本日開催の南北首脳会談の意味について

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

きまぐれで放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

本日、9時半に板門店の軍事境界線を徒歩で渡り、北の悪豚が南の反日狂信者と握手を交わします。実の叔父を機関砲でミンチに、他にもこの悪豚によって数多くの朝鮮人が殺処分されています。朝鮮人が朝鮮人に殺されるのは構いませんが、少なくともこんな殺人豚と握手を交わそうなどという人間はいないはずです。今回の南北首脳会談では、こうした悪豚の悪行が取り上げられることはありません。基本的に首脳会談を行う場合、まず両国の事務官らが話す内容について調整を行います。また、その話す内容も、文言一つで受け止められ方が変わるため、事前に擦り合わせがなされます。北朝鮮という異常国家と韓国という反日狂気の国家のため、この普通の国で行われていることが、本当に両国でなされているか今一つ確信が持てませんが、通常であるなら北朝鮮と韓国で首脳会談の前に、事務官たちが折衝を重ねていると思われます。その中で、突発的な発言や提案といったものは、まず考えにくく、そうした意味においても、今回の首脳会談自体は、予定調和的に終了するのではないかと思われるのです。もちろん、実際の会談では予期せぬことも可能性としてはありますが、南北で殺し合いをやっていることを考えれば、北朝鮮側がハプニングを嫌うのは当然であり、現在取り沙汰されている内容で両国首脳の話がまとまると考えます。

 

現在、もっとも大きな話題は「朝鮮戦争」の終結でしょう。えっ、朝鮮戦争ってまだやってたの?と思われる方も大勢いると思いますが、まだ続いています。正確には、朝鮮戦争は休戦状態であり、公式的には南北で現在も銃を突きつけ合っています。こうした朝鮮戦争の終結宣言を両国で検討するという話になっています。もしかすると、首脳会談で朝鮮戦争の終結を宣言するのかも知れません。しかし、そうなればなったで問題がないわけではなく、韓国駐留米軍はそもそもの駐留する意味を失い、また我が国に居座る在日も居座る理由がなくなるのです。日本としては、在日を半島に叩き返す良い機会になるとは思いますが、またぞろ別の理由を付けて日本に居座り続けることを彼らは目指すのではないでしょうか。とまれ、北朝鮮と韓国で首脳会談を開くという話は、日本には何の関係も無いはずです。しかし、拉致問題や北朝鮮の核恫喝など鮮人犯罪の被害者でもある日本として、今回の悪豚と反日狂信者の会談には注目せざるを得ないのも事実です。急速に北朝鮮が軟化した原因は、経済制裁などで高級品が北朝鮮国内で手に入らなくなったことが非常に大きいのです。悪豚を支える朝鮮人民軍に対して、これまで悪豚の親父や爺は、こうした高級品を海外で買い漁り、それを部下に下げ渡すことで忠誠心を保ってきました。ところが、核実験を何度も強硬し、弾道弾の発射実験まで行う北朝鮮に対して国連は、高級品(贅沢品)の取引を禁止したのです。

 

その結果、現在の北朝鮮は国民は飢え、高級幹部でさえ、支給される品々が少なくなっており、徐々に忠誠心が離れていると考えられています。となると、最後は軍によるクーデターということになりかねず、殺人豚が平壌市内をブヒブヒ叫びながら逃げ隠れしているのは、米国が怖いというほかにも、こうしたクーデターから身を護るという側面もあるのです。統制がとれなくなってきている現状打破のために、北朝鮮が取ったのが、今回の「核実験中止宣言」(核放棄ではない)を始めとする一連の軟化政策なのです。これであわよくば、経済制裁を緩めて貰い、政権の延命を画策しているのですが…このような殺人豚政権が北朝鮮で続くとしたら、朝鮮人もさぞかし嬉しい限りでしょう。日本としては、北朝鮮情勢がどう動くにせよ放置するのが一番です。何もしないことが、そのままメッセージになります。北朝鮮を助けたければどうぞ、しかし日本は北朝鮮(そして韓国)とは何の関係もありませんから。こうしたセリフを堂々と言える日本にならなければいけないのですが、我が国総理は南北首脳会談に続いて、米朝首脳会談がセッティングされたことに触発されて「自分も日朝首脳会談を開きたい」とやり始めるなど、外交音痴のくせに目立ちたがり屋というどうしようもない卑しさを世間に晒しています。何はともあれ、本日の首脳会談で何が話し合われるか注視しましょう。

