外国人参政権問題再び?

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/



9月14日付聯合ニュースより抜粋


与党ハンナラ党が14日、日本・民主党代表選で再選された菅直人首相に公開書簡を送り、在日韓国人への地方参政権の保障を求めた。党の在外国民協力委員長を務める趙鎮衡(チョ・ジンヒョン)議員は書簡で、「在日韓国人は日本の国民と同じく納税の義務を履行し、半世紀以上にわたり地域社会に貢献してきた。在日韓国人の地方参政権は、両国関係の発展に肯定的に寄与するだろう」と述べた。菅首相がこの問題に積極的な姿勢を堅持していることはよく承知しており、菅首相の民主党代表選出が両国の友好・協力増進につながるよう期待していると言葉を添えた。


----------------------


国会議員票ではほぼ拮抗したものの、地方議員票やサポーター票で大きく勝ち越した菅直人が小沢一郎を破って民主党代表に選出されました。これで民主党政権が当面は安泰とみたのか、一時鳴りを潜めていた外国人参政権問題について韓国から砲声があがりました。


内政干渉も甚だしい韓国からの恥知らずな要求であり、本来なら政府は国家主権に関わる問題として韓国側に抗議するべきなのですが……そのような気概を求めることすら許されそうもない現在の民主党政権において、他国からの参政権要求を渡りに船と考える不逞の輩もいるのではないでしょうか。


代表選挙前に外国人参政権に積極的な姿勢を示した小沢が敗れたことで、外国人参政権問題は遠のいたと考える人もいるでしょう。しかし、代表選挙に勝ったとはいえ国会議員票の半数しか得られなかった菅直人にとって一番恐ろしいのは、小沢一郎が党を割って出ることであり、あるいは国会運営での障壁となることです。そのため早急な新トロイカ体制の構築を目指すのは自然な流れといえます。


小沢一郎を手なずけようとするならば、彼が主張する政策を極力受け入れることが一番の近道です。外国人参政権に関して言及すれば、党全体として推進派が多数を占めている状態なのですから、比較的菅直人も受け入れやすい政策の一つになるのではないでしょうか。そして、このタイミングで韓国から在日参政権を要求する書簡が菅直人に……。


外国人参政権問題 秋の陣がいよいよ始まろうとしているように思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください


9月16日(木)


そよ風街宣「民主党政権にNO!」銀座マリオン前 【東京支部】


京都朝鮮学校への街宣差止め等請求事件(民事訴訟) 第1回口頭弁論



9月18日(土)


第二回 在特会女性会員だけ会合 ~着付け苦手だけど着物で参加してみたい愛国女性へ~ 【東京支部】


Saturday Night Special Special 第38回 ~愛知支部から活​動報告~



9月19日(日)


在特会 青少年の集い in 佐賀 (講師 桜井誠) 【佐賀支部】



9月20日(月/祝)


大分支部設立記念 朝鮮学校無償化反対街宣 【大分支部】



自由と平和のための国防決起大会第二弾 挙国一致で護り抜け!「沖縄防衛決戦」



老人よ、子孫に人としての道を教えよ 街宣 in 草津 【滋賀支部】



9月22日(水)


救う会宮城 街頭署名活動 お手伝い 【宮城支部】



9月26日(日)


二宮報徳会講演会 「外国人参政権は中国問題」 (講師:村田春樹) 【東京支部】



10月02日(土)


在特会 青少年の集い in 東京 (講師 桜井誠) 【東京支部】



10月10日(日)


村田春樹先生講演会 「樺太1945年夏」 ~樺太の次は北海道がやられる!~ 【北海道支部】



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<新刊発売のお知らせ>

『 日本侵蝕 ― 日本人の「敵」が企む亡国のシナリオ ― 』

Doronpaの独り言

桜井誠著 / 晋遊舎
価格 720円+税
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-86391-016-4

各書店 ブックサイトで絶賛発売中!

今回の書籍は朝鮮問題にとどまらず、今そこにある日本の危機について考察した15章の本文と巻末の特別付録としてアニメ 『百年目の真実~売国奴李完用が救った大韓帝国~』の原作が収録されています。桜井著作の中では最大の文量250ページ以上の読み応えのある一冊に仕上がったと自負しております。『
反日韓国人撃退マニュアル 』(晋遊舎/平成21年4月出版)以来、久しぶりの新刊となります。皆さま是非ご購読ください。

amazonからもご購読いただけます。
こちら をクリックしてください。

<目次>

まえがき 今日本に迫る危機

第一章 子ども手当で崩壊する日本の財政

第二章 国益を損なう朝鮮学校の無償化

第三章 税金優遇、福祉給付金……日本を蝕む在日特権

第四章 虚構に満ちた在日神話を克服できない日本社会

第五章 国籍法改正を喜ぶ不法滞在者と中国政府

第六章 1000万人移民受け入れで日本崩壊!?

第七章 民主党が進めるトンデモ外国人政策の数々

第八章 人権侵害救済法案と改正児童ポルノ規制法案が目指すもの

第九章 日本の食文化破壊を目指す捕鯨反対運動

第十章 国防概念なき日本から「竹島」が消える日

第十一章 迫りくる中国の脅威

第十二章 アジア主義との決別

第十三章 拉致事件から見えてくる国家としての資格

第十四章 靖国神社と愛国心

第十五章 プロパガンダの海に沈みゆく日本

特別付録 日韓併合100周年記念アニメ 原作「百年目の真実」





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、全国支部維持費用など、これまで以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

ご寄付に関する詳細は >>
こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。

9月12日現在 登録会員9684名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(
http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。





AD

Xデーの行方

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


一部報道から「今国会での外国人参政権法案上程見送り」の安堵感がネット上で広がっているようです。報道はともかくとして、民主党のお家事情から考えれば今国会での同法案の強行上程はかなり難しいのではないかと思います。与党内で国民新党が強硬に反対しているほか、土壇場になって各地方自治体で相次いで外国人参政権反対決議が採択されるなど、民主党にとって予想外の世論の反発が拡大しています。在特会をはじめとする全国各地の行動する保守運動や地道なポスティングを行っている方たちなど、外国人参政権に断固反対する勢力の活動がようやく実を結びつつあるのではないでしょうか。

とまれ、民主党としては鳩山総理や小沢幹事長らの「政治とカネ」問題がくすぶり続け内閣支持率も下降する中で、これ以上危ない橋を渡れば6月の参議院選挙で敗北ということも考えられる状況から、外国人参政権法案の今国会上程見送りが検討されるようになったと考えます。もちろん、油断したところで突然外国人参政権法案上程ということもあり得ますので、少なくとも国会開会中は絶対に外国人参政権反対運動の手を緩めることがあってはなりません。

