日本の論点 譲位問題そして皇統問題

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

昨今の世情、皇室問題で揺れています。一つ目には譲位問題(生前退位などと不敬な書き方をするメディアがありますが)、二つ目には皇統問題です。譲位についてはすでに多くの方もご存知かと思いますが、第四十一代持統天皇より五十九人の帝が上皇に御成り遊ばされています。今上陛下が百二十五代ですので約半数の帝、持統天皇から数えると七割の帝が上皇に御成り遊ばされています。


即ち、天皇位を東宮様(皇太子殿下)に譲られ、仙洞御所(上皇と成られた帝がお住まいになる御所)にお入りになることは、明治の欽定憲法以前、江戸期まではごく普通に行われたきた我が国の伝統でもあったのです。これは、いかに権威の象徴とはいえ国家の頂点に立つのは大変なことであり、心身に大きなご負担が掛かることから二~三十年で天皇位を東宮様に譲られ、上皇として新天皇にご助言遊ばされる制度が出来たと推察されます。上皇に御成り遊ばされても、新天皇に歴代の継がれてきた祭祀、国の成り立ち、それに伴う天皇としての振舞いなどを指導されなければなりません。しかし、天皇の御位にある時よりはご負担も軽くなります。もちろん、歴史上において上皇に御成り遊ばすことがなかった帝もいらっしゃることは事実です。


そして、もう一つの問題が皇統問題です。皇統問題については「このまま皇室が進めば、秋篠宮悠仁親王殿下の代で危機を迎える」「だから、今のうちに皇統について話し合うべきだ」とする主張です。中には「女系天皇を認めないのは世界的に見ても異常、差別」と主張する者もいますが、ではローマ法王位についてこの人たちはどう考えているのでしょうか?まずもって女系天皇と女性天皇は分けて考えなければいけません。歴史上百二十五代の天皇の中で十代八人(重祚を含む)の女性天皇がおられます。これは世俗で言うなれば「中継ぎ」のようなものです。八人の女性天皇は一代限り、次代の天皇には男系男子の天皇が選ばれています。


こうして我が国では男系男子の天皇が二千六百七十七年間続いてきたのです。しかし、その永きにわたる皇統を「女系天皇」をもって破壊しようと目論む輩もいるのです。女系天皇は悠久の天皇の歴史の中でも一人も存在していません。母系で天皇の血筋にはあたるものの、神武天皇の系統を持たない方を指します。
誠に不敬ではありますが、分かりやすく説明するために敢えて持ち出しますのでご容赦を…敬宮愛子内親王殿下が仮に天皇となられた場合、この時の天皇は女性天皇になります。しかし、その後、一般男性とご結婚をされて皇子が御生まれになられた場合が問題なのです。皇子は神武天皇の皇統を継いでいないため、敬宮愛子内親王殿下の次の天皇から日本は大和朝廷ではなく、別の国になるということになります。


こうした国の重大事を国民に十全に説明することなく、勝手に国を変えようとする輩に深い憤りを覚えます。皇室と国民は切っても切れない関係であり、国民の理解が無ければ皇室が続かないことは理解出来ます。であるなら、まず私たちが二つの問題を十分に認識し、譲位そして皇統について最善の道を考えるべきだと思うのです。旧宮家のうち適任者を皇室に戻す、宮家について皇統に連なる(何代前からかは議論が必要)ことを条件に養子を認める、など様々な検討が必要なのです。欽定憲法以降、国民の支持無くして天皇はなく、天皇が君臨せずして日本(国民)は無いのです。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<南九州・講演の旅 お知らせ>

 

南九州講演会、三県三会場(熊本、鹿児島、宮崎)の観覧希望者について、党員先行で申し込み受付を行います。各会場とも党員先行の申し込み受け付けは今月いっぱい、31日までとなっています。4月1日からは一般に開放して観覧希望の申し込み受け付けを開始します。各位、ご了承の上、お申し込みください。なお、それぞれの定員は、熊本会場(70名)、鹿児島会場(70名)、宮崎会場(30名)となっています。下記案内の詳細、申し込みは党公式サイトをご覧ください。

 


【残り65席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【熊本編】


初めて訪れる南九州(熊本・鹿児島・宮崎)に心躍らせる日本第一党党首桜井誠。最初の訪問地熊本です。被災にめげずに頑張る熊本へのメッセージを込めて講演します。
『 新・列島改造論 一極集中から多極分散型社会へ 』
日本の新しい形を桜井誠が熊本の皆さんに提案します。東京一極集中の危険性とこれからの日本に必要な「多極分散」という考え方を説きます。


