人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

党首のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 

きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 水曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

朝日新聞と言えば慰安婦問題、慰安婦問題と言えば朝日新聞と言われるくらい、この反日売国新聞が垂れ流した一連のプロパガンダ、ねつ造の慰安婦問題は国民に対し大きな傷を残しました。ややもすると、朝鮮問題だけが取り上げられる朝日新聞ですが、支那問題でも日支記者協定(支那へ各メディアが特派員を常駐させる代わりに、一つの支那を報道する、支那にとって都合の悪いことは記事にしないなどとした、報道の自由という言葉が意味を失った協定)以降、徹底的な支那擁護を展開しているのです。元朝日記者の本多勝一による南京大虐殺という虚構の流布はつとに有名で、朝日新聞は支那中共の人民日報日本支局として活躍しています。さて、その朝日新聞による親支那プロパガンダが、また紙面に踊り話題となっています。小学生「松田健汰(12歳)」による投稿で、人権問題や差別問題、支那への偏見をやめようと訴えるものです。普通であれば、新聞が嘘を吐くはずがない、という前提で成り立っているのですが、朝日新聞のこれまでの所業を考えるなら、とても信じることができない代物です。反日売国に血道をあげる朝日新聞の親支那プロパガンダを見てみましょう。

 

-----(引用開始)-----

 

ぼくは今、中国で生活しています。中国に来る前に、周りの人が口をそろえて「中国は空気が悪い」「治安が悪い」と言っていました。ぼくも最初は「行きたくない」と思っていました。しかし、来てみるととてもいい国だったのでおどろきました。よく思い返すと、ぼくも偏見を持っていたのかもしれません。 

これからは、中国に対して差別的な考えを持つ人がいたら「そうじゃなくて、中国はいい所だよ」と伝えたり、いじめを見たら止めたりしたいと思います。偏見や差別がなくなって、みんなの人権が守られる世の中になって欲しいです。 

 

-----(引用終了)-----

 

すごい小学生もいたものです。桜井の個人的な体験ですが、小学生の頃に、このような話を先生から聞いた記憶がありません。人権に五月蠅い、この小学生ですが、その支那における世界最悪の人権侵害についてどう考えているのでしょうか?チベット・東トルキスタン・内モンゴル自治区で漢民族以外の人種がどのような扱いを受けているか。断種・暴行・虐待・虐殺が横行することについて、小学生は何と答えるのでしょうか?そもそも、本当にこんな小学生がいるのでしょうか?疑問が絶えないところですが、問題の本質は支那への偏見や差別をなくそうと訴えながら、その支那で常習的に行われている外国人への人権侵害には一言も触れないことです。日支記者協定が未だに生きている何よりの証左でしょう。支那の多人種への差別、膨張主義はその名前にも現れています。支那中共は別名、中華人民共和国と自称していますが、このうち「人民」と「共和国」は日本で作られた、和製漢語です。日本が嫌いな支那人が、日本が作った言葉を国名に付けるのですから大笑いの現状ですね。さて、中華という言葉ですが、これは差別語です。この言葉は「世界の中心に咲く華」転じて「世界の中心地」を表す言葉です。では、周辺国家はどうなるのでしょうか?いわゆる化外の地、野蛮人の国だと昔から支那人は呼んでいるのです。こうした支那側の差別行為をまったく触れることなく、知らせることなく、支那への偏見を捨てよう、差別を止めようと馬鹿なことばかり垂れ流すから朝日新聞は反日プロパガンダ紙と指摘されるのです。

 

我が国メディアは朝日に限らず、支那中共の意を受けるトンデモメディアがいくつも存在しています。これは決して我が国だけではなく、米国でも或いはカナダでも、欧州でも見受けられるのです。支那人というのは残虐非道の悪魔と対して違わない民族ですが、朝鮮人のように馬鹿ではありません。片方で、民族浄化など悍ましき悪魔の所業を行いながら、もう片方で、支那人への差別は止めるアル、日本は支那人を殺しまくった殺人鬼アルと叫ぶのです。そして、その反日プロパガンダの片棒を担がせるために、欧米各国のメディアに投資を行い、或いは欧米の政治家への資金提供を続けるのです。彼らの恐ろしいところは、例えば第二の支那ともいわれる豪州ですが、その豪州でもっとも支那に寄った政策を採ったラッド元首相などは、彼が学生インターンの頃から支那が資金提供を行っていたことが明らかになっています。支那は目ぼしい学生らを見つけると、将来性にかけて何億ドルという巨費を投じるのです。もちろん、ほとんどはどぶに捨てるようなものですが、こうしてラッドのように首相に上り詰める人間も出てくるのです。支那中共のやり方を日本政府が踏襲することはないと思いますが、少なくとも支那中共のこうした実態を政府は理解し、対策を取るべきだと考えます。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