 

 

ブログ記事アップ

平成30年4月29日(日)まで通常通り

以降、お休み

平成30年5月9日(水)から再開予定

 

生放送

Good Morning Japan !!

平成30年4月27日(金)まで通常通り

以降、お休み

平成30年5月9日(水)から再開予定

 

きまぐれ オレンジ☆ラジオ

いつも通りきまぐれ放送ですが

GW期間中は放送が出来るかどうか…難しいです(´・ω・`)

 

 

第三回 関西勉強会のお知らせ

 

日本第一党では第三回となる関西勉強会を開催します。党員限定の集会ですが、党員同伴であれば一般の方も参加頂ける集会です。この集会では、大阪で起こされたヘイトスピーチ裁判問題ほか、様々な論点を多くの講師が語る勉強会になっています。瀬戸弘幸最高顧問ほか、山根大阪府本部長、松村奈良県本部長、京都の公認候補者 西山傑氏などが演壇に立ちます。是非、関西在住の党員の皆様には積極的にご参加頂けますようお願い申し上げます。参加申し込み期限は4月29日(日)迄!詳細は こちら から確認下さい。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

岡村幹雄 東京都八王子市

 

朝倉しんのすけ 東京都調布市

 

大村小太郎 東京都練馬区

 

堀切笹美 東京都新宿区

 

大木慎一 東京都国分寺市

 

中村和弘 神奈川県相模原市南区

 

井上晃佑(こうすけ) 神奈川県相模原市緑区

 

山口剛(つよし) 神奈川県横浜市鶴見区

 

大倉千和(ゆきかず) 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 

古澤慎悟 神奈川県相模原市中央区

 

桑鶴和則(かずのり) 福岡県議選 八幡西区

 

田島仁和(よしかず) 福岡県久留米市

 

村上利一(としかず) 大阪府八尾市

 

小林宏助 大阪府藤井寺市

 

西山傑(たけし) 京都府京都市左京区

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り77席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り28席】 日本第一党 栃木講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月27日(火)~平成30年5月6日(日) 
一般 平成30年4月1日(日)~平成30年5月6日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り36席】 日本第一党 千葉講演会/Change~目覚めよ千葉!~ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月29日(木)~平成30年5月19日(土) 
一般 平成30年4月5日(木)~平成30年5月19日(土)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り26席】 宮城県本部主催講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年6月中

 

【受付期間】

党員 平成30年4月3日(火)~平成30年5月27日(日) 
一般 平成30年4月10日(火)~平成30年5月27日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

きまぐれで放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

最近話題のLGBT(レズ・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの頭文字)という性的マイノリティー(少数者)に対する過剰なまでの行政の保護が、かえってLGBTの方に困惑を与えています。例えば、千葉市が定めた「お父さん」「お母さん」という呼称を「配偶者」にしようなどと言う試みは、一般人から「ふざけるな」「日本語の破壊」「こんな配慮が本当に必要なのか?」など、怒りの抗議を受けています。LGBT側の反応は入っていませんが、恐らく「余計なことをどうしてするの?」という声が聞こえてきそうです。また、大阪市では「LGBTマークのトイレを設置した。これで女性用のトイレに男性が入っても大丈夫!」と喧伝したところ、当のLGBTからは「そんなマークのあるトイレを使ったらLGBTだとばれるだろうが!」と抗議が入り、大阪市では直ちに同マークの入ったトイレを撤去したとか。いったい、今日本で何が起きているのでしょうか?LGBTだけではなく、様々な少数派に対して、多数派が抑圧されるという愚かな事態に日本社会が直面しているのです。欧米型の人権思想とやらが我が国に蔓延した結果、多数派は少数派に配慮しなければならないという考え方が広がり、我が国の国民性からか、その考えが極端になって拡大再生産を繰り返しているのが現状です。辛うじてコントロールできるうちに、この考えを是正しなければ、いずれ日本は取り返しのつかない事態に陥ると思います。

