◆ R I N G O * S A N

  歌うパステル画家5*SEASONの蒼いブログショー
  5月の「りんご*さん」のオープン日は
  5/20(土)、5/21(日)、5/23(火)、5/25(木)
  5/26(金)、5/27(土)、5/30(火)、5/31(水)です。


テーマ:

ゴム口

※注:般若の面ではありませぬ。


『ホテル・ルワンダ』で主演しているドン・チードル、
彼の唇はゴムのようにビョンビョン動く。
自由自在に、まるで
車のエンジンみたいにブルブル震える。
彼の早業をもってすれば、
上海雑技団の名人技ですら、
軽くこなしてしまえそうだ。
さすがはドン!
すごいぞ、ドン! あっぱれドン!

さて、ふけいく秋の午後、
みなさま、いかがお過ごしでございましょう。
わたくし5*は またもや
『ホテル・ルワンダ』の予告編をみたところ。
本日は、ドンの“ゴム唇”にいたく感動し、
ボロボロボロボロと涙を零しておりました。
アホでしょうか。ううん、人恋しい秋が、
緩んだ涙腺を震わせるのでございましょう。
とはいえ、たった今、
大スクリーンで『ホテル・ルワンダ』を観たなら、
わたしの涙腺 ぶっ壊れること間違いなし。

●『ホテル・ルワンダ』予告編
ゴム唇のドンをぜひ観て~!

    こぶりん

●『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト



▲ランキングに参加しています。
プッチンとクリックしてやってください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

愁顔


哀愁・・・

ペ様カツラも なんなく似合うドン。
愁い顔だって ドンにおまかせよ♪

⋯ところで、
ペ様カツラってまだ売ってるの?


もうそろそろ、ペ様人気も下降線だろう、
もう いいかげん ペ様も旬が過ぎたろう、
と『四月の雪』とかいう、
ペ様主演のメロメロ映画の題名を
雑誌やネットで目にする度、あたしゃ思ったものだが、
いやはや、なんのなんの、
まだまだペ様人気は凄いらしい。
5*の家にはテレビがないから、
ペ様騒動の実感は沸かないのだけど、
5*の芸能情報源であるでこのブログによると、
まだまだ凄まじいらしい。ほぉ⋯「ヨン様グッズ」が
一日で一億円の売り上げかぁ⋯
なんかなぁ、哀しいなァ、
日本人の“いい大人の女性”に
それだけのパワーがあるなら、それだけ裕福なら、
それだけ時間があるのなら、どうか、
一円程度の一善でいいから『ホテル・ルワンダ』へ
情けをかけていただけないものか。

『ホテル・ルワンダ』という秀作が
日本ではお蔵入りの危機にあるのは、
つまりこういうこと、
「ドンより ペ様が儲かる」から。 ひぃー悲しー。

    こぶりん

中年層に聴率がいいTBSラジオ『森本毅郎スタンバイ』さんが、
来週月曜日9/5の放送分で、
『ルワ会』のことを紹介してくださるそうです。
中年層よ、ちょっとでも関心もってくれぃ。
●森本毅郎スタンバイ

★『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト



▲ランキングに参加しています。
プッチンとクリックしてやってください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

似た者同士?


『ホテル・ルワンダ』で、
その演技が絶賛されているソフィ・オコネドー。
『~ルワ求める会』では
女神的存在らしけど、それって
面差しがどこか東洋的なせい⋯?


大阪のアホ臭いヤツがいう通り、
ソフィ・オコネドーは池波志乃さんに似てる。
とりわけ、上↑の画像内の
ソフィと池波志乃さんはそっくり
ソフィも目元が涼しく、和服が似合いそうな気がする。
で、その池波志乃さんに、
なんと5*は似てると よく言われていた!!
5*が20代の頃に限定される話ではあるけど、
池波志乃=ソフィで、かつ
池波志乃=5*となると、
ソフィ=池波志乃=5*、つまり、
ソフィと5*は似てるってこと?

確かに、上↑のソフィの写真を見たとき、
「あれ、この人って昔の私に似てる」
と思ったん、自分でも。
ただそれは先にも書いたとおり“昔の私”。

20代の頃の5*は とかく化粧が派手で、
(時代のせいもある、それは80年代)
小さい目を無理矢理 大きく見せていた私と、
池波志乃さんが似ていたということ。
今の5*は似てるとは
めったに言われなくなったけど、ともかく、
ソフィ・オコネドーが5*に似ているのかどうか、
それを確かめるためにも、『ホテル・ルワンダ』を
大スクリーンで観てみたいものだ。
だって、『ホテル・ルワンダ』の公式サイトを見た時の、
5*のソフィの第一印象は「目がパッチリ」だった。
お世辞にも5*の目はパッチリじゃないし、
となると、5*=ソフィは不成立・・・。
もしかしたら、ソフィも
顔がコロコロ変わるタイプの俳優なのかな。
だとしたら、5*の好みのタイプの演者。
やはり『ホテル・ルワンダ』は
映画館で観るべき映画なのだ。

    こぶりん

ちなみに、池波志乃さんは
故・太地喜和子さんに どこか似ていて、
実は化粧が濃い時代の5*は
太地喜和子さんにも似てると言われた。
ということは・・・
「池波・太地・20代の5*」で組まれる、
チーム『切れ目』にソフィも入るかどうか、
『ホテル・ルワンダ』が そのカギを握っている???

