人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

ギャンブル依存症対策を検討している民進党の作業チームは、依存症の防止に向けて、国や自治体に対し、競馬場などに未成年者が入場できないようにする施策の実施などを求める法案の原案をまとめた模様です。ギャンブル依存症対策として一定の理解はしますが、そもそもギャンブル依存症の最たるパチンコにまったく手を付ける気配がないのはどういうことでしょうか?民進党だけではなく、自民党、公明党といった与党などパチンコ問題を俎上に挙げる政党が皆無なのが現状なのです。

 

金銭的な実害をともなうギャンブル依存症はWHO(世界保健機構)でも認定されている精神疾患です。我が国でもギャンブル依存症が問題視されていますが、その実態は大半が「パチンコ」など身近なギャンブルに依存するものであって、競馬・競輪・競艇・モーターレースなどの公営ギャンブルの依存症患者はあまりいないとされています。パチンコという違法ギャンブルは成立自体に問題があることが多く、駅前などの街中を中心に全国各地に拠点を構えています。また、名目上は通学路など子供たちが立ち寄る恐れのある区域でのパチンコ店の建設は認められていませんが、すでにパチンコ店が建っている場合はその限りではありません。

 

ようするに、我が国おいてパチンコという違法ギャンブルは野放し状態ということであり、警察官僚も「パチンコ店で換金が行われていることは存じ上げません」などと国会で答弁するなど国民を舐めているとしか思えない答弁を行うに至っています。しかし、昨今の反パチンコの機運には警察も逆らえず、少しずつですがパチンコ規制も始まっています。釘調整の禁止徹底、換金率の規制、大当たり出玉規制など、徐々にパチンコユーザーが勝ちにくい状況を作りつつあります。つまり、ユーザー側が勝てなければ、パチンコ人口も減るという計算です。

 

それでも、パチンコ店そのものの規制という点では手付かずの状態であり、一日も早く実効性をともなったパチンコ店の規制が望まれます。また、三重県など年末年始という特例が付くものの、二十四時間パチンコ営業(実質三十六時間営業)が認められるトンデモ地域があり、こうした「伊勢の神域をギャンブルで穢す神をも恐れぬ罰当たりなゴミ屑」自治体も存在しているのです。ギャンブル依存荘対策をいうのであるなら、一にも二にも無くパチンコ規制こそが望まれます。

 


 


人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党では以下の勉強会、集会の参加希望者を募集しています。何れも 党員限定 ですのでご注意下さい。党員の皆様は党公式サイトから講演情報掲示板にお進み頂き、詳細を確認下さい。以下の告知は5月24日付です。

 

 

日本第一党 党内学校 第一回定例勉強会  【残り45席】

 

外部より講師をお招きし様々な論点を取り上げます。第一回目は「リベラルから保守への流れ、その世界的潮流を読み解く」です(主題が変更されました)。党員として知っておくべきことを丁寧に解説します。党内学校は今後全国各地で開校する予定です。参加費1,900円

 

 

【残り31席】 日本第一党 東北キックオフ講演会 in 仙台

 

東北で初めての日本第一党主催の講演会です。桜井誠、瀬戸弘幸最高顧問が参加して、復興が進む東北の地から日本第一主義、ジャパンファーストを訴えます。東北地方在住の党員の皆様、また、その他の地域に在住される党員の皆様の参加を呼びかけます。参加費1,000円

 

 

【残り44席】 日本第一党 都議選 決起集会

 

日本第一党が初めて臨む選挙戦…都議選に向けて決起集会を開催します。党公認の岡村幹雄氏、瀬戸弘幸最高顧問、桜井誠党首が参加して行われる決起集会です。岡村幹雄氏が初めて自らの口で皆さんに呼びかける集会になります。是非ご来場ください。参加費1,000円

 

 

【残り34席】 日本第一党 八王子市民との集い

 