 

少数派だからといって迫害をするのは間違っていますが、過度に擁護することで、少数派による多数派の圧迫などという弱者利権がまかり通る世の中であってもいけないはずです。この少数派の例でもっとも頭に思い浮かぶのは、部落問題が挙げられるでしょう。部落という少数派に対して、同和対策事業(昭和44年から平成14年まで続けられた部落地域のインフラ整備や部落者への資金貸付など総額15兆円もの巨額の税金が使われた事業)など過度な社会的保護が与えられた結果、それが利権となり、巨大組織となった部落解放同盟という組織は渋谷の六本木ヒルズの真横にビルを構える大企業になりました(現在は別所に移転)。部落差別がある時代ならともかく、部落地域が整備され、周りのほかの地域よりもインフラが整えば、自然と人が集まり、それまでこの地域で生まれたからお前は部落だ、としていたいわゆる地縁関係が消滅しました。そして、かつてあった結婚差別も、戸籍を調べること自体が違法となり、部落における血縁関係も消滅しました。つまり、現代において地縁も血縁も無くなった部落は、差別問題から解放されてめでたしめでたし、となるはずですが…一度利権の味を知った組織は、簡単に「金」を諦めることなく、社会でこんな差別がまだ残っている、あんな差別が残っていると喚き散らしているのです。もっとはっきり言えば、現在の部落解放同盟などは、自ら差別を拡散している当たり屋といってもよい存在です。

 

今回は、一例としてLGBTそして部落問題を見てきましたが、こうした日本社会の歪みは断固として正さなければなりません。そのためには、為政者に強い意志が必要なのです。社会が不公平であってはならない、そもそも我が国において国民はすべて平等であると定められています。同じ国民の間で「弱者利権」などという差別があっては絶対にいけないのですが、それを正す意識を持った政治家が皆無なのが今の日本の現状です。利権まみれの部落はともかく、LGBT団体などは実際にLGBTの人たちにとって、どう思われているのかを考える必要があるでしょう。でなければ第二の部落となって、これらの組織が日本に横行し、日本社会を蝕む一因となるのです。決して少数派が声を上げるな!と言っているのではなく、少数派も声を上げるのなら、法に則り、社会のルールを守って声をあげるべきであり、現在のように過剰なまでの行政の保護を受けることは、多数派の人たち(一般の人たち)の反感を呼ぶだけであり、何時の日か駆逐されるだけであると知るべきです。少数派と多数派、何時の世も、この関係は対立するものですが、だからといって常に喧嘩をしなければならないものでもないと思います。社会の断絶を招かないためにも、多数派には少数派を思いやる善意を、少数派は多数派に対する敬意を持って接して欲しいと願うばかりです。

 

 

桜葉館 五月の集会
 
主題 『 教えること 』


人に物事を教えることについて考えます。

前半は桜井の講義、後半は各自に授業を行ってもらいます。


日時 平成30年5月15日(火) 13時~16時
場所 日本第一党 本部事務所
募集期間 4月23日(月)9時から定員に達する迄


その他
筆記用具を持参下さい。
参加費無料   
参加募集は都度ごとに行います。
年齢、性別などいっさい問いません。
申し込みは先着順で10名を予定しています。

<申し込み方法>
ouyoukan2018@gmail.com まで
住所、年齢、氏名、電話番号、集会参加への抱負など
を書き添えの上、お申し込み下さい。

 

 

第三回 関西勉強会のお知らせ

 