<日本第一党からのお知らせ>


【残り17席】 桜井誠 時局講演会 【党員限定】

日本第一党党首 桜井誠による時局講演会を開催致します。党員の皆様、奮ってご参加下さい!今月下旬に詳細を掲載する予定です。

この情報はあくまで一次情報です。

変更になる場合がありますのでご注意下さい。

【受付期間】 
平成30年1月10日(水)~平成30年2月5日(月)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 

【日時】
平成30年2月中

【場所】
東京都内

【講演会参加費】
お一人様 2,000円
         
【講演会(残席)】
90席 (17席)
※ 1月17日現在


【申込方法】
日本第一党公式サイト参照

★ご注意下さい★
数日経っても返信が届かない場合はメールの初期設定で迷惑メールに入ってしまっている可能性があります。

【主催】
日本第一党 本部

【生放送】
ふわっちにて放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り58席】 NEXT LEVEL もうひとつの明日へ 【島根県講演会】

 

~日本第一党が切り拓くこの国の未来~


矛盾が矛盾を生み、閉塞感漂う世の中で全国を飛び回り突破口を切り拓いて開いて来た日本第一党党首桜井誠が竹島の日、島根に登場!既存政治の延長線ではない日本第一党の描くもうひとつの明日(未来)を語ります。
NEXT LEVEL 結党大会から一年、日本第一党は次のLEVELへ

この情報はあくまで一次情報です。

変更になる場合がありますのでご注意下さい。

【受付期間】 
党員 平成30年1月10日(水)~平成30年2月15日(木) 
一般 平成30年1月14日(日)~平成30年2月15日(木)


※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 

【日時】
平成30年2月22日(木)
13:30開場 14:00開演
※ 開始時間が変更になる場合があります。

【場所】
島根県松江市
※ 会場は開催日の約2週間前にメールでお知らせ致します。

【予定】
<講演会第一部>

講演 雲見竜也(日本第一党 島根県本部長)
演題 『158km先にある行けない領土

講演 先崎玲(日本第一党 副党首)   
演題 『未定』

講演 桜井誠(日本第一党 党首)
演題 『竹島奪還への道程 これまで、そしてこれから』

<講演会第二部>

鼎談 桜井誠+先崎玲+雲見竜也 
『強奪国家韓国と日本はどう向き合うべきか?』

質疑応答

【講演会参加費】
お一人様 
党員 2,000円
一般 2,500円
         
【講演会(残席)】
70席 (58席)

※ 1月17日現在


【申込方法】
日本第一党公式サイト参照

★ご注意下さい★
数日経っても返信が届かない場合はメールの初期設定で迷惑メールに入ってしまっている可能性があります。

【主催】
日本第一党 島根県本部

【会場責任者】
雲見竜也 (島根県本部長)

【生放送】
ふわっちにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD


 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

世界各地の受け継がれてきた伝統や文化、芸能を支那において「国粋」と称しています。日本でも数多くの「国粋」が存在し、またその「国粋」は世界の人たちに親しまれ、日本を代表する文化として受け入れられているのですが…それらの「国粋」はもともと支那のものだったのに、日本に渡り日本で昇華し日本で継承されてきた「国粋」であると支那人たちが騒いでいます。まるでどこかの朝鮮半島人のようですが、支那では「日本十大国粋」として相撲、芸妓、和服、茶道、下駄、弓道、サクラ、抹茶、華道、畳をあげています。日本人からすれば???というものもありますが…


十大国粋のうち「芸妓」については「唐や宋の時代、士大夫が芸妓を携えて吟じるのは普遍的な習俗だった。それが日本でのみ現在まで続いているのだ」と論じています。また、サクラは「支那のヒマラヤ山脈を原産」とし、和服は「三国時代の呉を起源として、貿易活動を通じて日本に入ってきた」としています。更に抹茶は唐や宋の時代に行われていた茶葉を粉末にしてからお湯を注ぐ「点茶」を「真似したもの」と説明。弓道は支那古代の「射礼」の延長であるとし、相撲も唐の時代に日本に伝わったと紹介しています。そして、華道は隋の時代の仏堂供花が起源、畳は漢の時代に起こり隋唐の時代に隆盛した支那式家具、下駄は清朝以前、特に漢・晋・隋・唐の時期に漢民族の間で一般的だった履物であるとそれぞれ説明しているようです。