決起集会に続いて、日本第一党では党首桜井誠と党員岡村幹雄を迎えて、八王子市民との集いを開催します。二人が語る日本の未来とは?これからの日本を考える対談になります。是非こちらの集いにも党員各位積極的にご参加頂けるようお願い致します。入場無料

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

パチンコ産業の弊害の大きさについて今更語るまでもないと思います。まずもって、賭博法に違反する違法行為であるにも関わらず、我が国の警察庁幹部はパチンコ店で換金行為が行われていることについて「存じ上げない」(国会答弁)と嘯く始末。これが近代法治国家の姿です。警察そのものが違法行為を推奨しているのですから、どうにもこうにもならないのがパチンコ産業。とはいえ、最近になってその弊害が無視できない、我が国の安全保障に関わっていることが、行動する保守運動の周知活動によって徐々に国民に知れ渡り、警察もパチンコ産業に規制をかけて行かざるを得なくなっています。その一環として、出玉規制(一時間あたり六千発未満)なども検討されているとか。


では、何故急にここにきてパチンコ問題が大きく取り上げられるようになったかと言えば、パチンコを資金源として北鮮の核や化学兵器が作られていることが明らかになってきたからです。昨日の国会で、安倍総理は初めて「サリンなどの化学兵器が弾道に込められたミサイル」の危険性について言及しました。核ばかりが大きく取り上げられる北鮮情勢ですが、国際的に禁止されている化学兵器のほうが、北鮮情勢では重大であることをここにきて我が国政府が認めたのです。化学兵器は「貧者の核兵器」とも呼ばれ、生産が簡易なことから貧困国で核兵器の代わりとして生産されるケースが多々ありました。そこで国際的な規制が掛かったのですが、そんなことお構いなしの北鮮は、化学兵器を多産し、周辺諸国に脅しをかけているのです。


であれば、その化学兵器を使用する前に打撃を与えるのが常道ですが、我が国ではパヨク勢力の妨害で議論が始まったばかりの状況です。我が国のパヨクは半島人の人権や安全には熱心に取り組んでいるのですが、国家国民の安全について無関心です。昨今の北鮮=悪の認識が多くの国民に共有されてきたことで、パヨク=国家国民の敵という認識が国民の間に広がっていることは、行動する保守運動を率いてきた者として喜ばしいかぎりです。こうした反日パヨクの絶叫はともかく、先述の化学兵器の製作資金がパチンコ産業から流れていることも事実なのです。現在、パチンコ産業は八割~九割のオーナーが鮮人系で占められており、国会に報告された数字でも年間六百億円が違法に北鮮に送金されています。


であれば、即時パチンコ営業禁止に及ばなければならないのですが、パチンコ全体で二十兆円産業であるため、これをいきなり停止にすることが難しいようです。しかしながら、パチンコを廃絶するという目標を掲げて、段階的に廃止に持っていくなら可能のはずです。また北鮮への違法送金を禁止するため、鮮人系オーナーは認めないなどの措置も取るべきだと考えます。政府はパチンコ廃絶を最終目標として、廃絶のための規制をパチンコ産業にかけていくべきです。パチンコを廃絶することで、我が国の意思を北鮮に突きつけることができ、化学兵器を作る資金を絶ち、国内のギャンブル依存症患者を減らし、どぶに捨てていた二十兆円もの巨額のお金を本来の経済に回すことが期待されるのです。いいこと尽くめのパチンコ廃絶に皆様の協力をお願いします。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 愛知県本部設立準備会開催のお知らせ>

 

日本第一党 愛知県本部の設立を目指し準備会合を開催致します。東海地方の中心である愛知県での旗揚げは党にとっても非常に重要です。地元の党員の親睦会も兼ねた会合にしたいと思っておりますので、愛知県の党員の方の御参加を心よりお待ちしております。

 

愛知県在住党員限定! 39席 ※4月14日付

詳細は日本第一党 公式サイト、党員専用掲示板で確認下さい!