また、仮に今国会での上程が見送られたとしても、6月の参議院選挙で民主党が勝利(単独で参議院の過半数を制すること)すれば、秋の臨時国会で必ず外国人参政権法案を上程してくることは間違いないでしょう。現在、民主党は国民新党などと統一会派を組んで参議院の過半数を制しているため、国民新党の意向を無視できない立場にあります。しかし、単独会派で参議院の過半数を制すれば、連立与党を組む必要がなくなるわけですから、国民新党が何を言おうが小鳩民主党悲願の外国人参政権法案を堂々と上程できるということになります。

ではXデーが延びただけで、今国会での外国人参政権法案上程見送りは意味がないのか? といえば決してそうではありません。もともと私たちはまったく時間が残されていない中で、外国人参政権反対運動を繰り広げてきました。それが数カ月といえどもXデーが延びてくれるなら、これまで以上に外国人参政権の危険性を周知徹底する運動の拡大、各地方自治体での外国人参政権反対決議の促進活動など、さまざまな形で貴重な時間を得ることになります。

もっとも良い結論はXデーが来ないことであり、外国人参政権法案が潰れることです。そのためには、民主党内において同法案の最大の推進者である小沢一郎への揺さぶりはもちろん、法案成立を強要する反日外国勢力である民団の徹底糾弾、国内世論喚起による「外国人参政権法案推進議員の落選運動」などやるべきことは山ほどあります。

上程見送りが確定したとしても、ただ喜ぶだけで時間を無為に過ごすのではなく、第二波の動きに備えて「外国人参政権断固反対」の行動をより深化拡大させていくことが必要だと思うのです。


----------------------

在特会定期放送 『 Saturday Night Special 』 のお知らせ

在特会 Saturday Night Special 第12回
2月27日 18:00~放送予定

生中継その1 18:00~19:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv11816314
生中継その2 19:00~20:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv11803817

在日特権を許さない市民の会のニコニコ生放送『 在特会 Saturday Night Special 』は、毎週土曜夜に全国各地の在特会関連ニュースや街頭活動の告知を中心にメインパーソナリティが進行する番組です。リアルタイムの双方向性を生かして、視聴者の皆さまからのご意見も募集していきます。土曜の夜は『 在特会 Saturday Night Special 』 をお楽しみください。

<放送第12回の見どころ>
文京区民センターで開かれる反日極左&韓国人妄言集会(日韓併合、朝鮮学校問題、慰安婦問題など)に対し行動する保守運動が徹底抗議! 18:00から生中継を開始します。
今回は18:00~19:00と19:00~20:00で中継URLが異なりますのでご注意ください。


----------------------


<緊急街宣のお知らせ>


オーストラリア大使館に集合せよ!欧米白人の日本蔑視に鉄槌を下せ

開戦通告!環境テロリストを支援するオーストラリアは日本の敵国
日本人を標的にした白人(オーストラリア)のテロ攻撃に相応の報復を!

【日時】
平成22年2月23日(火)12:00集合
大使館の対応次第で20:00頃まで続行

【場所】
オーストラリア大使館
東京都 港区三田 2-1-14 電話番号: 03-5232-4111
http://www.australia.or.jp/about/map.php

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

シーシェパードをはじめ自然・環境保護を名目に掲げ、ことあるたびに日本を悪し様に誹るバッシングが止まない。特に日本の食文化である捕鯨を問題にした欧米白人の論理は常道を逸脱している。これは明らかに日本人への人種差別であり、我が国の調査捕鯨船に加えられた「襲撃」は環境に名を借りた洋上のテロと断定していい。シーシェパードがオーストラリアを主たる拠点とし、オーストラリアを母港として出撃しているなど同国が国ぐるみでエコテロリストを支援している実態は明白だ。オーストラリアのラッド首相は19日のテレビ番組で、南極海での日本の調査捕鯨を外交的な話し合いでやめさせることができなければ、次の捕鯨シーズンが始まる今年11月までに国際司法裁判所に提訴する考えを明らかにした。同首相が具体的な期限に言及したのは初めて。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000049-jij-int

こうした事態を前に、『<『語る』運動から『行動する』運動へ>は、日本国政府に代わって我が国船舶並びに我々日本人の生命・財産・安全を守るためにオーストラリア政府へ「宣戦」を布告するが、紛れもないこれは自衛戦争である。オーストラリア政府とオーストラリア国民へ通告する! 日本人に対して行っているテロ攻撃が如何なる結果を招いたとしても、その責任は全てオーストラリア政府とオーストラリア国民が担わなければならないと。

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/在日特権を許さない市民の会

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)


----------------------

2・27 反捕鯨粉砕デモ行進と韓国妄言集会への抗議街宣

① デモ行進


環境テロリストを支援するオーストラリア政府を許すな
欧米白人の人種差別から日本の食文化を守るぞ!


【日時】
平成22年2月27日(土)13:30集合 デモ出発14:00

【場所】
代々木公園(ケヤキ並木通り、NHK放送センター沿い)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map039.html


② 抗議街宣

嘘と偽りの「『韓国併合』100年 - 3・1朝鮮独立運動91周年」粉砕せよ
窃盗行為を「学校襲撃」にすり替えた朝鮮人の大嘘に鉄槌を下せ!


【日時】
平成22年2月27日(土) 18:00集合

【場所】
文京区民センター前
http://www.cadu-jp.org/notice/bunkyo_city-hall.htm

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/在日特権を許さない市民の会/外国人参政権に反対する会・東京

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)

【参考】
2月27日(土)18:30~  
「『韓国併合』100年 - 3・1朝鮮独立運動91周年」         
今こそ100年に及ぶ不正常な関係に終止符を!2・27集会
                 
講演「韓国併合」100年-日本と朝鮮半島の過去・現在を問い直す(仮題)
伊藤晃 元千葉工業大学教授(社会運動史)

報告「在特会」による朝鮮学校襲撃を許さない
安NPO役員 襲撃当日の映像も上映

日本軍「慰安婦」問題の解決に向けて
西野瑠美子・VAWW-NETジャパン共同代表

韓国ゲストの特別アピール
韓国進歩連帯代表 *民主労働党を含む韓国在野運動の連合体

平和のための日韓共同宣言運動(仮称)のアピール
※韓国側3・1集会と同時発表します。   


---------------------

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて来年の通常国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、平成22年8月22日の日韓併合100周年国民大集会(日比谷公会堂)の準備費用など、現在以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がりますように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いに加えまして、
クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

在特会へのご寄付に関しては >> こちら << をクリックしてください。


--------------------

<書籍案内>

Doronpaの独り言
反日韓国人撃退マニュアル
』(晋遊舎ブラック新書、720円+税)
※平成21年9月12日、増刷決定!


