◆ R I N G O * S A N

  歌うパステル画家5*SEASONの蒼いブログショー
  2月の「りんご*さん」のオープン日は
  2/11土、2/12日、2/16木、2/17金、
  2/22水、2/27月、2/28火です。


テーマ:
しくる灯籠
「ギャラリー居酒屋あかね」さんに灯る しくるちゃん。
修二会期間だけでなく、お店の営業時間は灯ってます☆


灯りをジーッと見つめていると、
頭がボーッとしてきますよね。
そんなふうに、なんかね、
私はこの時期、変なんです。
奈良に暮らすようになってからです。

それ以前も同じ症状があるにはあったんです。
桜が咲く時期。
街中に桃色のフワフワがあふれる季節、
いつも頭が華やいで、
インドア派の私が外へ外へと行きたくなる。
あれは病と思いますよ、私。
桜病とでもいいましょうか。

今現在、まだ桜は咲いておらず。
なのに桜病に似た症状が表れています。
なぜか…それは修二会の本行のせい。
「お水取り」として名高い、
あの東大寺二月堂の年中行事です。

奈良に住む前、お水取りは一日だけの行事だと思ってた。
そして、春を呼ぶための儀なんだと思ってた。

ところが奈良に越して来た初めての小春のこと。
「お水取り」は平和を祈念する業で、
福井の若狭で行われる「お水送り」に端を発し、
本行は2週間に渡ることを知ったのです。そうして、
初めて見た「お水取り」のお松明が、
生き物のようにうねり、弾けるのに ほんまに感動しました。
また、夜ごとの秘儀も、特に過去帳の読み上げには、
身震いがしたほどですし、これがまた1200年以上も、
一度も休むことなく行われているという、
不退の行であることも特筆しなければ…!
魅力はまだまだまだまだあれど、
「お水取り (修二会)」の奥深さを思う時はいつも、
奈良の旧市街地がいかに特別で、
いかに懐が大きいかを思わずにはいられないのです。
ここらは何か“ある”んです。

今まさに、その修二会が行われてる。
家を出てホチホチ歩くと、
あの不退の行のキーンとした空気が待っている。
今年はいつ行こうか、いつ行けるかなぁ。。。

3/14の満行まで、いつもどこかで、
二月堂のことが気になって、なんか頭が変な私です。

あ、ずーっと頭が変な人もいますね。
安倍ゲリゾウ。偽総理、その人っ!



クローバー Amazon『小夜曲』コーナー
5*SEASON歌手デビューアルバムをお求めいただけます。

クローバー RADIO SAKAMOTO オーディション ノミネート #55

やぎ座5*SEASON's サイト
『つぶやきの動物園』TSUBUYAKI ZOO


▲ブログトップ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
板絵しくる
板に熱ペンでジューッと描いた しくるちゃん。
「あかね」さんで活躍してくれるといいな。
鍋敷きとして。


5*SEASONが絵を描いている現場は
「アトリエ五想庵」です。
一昨年まではそこを、年に数ヶ月ですが、
オープンスペースとして解放し、パステル画や、
マスコットキャラのしくるちゃんグッズを観ていただいておりました。
でも昨年から歌手業を真剣に始めたことで、
お客さまをお招きする時間がなくなってしまい、
現在「五想庵」は、制作の場としてのみ機能しています。

でも・・・

「5*SEASONさんの原画やグッズはどこで観られるんですか?」
「また『五想庵』に遊びに行きますね~」
こんなお話を耳にするにつれ、申し訳ないという気持でした。

そんな中、嬉しい出来事が!
作詩家・片平あかねさんがママさんを務める居酒屋に、
私の作品を展示していただけることになったんです。
その名を「ギャラリー居酒屋あかね」さん。
有り難いことです、うるうるうる
これで「五想庵」の代わりのスペースが出来るんです。

目下のところ、面白い「居酒屋ギャラリー」となるよう、
いろんな人に手伝っていただき
少しずつ店内を改装しているところです。
現在も夜は19時か20時ぐらいから営業なさっていて、
少しずつ変化している店内の様子を見ていただけますが、
完成形は3月の10日頃です。

完成しましたら
お披露目企画で盛り上りたい~なんて思っていますし、
それ以降は月に2回程度、
「ギャラリー居酒屋あかね」さんで、
歌謡ショウをしていきたいと思っています。

5*SEASONらしい個性。私らしい面白さ。
それは「歌う絵描き」ということ。
作品があるところで歌えるのが何よりなんです。
それに、レギュラーで歌える場所があるって素晴らしいこと。
ホントにホント、5*SEASONは恵まれています。
ママの片平あかねさんのご厚意に感謝感謝感謝。
ありがとうございます!