 

【プログラム】

開会の辞
 

国歌斉唱

長尾副党首挨拶・ミニ講演
『 現下の愛知県の政治課題 』

質疑応答

党員自己紹介・フリートーク

閉会の辞

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<南九州・講演の旅 お知らせ>

 

南九州講演会、三県三会場(熊本、鹿児島、宮崎)の観覧希望者の申し込み受付を行います。4月1日からは一般に開放して、すべての観覧希望の申し込み受け付けを行います。皆様、是非ご参加下さい!なお、それぞれの定員は、熊本会場(70名)、鹿児島会場(70名)、宮崎会場(30名)となっています。

 


【残り28席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【熊本編】


初めて訪れる南九州(熊本・鹿児島・宮崎)に心躍らせる日本第一党党首桜井誠。最初の訪問地熊本です。被災にめげずに頑張る熊本へのメッセージを込めて講演します。
『 新・列島改造論 一極集中から多極分散型社会へ 』
日本の新しい形を桜井誠が熊本の皆さんに提案します。東京一極集中の危険性とこれからの日本に必要な「多極分散」という考え方を説きます。


※ 参加申し込み受付期間

  平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月3日(水、憲法記念日)

 

【場所】

熊本県熊本市内

※ 折り返しご連絡します

 

【プログラム】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 先崎玲
  『 藤崎八幡宮秋季例大 』


講演 桜井誠
  『 新・列島改造論 一極集中から多極分散型社会へ 』


<講演会第二部>


対談 桜井誠+先崎玲
  『 地震大国日本 減災都市を目指して 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】

70席(28席)

※ 4月14日現在

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円

 

【申込方法】 
下記の確認事項について同意の上
住所、氏名、党員番号(党籍のある方のみ)、電話番号、懇親会の出欠を記載し

kumamotokouen@japan-first.net

までご応募下さい。
登録は先着順とさせて頂きます。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること
 

【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて13:30より放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 


---------


【残り32席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【鹿児島編】


熊本に続いて訪れる鹿児島。富士山の優美さと違い雄々しく震える桜島。鹿児島の土壌を作ってきた火山島に明治の御一新を成し遂げた男たちの夢を感じます。しかし、その鹿児島では近代日本を作り上げた保守層が消え去り、よりにもよって左翼人士を知事に担ぎ上げるなど目を覆わんばかりの惨状になっています。鹿児島に喝を入れるべく桜井誠渾身の講演です!

 

※ 参加申し込み受付期間

  平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月5日(木、子供の日)

 

【場所】

鹿児島県鹿児島市内

※ 折り返しご連絡します

 

【プログラム】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 瀬戸弘幸
  『 自民党誕生の秘話と日本第一党の相違


講演 桜井誠
  『 南洲公は何を目指したのか? 近代日本の歩み 』


<講演会第二部>

 

薩摩志士の会代表 福沢峰洋先生ご挨拶


座談会 (桜井・瀬戸・先崎・福沢)
  『 明治の御一新 人材が綺羅星の如く現れた日本 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】
70席(32席)

※ 4月14日現在


【講演会参加費】
おひとり様 千円

 

【申込方法】 
下記の確認事項について同意の上
住所、氏名、党員番号(党籍のある方のみ)、電話番号、懇親会の出欠を記載し

kagoshimakouen@japan-first.net

までご応募下さい。
登録は先着順とさせて頂きます。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて13:30より放送予定

http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 


---------


【残り14席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【宮崎編】


いよいよ最後の講演地となる宮崎です。七年前の悪夢、口蹄疫問題でも関係が取り沙汰された「韓国」を取り上げます。慰安婦問題を解決すべく自称保守政党自民党、安倍晋三総理が韓国と取り交わした日韓合意。これですべての問題を解決したはず…だったのですが。未だに熱を持ったままの慰安婦問題をどう解決すべきなのかを講演で問いかけます。

 

※ 参加申し込み受付期間

  平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月7日(日)

 