※ 党員先行受付になります
  受付期間:平成29年3月15日(水)~ 平成29年3月31日(金)


※ 一般募集開始 平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月3日(水、憲法記念日)

 

【予定】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 先崎玲
  『 藤崎八幡宮秋季例大 』


講演 桜井誠
  『 新・列島改造論 一極集中から多極分散型社会へ 』


<講演会第二部>


対談 桜井誠+先崎玲
  『 地震大国日本 減災都市を目指して 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】

70席(65席)

※ 3月22日現在

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。


---------


【残り56席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【鹿児島編】


熊本に続いて訪れる鹿児島。富士山の優美さと違い雄々しく震える桜島。鹿児島の土壌を作ってきた火山島に明治の御一新を成し遂げた男たちの夢を感じます。しかし、その鹿児島では近代日本を作り上げた保守層が消え去り、よりにもよって左翼人士を知事に担ぎ上げるなど目を覆わんばかりの惨状になっています。鹿児島に喝を入れるべく桜井誠渾身の講演です!


※ 党員先行受付になります
  受付期間:平成29年3月15日(水)~ 平成29年3月31日(金)


※ 一般募集開始 平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月5日(木、子供の日)


【予定】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 瀬戸弘幸
  『 演題未定 』


講演 桜井誠
  『 南洲公は何を目指したのか? 近代日本の歩み 』


<講演会第二部>

 

薩摩志士の会代表 福沢峰洋先生ご挨拶


座談会 (桜井・瀬戸・先崎・福沢)
  『 明治の御一新 人材が綺羅星の如く現れた日本 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】
70席(56席)

※ 3月22日現在


【講演会参加費】
おひとり様 千円


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて放送予定

http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。


---------


【残り24席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【宮崎編】


いよいよ最後の講演地となる宮崎です。七年前の悪夢、口蹄疫問題でも関係が取り沙汰された「韓国」を取り上げます。慰安婦問題を解決すべく自称保守政党自民党、安倍晋三総理が韓国と取り交わした日韓合意。これですべての問題を解決したはず…だったのですが。未だに熱を持ったままの慰安婦問題をどう解決すべきなのかを講演で問いかけます。


※ 党員先行受付になります
  受付期間:平成29年3月15日(水)~ 平成29年3月31日(金)


※ 一般募集開始 平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月7日(日)


【予定】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 先崎玲
  『 各(核)も迷惑な隣国


講演 桜井誠
  『 父祖の名誉を貶めた日韓合意 燃え上がる慰安婦問題 』


<講演会第二部>


対談 桜井誠+先崎玲
  『 ハタ迷惑な隣国との綺麗な別れ方 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】
30席(24席)

※ 3月22日現在


【講演会参加費】
おひとり様 千円


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<各地の講演会の状況>

 

3・26 日本第一党 大阪府本部・京都府本部 合同講演会
※ 観覧希望者の募集は終了しました


【日時】
平成29年3月26日(日)


【プログラム】
<講演会第一部>


開演の挨拶


基調講演 荒巻靖彦
『今までとこれからの活動のあり方と報告』 


講演 西村斉
『何故?批判があっても激しいと云はれる行動手法を取ったのか?その総括と今後について』 


質疑応答 


<講演会第二部>


講演 桜井誠
『貴方もすぐできる!! 街宣の心得十箇条』 


質疑応答 


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
西村斉 (日本第一党京都府本部長) 


【生放送】
13:00からツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

 

 

日本第一党 静岡講演会 開催のお知らせ【党員限定】

※ 観覧希望者の募集は終了しました

 

【日時】
平成29年4月9日(日)

 

【プログラム】

<講演会第一部>
基調講演 長尾旭
『 越すに越されぬ大井川

 

講演 桜井誠
『 日本第一党 未来に向けた戦いと地方戦略 【静岡編】 』

 

<講演会第二部>
対談 桜井誠+長尾旭
『 自民党政権で日本を守れるか? 』

 

質疑応答

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円

 

【主催】
日本第一党

 

【生放送】
14:00からツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

秋田県男鹿市で史上初めてとなる北鮮からのミサイルに対する避難訓練が行われたと韓国で報じられています。今回の北朝鮮のミサイル実験の際に、日本側排他的経済水域内に着弾しましたが、着弾海域にもっとも近い地域の一つがこの秋田県男鹿市だったのです。さらにこの男鹿市は昨年の北鮮によるミサイル実験で、初めて排他的経済水域内への着弾が確認された際も最も着弾地点に近い地域として秋田県男鹿半島の名前が挙がっていたことは、記憶に新しいところです。


