人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

THAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)をめぐって、ついに支那(民間)の怒りが爆発しています。官製デモで分かる通り、彼の国は常に上意下達、民間で起きていることはそのまま上部組織の意志であることは間違いありません。そしてその支那でTHAADミサイル配備を目指す韓国に対して露骨な嫌がらせが横行しているというのです。そもそも、このTHAADミサイルについては支那と韓国の間で配備しないという密約があったと思われますが、米国オバマ前政権の介入で朴槿恵前大統領(免職)がTHAADミサイル配備に向けて動き出したという経緯があります。そのため、メンツを何より重んずる支那では、唐突の裏切りに怒り心頭というわけなのです。


つい先日まで、韓国と一緒になって「ヘイトは許せない」と叫んでいた支那人たちでしたが、その舌の根も乾かないうちに、韓国に対して「ヘイト」行為を平然と行っているのですから、流石は宗主国支那というべきでしょうか。韓国製品不買運動ならまだしも、ホテルの入り口に韓国の国旗(太極旗)を敷いて「躍死韓国棒子」と書いているのです。この「躍死」は「踏み殺そう」の意味で、「韓国棒子」は韓国に対する侮蔑語「棒子」を使っています。総訳で「韓国のくそ野郎を踏み殺そう」という意味になるでしょうか。立派なヘイトスピーチですが、我が国のパヨクらは支那中共のヘイトスピーチに関しては何も言いません。不思議ですねぇ(棒)

 


 

とまれ、支那側のいらだちは相当なもので、このままいけば「悪魔と妖怪の子分の小戦争」が起きかねない状況です。日本としては遠慮なく争ってほしいのですが。しかし、韓国に対して徹底的に強気の姿勢を見せる支那ですが、その一方ですでに韓国政界への調略を仕掛けているようです。朴槿恵の失脚にともない、韓国大統領選挙が実施されますが、その最有力候補(というより現在支持率がダントツトップの)文在寅が「THAADミサイルの配備について撤回する」と公言しているのです。正直に言えば、この「撤回」という言葉は驚きです。すでにTHAADミサイル配備用の用地について選定と米軍への引き渡しが行われている中で、次の大統領候補者の中でも最も次期大統領の椅子に近いと言われる候補が、前政権とはいえ米国と韓国の間で決まっている約束事を反故にするというのは、これまで無かった事態です。


こうして混乱の最中の半島情勢ですが、我が国は出来る限り韓国とは距離を取ることを心掛けるべきです。岸田外相は「韓国は我が国にとって戦略的利益を共有する大変重要な隣国」と発言し周囲の侮蔑を買っていますが、このような馬鹿なことを平然と発言する外相はともかく、基本韓国とは関わらない日本の外交を模索すべきなのです。ウルトラ左翼の文在寅政権が誕生すれば、日本側からではなく韓国側の失点、失策で「日韓断交」が本当に実現するかも知れません。

 

 

<日本一のお花見>

 

日本第一党では青年部・婦人部合同で党員を対象にお花見大会を企画しています。参加希望の方は日本第一党公式サイト、党員専用掲示板をご覧下さい。事前参加申し込み制です。日本第一党の党員であればどなたでも参加できます。奮ってご参加下さい。なお、一人一品持ち寄り制になっています。募集人員50名 残り14名 (3月16日現在)

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<南九州・講演の旅 お知らせ>

 

南九州講演会、三県三会場(熊本、鹿児島、宮崎)の観覧希望者について、党員先行で申し込み受付を行います。各会場とも党員先行の申し込み受け付けは今月いっぱい、31日までとなっています。4月1日からは一般に開放して観覧希望の申し込み受け付けを開始します。各位、ご了承の上、お申し込みください。なお、それぞれの定員は、熊本会場(70名)、鹿児島会場(70名)、宮崎会場(30名)となっています。下記案内の詳細、申し込みは党公式サイトをご覧ください。

 


【残り68席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【熊本編】


初めて訪れる南九州(熊本・鹿児島・宮崎)に心躍らせる日本第一党党首桜井誠。最初の訪問地熊本です。被災にめげずに頑張る熊本へのメッセージを込めて講演します。
『 新・列島改造論 一極集中から多極分散型社会へ 』
日本の新しい形を桜井誠が熊本の皆さんに提案します。東京一極集中の危険性とこれからの日本に必要な「多極分散」という考え方を説きます。