【場所】

宮崎県宮崎市内

※ 折り返しご連絡します
 

【プログラム】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 先崎玲
  『 各(核)も迷惑な隣国


講演 桜井誠
  『 父祖の名誉を貶めた日韓合意 燃え上がる慰安婦問題 』


<講演会第二部>


対談 桜井誠+先崎玲
  『 ハタ迷惑な隣国との綺麗な別れ方 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】
30席(14席)

※ 4月14日現在


【講演会参加費】
おひとり様 千円

 

【申込方法】 
下記の確認事項について同意の上
住所、氏名、党員番号、電話番号、懇親会の出欠を記載し

miyazakikouen@japan-first.net

までご応募下さい。
登録は先着順とさせて頂きます。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて13:30より放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<各地の講演会の状況>


日本第一党 静岡講演会 開催のお知らせ【党員限定】

※ 観覧希望者の募集は終了しました

 

【日時】
平成29年4月9日(日)

 

【プログラム】

<講演会第一部>
基調講演 長尾旭
『 越すに越されぬ大井川

 

講演 桜井誠
『 日本第一党 未来に向けた戦いと地方戦略 【静岡編】 』

 

<講演会第二部>
対談 桜井誠+長尾旭
『 自民党政権で日本を守れるか? 』

 

質疑応答

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円

 

【主催】
日本第一党

 

【生放送】
14:00からツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

通称カジノ法案が可決成立したことについて、国賊議員山本太郎が「パチンコ、スロットの規制をせずにどうして次の賭博を開くようなことをさせるんだ、おかしいだろう!」と主張しています。確かにこの言葉は正しいと思いますが、だからと言ってこの輩の国賊ぶりが解消さわれたわけではなく、どんな人間も時としてまともなことをいう事例の一つに過ぎません。何か悪いものでも食べたのでしょう。


政界においてパチンコの話題はタブーです。たまに国会の議論でパチンコ問題が出ることもありますが、警察官僚の答弁は「(換金の事実を)存じ上げません」というふざけたものであり、我が国国民であれば子供でさえ知っているパチンコ換金問題は触れてはならないということなのでしょう。確かにパチンコ自体は最盛期の30兆円産業から20兆円産業に縮小したとはいえ、現在でも一千万人の遊戯人口を抱える巨大違法賭博産業になっています。この巨額の利益を持たらず利権構造はそう簡単に崩れるものではなく、五年前に桜井がパチンコ団体(全国に五つあるうちの一つ)日遊連に抗議文を持っていくまで、我が国においてパチンコ問題を取り上げる人間が誰一人いなかったことを考えれば、その利権の凄まじさの一端を知ることが出来るでしょう。


パチンコはもともとスマートボールなどから発展した賭博であり、名古屋が発祥と言われています。当初こそ手打ち(一発ずつ打ち出す方式)で遊戯するものでしたが、その後、電動化が進み一分間に百発が射出されるものになっています。しかしながら、昔のパチンコのようにゆっくり遊べるものではなく、千円換算で十回くらいしか回らない台が大半を占め、大当たりの基準も百分の一から四百分の一までと、ますます当たりにくい賭博となっているのです。その分、当たった時の戻りが大きかったのですが、近年の「射幸心を煽らない」という規制で、多額の投資に見合う戻しができず、ますます客足が遠ざかっているため、更に店側が儲かる台(客側が当たりにくくなる台)を出すという悪循環に陥っています。


とまれ、パチンコ衰退は非常に喜ばしいものですが、先述の通称カジノ法案が成立したことには危機感を持つべきでしょう。通称カジノ法(IR法)はこの後に来る、本当のカジノ法を整えるための前段階の法律であり、今後パチンコで業績右肩下がりの業界が、大挙してカジノに群がることは目に見えています。本来、パチンコなどという違法賭博を野放しにしてきたのが間違いであり、更に肥え太った業界は「次のカジノ」を目指して動いています。カジノ(賭博)という代物自体が我が国には不要であり、そもそも論として通称カジノ法を制定する意義すらないのです。むしろカジノによる弊害、パチンコ依存症をみれば分かる通り、自分をコントロールできず多額のお金をパチンコにつぎ込み、破産して首を吊ることになるだけです。