まずもって我が国政府は仮に北鮮のミサイルが着弾すれば、真っ先に被害に遭うのがこうした地方の住民であることを本当に理解しているのでしょうか。被害は数字ではなく、そこに生きる人間です。国会議員に巨大な権力が与えられているのは、こういう国の一大事に強権を発動するためであって、「チョウセンジンノジンケンガー」とがなり立てるためではありません。まず第一に考えるべきは、被害を少しでも抑え込むこと、そして迅速な救助と並行し、日本に手を出させない反撃体制の構築です。


たしかに現在PAC3を日本は稼動させています。初段の迎撃がイージス艦、それで撃ち漏らしたミサイルを落とす最終手段と言われていますが、複数のミサイルを撃ち込まれた場合、全弾撃墜は無理であり必ず日本のどこかに被害が及びます。更に、その後の反撃体制に至ってはまったく準備が出来ていないのが我が国の現状です。我が国は戦力だけ見れば確かに世界でも五本の指に入る軍事力を持っているように見えるかも知れませんが、それを運用するソフト面で制限を設けており、北鮮のミサイルにさせ対応できないお粗末な状況なのです。


こうした日本の危機に対して、戦後初のミサイルを理由とした、避難訓練が行われたのは特筆すべきことですが、それは一方で国よりも地方の方が北鮮のミサイルに対して、脅威を感じていることの何よりの証左なのです。この時に、我が国政治家が誰も動かないのであれば、いったい何のために高い税金を払って議員を養っているのか、国民各層の疑問は深まるばかりでしょう。そして、「鮮人の人権」やら「朝鮮と仲良く」などと言っているパヨク連中は口先ではなく、こうした北鮮の戦争挑発の言動について金一族と掛け合って、ミサイル実験を止め、拉致事件を解決するべきです。それが出来ないのであるなら、「鮮人の人権」とはテロリストの戯言と切って捨てられても文句は言えません。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<南九州・講演の旅 お知らせ>

 

南九州講演会、三県三会場(熊本、鹿児島、宮崎)の観覧希望者について、党員先行で申し込み受付を行います。各会場とも党員先行の申し込み受け付けは今月いっぱい、31日までとなっています。4月1日からは一般に開放して観覧希望の申し込み受け付けを開始します。各位、ご了承の上、お申し込みください。なお、それぞれの定員は、熊本会場(70名)、鹿児島会場(70名)、宮崎会場(30名)となっています。下記案内の詳細、申し込みは党公式サイトをご覧ください。

 


【残り65席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【熊本編】


初めて訪れる南九州(熊本・鹿児島・宮崎)に心躍らせる日本第一党党首桜井誠。最初の訪問地熊本です。被災にめげずに頑張る熊本へのメッセージを込めて講演します。
『 新・列島改造論 一極集中から多極分散型社会へ 』
日本の新しい形を桜井誠が熊本の皆さんに提案します。東京一極集中の危険性とこれからの日本に必要な「多極分散」という考え方を説きます。


※ 党員先行受付になります
  受付期間:平成29年3月15日(水)~ 平成29年3月31日(金)


※ 一般募集開始 平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月3日(水、憲法記念日)

 

【予定】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 先崎玲
  『 藤崎八幡宮秋季例大 』


講演 桜井誠
  『 新・列島改造論 一極集中から多極分散型社会へ 』


<講演会第二部>


対談 桜井誠+先崎玲
  『 地震大国日本 減災都市を目指して 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】

70席(65席)

※ 3月21日現在

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。


---------


【残り56席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【鹿児島編】


熊本に続いて訪れる鹿児島。富士山の優美さと違い雄々しく震える桜島。鹿児島の土壌を作ってきた火山島に明治の御一新を成し遂げた男たちの夢を感じます。しかし、その鹿児島では近代日本を作り上げた保守層が消え去り、よりにもよって左翼人士を知事に担ぎ上げるなど目を覆わんばかりの惨状になっています。鹿児島に喝を入れるべく桜井誠渾身の講演です!