※ 党員先行受付になります
  受付期間:平成29年3月15日(水)~ 平成29年3月31日(金)


※ 一般募集開始 平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月3日(水、憲法記念日)

 

【予定】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 先崎玲
  『 藤崎八幡宮秋季例大 』


講演 桜井誠
  『 新・列島改造論 一極集中から多極分散型社会へ 』


<講演会第二部>


対談 桜井誠+先崎玲
  『 地震大国日本 減災都市を目指して 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】

70席(68席)

※ 3月16日現在

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。


---------


【残り61席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【鹿児島編】


熊本に続いて訪れる鹿児島。富士山の優美さと違い雄々しく震える桜島。鹿児島の土壌を作ってきた火山島に明治の御一新を成し遂げた男たちの夢を感じます。しかし、その鹿児島では近代日本を作り上げた保守層が消え去り、よりにもよって左翼人士を知事に担ぎ上げるなど目を覆わんばかりの惨状になっています。鹿児島に喝を入れるべく桜井誠渾身の講演です!


※ 党員先行受付になります
  受付期間:平成29年3月15日(水)~ 平成29年3月31日(金)


※ 一般募集開始 平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月5日(木、子供の日)


【予定】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 瀬戸弘幸
  『 演題未定 』


講演 桜井誠
  『 南洲公は何を目指したのか? 近代日本の歩み 』


<講演会第二部>


鼎談(桜井・瀬戸・先崎)
  『 明治の御一新 人材が綺羅星の如く現れた日本 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】
70席(61席)

※ 3月16日現在


【講演会参加費】
おひとり様 千円


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて放送予定

http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。


---------


【残り27席】 桜井誠 南九州・講演の旅 【宮崎編】


いよいよ最後の講演地となる宮崎です。七年前の悪夢、口蹄疫問題でも関係が取り沙汰された「韓国」を取り上げます。慰安婦問題を解決すべく自称保守政党自民党、安倍晋三総理が韓国と取り交わした日韓合意。これですべての問題を解決したはず…だったのですが。未だに熱を持ったままの慰安婦問題をどう解決すべきなのかを講演で問いかけます。


※ 党員先行受付になります
  受付期間:平成29年3月15日(水)~ 平成29年3月31日(金)


※ 一般募集開始 平成29年4月1日(土)~ 平成29年4月26日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。


【日時】

平成29年5月7日(日)


【予定】
開演の挨拶


国歌斉唱


<講演会第一部>


基調講演 先崎玲
  『 各(核)も迷惑な隣国


講演 桜井誠
  『 父祖の名誉を貶めた日韓合意 燃え上がる慰安婦問題 』


<講演会第二部>


対談 桜井誠+先崎玲
  『 ハタ迷惑な隣国との綺麗な別れ方 』


質疑応答


閉会挨拶


【座席数(残席)】
30席(27席)

※ 3月16日現在


【講演会参加費】
おひとり様 千円


【主催】
日本第一党


【会場責任者】
先崎玲


【生放送】
ツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/


【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<静岡講演会のお知らせ>

 

日本第一党 静岡講演会 開催のお知らせ【党員限定】

 

日本第一党の発足と、静岡県および中部地区の党員の活躍を願って、講演会を行います。党首の講演は県では五年ぶり、静岡市では初めてとなります。今回は、少人数でアットホームな会を目指しております。静岡の党員の方の御参加を心よりお待ちしております。

 

【座席数(残席)】
36席(7席)
※ 3月16日現在

 

※ 申し込み期限 平成29年4月2日(日)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 
※ 講演会終了後、懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。

 

【詳細】
詳細は日本第一党公式サイトの党員専用掲示板からご覧下さい。

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

<講演会第一部>
基調講演 長尾旭
『 越すに越されぬ大井川

 

講演 桜井誠
『 日本第一党 未来に向けた戦いと地方戦略 【静岡編】 』

 

<講演会第二部>
対談 桜井誠+長尾旭
『 自民党政権で日本を守れるか? 』

 

質疑応答

 

【講演会参加費】
おひとり様 千円

 

【主催】
日本第一党

 

【生放送】
14:00からツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本一 大阪府本部・京都府本部 合同講演会>

 