今の政治でパチンコやカジノに断固反対を訴える勢力はありません。日本第一党だけが国民の生活の視点に立って、パチンコやカジノに断固反対を訴え、そして実際に先述の通り、党首桜井自ら日本で初めてパチンコ業界に抗議文を提出しています。我が国からギャンブルを根絶したければ、是非、日本第一党へ入党を!ご支援をよろしくお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<署名のお願い>


日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

パチンコ産業の衰退

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 

老舗パチンコメーカーの「マルホン工業(株)」が名古屋地裁に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は約73億8400万円。ネットで同社を調べると『ファインプレー』などのパチンコ機を発売していましたが、近年の規制強化によって発売予定だった機種が出せずに赤字になっていたようです。


パチンコ産業は最盛期の参加人口が平成6年2930万人、売り上げが翌平成7年の30兆9020億円となっています。そして現在…毎年市場規模が縮小しながらパチンコ産業は平成25年ついに遊戯人口が1000万の大台を割って970万人となり、売り上げも18兆8180億円となりました。


反パチンコ派にとっては喜ばしい数字ですが、いまだ970万人もの人たちがパチンコで遊ぶ現実も見つめなければなりません。また参加人口が約3分の2に減っているのに売り上げが3分の1強しか減っていない事実も見過ごすことはできません。この売り上げが3分の1強しか減っていないのは客側がパチンコ店側に搾り取られていることを意味しており、数字から年々その傾向が強くなっている様子が分かります。


パチンコが最盛期を迎えた平成6年~7年にかけてはバブル経済余韻もまだまだ残っていた時期でした。娯楽も現在のように多様化する一歩手前でありパチンコという身近な娯楽(賭博)に興じることが一種のステータスだったように思います。しかし徐々に娯楽の多様化が進むにつれてパチンコ店はその勢いに押されていくことになります。


とくに平成7年といえばパソコンOSのwindows95が発売された年であり、ここからネット環境の拡大にともない一気にPC文化が花咲くことになるのです。そしてそのパソコン(ネット)の発達はパチンコの弊害を告発する人たちにとって僥倖といえるものでした。パチンコに起因する置き去り死亡事故、パチンコで借金まみれとなり首を括った人の数(年間3千人規模)など詳細に伝えられることになったのです。


こうして最盛期から20年が経ってようやく1000万人の大台を割り込むことになったパチンコ産業ですが、先述のとおり未だ970万人もの人たちがパチンコに狂っている状況があります。パチンコ産業の衰退を喜ぶだけではなく、今後よりいっそうのパチンコ弊害について私たちは訴えていくべきであると考えるのです。


違法賭博パチンコは何も生み出さないゼロ産業であり、電力の安定供給が何より重要視される中において莫大な電力を無駄に、そして大量に浪費するだけの産業でしかありません。一日も早くパチンコ産業が我が国から駆逐されることを強く望みます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #46 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成27年7月23日(木) 20:00から
http://live.nicovideo.jp/gate/lv228298237



日韓断交を求める国民大集会 第二部
ダウンロード販売開始 (DVDオブションもあります)
定価540円 (DVDオブション1080円)
申し込みは以下のサイトから!

https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=14507


日韓断交を求める国民大集会 第一部 講演動画

桜井誠
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555197

瀬戸弘幸
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555401

村田春樹
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555495


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

超嫌韓論

 『 超嫌韓論 』 (桜井誠+山口敏太郎)

青林堂 1,296円

平成27年7月21日(火)
発売!
書店又はamazonなど書籍販売サイトで絶賛発売中!
ご購読は こちら からどうぞ!