日本第一党では第三回となる関西勉強会を開催します。党員限定の集会ですが、党員同伴であれば一般の方も参加頂ける集会です。この集会では、大阪で起こされたヘイトスピーチ裁判問題ほか、様々な論点を多くの講師が語る勉強会になっています。瀬戸弘幸最高顧問ほか、山根大阪府本部長、松村奈良県本部長、京都の公認候補者 西山傑氏などが演壇に立ちます。是非、関西在住の党員の皆様には積極的にご参加頂けますようお願い申し上げます。参加申し込み期限は4月29日(日)迄!詳細は こちら から確認下さい。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

岡村幹雄 東京都八王子市

 

朝倉しんのすけ 東京都調布市

 

大村小太郎 東京都練馬区

 

堀切笹美 東京都新宿区

 

大木慎一 東京都国分寺市

 

中村和弘 神奈川県相模原市南区

 

井上晃佑(こうすけ) 神奈川県相模原市緑区

 

山口剛(つよし) 神奈川県横浜市鶴見区

 

大倉千和(ゆきかず) 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 

古澤慎悟 神奈川県相模原市中央区

 

桑鶴和則(かずのり) 福岡県議選 八幡西区

 

田島仁和(よしかず) 福岡県久留米市

 

村上利一(としかず) 大阪府八尾市

 

小林宏助 大阪府藤井寺市

 

西山傑(たけし) 京都府京都市左京区

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り78席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り28席】 日本第一党 栃木講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月27日(火)~平成30年5月6日(日) 
一般 平成30年4月1日(日)~平成30年5月6日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り36席】 日本第一党 千葉講演会/Change~目覚めよ千葉!~ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月29日(木)~平成30年5月19日(土) 
一般 平成30年4月5日(木)~平成30年5月19日(土)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り30席】 宮城県本部主催講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年6月中

 

【受付期間】

党員 平成30年4月3日(火)~平成30年5月27日(日) 
一般 平成30年4月10日(火)~平成30年5月27日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

「拉致事件」から見えてきた日本の危機

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

きまぐれで放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

安倍総理は米国を訪れ、トランプ大統領との日米首脳会談に臨みました。その際、「米朝首脳会談で拉致問題を取り上げるべき」と訴え、トランプ大統領は「取り上げる」と約束をしたそうです。余りの情けなさに涙も出ません。自国民が北朝鮮によって拉致されたことが判明してから三十年という月日が経とうかとしているのに、未だに日本は自力で自国民救出が出来ないどころか、他国(米国)に縋って拉致事件の解決を図ろうとしています。この姿に今の日本が凝縮されていると思います。そして、主体的に拉致事件を解決出来ない現政府に、徐々に国民として苛立ちも高まってきていると思うのです。一体、何故我が国はこのような同じ日本人さえ救えないどころか、その拉致を行った北朝鮮に籍を置く、朝鮮人を我が国に住まわせ、更に特別永住資格なる特権を与え、この特永が与えられて以降、事実上半島に退去強制処分になった朝鮮人がいない、即ち日本でどのような犯罪を犯そうとも国外追放にならない外国人という特権が与えられているのでしょうか?件の拉致事件に在日はもちろん、その在日の利益代表部である反日組織、朝鮮総連も深く関わっていたことが、すでに判明しているにも関わらずです。我が国はこれらを非難するどころか、在日や総連に対し抗議する者たちを「ヘイトスピーチ」と一括りにして、何とかその朝鮮への抗議の声を押さ込もうとしているです。

 