※ 党員先行受付になります
  受付期間:平成29年3月15日(水)~ 平成29年3月31日(金)


※ 一般募集開始 平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月5日(木、子供の日)


【予定】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 瀬戸弘幸
  『 演題未定 』


講演 桜井誠
  『 南洲公は何を目指したのか? 近代日本の歩み 』


<講演会第二部>


鼎談(桜井・瀬戸・先崎)
  『 明治の御一新 人材が綺羅星の如く現れた日本 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】
70席(56席)

※ 3月21日現在


【講演会参加費】
おひとり様 千円


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて放送予定

http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。


---------


【残り24席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【宮崎編】


いよいよ最後の講演地となる宮崎です。七年前の悪夢、口蹄疫問題でも関係が取り沙汰された「韓国」を取り上げます。慰安婦問題を解決すべく自称保守政党自民党、安倍晋三総理が韓国と取り交わした日韓合意。これですべての問題を解決したはず…だったのですが。未だに熱を持ったままの慰安婦問題をどう解決すべきなのかを講演で問いかけます。


※ 党員先行受付になります
  受付期間:平成29年3月15日(水)~ 平成29年3月31日(金)


※ 一般募集開始 平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月7日(日)


【予定】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 先崎玲
  『 各(核)も迷惑な隣国


講演 桜井誠
  『 父祖の名誉を貶めた日韓合意 燃え上がる慰安婦問題 』


<講演会第二部>


対談 桜井誠+先崎玲
  『 ハタ迷惑な隣国との綺麗な別れ方 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】
30席(24席)

※ 3月21日現在


【講演会参加費】
おひとり様 千円


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<各地の講演会の状況>

 

3・26 日本第一党 大阪府本部・京都府本部 合同講演会
※ 観覧希望者の募集は終了しました


【日時】
平成29年3月26日(日)


【プログラム】
<講演会第一部>


開演の挨拶


基調講演 荒巻靖彦
『今までとこれからの活動のあり方と報告』 


講演 西村斉
『何故?批判があっても激しいと云はれる行動手法を取ったのか?その総括と今後について』 


質疑応答 


<講演会第二部>


講演 桜井誠
『貴方もすぐできる!! 街宣の心得十箇条』 


質疑応答 


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
西村斉 (日本第一党京都府本部長) 


【生放送】
13:00からツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

 

 

日本第一党 静岡講演会 開催のお知らせ【党員限定】

※ 観覧希望者の募集は終了しました

 

【日時】
平成29年4月9日(日)

 

【プログラム】

<講演会第一部>
基調講演 長尾旭
『 越すに越されぬ大井川

 

講演 桜井誠
『 日本第一党 未来に向けた戦いと地方戦略 【静岡編】 』

 

<講演会第二部>
対談 桜井誠+長尾旭
『 自民党政権で日本を守れるか? 』

 

質疑応答

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円

 

【主催】
日本第一党

 

【生放送】
14:00からツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

まったくもって不思議なのは「朝鮮学校に補助金を与えるべし」と口から涎を垂らして訴えている反日パヨクの連中です。彼らは日本の子供の為ではなく、朝鮮の子供のために補助金を、教育を、人権をと訴えているのです。愚かとしか言いようがない屑どもです。自分らにも子供の一人や二人くらいいるでしょうに、その子供たちが北鮮の核の脅威にさらされ、戦火に巻き込まれるかも知れないこの時に、朝鮮の子供の権利を主張するのですから。ここは日本であり、日本人の権利が一番です。嫌ならほかの国にでも行けば宜しいのです。


朝鮮学校はもともと昭和二十年の敗戦後、自らの意志で日本に残った朝鮮人たちの子供の教育のために国語教習所(朝鮮語の授業を行う場所)として発足しました。その後、しばらくは単独で(半島の支援を受けずに)学校体制を築いてきましたが、阪神教育闘争などの騒乱事件(占領軍統治下で唯一日本に戒厳令が敷かれた事件)を引き起こし、一時は朝鮮学校は廃止されました。その後、日本人の校長を据えることで正式に「学校」として認められましたが、結局朝鮮学校は日本人の校長を放逐し、一私塾として存在することになりました。一私塾の為、当然のことながら日本政府からの支援もなく、徐々に経済的に追い詰められていったのです。


そんな時に北鮮から「教育支援金」の下賜が打診され、それを受け入れることで朝鮮学校は朝鮮総連を通じて北鮮の支配を受けることになりました。現在でも朝鮮学校の校長と総連議長の任命は北鮮の金一族の専権事項になっていることからも、この二つが如何に日本の利権に食い込んでいるか理解できるでしょう。実際問題として、朝鮮学校は北鮮の「教育支援金」を受けながら、一方で日本から補助金名目で金をせびっていたのですから驚きです。現在でも地方自治体によっては朝鮮学校への補助金を支給する、愚かな自治体があります。