山口敏太郎氏と日本を、韓国を語る一冊です。
韓国問題から国内問題まで幅広い話題の対談です。
ちょっと可愛めの表紙とは裏腹に
中身はピリ辛?激辛?風味の
『 超嫌韓論 』
ぜひご購読下さい。


----------

~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代 』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代 』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方


人気ブログランキングへ

在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)の発表値によると、平成25年10月末現在で加盟パチンコ店舗は10964店舗となっており、遊戯台(パチンコ・スロット台)は月平均で約1万台ずつ減少しているとのことです。


統計では加盟パチンコ店の数も今年1~10月の通期で減少しています。また、パチンコ業界は最盛期30兆円産業といわれていましたが、現在は20兆円にまで売り上げが減少しています(それでも凄まじい金額ですが)。


数字だけを拾っていけば、パチンコ産業の衰退は確かなものであり喜ばしいことではあるのですが、未だに1千万人以上のパチンコ人口が存在していることを見落とさないようにしなければなりません。パチンコ人口も産業衰退とともに減少しており、平成8年の統計3千万人から20年も経たずに3分の1になっています。


普通に考えればパチンコ人口が3分の1になったのだから、売り上げも3分の1になっていておかしくないのですが、売上最盛期から3分の2までしか減少していないのです。さまざまな要因が考えられますが、ゼロ産業(何も生み出さない産業)であるパチンコはあくまで遊技者がお金を払うだけであり、そこからしか利益が発生しない以上、一番の原因は「パチンコ店が遊技者から過度に搾り取っている」という状況だろうと推測できます。


常習的なパチンコ愛好者はギャンブル依存症に分類でき、その依存症患者からよりいっそう搾り取ることで売り上げの激減を食い止めているということです。そして、それはまたパチンコをめぐる自殺者問題に直結しており問題の根深さを物語っています。


発表値をみれば徐々にパチンコ産業が追い込まれていることが理解できますが、だからこそパチンコ産業を延命させず一日も早い違法賭博産業の根絶とギャンブル依存症の悲劇を断ち切る早急な取り組みが求められているのです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<ピックアップイベント>

京都朝鮮学校裁判を支える会 発足集会 (東京)

平成25年12月7日(土)

13:20開場 14:00開始
※ 詳細は以下URLをクリック


http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=364



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

これまで生放送などで告知してまいりました丸ごと一冊在特会本 『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称だ!』 (12月24日発売、青林堂、1575円) の発売決まりました。ジャーナリスト西村幸祐氏との対談を通じて、在特会の成り立ちから運動目的、朝鮮半島の歴史などについて今まで語られることのなかった部分も率直に語らせていただきました。

予約段階ですがアマゾン書籍販売最高8位(平成25年11月10日付)につけて大反響を呼んでいます。皆さま、お早めにご予約いただき年末年始のひと時に是非ご覧ください。

ご予約はこちらからどうぞ
↓↓↓
在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称だ!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<京都裁判 支援の呼びかけ>

各報道などで皆さまご承知のとおり、京都朝鮮学校による勧進橋児童公園不法占拠事件において、これに抗議した在特会などに対する民事訴訟の一審判決が下りました。


判決は予想された結果とはいえ、常識はずれの高額の賠償金の支払いを命ずる内容であり、尚且つ、そもそもの原因である朝鮮学校側の不法行為(都市公園法違反で有罪確定)にはいっさい触れない到底容認しがたい内容でした。


在特会としてはすでに控訴を決定し、担当弁護士にできる限り早い手続きを求めています。但し、被告側は二団体および個人複数名に及んでいるため調整に少し時間がかかるようです。


また、一審判決において仮執行宣言が付いているため、控訴に際して強制執行を防ぐために供託金を納める必要があります。供託金は賠償金額をもとに算出されますが、原審の額が大きいため在特会だけでは賄いきれないのが実情です。担当弁護士の予想では800万円から900万円の間になるのではないか?とのことです。


そのため、現在広く皆様のご支援を呼びかけている次第です。朝鮮学校による不法行為に勇気をもって抗議の声をあげてきた方たちの意志を無にしないためにも、在特会は断固控訴する姿勢に変わりはありませんが、上記供託金の支払いに際して支持いただける皆さまからの温かいご支援をお願いいたします。


