◆ R I N G O * S A N

  歌うパステル画家5*SEASONの蒼いブログショー
  4月の「りんご*さん」のオープン日は
  4/4(火)、4/9(日)、4/12(水)、4/13(木)、
  4/15(土)、4/19(水)、4/27(木)の7営業です。


テーマ:
 ◆ cinemazoo-法善寺
法善寺の苔まみれのお不動さん。
ふと「苔のむぅすぅまぁぁでぇ~♪」と歌ってしもた私。


法善寺のお不動さんは
人々を煩わす煩悩を退散させ、
迷いの無い正しい道へ導いてくださる守護神様。
そんなお不動さんのような尊い1冊を紹介します。
『12・16 不正選挙』がそれ。
著者はネットジャーナリストのリチャード・コシミズ氏。
これまで師事を仰いだことのなかった私が、
齢を重ねに重ねて、ようやく、
先生とか師匠とか殿と呼ばせていただいている御方です。
リチャードというカタカナのお名前ですが、
チャキチャキの日本男子、江戸っ子であられます。

その先生の最新刊『12.16 不正選挙』は
タイトル通り、先の衆議院選挙が不正であったと、
選挙現場から寄せられた声をベースにひもとかれた名著。
これは史上最悪の政治犯罪のひとつであるとして、
とんでもなく短期間で執筆なさった炎の賜物。
先生は選挙前から不正選挙が行なわれると断言、
蓋を開けてみれば実に分かりやすい不正が露となりまして。
阿部ちゃんは米国の手でニセの総理となっているわけです。

政治ってオモシロイんです。
経済ってよく分からなかったけど、
あらましが分かってくると、
ああ、私らに知られちゃまずいことが、
い~ぱいあるから、わざと わかりにくくしてたんだ、
ある時期に溜飲下がりました、私。
日本を操っているのは米国とCIA。
「そんな遠い話どうだっていいよ」
そう思っている人は、間違ってますよ。

「政治や経済に感心もたなくても生きていけるし、
 選挙に行ったって何も変わらない、
 誰がやっても結局同じことで、
 庶民は知恵を使って、うまく生きていける、
 なんとかやっていける…」
これはウソです。そう思い込まされてるだけ。

国政こそが私ら庶民の生活にとんでもなく響いてくるんですから。
消費税10%とか、TPP参加とか、
そんなことになったら、とんでもない恐慌がくる。
これは確かなことで、間違いないんです。
TPPなんてオソロシイものが実現したら、
ガン患者だらけになってしまいますよ。
薬漬けの食品ばかり食べさせられるでしょうし、
お医者にも行けない保険制度になってしまう。
不正選挙でニセ総理となった阿部さんは、
アメリカのポチでしかありません。
本当に庶民の味方をしてくれる人は、
メディアがふれない人=小沢さんです。

ずっとメディアに騙されていた私たち。
政治に無関心にさせられていたことに気付くべきです。

心ある方へ。
私が師匠と慕う英雄の本をぜひお読みください!

とっても分かりやすい本です。
クローバー 『12・16 不正選挙』 リチャード・コシミズ 著
↑ 不正選挙を隠し通したい変な人が変なレビューを書いてますが、
もう隠しようがない事実なんですよね、12.16 不正選挙は。

 ◆ cinemazoo-家宝
時代の英雄はUFOキャッチャーがお好き。
お茶目さんでもありまする。


5* 小さなギャラリー「五想庵」お休みのご案内
今年は5月と6月に再開しまーす♪

やぎ座5*SEASON's サイト
『つぶやきの動物園』TSUBUYAKI ZOO


▲ブログトップ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
おおっ

◆ cinemazoo-神の火
神の火やん!
ずーっと前に、
某大学の身体表現ワークショップで見た炎。
体がワナワナしたのでした。


あの日の炎みたいに、
バクハツだったのでしょうね。
カオスだったでしょうね。
この世が生まれた遥か遥か遥か昔。
日本という島国が誕生した時代、
地球という星が生まれた物語。
それこそ気が遠くなるほどの大昔の、
「ことの始まり」を しばし想ってみる。

今年、2012年は『古事記編纂1300年』に当たるそうで、
本屋さんの棚を見ると
『古事記』を扱った本や雑誌が目につきます。
こちら奈良に至っては
『古事記』ゆかりの地でありますゆえ、
本屋さんだけでなく、
コンビニですら『古事記色』が強うございます。

そやけど~
『古事記』って難しいやん。
登場する神様の名前が漢字ばっかで長いし、
文調も固い感じぃぃぃぃ。

と、敬遠しがちですよね。
私もそのクチなんですが、
お仕事の依頼で神話系をいただくことがあったり、
神話をベースにしつつ、
パステル画のタロットを描いたりしているので、
ちょこちょこ読んでることは読んでるんです。
でも、どっか敷居が高い読み物に思えて
煙たく思っていることは事実・・・
ごめん、神様。

そんなところへ1冊の本がやってきました。
とても親しみやすい本を貸してくださったのは、
京終のパパさん。まさに神~!