もちろん、これらの支那人の起源説明を全面的に肯定できるものではありませんし、何でも支那起源ではありませんが、確かに古代において支那大陸から日本に渡り、国風文化が我が国に芽生えた後も、支那の文物を有難がる風潮が朝廷を中心に残っていたことは事実でしょう。ただ、何でも朝鮮起源を主張するどこかの民族と比較すれば、まだまともな方で「支那はこれほど多くの古いものを持っているのに、現在何が残っているだろか。もしわれわれがちゃんとサクラを育てていたなら、遠路はるばる日本にサクラを見に行く必要などなかった。今漢服を着る人は街におらず、コスプレの素材になっている。われわれ支那人が深く反省すべき問題だ」とも彼らは主張しているのです。


相手に伝わった文化が中庸(ある物とある物を合わせてより良い物へと昇華させること)によって、更に昇華され継承されることは、その文化を生み出すこと以上に難しいのは当然です。支那人は歴史の断絶を繰り返し、日本人は歴史の継承を続けてきたということです。支那四千年の歴史などと言う人がいますが、支那では王朝が生まれては断絶し、さらにその王朝でもてはやされた文化は次の王朝では断絶の憂き目に遭うこともしばしばでした。その悪しき伝統を受け継いだのが朝鮮半島であり、我々日本人は支那人や朝鮮人の考えを入れることなく、ここまで文化を継承てきたのは正に僥倖というべきものだったのかも知れません。
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<活動のお知らせ>

 

桜井誠 北海道キャラバン公演 in 札幌


コレカラハジマル 「日本第一党」JAPAN FIRST PARTY


「日本第一党」の成立で、これまで消極的な投票に甘んじてきた有権者に、右側の選択肢(唯一の選択肢)を与える事になります。中道左派の自民党は確かにこれまで何十年にもわたって日本の中枢で地方・中央それぞれの政治舵取りを託されてきました。しかし、その舵も徐々に錆びつき、現在では右にも左にも舵を取れない状況、金属疲労ならぬ制度疲労を起こしているのではないでしょうか?


このことに多くの人が気が付きながら、だからといって他の野党に任せた結果、七年前の民主党(現民進党)の大参事に繋がった訳ですから、とてもではないが自民党に代わって政権を任せられるような政党は存在しないと考えてきたと思います。しかしながら、このまま自民党政権が続いても日本は緩やかな死を迎えるだけであり、決して現在の日本が改善することはありません。


だからこそ、我が党が存在するのであり、日本第一党は国民の声に寄り添う唯一の国民政党として産声を上げたのです。よちよち歩きの政党ですが、皆様のご支援ご協力で少しずつ成長する政党に育て上げたいと考えています。是非宜しくお願いします。


日本第一党 党首 桜井誠


―――――


【日 時】平成29年1月29日(日) 開場13:15 開演13:30~15:45


【場 所】かでる2.7 920会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)


【入場料】無料


―――――


第1部(13:30~14:50)


1.結党宣言の瞬間 (2016.8.15東京九段下) ・・・ VTR上映
2.コレカラハジマル「日本第一党」 ・・・ 党首 桜井誠 


第2部(15:00-15:45)


1.入党のススメ~サムライはまだラストではない~ ・・・ 副党首 高橋阿矢花
2.トークディスカッション~Question&Answerタイム~ ・・・ 党首 桜井誠

 
※ 主催者の意向に著しく反する方は、ご退場いただく場合がございます。
※ 撮影および生中継が入ります。
※ 会場定員を超えた場合、ご入場頂けない場合があります。お早目のご来場をお勧めします。


【主催】日本第一党
    〒150‐0011東京都渋谷区東2丁目1-4 須藤第二ビル3F 
    TEL03-6450-5818 FAX 03-6450-5819


【問合先】北海道本部設立準備協議会事務局 渡邊喜楽 
     090-1302-0103  j-boy-tk@ezweb.ne.jp

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 


アジアインフラ投資銀行(AIIB)について日本政府は参加を見送りました。一方世界50か国が参加を表明し、マスメディアは一斉に「日本もバスに乗り遅れるな」「なぜ参加しない」など政府を突き上げています。日本政府の真意は何処にあるのでしょうか?今回はAIIB問題について論じてみたいと思います。