彼らは、その補助金によって北鮮の「教育支援金」の負担を軽くし、その分が北鮮の核実験やミサイル実験に使われ、我が国の安全保障…などと難しいことを言わずとも、我が国の子供たちの頭の上にキノコ雲を作っていることを理解しない、理解出来ないのです。北鮮は先軍政治を標榜しています。つまり、何につけても軍事優先であるということですが、その北鮮と一体化している朝鮮学校を考えるなら、当然北鮮の先軍政治に組み込まれており、テロリスト養成所と化していると言っても過言ではないのです。その証拠に、つい数か月前に、総連の議長許を通じて北鮮の金正恩への忠誠と日米を破壊すること(テロリズム推奨)を学生に求める書簡が公表されました。


自国を破壊し、自国の子供たちを死地に追いやるテロリストを飼い続ける史上最も愚かな国、それが「日本」なのです。

 

 

<日本一のお花見>

 

日本第一党では青年部・婦人部合同で党員を対象にお花見大会を企画しています。参加希望の方は日本第一党公式サイト、党員専用掲示板をご覧下さい。事前参加申し込み制です。日本第一党の党員であればどなたでも参加できます。奮ってご参加下さい。なお、一人一品持ち寄り制になっています。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<静岡講演会のお知らせ>

 

日本第一党 静岡講演会 開催のお知らせ【党員限定】

 

日本第一党の発足と、静岡県および中部地区の党員の活躍を願って、講演会を行います。党首の講演は県では五年ぶり、静岡市では初めてとなります。今回は、少人数でアットホームな会を目指しております。静岡の党員の方の御参加を心よりお待ちしております。

 

【座席数(残席)】
36席(14席)
※ 3月14日現在

 

※ 申し込み期限 平成29年4月2日(日)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。

 

【詳細】
詳細は日本第一党公式サイトの党員専用掲示板からご覧下さい。

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

<講演会第一部>
基調講演 長尾旭
『 越すに越されぬ大井川

 

講演 桜井誠
『 日本第一党 未来に向けた戦いと地方戦略 【静岡編】 』

 

<講演会第二部>
対談 桜井誠+長尾旭
『 自民党政権で日本を守れるか? 』

 

質疑応答

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円

 

【主催】
日本第一党

 

【生放送】
14:00からツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本一 大阪府本部・京都府本部 合同講演会>

 

日本第一党では大阪府本部及び京都府本部の合同講演会を三月下旬に実施します。荒巻靖彦大阪府本部長、西村斉京都府本部長による初めての日本一の企画講演会です。この講演会では久しぶりに二人に講師として席に立って頂く予定です。質疑応答の時間も設けていますので、関西在住の党員の皆様には是非両本部長にお気軽に質問をぶつけてみて下さい。

 

また第二部からは桜井誠 『貴方もすぐできる!! 街宣の心得十箇条』 と題して、街宣講座を行います。随分以前に秋葉原で街宣講座を行いましたが、それに続く二度目の街宣講座です。前回は場所柄アニメに絡めて街宣とはどう行うべきなのかを語りましたが、今回は…?街宣をやってみたいという関西在住の党員の皆様は是非ご来場下さい!絶対損はさせませんよ!

 

なお、この講演会は「党員のみ」参加申し込みを受け付けています。恐れ入りますが、党員以外の方は今回はご遠慮ください。(3月14日現在、残席数 7席) 合同講演会の告知&申し込みは以下の日本第一党公式サイトからどうぞ!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

※ 日本第一党の正式な企画ですので各位ルールを守って手順に従って申し込み下さい。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<各地の講演会の状況>

 

3・18 長野講演会

※ 観覧希望者の募集は終了しました


瀬戸弘幸 基調講演

『 地方から中央撃破へ 日本第一党の戦略と戦術 』  

 

桜井誠 講演
『 「破壊」と希望  長野県から始めよう日本再生! 』

 

長尾旭 講演

『 行動する保守から日本第一党へ ~ 地方の現場から ~ 』

 

長野講演会の観覧者募集受付は定員に達したため
3月6日をもちまして、受付を締め切らせて頂きました。
多数のご応募を頂き誠にありがとうございました。
心より感謝致します。

なお、当日の講演会の様子はツイキャスで生放送する予定です。

【生放送】
平成29年3月18日(土)13:30よりツイキャスで放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01

長野講演会実行委員会一同

------

 

3・19 日本第一党結党大会報告会&北海道本部設立記念公演
※ 観覧希望者の募集は終了しました
 

<プログラム>
※ 内容は予告無く変更の場合があります。       


=第一部= 13:20-14:20  


★国民儀礼


★桜井誠党首メッセージ、党公式テーマソング作者桜乱舞流メッセージ、他、上映(北海道本部オリジナル裏ビデオ:当日限定版)<10分くらい>


★結党大会報告&北海道本部設立宣言 ・・・・・副党首 高橋阿矢花


★北海道道本部&支部役員紹介 


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 本部長


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 幹事長


★応援スピーチ1・・・・・ 捏造日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会 代表 澤田健一様


 応援スピーチ2・・・・・ 日本のため行動する会 幹事長 坂元倫孝様


  <休憩>


=第二部= 14:30-15:40


★北海道本部今後の展開事務説明 <10分>


★北海道本部大会議(フリートークディスカッション)<40分>


★懇親交流タイム(後片付け含む)<20分>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

フランス大統領選挙 マリーヌ・ル・ペン大統領誕生か!?