その本は『古事記のものがたり』
ツルツルツル~っと
うどんを すするみたいに読めてしまいました。
はい、おススメです。
宇宙の始まりや日本の国の始まりが
本という宇宙に渡っております。

『古事記』に縁のなかった人でも、
因幡の白兎 (いなばの しろうさぎ) のお話や、
アマテラスとか、スサノオとか、
イザナミ、イザナギの名前は聞いたことあるはず。
私の頭ん中でも、断片的に在った名前ですが、
この本を読んだ後は、ツルッと繋がるんですね。
あーそうだったのか! って。

考えてみたら、『最後の審判』や
アダムとエバ (イブ)は知ってるのに、
日本の神話は知らないっていうのは、
悔しいじゃないですか。

で、読後に改めて思ったのは
「神様、それはないわ~!」
呆れ気味。(・・・ご免、神様)

神様って完璧な存在と思いがちです。
いいえ いいえ、とんでもない。
日本の神話には裏切りや嫉妬、ねたみ、
争い、諍い、えぐみ、あります。
かなり残酷です。
しかも、エロいっ!

そんなっ? と たじろぎますが、
うん、でも、まぁ、あの頃は創成期
そう、カオスだし。

◆ cinemazoo-神のハナ
~カオス画像として花を選んでみました~


人が ひとり生まれるのもたいへんですし、
国が形になる、天と地がどうにかなる、
そんなお話ですから、
そりゃ衝突もありゃ、爆発もある、
キレることだってあるでしょう。
裏切りも涙も、官能もあってフツーかと。

困ったときに神頼み。
よくあることですが神社の神様が、
いったいどういう神様なのか、
知らないで拝んでる人、多いだろうなぁ。
神代後の御方が奉られた社だってありますし、
神様といっても色々なんです。
男性、女性、性別なし、実在した人物。

私がよくお参りしている近くの鎮宅霊符神社は、
アメノミナカヌシの神 (天之御中主)が祭神。
性別はありません。男でも女でもないとされる神様は
『古事記』の一番最初に登場されて、
宇宙そのものを創造されたそうです。 が、
「やることやったし、わし、もうええわ~」と、
すぐに消えてしまわれる。もちろん、
こんな関西弁ではなかったでしょうし、
わし、という一人称もどうかと思いますが、
「あとは任せたで」と無責任な神様が、
私ゃ好きなんですね~。
なので、鎮宅霊符神社にはよくお参りに行ってますし、
毎朝、そちらの東に向かって手をあわせています。
「元気でやっております。おかげさまで。」
お願いごとはしないですね。
感謝するだけです。
「とんでもない奇跡をありがとうございます。」

このアメノミナカヌシの神を
私はタロットの『愚者』に描いたと、
自分では信じ込んでおります。
冒険・旅を表す我作品の タロット『愚者』を
私は特に気に入っていて、だから、
このカードをいだき、
それと知らずに越して来た奈良の地が、な、なんと
アメノミナカヌシの神の お社の すぐ側だった…
出来過ぎた偶然には驚くばかり。
聞いた話では、この神を祀った神社は少ないとか。

もしかしたら、もしかして、
私を奈良に呼んだのはアメノミナカヌシの神…?
新しい神話の一話に数えたいほどです。

◆ cinemazoo-神ノ木
うねりながら息づく奈良の大木。
大木は知ってるかも、覚えているかも。
人間の知らない奇跡や、縁の数々を。

てなわけで、『古事記』は深いです。
そして『古事記のものがたり』は優しい1冊です。
ところどころ、本気で笑えますし、
これでいいのかと呆れます。けれど、
まさに今、私たちは国が生まれ直す、世が変わる
そんな時代を生きてるわけですから、
太古の「事の始まり」に驚くことも恵方かと… 地球

クローバー 『古事記のものがたり』著者/小林晴明 宮崎みどり
1話~13話をネットで読むことができます (無料☆)

クローバー 古事記フェア開催中の奈良のお店
旅の玉手箱『フルコト』さん
五月女ケイコさんの『古事記』なんてのも見かけました (この本は閲覧のみ)
古事記新聞も発行されていて、かなりウケますよ~