アジア地域にはすでに1966年にアジア開発銀行(ADB)が設立されており、現在のメンバー国は67カ国に及んでいます。歴代総裁は日本人が務めており本部はマニラ、世界26か所に事務所を構えています。世界の貧困人口の3分の2を抱えるアジア地域の発展に貢献することを目指し稼働しているのです。


こうした中で支那中共政府が唐突に発表したAIIB構想はADBの存在と被っているだけではなく、当初から問題とされていたガバナンスが不透明なままであることなど分かり易く言えば「意味不明の設立」といっても過言ではない状況でした。そのため「投融資案件を審査・承認する理事会の体制などはっきりするまでは参加は慎重に」というのが我が国の基本方針となったのです。


実際AIIBでは支那が50%の出資比率を持ち(先述のADBでは日本がアメリカと共に15.7%の比率で最大拠出国に)さらに総裁も支那人であれば、本部も支那に設置するという代物です。そのうえ投融資の決定について理事国の意見を聞かず、総裁の独断で行うとなれば日本でなくとも首を傾げるのではないでしょうか。


支那のAIIB設立動機はいうまでもなく「国際的地位の向上」が挙げられます。支那は(極めて怪しい自己申告の統計ですが)経済規模で世界第二位となりましたが、すでにADBほか世界銀行やIMFなどの国際投融資系の銀行は日米欧に押さえられているため、自らの存在意義を表に出す機会を作れないでいました。そこでAIIB構想へと繋がり、先述のとおり50%というこれまでの国際投融資系の銀行では考えられない出資比率にしているのです。


そしてもう一つ囁かれているのが「支那への資金還流ではないか?」というものです。現在景気が徐々に下がり始め、崩壊のカウントダウンが始まったと言われる支那経済ですが、AIIBを通じて資金を調達することで崩壊を食い止めようとしているというものです。出資比率50%、総裁の独断であれば確かにこうした無茶な案件も通ることでしょう。


とまれ欧州など50カ国が参加を表明しているAIIBに対し、日米の二大国が慎重な姿勢を崩していないのは正しい選択だと思います。ユーロ以外の国際通貨(円、ドル)を持たないAIIBが本当にスタートできるのか、出来たとして一体誰に投資するのかを日本政府はじっくり検証すれば良いのです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #45 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成27年7月16日(木) 20:00から
http://live.nicovideo.jp/gate/lv227538527



日韓断交を求める国民大集会 第一部 講演動画

桜井誠
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555197

瀬戸弘幸
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555401

村田春樹
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555495


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

超嫌韓論

 『 超嫌韓論 』 (桜井誠+山口敏太郎)

青林堂 1,296円

平成27年7月21日(火)
発売!
書店又はamazonなど書籍販売サイトにて予約受付中
予約は こちら からどうぞ!

山口敏太郎氏と日本を、韓国を語る一冊です。
韓国問題から国内問題まで幅広い話題の対談です。
ちょっと可愛めの表紙とは裏腹に
中身はピリ辛?激辛?風味の
『 超嫌韓論 』
ぜひご購読下さい。


----------

~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代 』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代 』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD


人気ブログランキングへ

在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/

行動する保守運動カレンダー 全国版
http://calendar.zaitokukai.info/


ツイッター
https://twitter.com/#!/doronpa01

支那問題が我が国の未来に暗雲をもたらす中で、改めて支那問題について考えるべく6年前に上梓した『マンガでわかる中国100の悪行』(晋遊舎刊) から、今私たちが知っておくべき支那の実情を抜き出して掲載します。なお、原稿は6年前の状況に基づいて書かれていること、出版社側との打ち合わせで「中国」という言葉を用いている点を予めご了承ください。

中共政府のために結ばれた「日中報道協定」

日本の報道機関への工作として「日中報道協定」なるものがある。正式名を「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」という。この報道検閲ともいうべき言論封鎖は昭和三九年、高碕達之助、松村謙三、竹山祐太郎・古井喜実代議士ら、親中派代議士が訪中し中共の中日友好協会会長であった廖承志(りょうしょうし)との間に日中記者交換協定という検閲協定を結んだ事により始まった。その後、昭和四三年、松村、古井、岡崎嘉平太、田川誠一らが再度訪中し修正され、日中双方が記者交換に当たって必ず守るべき事項として「日中関係の政治三原則」というもの作り上げた。

それは、1.中国を敵視しない、2.二つの中国を造る陰謀に加わらない、3.日中国交正常化を妨げないという内容である。この検閲という違憲行為に日本の三大新聞のみならず、官営のNHKですらその検閲に協力していたのだから呆れるばかりである。日頃「報道の自由」を声高に叫ぶ日本のメディアの多くが、その言葉と真逆の検閲に進んで協力するなど断じて許されないことであり、民主主義国家のメディアとして何より恥ずかしいことだと自覚しなければならない。