というわけで、紳士淑女のみなさま♪

歌う絵描き5*SEASONと
「ギャラリー居酒屋あかね」さんに乞うご期待!


クローバー Amazon『小夜曲』コーナー
5*SEASON歌手デビューアルバムをお求めいただけます。

クローバー RADIO SAKAMOTO オーディション ノミネート #55

やぎ座5*SEASON's サイト
『つぶやきの動物園』TSUBUYAKI ZOO


▲ブログトップ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$◆ cinemazoo-散華
中宮寺さん本堂の散華。
土産物として販売なさっています。


奈良にあっては出不精で、
奈良市内の、奈良町からほとんど出ない私ですが、
さすがに奈良県人となって3年が過ぎ、
このままではいかんだろうと、
正月休みを利用して、
ヨイショと出かけてきました、斑鳩へ。

さむーいさむーい日のことでした。
近鉄筒井駅からバスに揺られ
(強風にさらされ30分待ち…)
強風にさらされヨロヨロ辿り着いた中宮寺。
ひとっこ一人いない厳しい境内を進み、
小池に浮かぶ本堂へお参りすると、
そこには如意輪観音様のお姿が。
謎の微笑の、あの御方です。

しずしずと御前へ進み合掌、
見上げると観音様のご光彩に感動し胸ふるえ…
…のはずが、バチあたりを覚悟し、
正直なところを言うと、ただただ平穏で。
「特別なものがそこに!」
という力は確かに感じたのだけれど、
きっと私の琴線ときたら鈍くなっているのでしょう、
失礼ながら、いたって冷静にお姿を“観察”。

ははぁ、右からのお顔と、左からでは、
表情が違うんだなぁ。
女性的な微笑みだなぁ。でも胸板は男性だなぁ。
このポーズ(半跏思惟)はお疲れだろう、
立ち上がられるときは
「どっこいしょ」なんて漏らされるのかな…

バチ当りな妄想ばかりが頭をよぎったのでした。

謎の微笑みといえば、
絵画には有名な『モナリザ』がありますが、
ルーブルで本物を観たときも
「ちっちゃーい!」と拍子抜けしたものでした。
たぶん、「良いぞ良いぞ」と前評判が高いものって、
期待し過ぎてしまうのでしょうね。

ただ、この日、了解を得られた気にはなったのです。
「どうか、このワタクシに描かせてくださいませ
如意輪観音様を一枚の絵として」
「おお、よしよし」
贅沢なことに、
本堂に参っていたのは私ひとりだったので。

この日、中宮寺にお参りした後、せっかくなので
近くの法隆寺も参拝させていただきました。
ひろーい境内を震えながら歩くうち、
横殴りの風には、いつしか雪が混じっておりました。
その風雪に耐える金堂と五重塔の景ときたら、
なんとも素晴らしく、寒さを忘れ、
しばし呆然と立ち尽くす。
まぎれも無く、わたしゃ感動に胸打たれておりました。
もっとも心奪われたのは、想像外の雪とは…。
あぁなんて! バチ当り! なんて!

けれども、斑鳩のあの日から数日経った今、
ときおり心を持っていかれる記憶あり。
謎めいた微笑みの、
中宮寺、国宝・如意輪観音様。
暗闇に、悠々毅然のお姿であらっしゃる。



国宝・菩薩半跏思惟像(如意輪観音様)のお姿はこちら↓
クローバー 中宮寺HP

なんというか、場のエネルギーが強い↓
クローバー 法隆寺HP

5* 小さなギャラリー「五想庵」のご案内
土日祝のみオープンする5*SEASONの常設ギャラリーです
新年から3月末まで冬休み中です。

やぎ座5*SEASON's サイト
『つぶやきの動物園』TSUBUYAKI ZOO


▲ブログトップ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。