怒れる小さな茶色い犬-130521a

アラビアのヴィンテージシリーズ、メリ。
味わい深いブルーとブラウン。
加えて釉薬の濃淡が奏でる表現力と、
見ているだけで癒される逸品ですね。
大抵こうゆうのはどっかでスイッチがいきなり入って
無計画に買う事が多いのだけど、今回は珍しく目的アリです(笑)

週末のおうちコーヒーはエアロプレス(エスプレッソ風)が
すっかり定番になったのだけど、抽出時の器を探してました。
それまでデュラレックスとかに抽出して、
夫々のマグに注ぎなおしていたのだけど、
そうするとやっぱりコーヒーが垂れてきちゃって…
んでmeriのミルクピッチャーを。

ただ実際このメリさんにしたとて、
多少の垂れは発生してしまいますね…(苦笑)
個体差があるかもしれないけど、、
まぁ見た目で200%満足なので、
その程度は個性として受け止め、より?愛着がわくものです。
機能だけではなく、好きなモノに囲まれるというのは
そうゆうことでもあるんですね(どうゆうこと?)
因みに小さいさんの離乳食容器としても活躍中。
その内割られないかと内心ヒヤヒヤしてますが、、(笑)
AD
怒れる小さな茶色い犬-130418c

猫の手を箸置きに…
まぁありがちな感じがしなくもないけど、
いざ探すとなると”良いなぁ”とか思えるのはそれほど見つからないのも事実?
ある日プラプラお散歩してて雑貨屋さん覗いたら
コレ見つけて衝動買いです、、。
ころんとしたデフォルメ具合がなんとも可愛いですね♪
因みにお店で見つけた時は三毛が在庫切れで、、
わざわざ他店舗から取り寄せて頂いたというアゲっぷり。
手前から、三毛/寅/黒。
全3種コンプリート!!

黒は別として箸置きとして使うと
肝心の模様が十分見えないというもどかしさも
なかなか猫らしくて良いのでは?(笑)
AD
怒れる小さな茶色い犬-130413a

主役は料理でなくてお皿の方。
アラビア24thシリーズといえば今や定番のAvecだけど、
こちらもそのぽってり?とした感じが可愛らしいというか、
割と最近のデザインなんですよね??
見つけた当初はリンドベリのアダムみたいだなぁ…とか思いながら、
すぐには食指は動かなかったのだけど、
なんだか最近とても気になり始めてついポチリと(苦笑)
なので衝動買いというよりはじわじわきた感じですね。
シンプルなデザインと発色の良いブルーとホワイトの
コントラストがなかなか素敵です♪

因みに料理の方はいつぞやのクウネルさんネタ。
焼き里芋とハモンセラーノ。
どうやらレシピはプロシュートではなく、ハモンに拘りがあるようで、
しかも生ハムは少なめ…とあったのに
我が家は奮発してちょこっと贅沢風…(笑)

怒れる小さな茶色い犬-130413b
AD
怒れる小さな茶色い犬-130306b

緑が映えるインテリアは憧れるのだけど、
昔からどうも育てるのは苦手な感じです。
まぁかといって次から次へと枯らすことはないのだけど、
なんとなく元気には育ってくれてない気がしたり、、
てことでとうとうチランジア(エアプランツ)にまで食指が…(苦笑)
やっぱり土を使わなくていいというのが
えらく簡単そうに思えてなりません、、
それでも実際は生きている植物なのでもちろん相応の手間は必要ですよね。
ググってもその方法が色々あって混乱するばかりだけど、
とりあえず週1の霧吹きからはじめています。

怒れる小さな茶色い犬-130306a

ソーイング(かなりの時間水に浸す行為)まで必要かは
今のところよくわかってないですが、、
気候も穏やかになってきたし、
そろそろ勇気をもってダイブさせてあげようと思います(笑)




マジカルプランツ
食虫植物・多肉植物・ティランジアをおしゃれに楽しむ/木谷美咲


怒れる小さな茶色い犬-130203b

どうも変なスイッチが入ったみたいで物欲が抑止できません…(苦笑)

てことでこないだもマグ(ファイヤーキング)の記事で、今回もマグ。
というかいつも通りscopeさんにヤられてしまいました。
フィンランドのスーパーマーケットの40周年記念として限定販売
されたものみたいでヘルヤ氏のイラストが可愛いです。
因みにテーマは「shopping」。画像に見えるアァルトベースや
反対側にはショッピングカートに乗せられたうさぎの赤ちゃんがいたりと、
ぐるっと一周楽しめます。

アラビア(現イッタラ)のマグ、TEEMAは今や定番マグの1つだけど、
あたしん家にはあと1つ、廃盤のムーミン(ミィ)マグがあります。
今回↑を購入の際にあと少しで送料無料だったので、
ついでにTEEMAをキャニスターにする平山木蓋ターフーミリ85も購入。
確かにティーマコレクターには嬉しいアイテムかもですね♪
我が家での使い道は未定ですが…(苦笑)

怒れる小さな茶色い犬-130203a