「日中報道協定」が結ばれた当初、報道機関の九社、朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・産経新聞・日経新聞・共同通信・西日本新聞・NHK・東京放送(TBS)に北京の記者常駐が認められた。後に中共の検閲圧力を拒否して中国から追放された産経新聞のみが、唯一報道機関の名に値するものであったといえるであろう。

糸川英夫ロケット事件(朝日新聞社が発射技術を中国に漏洩)は言うまでもなく、媚中派・親中派報道機関が国内の機密をもちだし、それを中国政府にお届けするのだから驚くばかりである。特に人権の欠片もない中国に対しては、現在でもつづくチベット・東トルキスタン・モンゴルでの大虐殺行為こそが、まず報道機関で問われるべきである。なぜならば、国連加盟国は国連憲章第一章及び各種人権条約によって「人権を守る」努力が義務付けられているからだ。報道の自由がそこにあるにしても、日本政府が締結した人権条約にもとづいて虐殺行為の真実を「日本のメディア」は報道する責務があるのだ。

中国の検閲は独裁国家特有の弾圧と大虐殺をもって、ならず者国家(ローグ・ネーションズ)と海外では批判されている過酷な事実を指摘しなければならないだろう。共産独裁主義の中国に「言論の自由」など存在していないことは周知の事実であるが、より問題なのはその中共政府が検閲を世界の報道機関に適用しようとしていることである。自由主義への重大な挑戦ともいえる「突発事件応対法」という言論の自由を否定した法律が中国で成立したのだ。この法律は「突然の事件には党の許可なく報道してはならない」とし、それを香港と外国メディアにも適応するという。これを不法な検閲行為というのである。今後も日本メディアは、中国寄りの検閲まがいの媚中報道に対してより厳しい対応を迫られていくことであろう。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<ピックアップイベント>

日本と支那の国交回復40周年を迎える9月29日(土)、当日に在特会は史上最大の反中デモを実施します。支那大陸で吹き荒れる官製反日暴動は拡大の一途を辿り、在留邦人が「日本人である」という理由で襲われる事件が多発しています。かつての通州事件を思い起こさせる支那中共の狂った反日政策に対し、日本人として断固抗議の声をあげるべく以下のデモ行進を企画いたしました。一人でも多くの心ある皆さまのご参加をお願いしますと共に、残り僅かな日数ですが可能な限り情報拡散のご協力をよろしくお願いします。


史上最大の反中デモ! 支那反日暴動に怒りの国民大行進 in 池袋


支那マフィアの巣窟 池袋の真ん中で支那人排斥を叫ぼう!
無差別反日暴動を起こす凶悪国家支那と国交断絶を!


【集合日時】
平成24年9月29日(土) 14:00集合 14:30デモ隊出発

【集合場所】
東池袋中央公園
http://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/kouen_guide/001111.html

【最寄り駅】
東京メトロ有楽町線 東池袋駅下車 徒歩5分
JR山手線 池袋駅東口下車 徒歩10分

【デモコース】
東池袋中央公園 ~ 東池袋3丁目 ~ 六又 ~ 東池袋1丁目 ~ 中池袋公園

※ 1時間弱のコースを予定しています

【告知動画】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18965310

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv109161420

【現場責任者】
桜井誠 (在特会会長)

【参加条件】
どなたでも参加できますが
今回のデモに限り参加される方は

必ずプラカードを1枚持参ください!

100円ショップの画用紙に
反日暴動を繰り返す支那中共に対する
皆さんの怒りを簡潔に書いて持参ください。

【注意事項】
当日は、動画撮影が入りますので各自対応お願いします
日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカード大歓迎
特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください
現場責任者に従い秩序ある行動をお願いいたします

※ 主催側の負担を軽減するため、プラカードは極力各自でご用意ください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【協賛】
愛国者市民団体 日の丸友の会 / 愛国女性のつどい花時計 /維新政党・新風東京都本部 / 外国人参政権に反対する会・東京 / 鎌倉の教育を考える会 / 小金井市青少年育成協議会 / ジャパンライジング / 新社会運動 / 千風の会 / そよ風 / 日本侵略を許さない国民の会 / 日本の自存自衛を取り戻す会 / フジモンズ / 誇りある日本の会 / NPO法人 外国人犯罪追放運動 (50音順)