韓国問題の基本として過去の歴史問題から現在の日韓関係まで、押さえておくべき論点を全四章二八項目240ページの読み応えのある内容に仕上げました。『嫌韓流実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル 』と同じく韓国人の妄言に対して日本側の反論という分かりやすい討論形式にしていますので、初めてこの問題に触れる方でも多岐にわたる論点が理解しやすくなっています。

前著では触れられていなかった福祉給付金問題や朝鮮学校助成金問題、京都ウトロ地区問題など平成21年現在の最新情報を織り交ぜながら内容を大幅に一新して、より深く韓国問題を知りたい方にも満足していただける内容に仕上がったと思います。


ブログ読者の皆さまにはぜひ拙著『
反日韓国人撃退マニュアル 』をご購読下さいますようお願い致します。

※著名タイトルをクリックするとアマゾンの販売サイトに移ります。



--------------------

<在特会からのお願い>

在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。(2月25日現在、登録会員8146名)
強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(http://www.zaitokukai.com/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。

AD

市川市議会で第2ラウンド開始

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


市川市議会で「外国人参政権に反対する意見書」の採択を求める陳情が 自民党議員 鈴木啓一らの妨害工作によって潰されたことは周知の通りです。在特会では自民党千葉県連に問い合わせを行い、民団新聞(1月27日付)で書きたてられた内容が事実であることを確認し、鈴木啓一の除名および自民党による二枚舌に抗議の声を上げました。

<動画案内>
http://www.zaitokukai.com/modules/news/article.php?storyid=342

その市川市議会で再び「外国人参政権に反対する意見書」の採択を求める陳情が提出されました。この陳情を主導したのは、千葉県で行動する保守運動を展開する千風の会(渡辺祐一代表)です。代表の渡辺氏とお話をしたところ、まだ総務委員会の日程が決まっていないということでしたが、陳情書の採決を行う委員会開会日については決定次議会側から連絡があるとのことでした。

千風の会サイトURL
http://senpu.exblog.jp/

上記サイトで詳細が報告されていますが、議会の開会式を直接傍聴してきた渡辺氏の話では、鈴木啓一(自民党議員)はポケットに手を突っ込んで椅子に座るなど極めて態度も悪く、サイトで紹介されていますように傍聴席からのヤジに「ふざけた事言ってんじゃねぇぞ!!」など議員にあるまじき暴言で周囲の失笑を買っていたとのことです。「その資質がない人間が議員職に就けばどういうことになるのか? 」を一身に体現しているのが鈴木啓一なる自民党議員のようです。

外国人参政権法案の今国会上程が見送られる可能性がでてきた今だからこそ、一度は否決された「外国人参政権に反対する意見書」が市川市議会で再審議のうえ可決されればよりいっそうの追い風になると思います。在特会としても、まず自民党に市川市議会での採択についてどう臨むのか? 党の指示に真っ向から反逆する暴言不遜の議員鈴木啓一の処分をどうするのか? を問い質していきたいと思います。

ブログ読者の皆さまにおかれましても、市川市議会第2ラウンドへ積極的なご協力をお願い申し上げます。


----------------------

在特会定期放送 『 Saturday Night Special 』 のお知らせ

在特会 Saturday Night Special 第12回
2月27日 18:00~放送予定

生中継その1 18:00~19:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv11816314
生中継その2 19:00~20:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv11803817

在日特権を許さない市民の会のニコニコ生放送『 在特会 Saturday Night Special 』は、毎週土曜夜に全国各地の在特会関連ニュースや街頭活動の告知を中心にメインパーソナリティが進行する番組です。リアルタイムの双方向性を生かして、視聴者の皆さまからのご意見も募集していきます。土曜の夜は『 在特会 Saturday Night Special 』 をお楽しみください。

<放送第12回の見どころ>
文京区民センターで開かれる反日極左&韓国人妄言集会(日韓併合、朝鮮学校問題、慰安婦問題など)に対し行動する保守運動が徹底抗議! 18:00から生中継を開始します。
今回は18:00~19:00と19:00~20:00で中継URLが異なりますのでご注意ください。


----------------------


<緊急街宣のお知らせ>


オーストラリア大使館に集合せよ!欧米白人の日本蔑視に鉄槌を下せ

開戦通告!環境テロリストを支援するオーストラリアは日本の敵国
日本人を標的にした白人(オーストラリア)のテロ攻撃に相応の報復を!

【日時】
平成22年2月23日(火)12:00集合
大使館の対応次第で20:00頃まで続行

【場所】
オーストラリア大使館
東京都 港区三田 2-1-14 電話番号: 03-5232-4111
http://www.australia.or.jp/about/map.php

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

シーシェパードをはじめ自然・環境保護を名目に掲げ、ことあるたびに日本を悪し様に誹るバッシングが止まない。特に日本の食文化である捕鯨を問題にした欧米白人の論理は常道を逸脱している。これは明らかに日本人への人種差別であり、我が国の調査捕鯨船に加えられた「襲撃」は環境に名を借りた洋上のテロと断定していい。シーシェパードがオーストラリアを主たる拠点とし、オーストラリアを母港として出撃しているなど同国が国ぐるみでエコテロリストを支援している実態は明白だ。オーストラリアのラッド首相は19日のテレビ番組で、南極海での日本の調査捕鯨を外交的な話し合いでやめさせることができなければ、次の捕鯨シーズンが始まる今年11月までに国際司法裁判所に提訴する考えを明らかにした。同首相が具体的な期限に言及したのは初めて。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000049-jij-int

こうした事態を前に、『<『語る』運動から『行動する』運動へ>は、日本国政府に代わって我が国船舶並びに我々日本人の生命・財産・安全を守るためにオーストラリア政府へ「宣戦」を布告するが、紛れもないこれは自衛戦争である。オーストラリア政府とオーストラリア国民へ通告する! 日本人に対して行っているテロ攻撃が如何なる結果を招いたとしても、その責任は全てオーストラリア政府とオーストラリア国民が担わなければならないと。

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/在日特権を許さない市民の会

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)


----------------------

2・27 反捕鯨粉砕デモ行進と韓国妄言集会への抗議街宣

① デモ行進


環境テロリストを支援するオーストラリア政府を許すな
欧米白人の人種差別から日本の食文化を守るぞ!


【日時】
平成22年2月27日(土)13:30集合 デモ出発14:00

【場所】
代々木公園(ケヤキ並木通り、NHK放送センター沿い)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map039.html


② 抗議街宣

嘘と偽りの「『韓国併合』100年 - 3・1朝鮮独立運動91周年」粉砕せよ
窃盗行為を「学校襲撃」にすり替えた朝鮮人の大嘘に鉄槌を下せ!