支援先は以下の在特会振込先で受け付けています。

何卒よろしくお願いします。


<送金先>


郵便局からの振込先


名前 ザイニチトッケンヲユルサナイシミンノカイ
記号 10150
番号 68361341


-----------


一般金融機関(銀行・信用金庫など)からの振込先


銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 018
預金種目 普通(または貯蓄)


※預金種目は「普通」「貯蓄」のいずれでも振込可能です


店名 〇一八 店(ゼロイチハチ店)
口座番号 6836134
名前 ザイニチトッケンヲユルサナイシミンノカイ



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<動画案内>

ニコニコ生放送 在特会放送 タイムシフト

ニコニコ動画 在特会関連動画


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会イベント最新情報

<イベント紹介>

11月29日(金)

(。・д・)ノ★⌒☆ 【Makoトーク/轍編】 ☆⌒★ヾ(・д・。)


11月30日(土)


市民の良識と市議会の英断を称えよう街宣 in 草津 第二弾 【滋賀支部】


12月1日(日)

12・1在日特権という言葉の周知活動 【北海道支部】


12月8日(日)

京都朝鮮学校裁判を支える会発足集会 in 関西


1月19日(日)

村田春樹 新春講演会 【愛知支部】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会の活動は皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。全国に拡大する在特会ではありますが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。

ご寄付に関する詳細は >>こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【重要】 ロート製薬事件への支援要請

反日韓国女優キム・テヒをCMキャラクターとして起用してきたロート製薬に対し、一国民として抗議に向かった4名が強要罪に問われて逮捕されました。「公の電波を使って反日韓国人をCMに使うな」「竹島は何処の国の領土か?」 という至極当然の要求・質問をぶつけただけで逮捕されることになった西村斉氏、荒巻靖彦氏ら4名の裁判などの支援を行うため、ご家族が管理する支援口座を開設しました。皆さまの暖かいご支援を何卒よろしくお願いします。

国士を支える会 振込口座

<郵便局からの振込先>

名前 コクシヲササエルカイ
記号 14150
番号 82207731

<一般金融機関からの振込先>

銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 418
預金種目 普通
店名 四一八 店(ヨンイチハチ店)
口座番号 8220773
名前 コクシヲササエルカイ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<保守系活動応援組織 『縁下』 よりお知らせ>

在特会会員の皆さま、そして日本が大好きな皆さまへ

世界は今まさに動乱期に突入しています。日本においても例外ではなく大きな変革の時を向かえ、心ある無名の人々が立ち上がり行動を始めました。歴史を紐解くまでもなく、大きなうねりの中で「戦後」が終わり、新しい日本が生まれようとしています。戦後の左翼思想に毒された人々が消え、皇紀に刻まれた歴史の正しい継承が始まったのです。

そして、全国に拡大する行動する保守運動を「縁の下」から支援するため、このたび応援組織「縁下(エンカ)」 を有志一同にて立ち上げることとなりました。

近年、「世論を代弁しない」増長するマスコミの捏造や反日政権の危険性に気が付き、声をあげる一般国民が増えて来ているのは皆さまご承知の通りです。しかし、行動する保守運動(街宣やデモ、集会、チラシ配り) は無料では出来ません。これまで個々の負担に頼っていた運動に少しでも寄与するべく、団体や個人に関係なく愛国グッズを企画・頒布をもって支援する保守系運動の応援組織「縁下」を私たちは立ち上げました。詳細は以下の縁下グッズ頒布サイトをご覧ください。

縁下(エンカ) グッズ領布サイト
http://www.enkagoods.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<反パチンコポスター & チラシ>

Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター02  Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター01

画像をクリックすると元のサイズでご覧いただけます

※ ポスターは転載自由ですが、内容の改編は固く禁じます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会は平成23年4月に登録会員1万人を突破しました。

11月27日 現在
登録会員 14037

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。

公式サイト(http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積 極的なご参加を心よりお待 ち しております。