※ 協賛に関するお問い合わせは、以下の問い合わせ先までお願いします

【問い合わせ】
在特会東京支部メールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<動画案内>

ニコニコ生放送 在特会放送 タイムシフト

ニコニコ動画 在特会関連動画


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会イベント最新情報

<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください

9月28日(金)

(。・д・)ノ★⌒☆ 【Ma​koトーク/黎明編】 ☆⌒★​ヾ(・д・。)


9月29日(土)

史上最大の反中デモ! 支那反日暴動に怒りの国民大行進 in 池袋 【東京支部】


9月30日(日)

人権侵害救済法案周知街宣 in 秋葉原 【千葉支部】

パチンコ根絶!総連、民団周辺ポスティング in 郡山 【宮城・山形支部】

人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 彦根 【滋賀支部】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会 節電ポスター>

カラー版とモノクロ版の2種類を用意しました。
著作権は在特会が保持しますが転載拡散は自由です(
※ ただし、ポスター内容の改編は禁止します)。ポスティングやプラカード作成などにご利用ください。

Doronpaの独り言-節電ポスター(カラー)  Doronpaの独り言-節電ポスター(モノクロ)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。全国に拡大する在特会ではありますが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。

少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

ご寄付に関する詳細は >>
こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【重要】 ロート製薬事件への支援要請

反日韓国女優キム・テヒをCMキャラクターとして起用してきたロート製薬に対し、一国民として抗議に向かった4名が強要罪に問われて逮捕されました。「公の電波を使って反日韓国人をCMに使うな」「竹島は何処の国の領土か?」 という至極当然の要求・質問をぶつけただけで逮捕されることになった西村斉氏、荒巻靖彦氏ら4名の裁判などの支援を行うため、ご家族が管理する支援口座を開設しました。皆さまの暖かいご支援を何卒よろしくお願いします。

国士を支える会 振込口座

<郵便局からの振込先>

名前 コクシヲササエルカイ
記号 14150
番号 82207731

<一般金融機関からの振込先>

銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 418
預金種目 普通
店名 四一八 店(ヨンイチハチ店)
口座番号 8220773
名前 コクシヲササエルカイ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<保守系活動応援組織 『縁下』 よりお知らせ>

在特会会員の皆さま、そして日本が大好きな皆さまへ

世界は今まさに動乱期に突入しています。日本においても例外ではなく大きな変革の時を向かえ、心ある無名の人々が立ち上がり行動を始めました。歴史を紐解くまでもなく、大きなうねりの中で「戦後」が終わり、新しい日本が生まれようとしています。戦後の左翼思想に毒された人々が消え、皇紀に刻まれた歴史の正しい継承が始まったのです。

そして、全国に拡大する行動する保守運動を「縁の下」から支援するため、このたび応援組織「縁下(エンカ)」 を有志一同にて立ち上げることとなりました。

近年、「世論を代弁しない」増長するマスコミの捏造や反日政権の危険性に気が付き、声をあげる一般国民が増えて来ているのは皆さまご承知の通りです。しかし、行動する保守運動(街宣やデモ、集会、チラシ配り) は無料では出来ません。これまで個々の負担に頼っていた運動に少しでも寄与するべく、団体や個人に関係なく愛国グッズを企画・頒布をもって支援する保守系運動の応援組織「縁下」を私たちは立ち上げました。詳細は以下の縁下グッズ頒布サイトをご覧ください。

縁下(エンカ) グッズ領布サイト
http://www.enkagoods.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<反パチンコポスター & チラシ>

Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター02  Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター01

画像をクリックすると元のサイズでご覧いただけます

※ ポスターは転載自由ですが、内容の改編は固く禁じます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会は平成23年4月に登録会員1万人を突破しました。

9月28日 現在
登録会員 12280名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。

公式サイト(http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積 極的なご参加を心よりお待 ち しております。


人気ブログランキングへ

在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/

行動する保守運動カレンダー 全国版
http://calendar.zaitokukai.info/


ツイッター
https://twitter.com/#!/doronpa01

支那問題が我が国の未来に暗雲をもたらす中で、改めて支那問題について考えるべく6年前に上梓した『マンガでわかる中国100の悪行』(晋遊舎刊) から、今私たちが知っておくべき支那の実情を抜き出して掲載します。なお、原稿は6年前の状況に基づいて書かれていること、出版社側との打ち合わせで「中国」という言葉を用いている点を予めご了承ください。