日本第一党では大阪府本部及び京都府本部の合同講演会を三月下旬に実施します。荒巻靖彦大阪府本部長、西村斉京都府本部長による初めての日本一の企画講演会です。この講演会では久しぶりに二人に講師として席に立って頂く予定です。質疑応答の時間も設けていますので、関西在住の党員の皆様には是非両本部長にお気軽に質問をぶつけてみて下さい。

 

また第二部からは桜井誠 『貴方もすぐできる!! 街宣の心得十箇条』 と題して、街宣講座を行います。随分以前に秋葉原で街宣講座を行いましたが、それに続く二度目の街宣講座です。前回は場所柄アニメに絡めて街宣とはどう行うべきなのかを語りましたが、今回は…?街宣をやってみたいという関西在住の党員の皆様は是非ご来場下さい!絶対損はさせませんよ!

 

なお、この講演会は「党員のみ」参加申し込みを受け付けています。恐れ入りますが、党員以外の方は今回はご遠慮ください。(3月16日現在、残席数 3席) 合同講演会の告知&申し込みは以下の日本第一党公式サイトからどうぞ!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

※ 日本第一党の正式な企画ですので各位ルールを守って手順に従って申し込み下さい。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<各地の講演会の状況>

 

3・18 長野講演会

※ 観覧希望者の募集は終了しました


瀬戸弘幸 基調講演

『 地方から中央撃破へ 日本第一党の戦略と戦術 』  

 

桜井誠 講演
『 「破壊」と希望  長野県から始めよう日本再生! 』

 

長尾旭 講演

『 行動する保守から日本第一党へ ~ 地方の現場から ~ 』

 

長野講演会の観覧者募集受付は定員に達したため
3月6日をもちまして、受付を締め切らせて頂きました。
多数のご応募を頂き誠にありがとうございました。
心より感謝致します。

なお、当日の講演会の様子はツイキャスで生放送する予定です。

【生放送】
平成29年3月18日(土)13:30よりツイキャスで放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01

長野講演会実行委員会一同

------

 

3・19 日本第一党結党大会報告会&北海道本部設立記念公演
※ 観覧希望者の募集は終了しました
 

<プログラム>
※ 内容は予告無く変更の場合があります。       


=第一部= 13:20-14:20  


★国民儀礼


★桜井誠党首メッセージ、党公式テーマソング作者桜乱舞流メッセージ、他、上映(北海道本部オリジナル裏ビデオ:当日限定版)<10分くらい>


★結党大会報告&北海道本部設立宣言 ・・・・・副党首 高橋阿矢花


★北海道道本部&支部役員紹介 


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 本部長


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 幹事長


★応援スピーチ1・・・・・ 捏造日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会 代表 澤田健一様


 応援スピーチ2・・・・・ 日本のため行動する会 幹事長 坂元倫孝様


  <休憩>


=第二部= 14:30-15:40


★北海道本部今後の展開事務説明 <10分>


★北海道本部大会議(フリートークディスカッション)<40分>


★懇親交流タイム(後片付け含む)<20分>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

支那中共は国会にあたる全国人民代表大会(全人代)を北京で開きました。この席で首相の李克強は政府業務報告を発表し「2017年の経済成長率の目標は6.5%前後」と明らかにしました。前回の全人代よりトーンを落としていますが、経済成長を続ける強いメッセージを明らかにしたものです。もっとも、支那のこうした数字がまったくといっていいほどあてにならないのは言うまでもありません。支那における経済実態は、中央の官僚でさえ把握出来ていないとされており、これまでも度々自転車操業よろしく、報告と違う数字が出ると余所から手当てを繰り返し、末端の地方行政はすでに停滞ではなく、搾取に入っていると言われています。


さらに李は主席の習近平に対し核心(支那で「核心」は最高権力に与えられる言葉で、それまで毛沢東、鄧小平、江沢民の三人にのみ使用されてきた)という単語を6回も使い習体制を強固なものと位置づけていることを内外に示しました。この意味を考えるなら、習近平は確かに歴代支那中共の国家主席の中でも強固な体制を築いているとも取れますが、逆に問題山積、とても強固とは言えない状況だからこそ、あえて「核心」という言葉を使って習近平を毛沢東らと並び称しているとも取れるのです。