【日時】
平成22年2月27日(土) 18:00集合

【場所】
文京区民センター前
http://www.cadu-jp.org/notice/bunkyo_city-hall.htm

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/在日特権を許さない市民の会/外国人参政権に反対する会・東京

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)

【参考】
2月27日(土)18:30~  
「『韓国併合』100年 - 3・1朝鮮独立運動91周年」         
今こそ100年に及ぶ不正常な関係に終止符を!2・27集会
                 
講演「韓国併合」100年-日本と朝鮮半島の過去・現在を問い直す(仮題)
伊藤晃 元千葉工業大学教授(社会運動史)

報告「在特会」による朝鮮学校襲撃を許さない
安NPO役員 襲撃当日の映像も上映

日本軍「慰安婦」問題の解決に向けて
西野瑠美子・VAWW-NETジャパン共同代表

韓国ゲストの特別アピール
韓国進歩連帯代表 *民主労働党を含む韓国在野運動の連合体

平和のための日韓共同宣言運動(仮称)のアピール
※韓国側3・1集会と同時発表します。   


---------------------

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて来年の通常国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、平成22年8月22日の日韓併合100周年国民大集会(日比谷公会堂)の準備費用など、現在以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がりますように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いに加えまして、
クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

在特会へのご寄付に関しては >> こちら << をクリックしてください。


--------------------

<書籍案内>

Doronpaの独り言
反日韓国人撃退マニュアル
』(晋遊舎ブラック新書、720円+税)
※平成21年9月12日、増刷決定!


韓国問題の基本として過去の歴史問題から現在の日韓関係まで、押さえておくべき論点を全四章二八項目240ページの読み応えのある内容に仕上げました。『嫌韓流実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル 』と同じく韓国人の妄言に対して日本側の反論という分かりやすい討論形式にしていますので、初めてこの問題に触れる方でも多岐にわたる論点が理解しやすくなっています。

前著では触れられていなかった福祉給付金問題や朝鮮学校助成金問題、京都ウトロ地区問題など平成21年現在の最新情報を織り交ぜながら内容を大幅に一新して、より深く韓国問題を知りたい方にも満足していただける内容に仕上がったと思います。


ブログ読者の皆さまにはぜひ拙著『
反日韓国人撃退マニュアル 』をご購読下さいますようお願い致します。

※著名タイトルをクリックするとアマゾンの販売サイトに移ります。



--------------------

<在特会からのお願い>

在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。(2月25日現在、登録会員8146名)
強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(http://www.zaitokukai.com/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。

AD

2月21日は福岡天神へ集まろう!

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


平成22年2月21日(日)在特会福岡支部主催の定例街宣が天神大丸前にて行われます。前回の街宣(2月14日)では在日と思しき妨害者が乱入して警察関係者に排除されたり、消えた年金問題の元凶である自治労の「沖縄米軍基地反対デモ」に遭遇したりと騒動もあったようです。このとき、一番先頭に立って戦っていたのが福岡支部運営の女性たちでした。彼女たちの頑張りに周りの男性も奮起して、当日の街宣活動は大いに盛り上がったと報告を受けています。

福岡支部に限らず、在特会の各支部がこれまでとは違った意味で熱く燃えてきているようです。一番大きな要因は「外国人参政権問題」にとどまらない民主党政権への危機感の高まりではないかと思うのです。行きすぎた反米外交に起因する普天間基地問題を巡る迷走ぶり、依然明るい兆しのみえない鳩山不況に見舞われた国内経済の惨状、自民党の金権政治を批判してきた民主党の「政治とカネ」の問題、などなど民主党クライシスへの言いようのない不安感が国内外で広がっていることは否めない現実です。

この状況で市井の一市民にできることなど余りにも限られていますが、それでも個人的に何の見返りを求めるでもなく、ひたすら公たる国家のために懸命に訴えかける全国各地の在特会会員の姿は生中継や動画を通じて全国に拡散しています。真実を伝える映像がもたらす影響のほか、在特会の全国支部編成作業とも相まって、各地における会員の意識が少しずつ変化してきているように感じます。それが各支部での運動の盛り上がりにつながっているのではないでしょうか。会員8000名を超える日本最大の保守系市民団体を率いる会長として、今後も可能な限り各地へ直接飛んで会員の皆さまと共に運動を展開していきたいと思います。とくに在特会の空白地域となっている東北地区に力を入れ、近々に同地を訪問する予定を立てています。その際には現地会員の皆さまにはぜひお集まり頂けますようご協力をお願いします。

現在までの天気予報では、21日の福岡は気温も上がり好天に恵まれそうです。福岡支部主催第二回定例街宣の最終日となる当日は、これまで以上に盛り上がる街宣活動になるようです。福岡在住の在特会会員の皆さまには一人でも多く天神大丸前にご集合くださいますようお願いします。また、遠方の方など現地参加が難しい方は生中継、動画をぜひご視聴下さい。


<第2回定例街宣>
外国人参政権反対署名活動 & 民主党に抗議街宣 第四弾! 【福岡支部】

何時 民主党が 「外国人参政権付与」法案を国会に提出するか分からない状況が続いています。これに断固反対を表明している在特会福岡支部は民主党の法案提出を待って行動を起こす事は考えていません。今、私達にできる事は、出来るだけ多くの国民にこの法案の危険性を訴え「認識」してもらう事です!メディアが沈黙しても私達は訴え続ける事を、選択します。

【日程】
平成22年2月21日 (日)

【時間】
13:00~ (1時間程度)

【場所】
天神ソラリアステージ前 
大丸前に変更

【内容】
「外国人参政権に反対する会」の反対署名活動

【生中継】
ニコニコ生放送で13:00より生中継
http://live.nicovideo.jp/gate/lv11371912
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

※ニコニココミュニティ 在日特権を許さない市民の会・福岡支部
(プレミア会員の方のコミュニティ参加をお願いしています)

http://com.nicovideo.jp/community/co204702

【注意事項】
雨天決行 プラカード・日章旗持参歓迎
暖かい服装でお越し下さい。
参加希望の方は支部メールまでご連絡ください。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 福岡支部

【連絡先】
zaitokufukuoka@gmail.com

【協賛】
日本女性の会そよ風/日本を護る市民の会 福岡支部

【連絡先】
先崎玲(090-9567-7772)


----------------------

在特会定期放送 『 Saturday Night Special 』 のお知らせ

在特会 Saturday Night Special 第11回/2月20日 19:00~放送予定

http://live.nicovideo.jp/watch/lv11556010

在日特権を許さない市民の会は、全国各地の在特会関連ニュースや街頭活動の告知を中心にメインパーソナリティが番組進行を行う新しいコンテンツを発信することを決定しました。新コンテンツはニコニコ生放送を使い、毎週土曜日夜30分~60分間の枠で放送を行います。番組ではリアルタイムの双方向性を生かして、視聴者の皆さまからのご意見も募集していきます。土曜の夜は 『 在特会 Saturday Night Special 』 をご覧ください。

<放送第11回の見どころ>
在特会副会長八木康洋がメインパーソナリティーを務め、ぶった斬りトークで時事問題を語ります。


----------------------

在日特権断固反対!反日外国勢力民団へ反撃の狼煙をあげよう

千葉市は韓国民団千葉県本部に課税しろ!
千葉市役所、千葉地裁に集合を!!

◆千葉市役所前抗議活動


【日時】
平成22年2月19日(金)12:00~

【集合場所】
千葉市役所 千葉市中央区千葉港1-1
地図はここ をクリックしてください。

【お知らせ】
千葉市役所前で抗議街宣を行います。雨天決行。
日章旗・プラカード等の持参歓迎!!