★『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト
●ホテル・ルワンダ公式サイト(英語版)



▲ランキングに参加しています。
プッチンとクリックしてやってください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

でこどん


これ、全部ドンやんなんですが、
ファンの方、OKですか? プロとしては、
ようやく丸印のドンは
なんとなく似てるかなぁと許しますが⋯。


あのねぇ・・・
この間、京都から東京へ帰った日、
新幹線に乗る前に大阪まで行って、
“アホ臭”ただようツレに会いまして、
その時、昼飯を食べたり、
コムサでパイをしばきながら
アホ臭いことを3時間に渡って喋ってる時、
ヤツがこんなことをぬかしおった。

「あんなぁ、ドン・チードルはなぁ、
 私の方が上手いんじゃ!」

で、ヤツが5*のノートにドンを殴り描きしやがったのが、
↑上のイラストなんですが・・・
どうです? イケてる???
確かにオイシイ部分をついていることは認めますが、
なんかドンというより、
『ロスプリモス&シルヴィア』みたいな、
ゆる~いムード歌謡グルーリーダーに似てませんか。

あたしゃ、信じて疑わない、
ドン描きのナンバーワンは、
5*SEASONの右に出るオモロイやつはいない!
事実を断言して、今日の更新を終わります。

実は、今日は時間がもうない、
とっとと消えまする~
ほな、また明日♪

    こぶりん
      【お知らせ】
毎年恒例のピーカード展が今年も開催されます。
●ピースカード展2005 8/25(木)~8/28(日)
今年はインテリア工房をリビング空間と捉えた
オシャレな展示も同時開催。
もちろん5*のスペースもありますし、
『ホテル・ルワンダ』の公開を求めるための
署名の場も出来ました。
ぜひぜひ、お出かけくださいませ。
金曜日の5時以降は5*も会場におります。
濃い ひとときを共に過ごしませんか。

★『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト
会の活動のことを5*のメルマガで紹介してみたりなんかしてみました!
※5*SEASONのメルマガTsubu.17はこちら




▲ランキングに参加しています。
プッチンとクリックしてやってください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12のチードル


そうか~キミがドンだったのね。


プルルルルルル~♪
朝も早よから友だちから電話。
「あのさぁ、5*ちゃんさぁ~
 ドン・チードルの映画、
 観たことないって言ってる
けどさ、
 観てるじゃん。『オーシャンズ12』に
 ドン・チードル出てたよ」

ぇえええええっ!

ショック! ショック! ショーック!

ウルトラ*ショーック!


『オーシャンズ12』に出てた
だぁ? うっっそ、全然記憶にないわ、
『~12』に出てたということは
『~11』にも出てたっちゅうこと?
と、友だちにききかえすと、

「うん!」

と あっさり。がーん。
それならそうと、早く言ってぇ-。すると友は。
「みんな いい人なんだよー」
うん、キミもいいヤツだ~。

とかなんとか思いつつ電話を切り、
さっきIMDbをチェックしてみたら
出てるわ、出てるわ、ドンってば。
ごめんなぁ、はっきりいって『~12』は、
今年、私が観た映画の中では、
最高に退屈だった映画で ハッキリ言うと、
↓この人しか観てなかった。

  


ヴァンヴァンの無駄遣い映画だった『~12』。
彼の認知度が上がったのは嬉しいし、
またヴァンヴァンも
それを目論んで出たんだから、
まぁ よかったといえば よかった、と、
ヴァンヴァンに惚れ直して
私は『~12』と折り合いを付けたのじゃが、
そこにドンが絡んでいようとは⋯⋯。
IMDbの写真を観て ようやく思い出したけど(失礼!)
ひとり、コミカルに頑張ってる黒人さんがいたなぁ、
でも空回りっぽかったから、印象うすくて。
きっとそれはドンのせいじゃなくって、
おそらくカントクさんの笑いのセンスの問題かと思う。
ソダーやんの映画で、
私はクスリとも笑ったことがないンダ。


で、『~11』の方はTVで観て(吹き替え版)、
まったく期待せずに観たこともあって
これが そこそこ楽しかったのです。
でも、あの作品のドンはというと⋯
やっぱり全然印象がなくて⋯
というのも部屋でゴロンと横になって、
お尻なんかボリボリ掻きながら
恥ずかしいほど気楽に観てたもんだから、
映画それ自体も あんまり覚えてなくて。
つまり大衆娯楽という意味で、『~11』は快作、
『~12』も期待せず観たら楽しめたかも。

それにしても、衝撃!
私がすでにドン・チードルを観ていたとは、
この事実があまりにショックで、
笑えてくる。機会があったら
『オーシャンズ~』のどちらかを観直してみるね、
と言えないのが実に切ない、
贔屓俳優・ヴァンヴァンが出ている
『~12』ですらも⋯。

★今日のポイント
持つべきものはハッキリと間違いを指摘する友!
さらに、『ホテル・ルワンダ』については
過剰な期待を抱かず劇場公開を待ち、
冷静な客として その日に望みたいものですなぁ。

    こぶりん

『~12』のドンはコミカルな
本来の路線で気楽に出てたんだろうね。で。
実はニック・ノルティという人が出ている映画も
観たことがありません。ごめんちゃい。

『ホテル・ルワンダ』の公開を求める会サイト内にある
●不定期連載『主演:ドンチードル」 by 箱男さん




▲ランキングに参加しています。
プッチンとクリックしてやってください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。