さて、全人代では国防予算も審議されます。中共政府が全人代に報告した数字では、支那の国防予算が初めて1兆元(約16兆5240億円)を超えました。全人大報道官兼外事委員長傅瑩は「今年の国防予算は国内総生産(GDP)の1.3%水準。(前年比)増加幅は7%前後」と明らかにしています。これにともない支那の2017年の国防予算は昨年より668億元増の1兆211億元に上ると予測されるのです。これは日本の国防予算の三倍を超える金額にのぼります。日本の防衛費が極力抑えられているとは言え、すでに日本の三倍以上の国防予算を使う支那中共を脅威に思わない日本人はいないでしょう。彼らは「支那の軍事力は防御とアジア域内安定のためのもの。この10年余り支那は一度も他国に損害を及ぼしたことがない」と述べていますが、その言葉を信じる阿呆はいないでしょう。


日本はアジア開発銀行による投資などで、実質的に未だに支那に対してのODA(政府開発援助)を続けています。しかし、その投資が巡り巡って支那の巨額の国防費に使用されており、日本は自分で自分の首を絞めていると言えるでしょう。支那の止まることのない膨張主義は、支那が巨大な人口を抱える現状を考えるなら、絶対に止まることのない定めのようなものとしか言いようがなく、何れ尖閣どころか沖縄に、或いは太平洋に資源を求めて進出してくるのは明らかです。そうでなければ15億とも16億とも(公式には14億)言われる支那の人口を支えることは不可能だからです。日本の未来が非常に心配です。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本一 大阪府本部・京都府本部 合同講演会>

 

日本第一党では大阪府本部及び京都府本部の合同講演会を三月下旬に実施します。荒巻靖彦大阪府本部長、西村斉京都府本部長による初めての日本一の企画講演会です。この講演会では久しぶりに二人に講師として席に立って頂く予定です。質疑応答の時間も設けていますので、関西在住の党員の皆様には是非両本部長にお気軽に質問をぶつけてみて下さい。

 

また第二部からは桜井誠 『貴方もすぐできる!! 街宣の心得十箇条』 と題して、街宣講座を行います。随分以前に秋葉原で街宣講座を行いましたが、それに続く二度目の街宣講座です。前回は場所柄アニメに絡めて街宣とはどう行うべきなのかを語りましたが、今回は…?街宣をやってみたいという関西在住の党員の皆様は是非ご来場下さい!絶対損はさせませんよ!

 

なお、この講演会は「党員のみ」参加申し込みを受け付けています。恐れ入りますが、党員以外の方は今回はご遠慮ください。(3月7日現在、残席数16席) 合同講演会の告知&申し込みは以下の日本第一党公式サイトからどうぞ!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

※ 日本第一党の正式な企画ですので各位ルールを守って手順に従って申し込み下さい。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<各地の講演会の状況>

 

3・18 長野講演会

※ 観覧希望者の募集は終了しました


瀬戸弘幸 基調講演

『 地方から中央撃破へ 日本第一党の戦略と戦術 』  

 

桜井誠 講演
『 「破壊」と希望  長野県から始めよう日本再生! 』

 

長尾旭 講演

『 行動する保守から日本第一党へ ~ 地方の現場から ~ 』

 

長野講演会の観覧者募集受付は定員に達したため
3月6日をもちまして、受付を締め切らせて頂きました。
多数のご応募を頂き誠にありがとうございました。
心より感謝致します。

なお、当日の講演会の様子はツイキャスで生放送する予定です。

【生放送】
平成29年3月18日(土)13:30よりツイキャスで放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01

長野講演会実行委員会一同

 

 