5* 小さなギャラリー「五想庵」のご案内
土日祝のみオープンする5*SEASONの常設ギャラリーです
ただいま3月末まで冬休み中です。

やぎ座5*SEASON's サイト
『つぶやきの動物園』TSUBUYAKI ZOO


▲ブログトップ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$◆ cinemazoo-奈良本
斜め読み中。
お好み焼き「さち」さんにて。


「この辺りは“奈良町南”というんやで。
この本はためになるから、まぁ読んでみ」
と、奈良へ引っ越して間もない頃、
大家さんが貸してくださったのは、
4冊の『ドラマチック奈良町』。
奈良町を東西南北のエリア別に紹介する内容で、
何も分からず奈良町の住人となった私は
かなりかなり、助かったのです。

私が新生活を始めたところは、
奈良町の南に位置すること。
漢字の「奈良町」と
ひらがなの「ならまち」ではエリアが違うこと。
「笑う狛犬」や元興寺「かえる石」のこと、
道々で見かけるお地蔵さんの逸話や
各町に伝わる数々の伝説等々。
地元の人も通り過ぎてしまうであろう、
小さな社寺の記述がそこにありました、
名建築・奈良少年刑務所のことも
この本で知ったのでした。

そうして、この春、
その4冊が『ドラマチック奈良』として
1冊にまとまって出版となりました!
これは嬉しい!さらには
「ドラマチック西ノ京」も加わって。

ドラマチック奈良
昔むかしをつぶさに歩く
前書きより引用

~~地元の古老や識者にお教えいただいた伝承や遺跡をもとに取材し制作した既刊の歴史観光ガイドブック『ドラマチック奈良町(東西南北)』や『ドラマチック西ノ京』などをこのたび一冊にまとめました。奈良の語り部たちの話を残す1冊になればと思い、加筆修正して『ドラマチック奈良』を出版しました。サブタイトルは「昔むかしをつぶさに歩く」です。~~

新薬師寺 小倉つき子


『南都八景』ってよく聞くけど、
どこにあるんだろう?
ずっと、疑問に思っていたところ、
本書に地図と写真で
分かりやすく載っていたので すっきり!
有名観光名所の記述だけでなく、
奈良ガイド本では知ることができないはずの、
小さな物語と小さな歴史が ぎっしりです。
日帰りで、サ~ッと奈良を訪れるのではなく、
じっくり滞在して奈良を歩きたい、
そんな人におススメの“ディープ奈良本”です。
歴史好きの方や、ネイティブ奈良の方にとっても
驚きと発見があるのでは?


クローバー 京阪奈情報教育出版サイト
「ドラマチック奈良~昔むかしをつぶさに歩く」税込 1260円

私は「白磁屋さん」で購入しました。

5* 『しくるくん~現代アートに挑戦?!~』のお知らせ
5*SEASONの新作展 5/7(金)~5/31(月)まで

5* 5*SEASONギャラリー「五想庵」のご案内
近鉄奈良駅から徒歩7分 JR奈良駅から徒歩13分
ただいま長い春休みをいただいております。
再開は4月29日(木・祝)です。


やぎ座5*SEASON's Home
『つぶやきの動物園』TSUBUYAKI ZOO


▲ブログトップ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ついに出ました!
◆ cinemazoo-パラパラ本
「もうひとつの研究所」さんによる、
パラパラブックスが青幻舎さんから出版です!

ただいま全4巻!
全国書店にて大好評発売中!
◆ cinemazoo-めからビーム
書店で見かけたら、
パラパラしてみましょう~!
「五想庵」にも実物あります!


私が『めからかいこうせん』を
パラパラしているところ。
左手でパラパラしながら写しているため、
あまり上手に出来てませんが…
目からビームが出ているのを確認くださいっ。


5*のお友だちふたりによるユニット、
「もうひとつの研究所」さんのパラパラ本は、
手作りで1冊1冊お作りになっています。
手作りならでは の味わいと、
クオリティーの高さで大人気なんですが、
制作にかける手間ヒマは、
かなりご苦労が多いと聞いておりました。
「もうひとつの研究所」さんの片割れさんは常々、
「たいへんなんです!」
と、フォントを大にして叫んでおいででしたが、
私にも ちょっびっと分かるぅ。
私の豆本も手作り製本のため、
かなり行程があって、それなりに たいへんで…。
なので、量産には限りがあって、
なかなか たくさん出来ないんですよねぇ。
というわけで、
『パラパラ本』の量産本が世に出たのは、
すばらしいことです! 心から祝辞を! おめでとう!
そして、おつかれさま!
印刷データを作成するの、かなりかなり
たいへんだったでしょう!