こうした、政府の愚かしい朝鮮優遇政策によって、いつまでも拉致事件は解決せず、といより政府は最初から拉致事件を解決する意思は無く、彼らが死に絶えるのは待っているかのようです。国内の自称保守らは毎年日比谷公会堂で行われる「拉致奪還」を叫ぶ集会を開き、その席に北朝鮮の工作員と目される議員を参加させ、そして毎年のように「今年こそもう我慢できない!」「今度こそ怒り爆発だ!」「今度解決しなければ断固たる措置を!」と同じフレーズを毎年毎年繰り返しています。彼らは完全に日本国民の朝鮮に対する怒りのガス抜きに使われているだけなのです。勇ましいことを幾らでも並べ立てる自称保守ですが、実際に行動に移したものは皆無です。何も我々と一緒に総連に対して抗議活動をしろ、と言っているわけではなく、自分の出来る形で総連に対して、この集会で発言した万分の一でも実践すれば良いのですが、それすらしないのが我が国のいわゆる保守系議員と呼ばれる者たちの姿なのです。そして、今回の安倍総理の訪米によって始まった日米首脳会談の成果が「北朝鮮への圧力」だけという、外交的敗北で終わっているのに、「流石アメちゃん外交の天才」などと、ご主人(トランプ)の尻を必死で舐め続ける忠犬アメ公を未だ盲目的に支持し続ける愚かな安倍ンジャーズという存在に頭を抱える思いです。

 

本来であれば、安倍総理が訪米し日米首脳会談を開くのであれば、トランプ大統領に「北朝鮮と首脳会談を開くな」と説得しなければならないはずなのです。北朝鮮が核開発を止めるわけが無いことなど、誰でも同じ結論に達している問題について、北朝鮮の首脳部、受話器豚は口先三寸で騙そうとしています。朝鮮人の気質が分かっている人なら、彼らは平然と嘘をつくことを理解しています。そして、この北朝鮮の悪豚の本性は叔父を機関砲でひき肉にするという、残虐非道なものであり、彼によって弄り殺しにされた数百万人の怨念を一蹴する悪鬼羅刹の如き、本当の「邪悪な魂」と言わざるを得ないものを持っている輩です。そして、その悪の塊のような豚に率いられた国、それが北朝鮮と言うテロ国家なのです。であるなら、日本は北朝鮮を追い込み、彼らを自壊させるほか手はありません。万一に備えて、防衛力は最高レベルで整える必要があるのですが…そこまで考えての議論など今の日本には無理であり、毎日モリカケガー、蕎麦論争ガーとやっているのが関の山でしょう。政治も官僚も国民すらも、現在の日本の危機的状況を理解出来ないという、最悪の事態に突入している我が国を立ち直らせるのは非常に難しいと思います。しかし、難しいからと言って何もしなければ、このまま日本が朽ち果てていくのを黙ってみている傍観者になるだけです。まずは気が付いた人たちが怒りの声をあげるべきなのです。

 

 

第三回 関西勉強会のお知らせ

 

日本第一党では第三回となる関西勉強会を開催します。党員限定の集会ですが、党員同伴であれば一般の方も参加頂ける集会です。この集会では、大阪で起こされたヘイトスピーチ裁判問題ほか、様々な論点を多くの講師が語る勉強会になっています。瀬戸弘幸最高顧問ほか、山根大阪府本部長、松村奈良県本部長、京都の公認候補者 西山傑氏などが演壇に立ちます。是非、関西在住の党員の皆様には積極的にご参加頂けますようお願い申し上げます。参加申し込み期限は4月29日(日)迄!詳細は こちら から確認下さい。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

岡村幹雄 東京都八王子市

 

朝倉しんのすけ 東京都調布市

 

大村小太郎 東京都練馬区

 

堀切笹美 東京都新宿区

 

中村和弘 神奈川県相模原市南区

 

井上晃佑(こうすけ) 神奈川県相模原市緑区

 

山口剛(つよし) 神奈川県横浜市鶴見区

 

大倉千和(ゆきかず) 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 

古澤慎悟 神奈川県相模原市中央区

 

桑鶴和則(かずのり) 福岡県議選 八幡西区

 

田島仁和(よしかず) 福岡県久留米市

 

村上利一(としかず) 大阪府八尾市

 

小林宏助 大阪府藤井寺市

 

西山傑(たけし) 京都府京都市左京区

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り79席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り31席】 日本第一党 栃木講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月27日(火)~平成30年5月6日(日) 
一般 平成30年4月1日(日)~平成30年5月6日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り39席】 日本第一党 千葉講演会/Change~目覚めよ千葉!~ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月29日(木)~平成30年5月19日(土) 
一般 平成30年4月5日(木)~平成30年5月19日(土)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り31席】 宮城県本部主催講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年6月中