【交通】
千葉市役所
JR千葉駅から徒歩15分ぐらい。
JR京葉線千葉みなと駅から徒歩5分ぐらい


◆千葉地裁第1回口頭弁論傍聴

千葉市長を被告とし、韓国民団千葉県本部の固定資産税減免措置を不当とした行政訴訟の第1回口頭弁論が、千葉地方裁判所にて行われる。

【弁論期日】
平成22年2月19日(金)午後2時00分~ 千葉地裁 第603号法廷

【集合場所】
千葉地裁
地図はここ をクリックしてください。

【集合時間】
午後1時30分

【お知らせ】
千葉地裁前では街宣を行いません。

【交通】
千葉地裁

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/在日特権を許さない市民の会 千葉支部/NPO外国人犯罪追放運動/日本を護る市民の会/千風の会

【連絡先】
渡辺裕一(090-3134-9902)


----------------------

<市川市議会傍聴ツアー参加者募集>

2月定例会の市川市議会を傍聴しに行こう♪♪
2月22日13時00分から開会される。
傍聴は105名まで。
受付は30分前から行なうとのこと。
心ある国民は市川市議会に NO をたたきつけよう!

尚、総務委員会の日程は未定。提出した「外国人地方参政権付与法制化に反対する意見書を国に提出することを求める陳情」は総務委員会で賛否が行なわれる。総務委員のメンバーは以下である。

委員長 松永鉄兵(自由民主党)
副委員長 宮本均(公明党)  
プリティ長嶋(無所属)
荒木詩郎(無所属)
秋本のり子(市民ネットワーク)
谷藤利子(日本共産党)
五関貞(無所属)
井上義勝(自由民主党)
松井努(自由民主党)
笹浪保(公明党)
岩井清郎(無所属)

詳しくは千風の会公式サイトへどうぞ。
http://senpu.exblog.jp/


----------------------


<愛書連講演会のお知らせ>


愛書連講演会


【日時】
平成22年2月20日(土)18時~21時

【場所】
東京ウィメンズプラザ 第一会議室
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

【内容】
テーマ 「メディア・パトロール・ジャパンとは何か」
講師/西村幸祐先生(激論ムック編集長)

【会場費】
1000円

【連絡】
愛書連/ http://aishoren.exblog.jp/

【講師紹介】
西村幸祐(にしむらこうゆう) 昭和27年(1952年)東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科中退。著書に『F1グランプリ』(90年・日本能率協会刊)、『コックピットの英雄たち』(92年・扶桑社刊)、『ホンダ・イン・ザ・レース』(93年・講談社刊)、『グリーン・シグナルの彼方へ』(光人社・93年)、『J'SVOICE』シリーズ(97年、98年・ゼスト刊)、『八咫烏(ヤタガラス)の軌跡』(02年・出版芸術社)、など多数。2004年 評論集『「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か 』(PHP研究所)を出版。


----------------------

<デモ行進のお知らせ>


天皇訪韓反対!竹島を韓国から奪還するぞ!デモ行進


日本政府は軍事力を含めたあらゆる手段で竹島を奪還せよ
天皇訪韓は竹島の返還が絶対条件だ!


【日時】
平成22年2月21日(日)13:30集合 14:00出発
※約30分のコース

【場所】
一の橋公園(麻布十番駅下車100メートル)
東京都港区東麻布3-9-1
http://www.azabujuban.com/S72402.html

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/NPO外国人犯罪追放運動/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/在日特権を許さない市民の会/外国人参政権に反対する会・東京

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)

【参考】
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=120563&servcode=A00§code=A00

今回は韓国民団の前を通るデモ行進です。大和魂で不逞朝鮮人の日本侵略を粉砕しよう!2月22日は竹島の日、竹島が島根県に編入された日である。明治38年(1905年)2月22日、島根県告示第40号に基づき、島根県知事が所属所管を明らかにしたことに由来する。その竹島が韓国に軍事占領されて久しく、この不当な現状が既成事実化している。それは偏に韓国に対する日本政府の弱腰腑抜けに起因する。この腑抜け弱腰外交は韓国・朝鮮人を増長させて止まず、今や対馬まで韓国領だとして侵略の野望をむき出しにしている。そればかりではなく、韓国の李明博大統領は15日、日韓併合100周年になるあたって我が国天皇のに対し、「天皇の韓国訪問は、両国関係の距離を完全になくし、終止符を打つという意味がある」としたうえで、過去の歴史謝罪を求める不逞を暗に口にした。日本国民として韓国大統領の発言は到底許し難く、反日を国是として領土まで侵略する国家へのご訪問など認めることは出来ない。


----------------------

竹島の日 毎日新聞と韓国領事館への抗議活動 【大阪支部】


毎日新聞の日本国を侮辱した変態記事waiwaiを許すな!
ご存知、竹島の日とくれば、韓国へ抗議するしかない!


毎日新聞は海外向けのWEBサイト「waiwai」にて9年間に渡り日本人女性を貶める「変態的」な記事を配信しつづけてきて、未だに誠意のある謝罪も責任も取っておりません。この蛮行を許すわけには断じていきません。
その後、場所を移動して大阪の韓国領事館前にて竹島の不法占拠に抗議活動を展開します。勧進橋児童公園を取り返した次は竹島を奪い返しましょう!

【日時】
平成22年2月22日
1.11:30~13:00 (毎日新聞前)
2.15:00~16:00 (韓国領事館前)

【場所】
毎日新聞大阪本社 大阪市北区梅田3-4-5 
韓国領事館 大阪市中央区西心斎橋2-3-4

【生中継】
ニコニコ生放送にて15:00より中継予定
中継先URL未定
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【その他】
現場での注意事項など
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はサングラスなどご持参ください

【主催】
1.そよ風・関西支部
2.在日特権を許さない市民の会 大阪支部

【共催】
1.在日特権を許さない市民の会 大阪支部/主権回復を目指す会・関西支部
2.主権回復を目指す会・関西支部/そよ風・関西支部

【問い合わせ】
大阪支部問い合わせメール
zaitokuosaka@gmail.com

---------------------

反日カトリックと反日反戦坊主を日本から叩き出せ! 【大阪支部】

我々の祖先を貶める慰安婦問題の先導者大島淡紅子と共に
日本の骨組みを解体しようと企む全ての団体、輩を許す訳にはいかない!