現在、フランス大統領選挙主要三候補の中で頭一つとびぬけてフランス国民の支持を受けているのが国民戦線党首マリー・ル・ペン女史です。与党の候補者の政治資金スキャンダルによる支持失墜に起因した結果ですが、次の大統領に彼女が選ばれる可能性が非常に高くなってきました。この件に関して日本・時事通信は以下の通り伝えています。


ティエリー・ダナ駐日フランス大使は8日発売の左派系仏紙ルモンドへの寄稿で、4~5月の大統領選で極右政党国民戦線(FN)のルペン党首(48)が当選した場合は「外交政策に協力することは拒否する」


ル・ペン大統領誕生が現実味を帯びてきた証拠でしょう。少なくとも彼女はダナ駐日大使の助力は必要としていないと思います。難民によって国土を破壊されているという現実を受け入れられず、お為ごかしの綺麗事しか言えないから、国民に見捨てられたのです。

 


フェイクニュース朝日新聞の本領発揮!


<以下引用>


金正男氏暗殺で、北朝鮮を崩壊させてもいいのか


事件を起こしたと見られる北朝鮮に対する諦念や恐怖、あるいは憤りといった感情が溢れている。事件を受け、遺体の解剖を行ったマレーシア警察の発表によれば、殺害には猛毒のVXが致死量を大きく超えて使用されたとのことであり、一歩間違えれば、混雑する空港内で無関係の市民が被害を受ける危険性もあった。


そして、韓国の情報機関である国家情報院は2月27日、この事件を北朝鮮による国家テロであると位置づけた。テロの定義は各種あるが、その行為が恐怖政治の徹底、もしくは民主主義や資本主義導入に肯定的であった関係者の殺害であったとの視点に立てば、これは明らかな国家テロであろう。


しかしながら、この問題に対して感情の赴くままにメディアから次々に発せられる情報に反応することは却(かえ)って危険を増幅させてしまうと私は考えている。そこで本稿では、権謀術数が蠢(うごめ)く今回の事態に際して、諜報機関や薬物の入手先等の詳細について言を重ねるのではなく、北朝鮮との関わりが安保をはじめ最も複雑に絡み合っている日本と韓国が今後どのような方向性を目指すべきなのかを考察する。


<引用終了>


この衝撃的なタイトルで朝日新聞が書き立てています。この新聞は北鮮及び北鮮人の恐ろしさを伝えることを少しでも矮小化しようとし、更に都合の良い時だけ北鮮と朝鮮学校を同一視するなと訴えるのです。しかし、もはや彼らが情報をコントロールできる時代は終わりました。朝鮮学校が北鮮や総連と一体化し、金正恩から教育支援金を貰い、総連議長許宗萬からテロ決起の指示を受けていることを国民は知っています。朝日のフェイクニュースに踊らされることなく、日本国民は北鮮の動きに注視しなければなりません。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<静岡講演会のお知らせ>

 

日本第一党 静岡講演会 開催のお知らせ【党員限定】

 

日本第一党の発足と、静岡県および中部地区の党員の活躍を願って、講演会を行います。党首の講演は県では五年ぶり、静岡市では初めてとなります。今回は、少人数でアットホームな会を目指しております。静岡の党員の方の御参加を心よりお待ちしております。

 

【座席数(残席)】
36席(19席)
※ 3月10日現在

 

※ 申し込み期限 平成29年4月2日(日)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。

 

【詳細】
詳細は日本第一党公式サイトの党員専用掲示板からご覧下さい。

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

<講演会第一部>
基調講演 長尾旭
『 越すに越されぬ大井川

 

講演 桜井誠
『 日本第一党 未来に向けた戦いと地方戦略 【静岡編】 』

 

<講演会第二部>
対談 桜井誠+長尾旭
『 自民党政権で日本を守れるか? 』

 

質疑応答

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円

 

【主催】
日本第一党

 