 

【受付期間】

党員 平成30年4月3日(火)~平成30年5月27日(日) 
一般 平成30年4月10日(火)~平成30年5月27日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

アフリカ諸国が信頼する国…それは「支那」

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

きまぐれで放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

我が国の外交音痴の総理が「アメちゃんは外交の天才」などと安倍ンジャーズらから自画自賛を受けている間に、着々と支那中共はアフリカ諸国に手を伸ばしていたことが、図らずも日本国外務省の世論調査で判明しました。外務省がケニア、コートジボワール、南アフリカの三カ国で実施した対日世論調査で、最も信頼できる国として日本を挙げた割合が7%だったのに対し、支那が33%と大幅に上回っていたことが分かったのです。さらに「現在の重要なパートナー国」を問う項目でも日本が28%なのに対し、支那は56%と水をあけられ、「今後重要なパートナーとなる国」でも日本が33%、支那が48%と差をつけられていました。いかにアフリカと言えども、支那の悪行を知らないわけがありません。それでも、十分な資金を回してくれる支那を彼らは選んでいるのです。もっとはっきりいえば、支那が投資するのはアフリカ諸国の首脳陣、つまり為政者の立場にいる人間です。そのため、民間に幾らカネが回らなくても、為政者たちは日本よりも支那を選ぶという図式になっています。かつて、カンボジアでも同じことが起きており、日本はカンボジアの道路などのインフラ整備を行い民間からは多大な感謝をされましたが、一方支那は大統領官邸などを作って為政者らに感謝され、結果として国として重用されたのは、支那という間抜けな結果になったのです。

 

たしかに民間から称賛や感謝を受ける、というのは日本人好みの慈善事業でしょうが、世の中「善意」だけではどうにもならないことがあります。特にアフリカ諸国では、為政者と民間の意識の乖離がどんなにあっても、気にしないという政治的慣習があり、そのアフリカで政治家よりも民間人にカネをばら撒く日本のやり方は通用しないのです。支那はこうした点で、同じような政治形態を持っており、だからこそ、アフリカの(政治家の)ニーズに上手く答えて、先述のカンボジアでは大統領官邸を建て、更にそこからリベートをカンボジアの政治家にばら撒いたのです。同じことをアフリカで行い、アフリカ各国を手懐けているのが支那中共のやり方です。これを「汚い」といえば、その通りでしょう。しかし、何度も言いますが、世界は日本的な独善的正義が通用する国ばかりではないのです。このことを理解しない日本人があまりにも多く、その結果として、どんなに民衆を味方に付けても、政治の世界では一顧だにされないアフリカという地域を失っていくことになるのです。そして、そのアフリカで支那中共は援助と引き換えに、大規模な資源開発を進めています。もともと支那による資源開発ですので、そこに住む人間の人権など何も考えておらず、本来であれば各地で暴動や裁判が起きていておかしくないのですが、それを防ぐためにアフリカの政治家を味方に付けているということでもあるのです。

 

 アフリカに限らずですが、世界で日本式の正義が通用するのは先進国だけです。しかも、それでさえ完全に日本と同じ基準での「正義」ではあり得ません。まして、後進国地域(支那、朝鮮を含む)では、日本と違った「正義」「価値観」「文化」が存在します。それを理解したうえで、外交は行わなければならないのですが、この点が日本人がもっとも不得意とするところです。相手国の慣習が自国の慣習と違う、もっといえば倫理的に許されないものであると考えてしまうのです。もちろん、そうした考えも大切だと思いますが、その一方でもっと柔軟性をもって、相手国のよりニーズに合った方法を選ぶということも大切なはずです。アフリカ諸国の我が国に対する信頼がどんどん低下している今だからこそ、日本はこれまでのやり方を改めて、時には日本では不正義となすことであっても、相手国で許容されるなら、その不正義も行う覚悟を持つべきなのです。支那中共は年々人口が増加し、現在15億人(統計があてにならないため実数は不明)と目される人口を抱えています。その15億の人口を食わせていくために、莫大な資源を必要としており、すでに支那はかつての輸出国家ではなく、日本と同じ資源輸入国になっているのです。そのことを考えれば、今後ますますのアフリカへの出資が続くことが予想され、気づけばアフリカは支那の資源草刈り場になっている可能性が高いのです。我が国は今から外交的対策をすべきです。

