◆ R I N G O * S A N

  歌うパステル画家5*SEASONの蒼いブログショー
  4月の「りんご*さん」のオープン日は
  4/4(火)、4/9(日)、4/12(水)、4/13(木)、
  4/15(土)、4/19(水)、4/27(木)の7営業です。


テーマ:

蒼い珈琲

夜、一日の終りに飲む。
これぞ我らがルワンダ・コーヒーのスタイル。
昨夜、一杯いただきました。


赤やオレンジなどの暖色は
食欲増進を促すとかで、
なるほど、飲食店を繁々と見てみると、
上手い具合に暖かい色が使われている。
ソファーの色やテーブルの色、
ナフキンやカップやウェイターのユニフォーム。

反対に青や緑の寒色は
食欲を押さえる効果があるらしく、
飲食関係かはら嫌われている⋯
そうだけど、ルワンダ・コーヒーは
蒼い色の器でしっくり飲むのがいい感じ。
さっぱりした味わいなので、
夜に飲んでも眠れない、そんなことはなさそうだし、
朝よりも夜、一日の終りに。
食欲を押さえる意味でも飲んでみたい。
ダイエット中の人には特にオススメですな。

なのに、日本では なかなか手に入らないのが、
残念で残念で。
美と健康のための夜のコーヒーとして売り出したら
ヒット商品になると思うのですが、
どこかの企業が販売してくれないものか。


    こぶりん

優しい味わいのルワンダ・コーヒーを
映画の公開と時を同じく、どこかのカフェで
ルワンダ・コーヒー・フェスなんかをやったりしたら、
女性客が集まりそうな予感。

●『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト



▲ランキングに参加しています。
プッチンとクリックしてやってください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

るわコーヒー

ハイ、おいしいコーヒー入りました。
さぁちょっと ひと休みしましょうか。


ようやく、いただいたルワンダ・コーヒー
ドリップ用に挽いてもらって、
ゴックンと飲むことができました。
気になるお味の方は~~。

今朝 飲んだ ルワンダ・コーヒー。
酸味がまったくなく、実にさっぱり。
飲み干すとホワンと苦さが残り、
なんだか なつかしい喫茶店の味。
コーヒーらしいコーヒーというか、
香りもマイルドで、
やさしい湯気がのぼるのです。

ホッ。
ゆったりとした朝になりました。
遠くルワンダ共和国を思ったリッチな時間にぺこり。
夜に飲むと、どんな気分かな。

    こぶりん

コーヒー豆を挽いてもらったのは
京王デパート新宿店地下にある『KEY COFFEE』さん。
いつもありがとさんでーす。
もちろん「挽き賃」ナシ。
ただいまタイガース優勝セールで
コーヒー豆のお買得品が揃ってましたー。

●『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

フツ&ツチ

ツチ族とフツ族。
これはルワンダのふたつの民族。


『ホテル・ルワンダ』で描かれているのは
「ルワンダ大虐殺」と呼ばれている大事件。
それは歴史上 ずっと対立してきた ふたつの民族、
ツチ族とフツ族の争いが激化し、
とんでもない悲劇へとつながったとのこと。
ふたつの民族のうち、一方が多数派で
もう一方が少数派。
その昔、ルワンダを始めて訪れた欧州人は
かの国を支配下におくため、
少数派の民族を優遇し⋯
優遇し⋯優遇し⋯

⋯ 優遇したのはフツ族だったか?

それともツチ族だった?

少数派はフツ? それともツチ?
うーん、こんがらがっとるっ!
だいいち、フツとツチって、
似たような名前が紛らわしいっ!
どっちがどっちか分からーんやん!
と、思っていたらラッキー! 先生 現るー!

フツ族は普通。
フツーの容姿をしているのがフツ族さん。

一方、フツーじゃないのがツチ族さん。
ツチツチツチ~ッとびっくりするほど
大きく長く伸びました!
そんなツチ族は少数派。


フツ=普通(フツー) 多数派
ツチ=培う(ツチかう)少数派


つーことで、整理ついた-!
これで『ルワンダ史』を勉強している途中で
ドッチガドッチ? と悩まされなくてすむー!
ばんざーい ばんざーい!
ばんざーい!