この度、刊行になった量産版『パラパラ本』は、
手作り本とは ひと味変わった味わいがあり、
カバーまでついてます。
多くの人にパラパラしてもらえるといいですね。
しかも、出版にあたっては、
なんと私めも少しだけ尽力していたらしく、
これは嬉しいっ! なんでも
'07年に私が京都の「あいば」さんで行った、
『ちょこっと2』展での
「クリエーター宴会」が縁だったとか。
京都ライター界のドン的存在の大御姉様が
宴会にて『パラパラ本』をご覧になり、
出版社へご推薦くださったらしい。
さすがは大御姉様、お目が高いっ。
良き縁とは、どこでどうなるか分かりませんなぁ。
「五想庵」も人と人が出会って幸せになれる、
そんな場になれるといいな~。

『ちょこっと2』展の様子

>>スライドショーで見る


「もうひとつの研究所」さんでは、
量産本とは別に、手作りの『パラパラ本』を
これからも制作してくださるようです。
手づくりにしかないあたたかみって、
確かにありますもんね。

もうすぐクリスマス☆
今日はクリスマス・イブイブです☆
夢のある『パラパラ本』は、
クリスマスプレゼントにもぴったりですよ☆


クローバー もうひとつの研究所
パラパラ本のくわしいお知らせがあります。
パラパラしている動画やアニメーションもご覧ください。
手作りの「パラパラ本」だってあります。

クローバー 青幻舎「パラパラブックス」インフォメーション
ネットからも購入できますよ。

5*
5*SEASONギャラリー「五想庵」のご案内
近鉄奈良駅から徒歩7分 JR奈良駅から徒歩13分
OPEN 11:00~18:00 土日祝のみオープン
パラパラ本を見本として置いています。
ぜひパラパラしてください。

やぎ座5*SEASON's Home

▲ブログトップ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
お話のフライヤー@「五想庵」。
$◆ cinemazoo-ならまち大冒険
『ならまち大冒険』
文/寮美千子 イラスト/クロガネジンザ


奈良の文豪・寮美千子センセの連載が、
毎日新聞・西日本版で11/1から始まります。
舞台は奈良、しかも5*SEASONが生息する「ならまち」です。
すぐ近くの鎮宅霊符神社や
「もちいどの商店街」が登場します!
寮センセのテンポあるお話に色を添えるのは、
ポップなイラストレーター・クロガネジンザさん。
奈良の市民キャラクター“まんとくん”の作者です。

さらに!
このお話に、なんとっ
ワタクシ5*SEASONを当て書きなさった人物が登場します!
東京帰りの占い師“おトラばあさん”がその人。
(・・・なんだ、婆さんか) ←心の声
おトラばあさんが美味しいところで活躍する、
『ならまち大冒険』にどうぞご期待ください。

寮センセのメッセージをどうぞ!

奈良町を舞台にした童話「ならまち大冒険」を、この11月いっぱい、
毎日新聞西日本版に連載させていただけることになりました。

  この家も、だいぶ古くなりそうろうゆえ、
  じきに、こわすことになりそうろう。
  その前に、ぜひ、太郎どのにお目にかかりたくそうろう。


不思議な葉っぱの手紙をもらった東京の小学生太郎は、
冬休みに奈良のおじいちゃんの家に遊びにいきます。
おじいちゃんの家は、江戸時代に建てた古い町家。
そこで太郎を待っていたのは?
庚申堂の身代わり申や、
神社の狛犬がキャラになって活躍する冒険ファンタジーです。
奈良の古い物語や由来も、
たっぷり埋め込まれた「楽しくてためになる」物語。
これを読めば、あなたも奈良通に!

挿絵は、奈良の民間キャラ「まんとくん」の原作者のクロガネジンザ氏。
わざわざ奈良町にきて、取材もしてくれました。
まんとくんの仲間になる楽しくかわいいキャラたちの炸裂です!

11月だけでも毎日新聞を購読しよう!という方は、
最寄りの毎日新聞販売店、または
フリーダイヤル0120-468-012(ヨムハ マイニチ)へ。

掲載エリアは西日本版です。
11月1日から30日まで「読んであげて」 のコーナーに毎日連載。

近畿(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)
北陸(富山・石川・福井)
中国(島根・鳥取・岡山・広島)
四国(香川・徳島・高知・愛媛)


5*ぜひぜひ、読んでみましょう!
~おトラばあさんのファンより~

クローバー 毎日新聞/奈良「支局長からの手紙『ならまち大冒険』」
寮美千子さん登場です。支局長の目に寮センセはどう映ったのでしょう?

実は11/1から、このページでお話が毎日読めます。
クローバー 読んであげて『毎日.JP』
ブックマークをして毎日どうぞ。

やぎ座5* /5*SEASON's Home

▲ブログトップ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。