我々は今月10日、慰安婦の嘘・捏造の売国奴、宝塚市議会議員 社民党の大島淡紅子市議の事務所前で大島に対する定例抗議活動を行いました。その際大島事務所の窓には、いろいろな講演会のポスターなどが貼られており、 その中にカトリック正義と平和協議会(反日正平協)の松浦悟朗補佐司教による憲法9条の講演会のポスターが貼られていました。 日本キリスト教団 宝塚教会というプロテスタントの教会で 2/27に講演会を開催するとの事です。 さすが、大島も松浦補佐司教も韓国の反日水曜デモにともに参加しただけあって、仲間なんでしょう。又、カトリック正義と平和協議会の一昨年の全国大会で今や反日団体に牛耳られている浄土真宗の反日僧侶も参加していたの事です。

【日時】
平成22年2月27日(土)13時集合

【場所】
日本キリスト教団 宝塚教会
兵庫県宝塚市宝梅1-4-46

【主催】
在日特権を許さない市民の会 大阪支部

【協賛】
主権回復を目指す会・関西

【連絡先】
在特会大阪支部メールアドレス
zaitokuosaka@gmail.com


---------------------

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて来年の通常国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、平成22年8月22日の日韓併合100周年国民大集会(日比谷公会堂)の準備費用など、現在以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がりますように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いに加えまして、
クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

在特会へのご寄付に関しては >> こちら << をクリックしてください。


--------------------

<書籍案内>

Doronpaの独り言
反日韓国人撃退マニュアル
』(晋遊舎ブラック新書、720円+税)
※平成21年9月12日、増刷決定!


韓国問題の基本として過去の歴史問題から現在の日韓関係まで、押さえておくべき論点を全四章二八項目240ページの読み応えのある内容に仕上げました。『嫌韓流実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル 』と同じく韓国人の妄言に対して日本側の反論という分かりやすい討論形式にしていますので、初めてこの問題に触れる方でも多岐にわたる論点が理解しやすくなっています。

前著では触れられていなかった福祉給付金問題や朝鮮学校助成金問題、京都ウトロ地区問題など平成21年現在の最新情報を織り交ぜながら内容を大幅に一新して、より深く韓国問題を知りたい方にも満足していただける内容に仕上がったと思います。


ブログ読者の皆さまにはぜひ拙著『
反日韓国人撃退マニュアル 』をご購読下さいますようお願い致します。

※著名タイトルをクリックするとアマゾンの販売サイトに移ります。



--------------------

<在特会からのお願い>

在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。(2月18日現在、登録会員8098名)
強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(http://www.zaitokukai.com/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。

外国人参政権に対する在特会三段構え

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


外国人参政権法案の国会上程を巡ってさまざまな駆け引きが与野党あるいは与党内で行われているようです。鳩山由紀夫の発言も同法案を国会に上程するのかしないのか二転三転している有様です。もちろん、行動する保守運動は全力を持って外国人参政権法案の国会上程阻止に向けて全国で運動展開を行っていますが、万一上程された場合のことも考えて運動に携わる皆さまに指針を示さなければなりません。

可決成立を念頭においた行動指針を示すと、必ず「なぜあなたは法案が可決成立することを前提に話をするのか? 」と愚かな指摘があります。現状において、国会へ同法案が上程されれば民主党ほか公明党・社会党・共産党など外国人参政権推進を訴える政党だけで衆参両院の圧倒的多数を占めているのですから、当然可決成立するのは子供でも分かる論理です。希望的観測で上程阻止あるいは外国人参政権法案を廃案に持っていけるなら、誰がこんな苦労をして反対運動を推進するでしょうか。

本来なら自称保守本流(麻生太郎前総裁発言)であるはずの自民党ですらあの有り様(
千葉県市川市議会で自民党議員が中心となって外国人参政権反対の意見書潰しを行ったこと)ですから、まともに同法案に反対できる政党がなく、今の状況で国会に上程されれば幾ら与党内の国民新党が反対を訴えても無意味と考えます。

一市民団体としてできることは限られていますが、在特会は外国人参政権法案が上程されてからの行動として「
三段構え」を準備します。一段目の行動は常々呼びかけているXデー前72時間ぶっ通しの国会包囲において、為政者に対して国民がこの法案に本気で反対している覚悟を見せつけます。もちろん、これで改心して可決成立寸前の法案を簡単に引っ込めるような連中とは思いませんが、百万に一つの可能性にかけてXデーの戦いを多くの方に呼び掛けたいと思うのです。

Xデーの戦いでも同法案を止めきれなかった場合、二段目の行動として即時訴訟に持ち込み司法の判断を仰ぎます。当然、弁護士あるいは弁護団の準備が必要になります。この二段目の行動に備えて、これまで複数の弁護士に直接あたってみましたが「仕事量が多いのに報酬が見込めない」などの理由で引き受けてくれる方が見つかりませんでした。そのため、別のルートを通じて他の弁護士にあたってみたところ良い感触が得られたとの報告があり、今後弁護士側との細部の詰めが必要になりますが一応の目処がつきつつあります。

そして、最後の三段目の行動の準備として、在特会は組織を全国に拡充させるために再編作業を勧めています。まだ法案が上程されていないため確定した情報ではありませんが、民主党が進めている外国人参政権法案の骨子は国が永住外国人に参政権を保障するのみの内容となっているようです。つまり、実施細則については各地方自治体が別途条例を作る必要があるということです。
在特会は全国の支部を総動員して各地方自治体で「外国人参政権条例制定」断固反対のための運動を展開します。第二次再編まで進んでいますが、47都道府県の半分にも届かない状況ですので、できる限り早く第三次再編を行い全国の地方自治体に在特会の支部を設置できるように努力いたします。

先を見越して行動の準備をしていなければ、いざその状況になったときに対応ができず、後手後手の挙句に指をくわえて見ているだけの状況になりかねません。仮に今国会で上程阻止が成功したととしても、夏の参院選が終われば必ず民主党は外国人参政権法案の上程に向けて今以上に本腰を入れて取り組んでくることでしょう。

桜井が小沢一郎の不起訴を不服として検察審査会に申し立てを行ったのは、民主党内における外国人参政権の最大の推進者が彼であり、いささかでもその動きを止めるためです。「三段構え」の準備をするにしても今の私たちには時間がなく、民主党の動きを少しでも止める可能性がある行動ならどんなことでもやっておく必要があるのです。

『その時が到来したとき、自分は何を成し得るのか? 』
ぜひ皆さまに今から考えて欲しいと思います。


----------------------

在特会定期放送 『 Saturday Night Special 』 のお知らせ

在特会 Saturday Night Special 第10回/
2月13日19:00~放送予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv10933862

在日特権を許さない市民の会は、全国各地の在特会関連ニュースや街頭活動の告知を中心にメインパーソナリティが番組進行を行う新しいコンテンツを発信することを決定しました。新コンテンツはニコニコ生放送を使い、毎週土曜日19時から30分~60分間の枠で放送を行います。番組ではリアルタイムの双方向性を生かして、視聴者の皆さまからのご意見も募集していきます。毎週土曜日19時からは 『 在特会 Saturday Night Special 』 をご覧ください。

<放送第10回の見どころ>
降りそそぐ雪も何のその!北海道の熱き弁士たちによる演説会!
今週の『Saturday Night Special』は北海道からお届けします。真・保守有志の会北海道さまの演説会に参加。厳冬の札幌で桜井会長も演説します。


----------------------

2・13 寒さに負けるな!桜井誠と札幌街宣祭だ! 【北海道支部】

在特会桜井誠会長を札幌にお招きして、外国人参政権を推し進める不逞の輩に渇を入れます。

【最新情報】 2月7日/中継先URL追加

<第一部 抗議街宣>

反日の巣窟 民主党&北海道新聞へ猛抗議!