中国マフィアが闊歩する日本各地の歓楽街

歓楽街に暴力団関係が絡むことはもはや日常的になっていると言えるだろう。特に日本の歓楽街の中心とも言える新宿歌舞伎町はその代表例であろう。一九九〇年代初頭まで歌舞伎町では暴力団が直接飲み屋から用心棒代などを巻き上げたりするなど、色々な意味で日本の暴力団組織によって管理された歓楽街であった。

しかし、警視庁が中心となって歓楽街からの暴力団掃討作戦を展開し、大規模歓楽街から徐々に日本の暴力団の影響が消えていくことになった。これで暴力団のいない健全な歓楽街を目指したのだろうが、こうした「夜の街」と「闇の組織」との関わりは絶対に切れるものではない。日本の暴力団組織が消えた歓楽街には、代わって外国系マフィアが堂々と入り込むという滑稽な結果を残すだけとなったのである。

現在、歌舞伎町では日本の暴力団の影響力が削がれ、外国系マフィアの中国人やロシア人たちが幅を効かせているのである。これまで日本の暴力団組織によって行われてきたある種の節度を持った「仕切り」は歓楽街から失われ、中国系マフィア同士の勢力争いなどで青竜刀(中国古来の曲刀剣)を振り回しての流血沙汰が後を絶たない状況になっている。歌舞伎町二丁目近辺は中国クラブが集中しており、客のほとんどがマフィア関係の中国人である。中国系マフィアは強盗・恐喝・暴行・傷害・殺人・麻薬などやりたい放題の犯罪を日常茶飯事に起こしている。これは日本の暴力団組織と違い、何かもめごとが起きればいつでも中国に逃げ帰ることが出来る「気楽さ」からだろうと推察される。

一九九〇年代の中国系マフィアが起こしたと思われる事件を詳細に見ていくと、ほとんどが仲間内つまり中国人同士の殺人事件など身内の犯罪であった。しかし、二〇〇〇年に入った頃からいわゆる「かたぎ」の日本人も巻き込まれる事件が多発しているのが注目されるだろう。中国系マフィアの勢力拡大にともなう被害者の増加というだけではなく、中国人の人命軽視の犯罪体質が如実に表れた結果とも言えるのだ。これまでは警視庁など当局との対決を避けるためにある程度の自制をしてきたのだろうが、中国人たちにそのような自制がいつまでも続くわけがない。

近年の歌舞伎町周辺の中国系マフィアが関わったと思われる事件は、それを裏付けるように日本の善良な一般市民を巻き込むケースが多々見受けられるようなってきているのである。このような状況は何も歌舞伎町に限ったことではなく日本各地の主要歓楽街で中国系マフィアの暗躍が指摘されている。実際、中国系マフィアを中心に外国人犯罪者達による犯罪が連日のように新聞各紙で報道されている。また、二〇〇三年に福岡で起きた幼い子供を含めた一家四人殺害事件など、中国系マフィアが深く関与していると取り沙汰されているものには残酷な事件が非常に多い。日本各地で中国系マフィア絡みの凶悪事件が多発している現実は、彼ら中国系マフィアが極めて早いスピードで日本社会へ浸透していることを物語っているのである。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<ピックアップイベント>

日本と支那の国交回復40周年を迎える9月29日(土)、当日に在特会は史上最大の反中デモを実施します。支那大陸で吹き荒れる官製反日暴動は拡大の一途を辿り、在留邦人が「日本人である」という理由で襲われる事件が多発しています。かつての通州事件を思い起こさせる支那中共の狂った反日政策に対し、日本人として断固抗議の声をあげるべく以下のデモ行進を企画いたしました。一人でも多くの心ある皆さまのご参加をお願いしますと共に、残り僅かな日数ですが可能な限り情報拡散のご協力をよろしくお願いします。


史上最大の反中デモ! 支那反日暴動に怒りの国民大行進 in 池袋


支那マフィアの巣窟 池袋の真ん中で支那人排斥を叫ぼう!
無差別反日暴動を起こす凶悪国家支那と国交断絶を!


【集合日時】
平成24年9月29日(土) 14:00集合 14:30デモ隊出発

【集合場所】
東池袋中央公園
http://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/kouen_guide/001111.html

【最寄り駅】
東京メトロ有楽町線 東池袋駅下車 徒歩5分
JR山手線 池袋駅東口下車 徒歩10分

【デモコース】
東池袋中央公園 ~ 東池袋3丁目 ~ 六又 ~ 東池袋1丁目 ~ 中池袋公園

※ 1時間弱のコースを予定しています

【告知動画】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18965310

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv109161420

【現場責任者】
桜井誠 (在特会会長)

【参加条件】
どなたでも参加できますが
今回のデモに限り参加される方は

必ずプラカードを1枚持参ください!