【生放送】
14:00からツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本一 大阪府本部・京都府本部 合同講演会>

 

日本第一党では大阪府本部及び京都府本部の合同講演会を三月下旬に実施します。荒巻靖彦大阪府本部長、西村斉京都府本部長による初めての日本一の企画講演会です。この講演会では久しぶりに二人に講師として席に立って頂く予定です。質疑応答の時間も設けていますので、関西在住の党員の皆様には是非両本部長にお気軽に質問をぶつけてみて下さい。

 

また第二部からは桜井誠 『貴方もすぐできる!! 街宣の心得十箇条』 と題して、街宣講座を行います。随分以前に秋葉原で街宣講座を行いましたが、それに続く二度目の街宣講座です。前回は場所柄アニメに絡めて街宣とはどう行うべきなのかを語りましたが、今回は…?街宣をやってみたいという関西在住の党員の皆様は是非ご来場下さい!絶対損はさせませんよ!

 

なお、この講演会は「党員のみ」参加申し込みを受け付けています。恐れ入りますが、党員以外の方は今回はご遠慮ください。(3月10日現在、残席数11席) 合同講演会の告知&申し込みは以下の日本第一党公式サイトからどうぞ!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

※ 日本第一党の正式な企画ですので各位ルールを守って手順に従って申し込み下さい。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<各地の講演会の状況>

 

3・18 長野講演会

※ 観覧希望者の募集は終了しました


瀬戸弘幸 基調講演

『 地方から中央撃破へ 日本第一党の戦略と戦術 』  

 

桜井誠 講演
『 「破壊」と希望  長野県から始めよう日本再生! 』

 

長尾旭 講演

『 行動する保守から日本第一党へ ~ 地方の現場から ~ 』

 

長野講演会の観覧者募集受付は定員に達したため
3月6日をもちまして、受付を締め切らせて頂きました。
多数のご応募を頂き誠にありがとうございました。
心より感謝致します。

なお、当日の講演会の様子はツイキャスで生放送する予定です。

【生放送】
平成29年3月18日(土)13:30よりツイキャスで放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01

長野講演会実行委員会一同

------

 

3・19 日本第一党結党大会報告会&北海道本部設立記念公演
※ 観覧希望者の募集は終了しました
 

<プログラム>
※ 内容は予告無く変更の場合があります。       


=第一部= 13:20-14:20  


★国民儀礼


★桜井誠党首メッセージ、党公式テーマソング作者桜乱舞流メッセージ、他、上映(北海道本部オリジナル裏ビデオ:当日限定版)<10分くらい>


★結党大会報告&北海道本部設立宣言 ・・・・・副党首 高橋阿矢花


★北海道道本部&支部役員紹介 


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 本部長


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 幹事長


★応援スピーチ1・・・・・ 捏造日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会 代表 澤田健一様


 応援スピーチ2・・・・・ 日本のため行動する会 幹事長 坂元倫孝様


  <休憩>


=第二部= 14:30-15:40


★北海道本部今後の展開事務説明 <10分>


★北海道本部大会議(フリートークディスカッション)<40分>


★懇親交流タイム(後片付け含む)<20分>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

北鮮暴発(といって良い状況です)・・・金正恩体制になってから身内でさえ処刑する残忍非道の強権政治、日本をはじめとする周辺諸国の迷惑を考えない核や弾道弾実験の強行、金正男暗殺そしてマレーシアとの関係悪化にともない、自国に在留するマレーシア人の出国停止。数え上げればキリがないほど、これまでの北鮮情勢と違い、暴発若しくは見境なしの周辺諸国との争いに発展している様がよく分かります。北鮮の盟友というより、北鮮のスポンサーともいうべき支那でさえ、もはや北鮮の暴走を抑えることが出来なくなっているのです。


金正恩という男は何を求め、何を考えているのでしょうか。北鮮指導者三代目となる彼は最初から血塗られた指導者でした。幼いころは日本製のゲームをしながら、部屋に引きこもっていたといい、その後、金正日の息子として正式に登場してからは、後継者レースを長男の金正男、次男の金正哲らと戦いました。次男の金正哲は、北鮮の発表では女性ホルモン過多の病気であるとして、早々と後継者レースから脱落しています。最後まで争ったのが金正男でした。朝鮮腐儒(朝鮮腐れ儒教)とはいえ、長子相続が彼らの信奉する儒教において当然であった北鮮で、遂には三男金正恩が立場をひっくり返して指導者の地位に就いたのです。