【日時】
平成22年2月13日 15:00~16:30
1.民主党北海道本部(15:00~15:45)
2.北海道新聞(15:45~16:30)への抗議街宣

【場所】
1.民主党北海道 札幌市中央区大通西5丁目(南大通り側)
2.北海道新聞  札幌市中央区大通西3丁目(北大通り側)

【生中継】
ニコニコ生放送にて15:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv10871453
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai



<第二部 街頭演説>

降りそそぐ雪も何のその!
北海道の熱き弁士たちによる演説会


【日時】
平成22年2月13日 19:00~20:00
※ 『第10回 Saturday Night Special』 は北海道からお届けします。真・保守有志の会北海道さまの演説会(18:00~20:00)にお邪魔して桜井会長にも演説して頂きます。

【場所】
札幌市中央区南三条西3丁目(狸小路3丁目)

【生中継】
ニコニコ生放送にて19:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv10933862
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai


【その他】
恐らく普通に寒いので、防寒対策は万全にお願いします。
当日は撮影が入りますので撮されたくない方は各自対応お願いします。


<第三部 懇親会>

【日時】
平成22年2月13日 20:30~22:00
桜井会長を囲んでの懇親会です。これからの活動を熱く語ろう!

【場所】
申し込みをされた方へ会場場所と懇親会費を直接お知らせ致します。
2月9日頃を締め切り目安として下さい。

【問い合わせ】
北海道支部メールアドレス
zaitokuhokkaidou@gmail.com

藤田正論北海道支部長(090-9437-1937)
seiron@a.email.ne.jp



----------------------

2・14 外国人参政権断固反対!真冬に桜井誠とデモ行進!【北海道支部】

在特会桜井誠会長を札幌にお招きして、外国人参政権断固反対のデモ行進を行います。心ある同士の皆様是非ご参集下さい!

【最新情報】 2月7日/中継先URL追加

<第一部 抗議街宣>

民団の横暴!参政権強要に日本国民は断固NOを突きつけよう

外国人参政権を求める不逞鮮人を日本から叩き出せ!
反日組織民団の内政干渉を許さないぞ!

【日時】
平成22年2月14日(日) 13:00~13:30
韓国民団への抗議街宣(街宣車無し)

【場所】
札幌市中央区南9条西3丁目

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv10934760
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai



<第二部 デモ行進>

北海道真冬のデモ行進!
心は熱く 外国人参政権断固反対 in 札幌


【日時】
平成22年2月14日(日)13:30~15:00

【場所】
札幌市内
コース・解散場所は現在調整中

【生中継】
ニコニコ生放送にて街宣から引き続き中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv10934760

※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【その他】
恐らく普通に寒いので、防寒対策は万全にお願いします。
当日は撮影が入りますので撮されたくない方は各自対応お願いします。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 北海道支部

【問い合わせ】
北海道支部メールアドレス
zaitokuhokkaidou@gmail.com

藤田正論北海道支部長(090-9437-1937)
seiron@a.email.ne.jp


----------------------


2・13 在特会大阪支部講演会 「入管特例法と中国の人権問題」

在特会の目標である「入管特例法」とは何か!? 何が問題なのか?
これが無くなれば在日韓国・朝鮮人がどうなるのか?

去年の勧進橋児童公園の取り組み以降、にわかにメディアでも「在特会」が取り上げられるようになりました。そこで、是非多くの人に当会が究極の目標に掲げている入管特例法の廃止とは何かを知って頂きたく講演会を企画しました。特別講演(第二部)として中曽千鶴子氏による「中国の人権問題」を予定しております。

【日時】
平成22年2月13日(土)

18:30~19:30 第一部「入管特例法」
15分休憩
19:45~20:45 第二部「中国の人権問題」

【場所】
大淀コミュニティーセンター 第一会議室
大阪市北区本庄東3-8-2
地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋六丁目」11号出口北へ8分

【生中継】
ニコニコ生放送にて18:30より中継予定
中継先URL未定
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【その他】
参加費は500円です。会場の定員は45名ですが、「日本シルクロード科学倶楽部」さんが15名の枠を取られてますので、30名様の定員となります。定員を越えますと、せっかくお越しいただいても入場できない場合がありますので、参加希望者は大阪支部宛に申し込みのメールを送ってください。定員になり次第締め切らせて貰います。メールには、「氏名」(ハンドルネーム可)「人数」「連絡先」を記載して下さい。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 大阪支部

【申し込み・問い合わせ】
在特会大阪支部 問い合わせメール
zaitokuosaka@gmail.com


----------------------

<池袋定例街宣のお知らせ>

旧正月に現を抜かすシナ人へ日本人の怒りを!


『行動する運動』の最大目的はシナ人の人口侵略だ
ここは池袋・日本だぞ!シナ人は歩をわきまえよ


【日時】
平成22年2月14日(日) 12:00集合開始

【場所】
池袋西口 西口交番前

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/NPO外国人犯罪追放運動/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/在日特権を許さない市民の会/外国人参政権に反対する会・東京

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)

ここ数年、旧正月にあたって池袋西口付近に集まるシナ人らは、我が国池袋があたかもシナの領土のような横暴極めた振る舞いを演じている。許し難いシナ人の錯覚である。そうした延長線上に浮上し、連中が画策・推進しているのが池袋における」「中華街構想」である。何のことはない、池袋をシナの自治区に既成事実化せんとする侵略にあるの明々白々だ。今一時、池袋の自治区構想についてシナ人らは鳴りを潜めているが、あきらめたわけではない。鳴りを潜めているのは<『語る』運動から『行動する』運動へ>が警鐘を乱打し、これに応えた日本人が「中華街構想」というシナ人の人口侵略、日本侵略に立ち上がっているからだ。シナ人に、二度と「中華街構想」を口にさせてはならないし、僅かな兆候をもけっして見過ごしてはならない。先般、「陽光城」にたむろするシナ人残留孤児三世が、『行動する運動』の同士に対して催涙スプレー、スタンガン攻撃でもって負傷を与えている。このシナ侵略主義の拠点たる「陽光城」を解体・撤去させる運動は、「中華街構想」を粉砕する上での最重要課題の一つである。


----------------------

<第2回定例街宣>
外国人参政権反対署名活動 & 民主党に抗議街宣 第三弾!