3・19 日本第一党結党大会報告会&北海道本部設立記念公演
※ 観覧希望者の募集は終了しました
 

<プログラム>
※ 内容は予告無く変更の場合があります。       


=第一部= 13:20-14:20  


★国民儀礼


★桜井誠党首メッセージ、党公式テーマソング作者桜乱舞流メッセージ、他、上映(北海道本部オリジナル裏ビデオ:当日限定版)<10分くらい>


★結党大会報告&北海道本部設立宣言 ・・・・・副党首 高橋阿矢花


★北海道道本部&支部役員紹介 


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 本部長


  役員就任スピーチ ・・・・・ 道本部 幹事長


★応援スピーチ1・・・・・ 捏造日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会 代表 澤田健一様


 応援スピーチ2・・・・・ 日本のため行動する会 幹事長 坂元倫孝様


  <休憩>


=第二部= 14:30-15:40


★北海道本部今後の展開事務説明 <10分>


★北海道本部大会議(フリートークディスカッション)<40分>


★懇親交流タイム(後片付け含む)<20分>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

支那中共が現在進行形で行っているチベット人や東トルキスタン人、内モンゴル人女性たちへの人民解放軍による強姦を放置して、過去の慰安婦問題で騒いでいるようです。事の発端は米国カリフォルニア州に本社を置く支那系団体「世界抗日戦争の事実流布連合会」が、支那の上海師範大学で行われた日本軍慰安婦関連資料のユネスコ世界記録遺産登載国際会議を契機に、大学のキャンパスに売春婦像を設置したことです。


これに対して日本政府は懸念を表明しましたが、対する支那側はいけしゃあしゃあと「日本の軍国主義者が第二次世界大戦中に支那を含めたアジアの国で『慰安婦』を強制的に徴用、反人権的で深刻な反人道的犯罪を犯し被害者とその家族が心身に重篤な苦痛を受けている」と指摘し、続けて「歴史は時代が変遷することによって変更されない。実際には、拒否したり、意図的に回避することによって消えない」とし「私たちは日本が歴史に責任を負って、人類の良心と人権を尊重する態度を探すことを厳粛に要求し、日本の軍国主義が侵略戦争の中で犯した重大な犯罪を反省し、国際社会とアジア近隣国の信頼を得るために、具体的な措置をとることを促す」などと支那外交部の報道官が述べています。


こうした支那の動きは言うまでもなく、昨年12月28日に電撃的に結ばれた日韓合意が発端です。彼らはこの合意を受けて、日本が慰安婦問題で反論できないことをいいことに、ないことを喧伝し、日本に謝罪と賠償というより、日本の国家的プレゼンスを貶め、相対的にアジア各国において支那の国家的プレゼンスを上げようとする姑息極まりない手法を取っているのです。


返す返すも日韓合意が日本の選択肢を狭めている、これから先我々は永遠に支那朝鮮(だけではないかも知れませんが)に頭を下げ続けなければならない事態に陥っているのです。こうしたことまで見据えて日韓合意を安倍総理は締結したのでしょうか?絶対にあり得ないと思います。日韓合意は韓国だけではなく、支那そして慰安婦問題を日本との議論で取り上げると宣言したフィリピン、慰安婦問題解決を公約に掲げた台湾など各国に影響を与えているのです。


保守としての筋道を外した日韓合意ではありますが、それ以前に日本の外交に重い足かせをはめる結果になっています。そして、日韓合意に反対する議員が与党の中に一人もおらず、野党は論外にしても与党においても身体を張って国を守ろうなどという政治家が一人も存在しない事態に我が国は陥っているのです。国家百年の大禍を残した日韓合意の破棄を日本第一党は政策に掲げています。日本第一党だけが日韓合意を破棄し、慰安婦という名の売春婦問題を解決できるのです。支那中共の外交的侵略、韓国の精神的侵略に対抗する唯一の政党、日本第一党です!


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<署名のお願い>


日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

沖縄県民の誤選択

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
 

桜井誠オフィシャルサイト

http://www.tosyukai.net/m-sakurai.html


公式チャンネル ※ 連日放送中!(不定期)
http://twitcasting.tv/doronpa01

行動保守のツイキャスをパソコンに通知!

Youtube Live
こちら をクリックして下さい

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 

 

<都取会へのご案内>

都政を国民の手に取り戻す会
http://www.tosyukai.net/


平成28年6月24日、「都政を国民の手に取り戻す会(都取会)」が政治団体として正式にスタートしました。何卒よろしくお願いします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文
 

政府に対する荒れ狂う抗議活動で沖縄県民を誤解している人が多いのですが、先日沖縄県知事公室が行った世論調査で、支那に対して親近感を感じると答えた人がわずかに3.5%、支那に良くない印象を持っていると答えた人が89.4%にのぼることがわかりました。尖閣に対する危機はそのまま沖縄本島に対する危機を表しており、この偽らざる沖縄県民の声はいったい誰が拾ってくれるのでしょうか?

