10:44

テーマ:
6日後、それは実に晴れた日だった…。
 
皆がどう教えられたのか知らない。
皮肉にも人工の”雲”が僕らを救ってくれたこと。
皮肉は皮肉を呼ぶ。…それは78分後のこと。

だから僕には特別な感情がある。
この時期には決まって毎年聞かされた。
平和の意味さえ知らない幼かった僕は、
上空を機体が行き交う度に酷く恐れた。

-想像力豊かな子だった-

飛行物体と自分を結ぶ線に壁を築くことも覚えた。
「ヒカリトカゲ」
幾度と形を変えながらイメージの中で描かれる
三角形とその角度、影…。
それは遊びではなく、生きる術だと。
 
若かりし祖父は何を想っていたんだろう。
そこから見える景色を僕も見てみたかった。
 
彼を羨ましく思う。
 
モノに囲まれた暮らしが決して幸せではないこと。
それだけは明白だ。
時を止めたまま動かないセピア色に染まった幼少の笑顔は、
一生かかっても僕には真似できない。

…こんな生き方が恥ずかしい…。

僕らは生きる”意味”を見つけなきゃいけない程病んでしまった。
でも、きっと誰しもそうなんだと言い聞かせる。
そしてあの子は訪れると。
 
2年後、父が生まれた。
もしもあの日、あの時、あの場所で、
青い空を望むことができたなら…。
 
※2003.08.15初稿

注)
当時と現在とで史実の解釈に若干異なる部分がありますが、
当時の文面をそのまま掲載しています


注2)
69年を経て八幡製鉄所が煙幕を張ったという証言がニュースになっていました

AD

NIPPON

テーマ:


なんだかその歌詞の内容が物議をかもしているようですが、、
まぁ彼女らしいっちゃあらしいのか…笑
そんなことよりいよいよ日本代表の出番ですね。
正直今大会のリーグ戦突破は非常に厳しいと思うのだけど、
それでも仮に突破できるとしたら
きっとそれはザックがもっていた…ということかと。

なにはともあれ約1ヶ月間、
残りの人生ではもう両手の数ほど迎えられないかもしれない
ワールドカップを思う存分楽しみたいと思います♪

NIPPON/椎名林檎

¥1,080
Amazon.co.jp

AD

アカルイミライ

テーマ:
2020年のオリンピック開催都市が東京に決まった。
先の震災や経済が鈍化する中で素直に良いニュースだと思う。
特にオリンピック好きな国民性が齎す相乗効果も踏まえながら
この先7年間を過ごすと思うとやはりワクワクする。
そしてきっと誰もが7年後の自分を想像したに違いない。
まぁ多くは自身の年齢に7を足す程度だろうけど…(笑)

(ネガティブな専門家の意見もあるが、
 今はこのワクワクを優先させてほしい…)

そして早くもチケット争奪に想いを巡らす。
都民はチケットを優先に取れるのだろうか?
でもきっとそんな簡単な事ではなくて、
取れたとしても人気の低い?競技であったり、
はたまたマラソンランナーを街頭で見送る位が関の山?
いや、それすら叶わないのか???
できれば小学生となった我が家の小さいさんと
一緒にサッカー日本代表の試合を生で見たいものだ。
うん、それだけで7年頑張れる気がしてならない。

未来は明るい。
加齢を免れないのが難点だが、、(苦笑)

因みに国立競技場の建て替えを聞いて、
年初に訪れた時の↓高校サッカー選手権決勝(13.1.19)

怒れる小さな茶色い犬-130916e
AD

10:44

テーマ:
6日後、それは実に晴れた日だった…。
 
皆がどう教えられたのか知らない。
皮肉にも人工の”雲”が僕らを救ってくれたこと。
皮肉は皮肉を呼ぶ。…それは78分後のこと。

だから僕には特別な感情がある。
この時期には決まって毎年聞かされた。
平和の意味さえ知らない幼かった僕は、
上空を機体が行き交う度に酷く恐れた。

-想像力豊かな子だった-

飛行物体と自分を結ぶ線に壁を築くことも覚えた。
「ヒカリトカゲ」
幾度と形を変えながらイメージの中で描かれる
三角形とその角度、影…。
それは遊びではなく、生きる術だと。
 
若かりし祖父は何を想っていたんだろう。
そこから見える景色を僕も見てみたかった。
 
彼を羨ましく思う。
 
モノに囲まれた暮らしが決して幸せではないこと。
それだけは明白だ。
時を止めたまま動かないセピア色に染まった幼少の笑顔は、
一生かかっても僕には真似できない。

…こんな生き方が恥ずかしい…。

僕らは生きる”意味”を見つけなきゃいけない程病んでしまった。
でも、きっと誰しもそうなんだと言い聞かせる。
そしてあの子は訪れると。
 
2年後、父が生まれた。
もしもあの日、あの時、あの場所で、
青い空を望むことができたなら…。
 
※2003.08.15初稿

注)
当時と現在とで史実の解釈に若干異なる部分がありますが、
当時の文面をそのまま掲載しています

ヤングなでしこもなかなか

テーマ:


今回割と観る機会に恵まれたので楽しみました。
専らtvですけどね、でも国立競技場は好きな会場なので、
生でも観たかったかなぁ…とか。
最近は男子の代表も国立では試合をしなくなりましたしね。

それより銅メダルのヤングなでしこ。
本家に負けず劣らずなかなかの面々ですな。
面構えもプレーもいい感じでした。
今回はやっぱり田中陽子が目立った大会だったけど、
この子はルックスもいいしカリスマ性みたいのもある気がしますね。
加えて藤田のぞみ、猶本光、柴田華絵、田中美南
あたりは個人的に気になった選手。
特には柴田華絵のプレー、ドリブルは好きだなぁ…。。

W杯で優勝しロンドンで銀の本家なでしこで終わりでなくて、
次世代を担う若い世代が着実に育っているというのは、
サッカーファンにとっては嬉しい限りですね。
男女とも当分楽しませて貰えそうです。

ヤングなでしこ TOP|なでしこジャパン公式サイト