 

 

第三回 関西勉強会のお知らせ

 

日本第一党では第三回となる関西勉強会を開催します。党員限定の集会ですが、党員同伴であれば一般の方も参加頂ける集会です。この集会では、大阪で起こされたヘイトスピーチ裁判問題ほか、様々な論点を多くの講師が語る勉強会になっています。瀬戸弘幸最高顧問ほか、山根大阪府本部長、松村奈良県本部長、京都の公認候補者 西山傑氏などが演壇に立ちます。是非、関西在住の党員の皆様には積極的にご参加頂けますようお願い申し上げます。参加申し込み期限は4月29日(日)迄!詳細は こちら から確認下さい。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

岡村幹雄 東京都八王子市

 

朝倉しんのすけ 東京都調布市

 

大村小太郎 東京都練馬区

 

堀切笹美 東京都新宿区

 

中村和弘 神奈川県相模原市南区

 

井上晃佑(こうすけ) 神奈川県相模原市緑区

 

山口剛(つよし) 神奈川県横浜市鶴見区

 

大倉千和(ゆきかず) 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 

古澤慎悟 神奈川県相模原市中央区

 

桑鶴和則(かずのり) 福岡県議選 八幡西区

 

田島仁和(よしかず) 福岡県久留米市

 

村上利一(としかず) 大阪府八尾市

 

小林宏助 大阪府藤井寺市

 

西山傑(たけし) 京都府京都市左京区

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り80席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り31席】 日本第一党 栃木講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月27日(火)~平成30年5月6日(日) 
一般 平成30年4月1日(日)~平成30年5月6日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り41席】 日本第一党 千葉講演会/Change~目覚めよ千葉!~ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月29日(木)~平成30年5月19日(土) 
一般 平成30年4月5日(木)~平成30年5月19日(土)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り31席】 宮城県本部主催講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年6月中

 

【受付期間】

党員 平成30年4月3日(火)~平成30年5月27日(日) 
一般 平成30年4月10日(火)~平成30年5月27日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

米国トランプ大統領の支持率が…下がらない?

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

きまぐれで放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

米国トランプ政権の支持率が同国内でじわりとあがっています。余り日本では報道されませんが、トランプ大統領の不倫疑惑、ロシアによる大統領選挙への介入疑惑、ホワイトハウスの高官の連続罷免などなど、歴代の大統領と比較しても何かとスキャンダルのネタが付きない現政府ですが、ところが、この流れを世論が嫌うどころか、支持率が寧ろ上がっているというのですから驚きです。現在、米国で騒がれているトランプ騒動の主だった3つを指摘しましたが、中でも「不倫疑惑」は米国政界では致命的と言われます。トランプ自身、過去に三回の結婚歴があり、それだけでも異例の大統領ということになりますが、こうした結婚問題について、米国の世論は日本以上に厳しいと考えて間違はありません。記憶に新しいところでは、クリントン元大統領が不倫疑惑で弾劾裁判を受けるという汚点を残しています。しかし、今回はどうも風向きが違うようです。確かにメディアはこれまで同様に大統領の倫理観を責め立てていますが、米国の一般市民はこうしたメディアの世論操作ともいえる大統領への批判誘導に嫌悪感を隠そうとしていません。この裏側にあるのは、トランプvs米国メディアという構図なのでしょうが、それをきちんと理解することが出来るのが米国民の日本国民のそれとは違うということでしょうか。或いは、日本以上に政界のスキャンダルが取り上げられる米国メディアに米国民もうんざりしているのかも知れません。

 