 

平成26年12月、沖縄県知事に翁長雄志が当選し沖縄県政はどうにもならないほどの左派寄りに切り替わりました。沖縄県民としては当時の知事だった仲井眞弘多や自民党・公明党の傲慢さにお灸を据えるつもりだったのかも知れませんが、結局選びようがない選挙は極左活動家を選んでしまい、その後の大混乱を巻き起こすことになるのです。

 

翁長による沖縄県政の停滞混乱ぶりは今更説くまでもないでしょう。しかし、問題なのはこの男を知事に就けたのは沖縄県民であるという一事につきます。彼を知事に就けたことで、今後また保守系の知事が新しく就いたとしても、その彼(翁長)がやってきた沖縄破壊工作の大きな被害に絶句することだけは間違いがないでしょう。

 

特に支那中共に対する異常なまでの擦り寄り、尖閣諸島をめぐっても攻撃を仕掛けてきた支那側をまったく非難せず、ひたすら日本政府の防衛行動を非難する意味不明の工作活動など、余りにも目に余る支那工作員の露骨な活動は、沖縄県ひいては日本の安全保障を壊しかねない状況を作っているのです。

 

もちろん、支那中共政府も今すぐに日本をどうこうできるとは考えていないはずですが、彼らが打ちこんだ「翁長」という楔は必ずこれからの沖縄県政に恐ろしいほどの影響を与えるはずです。今はただ「翁長」工作員に沖縄県を引っ掻きまわす、日本を引っ掻きまわせば良いと指示を出しているのでしょう。

 

沖縄県民には自らが選んだ知事の言動をよくよく省みて、また自分たちも日本の一員であることを改めて知ってもらいたいと思います。仮に沖縄が琉球として日本を離れ、支那の属国あるいは併合されたとした場合、琉球(沖縄)には第二のチベットとして、大量の支那人による同化政策、虐殺しか未来は待っていないのですから。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。



ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>
 

大嫌韓日記

大嫌韓日記 (桜井誠、1296円、青林堂)
平成28年6月16日(木)発売!

ご購読は ここから どうぞ!

日本の世論を変えた 『大嫌韓時代』 から三年
国民の64.7%が韓国が嫌いと答えるようになった現在
満を持して 『大嫌韓日記』 が登場!


しばき隊との千日闘争の行方
世間を騒がす極左しばき隊は
何故現れ、我々の活動を妨害し、何故崩壊したのか?

特別編として今話題の「パヨクしばき隊リンチ事件」
通称十三ベース事件の全貌を紐解く一編を緊急追加!

日本の為に戦うことの厳しさ、難しさを
本書で改めて指摘すると共に
日本の未来を信じることの素晴らしさを説く内容です。

是非ご家庭に常備の一冊としてご購読下さい!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動チャンネルへ登録のお願い>

Youtubeでは行動する保守運動チャンネルを作成して皆さまのご参加をお待ちしていおります。この機会に皆さまチャンネルへご登録下さい。。

行動する保守運動チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaRJFMXFlA7076pe2kZL7GA



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

尖閣諸島をめぐる日本と支那の戦い

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 

桜井誠オフィシャルサイト

http://www.tosyukai.net/m-sakurai.html


公式チャンネル 
※ 連日放送中!(不定期)
http://twitcasting.tv/doronpa01

行動保守のツイキャスをパソコンに通知!

Youtube Live
こちら をクリックして下さい

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


<都取会へのご案内>

都政を国民の手に取り戻す会

http://www.tosyukai.net/


平成28年6月24日、「都政を国民の手に取り戻す会(都取会)」が政治団体として正式にスタートしました。何卒よろしくお願いします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

尖閣諸島沖合の接続海域(不審船の臨検や拿捕が認められる海域)に支那の公船六隻を含む二百三十隻もの支那の漁船団、大規模な船団が姿を現しました。また一部情報では、この大船団に乗り込む漁民は支那で武装訓練を受けた武装漁民ではないか?と言われているのです。更に公船二隻が我が国領海内に侵入しています。とまれ、日本固有の領土尖閣諸島を支那が奪取しにきたことは間違いない事実です。


ではその時、我が国政府はどう動いているのでしょうか?政府はこれまでも生命と財産、そして安全を守らなければならないと規定される日本国憲法を無視し、尖閣諸島付近で操業する石垣島の漁民などを守ることを放棄してきました。我が国の国民が他国の軍事的圧力によって生活そのものが脅かされているのに国は知らんぷりを決め込んできたのです。