もっとも、この時、金正日は後継者を決めていなかったといい、金正恩によって暗殺されたともっぱらの噂が流れていたことは記憶に新しいところです。こうして血塗られた指導者に彼は就いたのですが、その時に金正恩の後ろ盾になり彼を陰に日向に支えたのが張成沢でした。張は金正日の娘婿で、正恩にとっては叔父にあたる人物でしたが、正恩の不況を買い処刑されました。その処刑方法も、公開銃殺であり、銃殺には機関砲を使用したとの話もあるそうです。要するに木っ端みじん、肉片すら残らない有様だとか…。さらに正恩の元恋人だったダンサーも、AVに出演したという本当かどうか分からない容疑で処刑、そして自身の兄である金正男を遂にはマレーシアの空港で暗殺するという暴挙に出たのです。


まさに血塗られた指導者というに相応しい遍歴です。金正恩の精神状態は本人でもない限り正確なところは分かりませんが、この遍歴をみれば極度の猜疑心に陥っていると考えられます。だからこそ、現在の北鮮では過去に例のない高級軍人らの処刑祭り状態になっているのです。そして、そんな金正恩に愛想をつかした軍部もまた、正恩抹殺に向けて動きだしたという話も聞こえています。そうした情報が金正恩に届かないわけがなく、彼の猜疑心は無限ループに陥っていると言えるでしょう。しかし、今後の予測で一つだけ確実な予測もあります。猜疑心に凝り固まった為政者で長生きした人間はおらず、金正恩が物理的に斬首される事態になった時、北鮮動乱の幕開けになると思われます。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本一 大阪府本部・京都府本部 合同講演会>

 

日本第一党では大阪府本部及び京都府本部の合同講演会を三月下旬に実施します。荒巻靖彦大阪府本部長、西村斉京都府本部長による初めての日本一の企画講演会です。この講演会では久しぶりに二人に講師として席に立って頂く予定です。質疑応答の時間も設けていますので、関西在住の党員の皆様には是非両本部長にお気軽に質問をぶつけてみて下さい。

 

また第二部からは桜井誠 『貴方もすぐできる!! 街宣の心得十箇条』 と題して、街宣講座を行います。随分以前に秋葉原で街宣講座を行いましたが、それに続く二度目の街宣講座です。前回は場所柄アニメに絡めて街宣とはどう行うべきなのかを語りましたが、今回は…?街宣をやってみたいという関西在住の党員の皆様は是非ご来場下さい!絶対損はさせませんよ!

 

なお、この講演会は「党員のみ」参加申し込みを受け付けています。恐れ入りますが、党員以外の方は今回はご遠慮ください。(3月8日現在、残席数14席) 合同講演会の告知&申し込みは以下の日本第一党公式サイトからどうぞ!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

※ 日本第一党の正式な企画ですので各位ルールを守って手順に従って申し込み下さい。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<各地の講演会の状況>

 

3・18 長野講演会

※ 観覧希望者の募集は終了しました


瀬戸弘幸 基調講演

『 地方から中央撃破へ 日本第一党の戦略と戦術 』  

 

桜井誠 講演
『 「破壊」と希望  長野県から始めよう日本再生! 』

 

長尾旭 講演

『 行動する保守から日本第一党へ ~ 地方の現場から ~ 』

 

長野講演会の観覧者募集受付は定員に達したため
3月6日をもちまして、受付を締め切らせて頂きました。
多数のご応募を頂き誠にありがとうございました。
心より感謝致します。

なお、当日の講演会の様子はツイキャスで生放送する予定です。

【生放送】
平成29年3月18日(土)13:30よりツイキャスで放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01

長野講演会実行委員会一同

 

 

3・19 日本第一党結党大会報告会&北海道本部設立記念公演
※ 観覧希望者の募集は終了しました
 

<プログラム>
※ 内容は予告無く変更の場合があります。       


=第一部= 13:20-14:20  


★国民儀礼


★桜井誠党首メッセージ、党公式テーマソング作者桜乱舞流メッセージ、他、上映(北海道本部オリジナル裏ビデオ:当日限定版)<10分くらい>


★結党大会報告&北海道本部設立宣言 ・・・・・副党首 高橋阿矢花


★北海道道本部&支部役員紹介 


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 本部長


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 幹事長


★応援スピーチ1・・・・・ 捏造日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会 代表 澤田健一様


 応援スピーチ2・・・・・ 日本のため行動する会 幹事長 坂元倫孝様


  <休憩>


=第二部= 14:30-15:40


★北海道本部今後の展開事務説明 <10分>


★北海道本部大会議(フリートークディスカッション)<40分>


★懇親交流タイム(後片付け含む)<20分>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方