とまれ、こうした中でトランプの支持率は、AP通信とCNNという二つの世論調査の結果、40%台前半につけており、一時期の30%という政権支持率の低迷が底打ちした感があるのです。先述の通り、数々のスキャンダルが取り沙汰されている中でです。米国の政治では、普通スキャンダルが持ち上がると、一斉にバッシングが始まり、対象となった政治家への支持が離れ、国民に謝罪するというパターンをとっています。しかし、トランプは国民に対して謝罪など一切せずに、不倫疑惑も個人の問題と切って捨てている様子がうかがえるのです。更に、ロシアによる大統領選挙への介入問題では疑惑を一蹴し、ホワイトハウスの高官連続罷免騒動では大統領の専権事項であることを貫いています。こうした強硬姿勢が、逆に米国民に「強い大統領」と受け止められている節があるのです。確かに、トランプの支持率の高さにはいろいろと原因があるのですが、その中でも一番大きな要因になっているのが、「公約を守る」という姿勢ではないかと思うのです。この「公約を守る」というのは政治家であれば当然のことですが、ご多分に漏れず米国でも政治家と詐欺師は紙一重と目されており、政治家の言うことに信を置く人間などいないと言われています。これは日本でも同じですね。ところが、トランプは自身が大統領選挙で公約したことについて、断固守る姿勢を見せつけていることが、有権者には頼もしく映っているのではないかと分析します。

 

これまでにない政治家であることは間違いなく、だからこそ日本にとってもタフな交渉相手であることは言うまでもありません。これまでの米国の政治の延長線上で考えようとするなら、必ず足元を掬われるでしょう。すでにその兆候も出ており、かつて大統領選挙でヒラリーが勝つと信じてヒラリーとだけ会談し、トランプとの会談をしなかった安倍晋三の外交失策に対して、厳しく批判をしました。ところが、その後、一見すると安倍総理を米国側が歓待しているかのような対応に気を良くした総理は、忠犬アメ公となって米国に腹を見せ続ける芸で関心を買おうとしたのですが、北朝鮮情勢の急激な変化で蚊帳の外に置かれ、挙句、経済では日本の鉄鋼やアルミニウム製品に対して不当な関税をかけられるという有様に呆然自失の愚かな我が国政府の姿を国民に晒し続けています。以前も同じことを書いていますが、米国トランプ政権には、根回しなどという小細工は通用しません。本音でぶつかっていき、そこから外交交渉を進めるほかないのがトランプという政治家だと桜井は考えています。といっても、トランプに死角はないのか、となると議会の中間選挙が今年11月に迫ってきており、この結果次第では求心力を失うこともあり得ます。不透明な部分があるにしても、これまでになかった政治家、トランプ大統領に対し、米国民もその去就をじっと見つめているのが現実だと思うのです。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

岡村幹雄 東京都八王子市

 

朝倉慎之輔 東京都調布市

 

大村小太郎 東京都練馬区

 

堀切笹美 東京都新宿区

 

中村和弘 神奈川県相模原市南区

 

井上晃佑(こうすけ) 神奈川県相模原市緑区

 

山口剛(つよし) 神奈川県横浜市鶴見区

 

大倉千和(ゆきかず) 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 

古澤慎悟 神奈川県相模原市中央区

 

桑鶴和則(かずのり) 福岡県議選 八幡西区

 

田島仁和(よしかず) 福岡県久留米市

 

村上利一(としかず) 大阪府八尾市

 

小林宏助 大阪府藤井寺市

 

西山傑(たけし) 京都府京都市左京区

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り82席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り35席】 日本第一党 栃木講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月27日(火)~平成30年5月6日(日) 
一般 平成30年4月1日(日)~平成30年5月6日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り50席】 日本第一党 千葉講演会/Change~目覚めよ千葉!~ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月29日(木)~平成30年5月19日(土) 
一般 平成30年4月5日(木)~平成30年5月19日(土)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り35席】 宮城県本部主催講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年6月中

 

【受付期間】

党員 平成30年4月3日(火)~平成30年5月27日(日) 
一般 平成30年4月10日(火)~平成30年5月27日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方