流石に今回は政府も動かざるを得ない、否、動いて欲しいと一国民としては願うばかりですが、冷静に政府の動きをみると今回も政府は対支那作戦などはもとより、仮に支那が尖閣を奪取した場合であっても、「遺憾の意」をぶち上げるに留まる可能性が極めて高いと思います。


何かとお騒がせの憲法九条ですが、運用において「国家主権を侵害された場合は反撃する権利が日本にはある」という、子供だましですが、ロジックが展開されてきました。拉致事件発覚の時もそうですが、国家主権が明確に侵害されている今こそ自衛隊による反撃を!となるのが普通のはずです。しかし、掛け声だけは勇ましく、いまだかつて自衛権の発動に踏み切った内閣は存在しません。前例なき事態(我が国の危機)に躊躇する政府に多くの人が失望したことでしょう。


憲法九条信者や旧死流図らは直ちに支那に渡って、支那人たちに九条の素晴らしさを説き「日本は憲法九条を守っているので攻撃は止めて仲良くしよう」と訴えて欲しいものです。出来るのであればですが。


このように今回の尖閣問題は国家の危機と目される大事件ですが、いつものようにテレビや新聞メディアは殆ど報じていないようです。我が国の開かれたメディア様の隠ぺい体質が都知事選に続き証明されたといえるでしょう。国民の目から隠された尖閣をめぐる、日本と支那の戦いで日本が勝つことは出来るのでしょうか?もちろん筆者も日本人である以上、勝てると断言したいのですが、冷静に分析すれば、勝つことは非常に難しいと指摘せざるを得ないのです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。
皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。



ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

大嫌韓日記

大嫌韓日記 (桜井誠、1296円、青林堂)
平成28年6月16日(木)発売!

ご購読は ここから どうぞ!

日本の世論を変えた 『大嫌韓時代』 から三年
国民の64.7%が韓国が嫌いと答えるようになった現在
満を持して 『大嫌韓日記』 が登場!


しばき隊との千日闘争の行方
世間を騒がす極左しばき隊は
何故現れ、我々の活動を妨害し、何故崩壊したのか?

特別編として今話題の「パヨクしばき隊リンチ事件」
通称十三ベース事件の全貌を紐解く一編を緊急追加!

日本の為に戦うことの厳しさ、難しさを
本書で改めて指摘すると共に
日本の未来を信じることの素晴らしさを説く内容です。

是非ご家庭に常備の一冊としてご購読下さい!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html


この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。


その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会


------------


拙ブログと同じamebloで上記団体の立ち上げ報告がありました。代表者に連絡を取り拡散の了解を得ましたのでご紹介したいと思います。


確かにこれから行動する保守運動に関わらず、保守系の裁判が各地で多々行われると予想されます。しかし一方で裁判も無料ではなく、弁護士費用、維持費など一つの団体で賄うにはかなり苦労しそうです。行動する保守運動でも裁判費用の捻出に頭を痛めていたところ、上記団体が発足したということで、早速同団体体表に連絡を取ってみました。


代表曰く「これまで黙って見ている立場でしかなかったが、今後は少しでも積極的に保守層の後押しをしたい。色々な保守系団体と連携しながら支援を続けたい。」との言葉を頂戴しました。


拙ブログ読者の皆さまには「すみれの会」のブログをご覧頂き、保守系裁判の支援という限定された目的を支持・共感された方は、是非ご支援を宜しくお願いします。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!


平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動チャンネルへ登録のお願い>

Youtubeでは行動する保守運動チャンネルを作成して皆さまのご参加をお待ちしていおります。この機会に皆さまチャンネルへご登録下さい。。

行動する保守運動チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaRJFMXFlA7076pe2kZL7GA


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<販売のお知らせ>

日韓断交を求める国民大集会 第二部

ダウンロード販売開始 (DVDオブションもあります)
定価540円 (DVDオブション1080円)
申し込みは以下のサイトから!

https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=14507


日韓断交を求める国民大集会 第一部 講演動画

桜井誠
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555197

瀬戸弘幸
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555401

村田春樹
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555495


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

桜井誠 謹呈! お薦めサイト


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方