100円ショップの画用紙に
反日暴動を繰り返す支那中共に対する
皆さんの怒りを簡潔に書いて持参ください。

【注意事項】
当日は、動画撮影が入りますので各自対応お願いします
日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカード大歓迎
特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください
現場責任者に従い秩序ある行動をお願いいたします

※ 主催側の負担を軽減するため、プラカードは極力各自でご用意ください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【協賛】
愛国者市民団体 日の丸友の会 / 愛国女性のつどい花時計 / 維新政党・新風東京都本部 / 新社会運動 / 千風の会 / そよ風 / 日本侵略を許さない国民の会 / 日本の自存自衛を取り戻す会 / 誇りある日本の会 / NPO法人 外国人犯罪追放運動 (50音順)

※ 協賛に関するお問い合わせは、以下の問い合わせ先までお願いします

【問い合わせ】
在特会東京支部メールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<動画案内>

ニコニコ生放送 在特会放送 タイムシフト

ニコニコ動画 在特会関連動画


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会イベント最新情報

<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください

9月29日(土)

史上最大の反中デモ! 支那反日暴動に怒りの国民大行進 in 池袋 【東京支部】


9月30日(日)

人権侵害救済法案周知街宣 in 秋葉原 【千葉支部】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会 節電ポスター>

カラー版とモノクロ版の2種類を用意しました。
著作権は在特会が保持しますが転載拡散は自由です(
※ ただし、ポスター内容の改編は禁止します)。ポスティングやプラカード作成などにご利用ください。

Doronpaの独り言-節電ポスター(カラー)  Doronpaの独り言-節電ポスター(モノクロ)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。全国に拡大する在特会ではありますが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。

少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

ご寄付に関する詳細は >>
こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【重要】 ロート製薬事件への支援要請

反日韓国女優キム・テヒをCMキャラクターとして起用してきたロート製薬に対し、一国民として抗議に向かった4名が強要罪に問われて逮捕されました。「公の電波を使って反日韓国人をCMに使うな」「竹島は何処の国の領土か?」 という至極当然の要求・質問をぶつけただけで逮捕されることになった西村斉氏、荒巻靖彦氏ら4名の裁判などの支援を行うため、ご家族が管理する支援口座を開設しました。皆さまの暖かいご支援を何卒よろしくお願いします。

国士を支える会 振込口座

<郵便局からの振込先>

名前 コクシヲササエルカイ
記号 14150
番号 82207731

<一般金融機関からの振込先>

銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 418
預金種目 普通
店名 四一八 店(ヨンイチハチ店)
口座番号 8220773
名前 コクシヲササエルカイ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<保守系活動応援組織 『縁下』 よりお知らせ>

在特会会員の皆さま、そして日本が大好きな皆さまへ

世界は今まさに動乱期に突入しています。日本においても例外ではなく大きな変革の時を向かえ、心ある無名の人々が立ち上がり行動を始めました。歴史を紐解くまでもなく、大きなうねりの中で「戦後」が終わり、新しい日本が生まれようとしています。戦後の左翼思想に毒された人々が消え、皇紀に刻まれた歴史の正しい継承が始まったのです。

そして、全国に拡大する行動する保守運動を「縁の下」から支援するため、このたび応援組織「縁下(エンカ)」 を有志一同にて立ち上げることとなりました。

近年、「世論を代弁しない」増長するマスコミの捏造や反日政権の危険性に気が付き、声をあげる一般国民が増えて来ているのは皆さまご承知の通りです。しかし、行動する保守運動(街宣やデモ、集会、チラシ配り) は無料では出来ません。これまで個々の負担に頼っていた運動に少しでも寄与するべく、団体や個人に関係なく愛国グッズを企画・頒布をもって支援する保守系運動の応援組織「縁下」を私たちは立ち上げました。詳細は以下の縁下グッズ頒布サイトをご覧ください。

縁下(エンカ) グッズ領布サイト
http://www.enkagoods.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<反パチンコポスター & チラシ>

Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター02  Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター01

画像をクリックすると元のサイズでご覧いただけます

※ ポスターは転載自由ですが、内容の改編は固く禁じます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会は平成23年4月に登録会員1万人を突破しました。

9月26日 現在
登録会員 12276名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。

公式サイト(http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積 極的なご参加を心よりお待 ち しております。