がってますね。
しかも今や多くの選手が海外で…とか。
あたしが知らない内にここまできてるとは(苦笑)

恥ずかしながら今回ちゃんと観たのは決勝戦だけなのだけど、
この試合はディフェンス陣がなかなか良かったと思います。
特に好みは(もちプレーメインで)鮫島選手ですね、、
あとは熊谷選手のピンクのほっぺも可愛かったです。
しかし途中出場のアメリカ選手もキレイだったなぁ…とか、、
普段味わえない異性故の楽しみ方もあったり…?(笑)

とにもかくにもW杯優勝オメデトウ☆
震災と結びつけたくなるのはまぁ仕方ないですね。
いずれも日本国民がポジティブになれる良い日です♪

なでしこジャパン|日本代表財団法人日本サッカー協会



そのもの青き衣をまといて金色の野に降りたつべし~


風の谷のナウシカ [DVD]

AD

祝!!アジアカップ優勝♪

テーマ:


決勝の舞台でしかも延長…
あのボレーはカッコ良かったなぁ♪
にしても今大会は本当に面白かったですネ。
日本の拙さ加減も相まって…(笑)
結果なかなか見応えのある内容でした。

vsヨルダン 1-1
vsシリア 2-1
vsサウジアラビア 5-0
***
vsカタール 3-2
vs韓国 2(3pk0)2
vsオーストラリア 1-0

あまりに出来過ぎるザックジャパンの船出に
これからの不安も残るのだけど…
(ネガティブなのでね…苦笑)
まぁ今回は素直に喜んでおきましょうかね。。

p.s.
思えば同じくドーハ、、
あの悲劇から18年も経つのか…。
そりゃ歳も取るわけだ(苦笑)

怒れる小さな茶色い犬-110130a

2022年FIFAワールドカップ招致の怪

テーマ:
誰が決めたのか知らないけど、
そもそも国民の認知度は頗る低いし、
故に気運も全く高くなく…。
しかも、少なくともサッカー界においては
アジアの小国が20年の内に2回も開催する…
なんてのは到底おこがましいというか。
これで万が一当選なんかしてたら
なんともKYな感じになってまうしな…とか。
正直落選してホッとしている。

まぁ、実はもっと崇高な考えがあって、
これも(今回の落選)もシナリオ通りで…、
とかいう計画があるのかもだけど、、?
しかし次回アジア圏開催となれば、
やっぱ中国がきちゃうんじゃない?



思えば1985年10月26日。
阪神タイガースと西武ライオンズの日本シリーズ開幕の裏で、
宿敵韓国相手に放った木村和司のフリーキック。
歓喜と同時にW杯への道が途方もなく遠いと感じた試合。
当時を想えば日本が大会に出る事。
はたまた日本で大会を開催することなんて
夢みたいに思っていたのにな…。
だからあたし的にはもう充分なのです。
もちろんまた日本で開催されれば嬉しいけど、
その時はかなり老いぼれだろうな…(苦笑)

DREAM2022