    こぶりん

「気分がドヨヨ~ン。暗くなるなぁ」
とは、最近『ジェノサイドの丘』を
買って読み始めたという友人のコメント。
そんな暗~いテーマのジェノサイド(虐殺)を
映画という娯楽で魅せてくれるのが『ホテル・ルワンダ』。
劇場で一緒に学べる日を心待ちにしましょう。
しかし、えらいなぁ。
あたし まだ読んでない、『ジェノサイドの丘』⋯。


●『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト
昨日からブログで始まった「ルワンダの歴史」を読めば、
ルワンダのことをたくさん学べそうですよ。
フツとツチ。
このヤヤコシイ名前のどっちがどっちなのか、
ようやく整理がついたのはGomadintimeセンセのおかげ。
せんせーありがとー。
●ブログで始まった『ルワンダの歴史』




▲ランキングに参加しています。
プッチンとクリックしてやってください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

憧れの品

ほしーほしーと叫んでいた
ルワンダのコーヒーがついに!


ルワンダ共和国の名産であるコーヒーは、
現在なかなか日本では入手できない状況で、
(大虐殺の影響で生産そのものが低下したため)
わたしが家で飲むにはシンドイかなぁと
ほとんど諦めていましたが、
わーい! 名古屋で開催中の『愛・地球博』の、
アフリカ共同館内・ルワンダ・ブースで
ルワンダ豆が売っているとかで、
ルワ会の方が買ってきてくださいました!

わーい、わーい!
うれしーありがとぉ!

さっそく飲んで・・・
みようと思いましたが・・・


がくっ★


オーッ! ノーッ!
あたしの家には豆挽きがなかったーっ!

まずは豆をコーヒーショップで挽いてもらってから、
念願のルワンダコーヒーを飲むことに。
ルワンダのお味の報告は しばし待たれい!

ルワンダのお土産を買ってきてくださった方へ、
ホントに ありがとーっ!

    こぶりん

東京は日本橋のコーヒー豆輸入メーカーが、
ルワンダ豆のサンプルを送ってくれるという、
そんなサイトを見つけたのですが、
アドレスが分からなくなってしまった⋯
どなたかご存じだったらお知らせください。

●『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト
9月17日、アフリカ料理店でオフ会が開催されました。
5*は不参加でしたが、当日のレポートを見て、
いつか ゆっくり行ってみたくなりました。
●『初体験、アフリカ料理!』 by COWS



▲ランキングに参加しています。
プッチンとクリックしてやってください。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

『ENSEMBLE』 by CORNEILLE
な? SMAPの香取くんに似てるじゃろ。
そんな彼のアルバムは現在、
日本では発売中止となっていますが…。

『ルワンダのアーティスト-2 のつづき~


ルワンダ出身のR&Bシンガー、
コルネイユ情報! J-WAVEの番組
『TOKIO HOT 100』の先週放送分によると、

なんとっ!

消息不明だったコルネイユの居場所判明!

コルネイユ本人から

メールが来ましたっ!


日本のCD取り扱い企業に。

と、クリス・ペプラーさんがサラっとお話されてました。
あくまでサラッと。
しかし、あたしゃサラッと、とはいきまへん!

コルネイユ、ウェルカム!
トーキョー、良いとこ、さぁさ 遊びにおいで~。
ライブやって、やって~。

クリスさん、企画して企画して~。
ブエナ・ヴィスタ・ソシアル・クラブ初来日の、
あの時の感激を2005年に、ふたたびっ!

いや~しかし、
ブエナ・ヴィスタ・ソシアル・クラブ。
なんか懐かしいナ。
あの初来日公演の年から、はたして何年たったんだろう。
あの年の、会場だった東京国際フォーラムで
感激のテッペンまで舞い上がった、
格別な浮遊感が今でも忘れられない。
きっと、あれは永遠のもの。

ああ音楽って 素晴らしい、ライブって良いな。
そこに国境という境界線はない。
映画だって同じ。
言葉から伝えられる「共感」以上に、
映画館という空間が感動を作る、くれる、得られる。

映画館はライブ会場だから。

    こぶりん
5*SEASONが『ホテルワ時計』作りました!
現在次の企画展にて展示中です。
★東京代官山/アートラッシュ
『時刻(とき)展 ~手造り時計~』
9月14日(水)~9月26日(月)

ルワ会のフライヤーも置いてありますので、
ぜひお持ち帰りください。署名の場もありますよ。

●『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト

おかげさまでコルネイユのワールド・デビューが実現しました。
2007年6/20『The Birth of Cornelius』発売!
英語で聴く彼の声は、
記憶にあるフランス語の耳障りと少し違って、
まろやかな多くの人に愛されるメロディーになっていました。
間違いなく、人気者になるでしょうね!

●Amazon.jp 『ザ・バース・オブ・コルネイユ』 by コルネイユ

私のブログでも今後、
コルネイユのことをまた書いていきますね。
2007.6.26 追記

●2007.7.10『Birth of CORNELIUS』の記事をアップしました

*Blog TOP*

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。