何時 民主党が 「外国人参政権付与」法案を国会に提出するか分からない状況が続いています。これに断固反対を表明している在特会福岡支部は民主党の法案提出を待って行動を起こす事は考えていません。今、私達にできる事は、出来るだけ多くの国民にこの法案の危険性を訴え「認識」してもらう事です!メディアが沈黙しても私達は訴え続ける事を、選択します。

【日程】
平成22年2月14日 (日)

【時間】
13:00~ (1時間程度)

【場所】
天神ソラリアステージ前

【内容】
「外国人参政権に反対する会」の反対署名活動

【生中継】
ニコニコ生放送で中継予定
14日のURLは後日お知らせします
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

※ニコニココミュニティ 在日特権を許さない市民の会・福岡支部
(プレミア会員の方のコミュニティ参加をお願いしています)

http://com.nicovideo.jp/community/co204702

【注意事項】
雨天決行 プラカード・日章旗持参歓迎
暖かい服装でお越し下さい。
参加希望の方は支部メールまでご連絡ください。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 福岡支部

【連絡先】
zaitokufukuoka@gmail.com

【協賛】
日本女性の会そよ風/日本を護る市民の会 福岡支部

【連絡先】
先崎玲(090-9567-7772)


----------------------

韓国民団に屈した市川市議会を徹底糾弾!

市民より民団に媚びるのか?!
国賊市川市議会を徹底糾弾!売国奴を市議会から叩き出せ!

【日時】
平成22年2月14日(日)14:30~

【場所】
JR総武線本八幡駅北口駅前ロータリー

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:30より中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv11079084

【内容】抗議街宣とビラ配り

【主催】
現幻月党 (pmir.org )
告知blog(http://plaza.rakuten.co.jp/pmirblog/ )
スピーチサークル碧い空

【協賛】
在日特権を許さない市民の会 千葉支部

【問い合わせ】
千葉支部問い合わせメール
zaitokutiba@gmail.com

【経緯】
全国の地方議会で外国人地方賛成件に相次いで反対決議の起こる中、千葉県市川市議会も委員会での採択に於いて反対決議が可決されました。ところが、この動きに対し民団が反応。市議を中心にロビー活動を展開。信じられないことですが、市議ともあろうものが永住外国人への地方参政権付与に対して、「憲法違反という文面が含まれるのはおかしい。」「国会では何度も上程された事があるのに。」「市川市はすでに付与を求める決議をしている。」等、市民の生活を預かり市民の代表して「市議」を務めるものにあるまじき発言を繰り返す始末となってしまい、揚句の果、反対決議に36人中32人(4人退場)が否決するという結果になってしまいました。後に民団は民団市川支部に対して「わずか一日で形成が逆転した裏には民団市川支部の果敢な働きがあった。」と、語っています。我々は決して、このような国外勢力による「政治工作」を断じて許さないと同時に、あまりにも「無知」で「平和ボケ」した市川市議会を徹底糾弾します。また、このような愚かとも言える行為を市議会が行っていることを市民に訴えかけ、市「議会」と「市議」の在り方に対して是正する構えです。


----------------------

<愛書連講演会のお知らせ>

愛書連講演会


【日時】
平成22年2月20日(土)18時~21時

【場所】
東京ウィメンズプラザ 第一会議室
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

【内容】
テーマ 「メディア・パトロール・ジャパンとは何か」
講師/西村幸祐先生(激論ムック編集長)

【会場費】
1000円

【連絡】
愛書連/ http://aishoren.exblog.jp/

【講師紹介】
西村幸祐(にしむらこうゆう) 昭和27年(1952年)東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科中退。著書に『F1グランプリ』(90年・日本能率協会刊)、『コックピットの英雄たち』(92年・扶桑社刊)、『ホンダ・イン・ザ・レース』(93年・講談社刊)、『グリーン・シグナルの彼方へ』(光人社・93年)、『J'SVOICE』シリーズ(97年、98年・ゼスト刊)、『八咫烏(ヤタガラス)の軌跡』(02年・出版芸術社)、など多数。2004年 評論集『「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か 』(PHP研究所)を出版。


----------------------

<デモ行進のお知らせ>

天皇訪韓反対!竹島を韓国から奪還するぞ!デモ行進


日本政府は軍事力を含めたあらゆる手段で竹島を奪還せよ
天皇訪韓は竹島の返還が絶対条件だ!


【日時】
平成22年2月21日(日)13:30集合 14:00出発
※約30分のコース

【場所】
一の橋公園(麻布十番駅下車100メートル)
東京都港区東麻布3-9-1
http://www.azabujuban.com/S72402.html

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/NPO外国人犯罪追放運動/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/在日特権を許さない市民の会/外国人参政権に反対する会・東京

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)

【参考】
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=120563&servcode=A00§code=A00

今回は韓国民団の前を通るデモ行進です。大和魂で不逞朝鮮人の日本侵略を粉砕しよう!2月22日は竹島の日、竹島が島根県に編入された日である。明治38年(1905年)2月22日、島根県告示第40号に基づき、島根県知事が所属所管を明らかにしたことに由来する。その竹島が韓国に軍事占領されて久しく、この不当な現状が既成事実化している。それは偏に韓国に対する日本政府の弱腰腑抜けに起因する。この腑抜け弱腰外交は韓国・朝鮮人を増長させて止まず、今や対馬まで韓国領だとして侵略の野望をむき出しにしている。そればかりではなく、韓国の李明博大統領は15日、日韓併合100周年になるあたって我が国天皇のに対し、「天皇の韓国訪問は、両国関係の距離を完全になくし、終止符を打つという意味がある」としたうえで、過去の歴史謝罪を求める不逞を暗に口にした。日本国民として韓国大統領の発言は到底許し難く、反日を国是として領土まで侵略する国家へのご訪問など認めることは出来ない。


---------------------

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて来年の通常国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、平成22年8月22日の日韓併合100周年国民大集会(日比谷公会堂)の準備費用など、現在以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がりますように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いに加えまして、
クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

在特会へのご寄付に関しては >> こちら << をクリックしてください。


--------------------

<書籍案内>

Doronpaの独り言
反日韓国人撃退マニュアル
』(晋遊舎ブラック新書、720円+税)
※平成21年9月12日、増刷決定!


韓国問題の基本として過去の歴史問題から現在の日韓関係まで、押さえておくべき論点を全四章二八項目240ページの読み応えのある内容に仕上げました。『嫌韓流実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル 』と同じく韓国人の妄言に対して日本側の反論という分かりやすい討論形式にしていますので、初めてこの問題に触れる方でも多岐にわたる論点が理解しやすくなっています。

前著では触れられていなかった福祉給付金問題や朝鮮学校助成金問題、京都ウトロ地区問題など平成21年現在の最新情報を織り交ぜながら内容を大幅に一新して、より深く韓国問題を知りたい方にも満足していただける内容に仕上がったと思います。


ブログ読者の皆さまにはぜひ拙著『
反日韓国人撃退マニュアル 』をご購読下さいますようお願い致します。

※著名タイトルをクリックするとアマゾンの販売サイトに移ります。



--------------------

<在特会からのお願い>

在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。(2月09日現在、登録会員8068名)
強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(http://www.zaitokukai.com/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。